FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


最近のコンビニにおけるアニメ作品とのコラボキャンペーンには色々とすてきなものが多々あり、
最近でも艦これ・ご注文はうさぎですか? ・ラーメン大好き 小泉さん等で指定商品を指定個数以上購入すると
クリアファイル等が先着順で配布されるといったキャンペーンが展開されています。

先日なのですけど、どちらかというとそうしたコラボキャンペーンはローソン・ファミマと比べるとあまり展開していない
セブンイレブンにおいて、あの懐かしの名作の「カードキャプターさくら」のクリアカード編とのコラボ企画が展開されていて、
「あ、なんだかなつかしい~!」と感じ、ついつい対象商品のチョコを購入しクリアファイルを一枚ゲットしちゃいました!
このキャンペーンは4月6日(金)から開催されていて、各店舗先着40枚限定で、そのクリアファイルは全部で7種類あります!
















改めて言うのもなんですけど、さくらって本当にかわいい少女ですよね~!

セブンイレブンのこのキャンペーンでは計7枚のクリアファイルがあるのですけど、今回のデザインはどれも全て
大変レヴェルが高く、どのさくらを選んでも全く文句は無い!と言えるほどのかわいい完成度の高さがそこにはあったと
思います。
私がセブンの店頭でこのキャンペーンに気が付いたのは実は4月8日でしたけど、意外な事にこの店舗では
ほとんどさばけておらず(汗・・)
7枚のさくらのクリアファイルをじっくりと(?)鑑賞する事ができました~!
7枚とも本当にとってもかわいいさくらばかりでしてまさに「さくら七変化」に相応しいといっても過言ではないクリアファイル
だったと思います。
うーーん、だけど「カードキャプターさくら」ってそんなに人気無かったかな・・?という感じでしたし、私の中では
「戦う美少女系魔法少女」としては、セーラームーンに後継的でもありプリキュアの先駆的作品という位置づけでも
ありましたので、あの店頭での在庫状況は「ちょぃと納得いかないのかも・・」という感じはありましたけど、
世間一般には「カードキャプターさくら」の評価は既に揺るぎの無いものが確立されていると思います!!

「カードキャプターさくらってなんですか・・?」とこの作品をご存知ない方もいるかとは思いますので、ここで簡単に
概要を記させて頂きますと、要は、セーラームーン・プリキュアとも世界観が一部共有していると思うのですけど
「戦う美少女系の魔法少女」の物語です!
「カードキャプターさくら」はCLAMPが1996年より「なかよし」にて連載を開始した魔法少女漫画であり、
小学4年生の木之本桜がひょんなことから魔法少女となり、魔法のカードを集めるというストーリーなのですけど、
もう少し細かく言うと、魔法のカード「クロウ・カード」の封印を解いてしまった主人公・木之本桜が
全てのカードを回収するため、親友の大道寺知世、封印の獣ケルベロス(通称:ケロちゃん)とともに奮闘する姿を描いた
作品とも言えると思います。
そして特筆すべきはこの主人公のさくらがあまりにもかわいすぎる超美少女で、アニメ化された際にも
「なにこのかわいい美少女は~!」と当時大変話題にもなっていました~!!

少女漫画雑誌「なかよし」にて1996年6月号から2000年8月号まで連載され、単行本は全12巻です。
全50話で構成され、第6巻収録の26話までが「クロウカード編」、第7巻収録の27話以降が「さくらカード編」となります。
ちなみにですけど、クロウカード編とさくらカード編はさくらは小学生なのですけど、実を言うと・・
例えばプリキュアにおいては初代の3人を例外とするとプリキュアは進級もしないし年齢を重ねることも無い世界観で
いわば時間が止まっている設定でもあるのですけど、「カードキャプターさくら」は進級もしますし年も重ねていきます。
この作品は2000年で一旦作品自体が完結しているのですけど、
なんと・・・!
ファンからの復活と連載再開を望む声に後押しされ、
2016年3月3日発売のなかよし4月号において、連載開始20周年記念プロジェクトの一環として
連載終了後初となる新作掲載が発表され、同誌2016年7月号(なかよし7月号、6月3日発売)から
「クリアカード編」がスタートしました!
そしてクリアカード編のさくらは中学生に進級しています。
これはあくまで私個人の感想なのですけど、小学生のさくらもとてつもなくかわいいのですけど、中学生になったさくらの方が
私的にはより強く私のツボに入ってしまいました~!
そして上記のセブンイレブンのクリアファイルも全て「クリアカード編」の中学生としてのさくらですので、
改めて言うのも何ですけど「さくらは中学生になってさらにすてきな美少女化がとまらない~!」という感じなのだと思います!!

「カードキャプターさくら」はNHKにてアニメ化が実現され、放映当時もそして今現在でも今なお愛され続ける
伝説の魔法少女アニメだと思います!
そのクオリティの高い作画と今ではすっかり定番となった変身魔法少女アニメと言えると思います。
劇中音楽や主題歌、さらには毎回違った衣装を作画する力の入れ具合など作品としての完成度の高さも評価の高い一因と
思われます。
またこのアニメが後世に与えた影響の一つとして「萌え」という概念を広めた事も挙げられると思います。

桜の「ほえぇ~」や「はにゃ~ん」といった独特の口癖は、声優の丹下桜さんの甘い声と相まってインパクトと共に
後の萌えキャラに大きな影響を与えましたし、他のアニメ作品にも多大なる影響を与えていたと
思います。

やっぱりこうした魔法少女はいつの時代でも、私たちをワクワクさせる何かが間違いなくあると思いますね~!!









hapiba-marimari_convert_20140619160231.png






先日なのですけど、アミグリさんのすてきなブログの「dream fantasy」をお邪魔させて頂いた際に、
アミグリさんの第二ブログというのかつぶやきコーナーみたいな感じでもある「つなビィ」にて、アミグリさんも
この「カードキャプターさくら」のクリアファイルを2枚もゲットされたという記事を拝見させて頂き、
「お――、アミグリさんもカードキャプターさくらをご覧になっていたんだ~!」となんかとってもハッピーな気持ちに
させて頂きました!

こういうちょっとしたすてきな偶然もなんかうれしいものがありますね~! (笑)

アミグリさんの描かれた作品の中には、「カードキャプターさくら」のようないわゆる魔法少女もののイラストもいくつか
あるのですけど、やはり私的には「アミグリさんが描かれた魔法少女」というと東方の魔理沙を
思い出してしまいますね~!
ま・・魔理沙は厳密にいうと魔法少女というよりは「魔法使い」という立ち位置ではありますけどね・・(笑)

そんな訳でここから先は「dream fantasy」のアミグリさんが描かれたイラストのご紹介コーナーです。

上記の作品はアミグリさんが2014年6月に描かれました霧雨魔理沙です!

魔理沙というと、霊夢の素敵なサポート役というイメージもあったりするのですけど、
決して地味とか目立たないという感じではなくて、むしろ場合によっては霊夢よりも派手に目立っている場面も
多々あったりすると思います。
魔理沙は人間の魔法使いなのですけど、火力を使う魔法使いでもあるせいか、とてもエネルギッシュでパワフルで
明るく元気溌剌という印象が大変強いです。
霊夢がどちらかというと面倒くさがり屋で異変解決等を要請されても「え~、なんか面倒くさい・・」と二の足を踏んでいる祭も
結構平気で霊夢の意向に関係なく魔理沙単独の意思で、そうした異変解決を引き受けちゃうことも多々あったりしまして、
面倒くさがり屋の霊夢に対しておせっかい好きの魔理沙というのも実に対照的なパートナーという感じも
あったりするのですけど、
その辺り、決して主人公のサポート役というサブ役に留まらずに、
同じサブはサブでも素晴らしき「スーパーサブ役」という印象もあったりします。

アミグリさんが描かれたこの魔理沙は、そうした魔理沙の元気さ・溌剌さが遺憾なく発揮されていて、
そのパワー溢れる元気さが見ている私達を無条件に元気づけてくれているような印象もありますよね!

ウインクもとっても可愛いと思います。

スカートに白エプロンというと咲夜さんを思い出してしまうのですけど、咲夜さんの場合は、
どちらかというと「お色気たっぷりのメイドさん衣装」という雰囲気が濃厚なのですけど、
アミグリさんが描かれた魔理沙は、同じく白エプロン姿なのですが、かなり健康的な雰囲気が漂っていて、
魔理沙の健全でまっすぐな気持ちが一枚の絵にググッ・・と詰まっているようにも感じられます。

この魔理沙ですけど、色の濃淡の使い分けが大変巧みだとも感じますし、魔理沙の髪の影が紫色というのも
そうした色の濃淡の演出にすてきに一役買っていると思います!

上記にて転載をさせて頂きましたアミグリさんの描かれた魔理沙は
その権利は全てアミグリさんに帰するものでありますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので、 くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん! いつも当ブログへの転載を快諾して頂きましてありがとうございます!

是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  も
ご覧になって頂きたいと思いますし、
宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

さてさて、今週土日の当ブログのメインは、とある大人気ゲーム&アニメのとってもすてきなキャラの素晴らしい
フィギュアレビュー記事の予定です!
果たしてそのキャラとは一体誰なのでしょうか・・!? 乞うご期待!!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

カードキャプターさくら、知ってはいますが、見たことはありません。言い換えてみると、私でも知っているぐらいに知名度が高いってことですね^^ほえぇーとか当時はよく言っていましたね。すごく懐かしいです。ストーリーを知らなかったので、今日聞いて、「ほえぇー」って感じでしたよ^^セブンイレブン。あまりコラボしないのですか。なんでしょう。王者の風格といいますか、あまり朱に交わらず我が道を、とかそんな感じなんですかね。単純に、そういったサービスに興味がないだけかもしれませんが^^;ぜひ、今後セブンイレブンもそういった分野にも力を入れて行っていただきたいものですね。

こんなに可愛いクリアファイルも残ることがあるのですねぇ。コンビニのアニメコラボグッズはすぐになくなってしまうイメージがあるのですが…。
カードキャプターさくらは多くの男性を二次元の世界に引き込んだ作品ですね。
昔放送してた時には子供だったもので家族の目もあって堂々と視聴できなかったのですけどさくらの可愛さに惚れてしまったのを覚えていますw

カードキャプターさくら…懐かしい。
子供が好きで、かかさず観てましたよ♪
確か、可愛いマスコットがいたような???
遠い記憶だわ~

大好きなネタ

こんばんは。
さくらは大好きでしたねぇ。
中の人もよかったし、OPソングもよかったなぁ。
ボクが好きなキャラは観月先生です。
美人でやさしいけど、ミステリアスなキャラ。
中の人が篠原恵美さんで、声に癒されました。
ちょうどダイエーホークスが強くなってきた頃だから、思い入れが強いです。

さくらは小学生でも中学生でもどちらもかわいい~!

八咫烏(全力稼働中) 様


C.Cさくらはセーラームーンとプリキュアの丁度中間世代の戦う魔法少女ですけど、
とにかく小学生でも現在連載中の中学生でもあまりにもかわいすぎる美少女魔法少女だと思います!

NHKでのアニメ時のデザインと歌がとにかく素晴らしくて見ているだけでほえぇーーとなってしまいそうです!

埼玉の皆様はC.Cさくらを見ていなかったのかな・・?

うちの近くのセブンではいまでにさくらのクリアファイルがほとんどさばけていないですね・・(泣)



加藤恵に比べると・・(汗)

schwert 様


C.Cさくらはとにかくとてもかわいい美少女でしたので、NHKでのアニメ放映時はとても楽しみでしたね~!

これは是非中学生編もアニメ化を実現して欲しいものです!

この作品はもしかしたら元祖「萌え」の象徴的作品なのかもしれないですね・・

うちの近くのセブンではなぜかどの店もこのさくらのクリアファイルがあまりさばけておらず在庫が大量に
残っています・・(泣)
これはちょっと理解に苦しみますね・・
さくらは全然マイナーアニメではないのですけど、例えば昨年末にローソンで展開されていた
「冴えない彼女の育て方」の加藤恵グッズは、配布開始と同時にほぼ瞬殺でなくなった事を考えると
やはり新しい作品ほど旬という感じなのかもしれないですね・・

ケロちゃん

napo 様


napo 様もC.Cさくらをご覧になっていたとはとても嬉しい偶然です!

この種の作品はうちの奥様の大好物でもありまして、私もそれにつられての視聴でしたけど、最後は私の方が
すてきな美少女のさくらの前に萌え萌え陥落させられた・・という感じでもありました・・(笑)

そのマスコットは多分ケロちゃんだと思いますけど、
関西弁を喋ったりたこ焼きが好きだったり、実はその真の姿は翼の生えたライオンみたいな感じてあったりと
とにかく魅力たっぷりの相方でもありましたね~!

C.C.さくら

五航戦の愛鷹 様


いやいや、五航戦の愛鷹 さんもさくらをご覧になっていたとはとても嬉しいです!

というかこの作品はNHKのアニメ作品がほぼ完璧な出来栄えで、デザインも歌もみんなとてもすてきでした!

さくらは小学生でも中学生でもどちらのさくらもすてきな美少女なのだと思います!

そうそう・・観月歌帆先生、なつかしいですね~!
神秘的な雰囲気で巫女さんみたいな感じもすてきでしたし、「この世に偶然なんてない、あるのは必然だけ」という名言も
素晴らしかったです!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |