FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


チルノ時計











「ラーメン大好き 小泉さん」は今年の1~3月に放映されていたアニメでしたけど、放映期間中はずっと楽しく拝見を
させて頂いておりましたし、私の中では2018年冬期放映アニメではNo.1作品だったと思います!
この作品は難解なストーリーも過度な説明もほぼ皆無で、ラーメンを食べるのがひたすら大好きでラーメンをこよなく愛している
無愛想でミステリアスな美少女転校生JKの小泉さんに対して、ラーメンが大好きな小泉さんを興味津々に眺めている大沢悠を
サブメインに据えて、各種様々なラーメンをおいしそうにふはーと食べ尽くす小泉さんをコミカルに描いていた作品だったと
思います。
とにかく何も難しいことも考えずに特に予備知識も必要なく、おいしそうにラーメンを食べまくる小泉さんをうっとりと
見ていればそれで全然OK!という作品であり、私も文句なしに楽しまさせて頂きました!
3/22に無事に最終回を迎えましたけど、このすてきな作品は是非第二期を実現して頂ければ幸いです。
そして3/29にはなぜか・・? この最終回の第12回を再放送していましたけど、そうですね・・あえて文句を言わせて頂くと
再放送するなら、番外編とか第13話をもって最終回にして欲しかったですね・・

この第12話も普通に淡々としていつもの「ラーメン大好き 小泉さん」が展開されていましたけど、
前半パートにおける大沢悠のまさかの(?)小泉さんに対する「愛の告白」(?)もありましたし、
後半パートにおいて小泉さんがまさかの風邪による学校を長期病欠した際に、二週間ぶりに食べたラーメンに対して
涙を流しながらおいしそうにラーメンを食べている小泉さんは本当に美しいものに溢れていたと思いますし、
久しぶりにラーメンを食べたという事で、小泉さんとしての「ラーメンの原点」を見出していたのかもしれないですね。
そして小泉さんのあの涙は本物だった・・ということなのだと思います!

前半パートは第11話からの続きという感じでもあったのですけど、大沢悠が従妹の大阪在住のお姉ちゃんの
引っ越しの手伝いを終えて東京への帰路の途中の名古屋駅から「小泉さんらしき人」を目撃したというただそれだけの理由で
お金もほとんど持たない状態で名古屋駅で途中下車し小泉さんを当てもなく探し回る光景は、
ストーカーも真っ青の悠のとてつみない小泉さん愛に溢れていたのかもしれないですね・・
そして悠が「おなかがすいた・・」ということで入ったラーメン店でまさかの小泉さんと遭遇というのも、
なんだかんだいってあの二人にはなにか「ヘンなご縁」があるのかもしれないということでしたね・・

小泉さん : 行き当たりばったりで途中下車なんて貴女らしいです。まったく何を考えているのやら

悠 : そんなの…
    そんなの…ラーメンに夢中な小泉さんに夢中だからだよ!
    あ…あたし、初めてそういうの見付けたから…だから、その…もうちょっと…仲良く出来たらなーと

小泉さん : じき発車です
悠 : い、一緒に座ろうよ!自由席なんだし!

このシーンを見ていたときは「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!! ついに悠の小泉さんに対する愛の告白が!!」と
とてつもなくテンション上がり放題でした! (笑)

だけどそれに対する小泉さんの反応は全くの予想通りでした~! (笑)

しかも言葉じゃなくてメールであの不滅の名言の「嫌です」を悠に送り付けるというのも小泉さんらしい話でもありました!

その際の悠の反応の心の叫びの(小泉さんからの初メーール!つ、遂に…遂に私達…!)というのも
最後の最後まで小泉さんのストーカー(?)にふさわしい大沢悠らしいものでしたし、
ここまで拒絶されても拒絶を拒絶とも思わず逆にそれを小泉さんからの告白と前向きにとらえてしまう悠のあの
ポジティブさは私も見習う必要があるのかもしれないですね~! (笑)

さてさて、本記事においては、「ラーメン大好き 小泉さん」第12話でも登場していた名古屋めしの一つともいえる
「台湾ラーメン」をすてきにカップ麺として再現した日清「「味仙 台湾ラーメン」のレビューをさせて頂き、
後半に冒頭でも既にに少し触れた「ラーメン大好き 小泉さん」第12話についての振り返りを少しばかり
させて頂きたいと思います。









016_convert_20180405163123.jpg







大阪ってよく「食い倒れの街」とか言われ、とにかくめちゃくちゃおいしい食べ物が「これでもかっ!」とたくさん出てくるすてきな街
という印象があるのですけど、食べ物がおいしいしそのヴァリエーションが豊富という意味では名古屋も
負けていないと思います!
ういろう・味噌カツ・ひつまぶし・手羽先・天むす・きしめん・味噌煮込みうどん・小倉トーストなどなど
本当にすてきな「名古屋めし」はたくさんあると思います!
そして名古屋の食文化で「これはいいなぁ~」と感じる一つが、喫茶店等のモーニングサービスの充実なのだと
思います!
名古屋めしの象徴と言っても過言ではない名古屋のモーニング文化は大変魅力的なものがあると思います。
名古屋の喫茶店では主に午前中にドリンクを注文すると、トーストや玉子などが無料で付いてくるのも素晴らしいと思いますし、
それが質量ともに充実しているのもうらやましいと感じます。
名古屋がこれだけ食文化が充実しているのに、埼玉は本当に「何もないない、な~んにも名物も銘菓もない・・」という
感じですからね・・(汗・・)

そしてそうした「名古屋めし」の一つが「台湾ラーメン」なのだと思います!

台湾ラーメンとは、豚挽き肉やニラを唐辛子やニンニクで味付けし、醤油ベースの麺にかけた激辛ラーメンです。

1970年代に、名古屋市千種区今池にある台湾料理店「味仙」の台湾人店主である郭明優が、
台南名物の担仔麺を元に賄い料理として作ったのが起源とされ、これを日本人の好みに合わせて色々とアレンジして
作り出されたものであり、
確かに台湾と名付けられていますけど、その発祥は愛知県名古屋市で、名古屋めしの一種とされ、
台湾では「名古屋拉麺」と呼ばれているとのことです。

名古屋ではおなじみの「味仙」の台湾ラーメンをカップ麺として再現したのが、日清のカップ麺「味仙 台湾ラーメン」なのでした!

ちなみにですけど、日清の味仙 台湾ラーメンは2018年3月20日より発売を開始されていますけど、現段階では
ファミリーマート限定販売とのことです。










018_convert_20180405163142.jpg









フタを開けてみると、ニラや青ネギ、ダイス肉などが入っていて、それぞれの具材は大きくて、量も多いのが
大変印象的でした!
そしてこのカップ麺の最大のポイントは、カップのフタに貼ってあった「味仙 特製 辛味油」なのだと思います!

このいかにも「唐辛子の辛さ」を示唆する真っ赤な辛味油は食べる前からとてつもなく嫌な予感が漂っていましたけど(汗・・)
実際の味はどんなものだったのでしょうか・・?










019_convert_20180405163205.jpg









当ブログの最近のカップ麺レビュー記事において、激辛というと蒙古タンメン 中本や富山ブラックがありましたけど、
この中ではこの「味仙」がダントツに激辛だと思います!!
艦これの白露お姉ちゃんに言わせると「辛さは激辛カップ麺の中ではいっちば~ん!」といえるのかもしれないという
とてつもない激辛レヴェルだと思います!!

スープを口に入れた瞬間、赤唐辛子の激しい辛さが襲ってきて、一口目は思わずゴホッゴホッ・・とせきこみ
むせてしまいました・・(汗・・)
とにかく辛いのなんのってありゃしない!という感想しか出てこないです!
これを食べた日の埼玉の昼間は気温が20℃を超えていたせいもありましたけど、額だけではなくて全身が汗だく状態に
なってしまったという激辛レヴェルだと思います!
何を血迷ったのか、このカップ麺と一緒に買ったもう一品がカレーパンだったのですけど、カレーパンを口直しに食べても
カレーの辛さがなんにも感じなかったほどです・・

だけどこれおいしいですね~!

辛さがあとからじんわりと「おいしい味覚」に変わっていくのがよくわかりますし、決して不快な辛さとか後をひきずる辛さ
というわけではなくて、鶏ガラの醤油スープのマイルドな味があとからじんわりとやってくる感じもあり、
これが最終的には「そんなには辛くはないんじゃないの・・?」という感覚にもなってしまうから不思議なものがありますね~!

カップ麺ということでそれほどニンニクが強調されていないのもいいと思いますし、インスタントなんですけど、
ニラの甘さもほのかに伝わってきているようにも感じました。










617f314b-s_convert_20180405163309.jpg




62f9e1bb-s_convert_20180405163250.jpg








そうそう、「ラーメン大好き 小泉さん」第12話の前半パートでは、台湾ラーメン以外の名古屋めしのラーメンとして
「スガキヤラーメン」も登場していました!
和風だしの効いたとんこつスープに細麺がからんだスガキヤラーメンは、名古屋人のソウルフードとも言われています。
埼玉でいうと「山田うどん」に近いものがあるのかな・・??
このスガキヤラーメンは価格的にも大変魅力で、アニメの中でも所持金が500円しかない大沢悠が、このスガキヤで
普通に卵ラーメンを注文できるくらいの価格というのもとてもすてきなものがありそうですね!
というか・・所持金すべてをラーメンに注入できてしまう大沢悠のラーメン愛もやはり小泉さんから感化されたものであるのは
間違いなさそうですね・・・(笑)

結果的に大沢悠はこのスガキヤで小泉さんを発見するのですけど、名古屋駅のホームから
「小泉さんらしき人の姿」が見えてしまう悠の妄想的な小泉さん愛もすさまじいものがありましたけど、
こうやって現実として小泉さんと名古屋で再会できちゃうのは、なんだかんだいって小泉さんと悠はすてきなラーメンパートナー
なのかもしれないですね・・(笑)

この中で面白いレンゲが登場していたのが大変印象的でした!

小泉さん : ちなみに私は半分を箸で食べて、卵を潰すタイミングでラーメンフォークに切り替える派です

小泉さん : 卵が溶け込んだスープと一緒に麺がすすれるので・・・

小泉さんが「この世界が認める造形美…」とうっとりとしていたのもラーメン愛のかたまりの小泉さんらしいエピソードでも
ありました!










f9d38ca3-s_convert_20180405163444.jpg





508909f0-s_convert_20180405163358.jpg








最初にこの第12話を見ていた時には
「あれれ・・小泉さん、確か第11話では大阪のラーメンを大沢悠の従妹のお姉ちゃんと共に食べまくっていて、
悠とその従妹とは大阪駅で別れて東京に戻っていたのでは・・?」と思っていたのですけど、
第12話でその謎(?)が解明されていました。

小泉さん : 気が付いたら名古屋の台湾ラーメン発祥の店にいました
        辛旨満足、ニラと挽肉がポイント

悠 : へえ、すごい。台湾のラーメンが名古屋で食べれるんだ

小泉さん : いえ、台湾人の店主が作った名古屋のご当地麺です。台湾には存在しません

小泉さん : ちなみに、私は辛味少なめの台湾ラーメン・アメリカンを注文しました。辛いのは苦手な方なので

悠 : 台湾ラーメンなのにアメリカンってどういうこと!?

小泉さん : アメリカンコーヒーと同じ薄めということです

小泉さん : 今や台湾ラーメンは名古屋のメジャーメニュー

うーむ、このあたりの小泉さんのうんちくは素晴らしいですね~!
というかラーメンにも「アメリカン」的なものがある事自体驚きでもありました~!

「ラーメン大好き小泉さん」を三か月見ていて、私も随分と小泉さんからは教えてもらったものが相当多いと思いますし、
小泉さんには感謝の言葉しかないですね~!
だけどそういう小泉さんに「感謝のありがとうという言葉をお伝えしてもよろしいですか!?」と聞いたとしても
あのいつもの冷たい「お断りします」という言葉が待っているのかもしれないですね~! (汗)











5f632cd7-s_convert_20180405163049.jpg



734ed17c-s_convert_20180405163333.jpg








冒頭でも触れたとおり、第12話の後半パートでは、小泉さんはまさかの風邪による二週間のダウンと学校お休みが
あったのですけど、大方の予想通り(?)小泉さんを心配しまくる大沢悠はストーカーそのものでしたね・・(笑)

担任に「小泉さんの住所教えて~」と懇願する悠はまさにストーカーの雰囲気全開!なのですけど
昭和の時代に学生生活を過ごしていた私の感覚でいうと(汗・・)
「あれれ・・このクラス内にはクラス名簿というか連絡先リストって配布していないの・・?」と感じたものですけど
そっか・・最近の学校関係は特に個人情報管理がうるさそうですから、こうした住所や電話番号が書いてある連絡名簿は
クラスメイトと言えども公開・配布しないものなのですね・・
ちなみに私が中学・高校の頃のクラス名簿なんて、住所・電話番号は当然のこととして、
例えば親の勤務先とか親の勤務先の電話番号とか兄弟の有無まで名簿に記され、それがごく普通に
新学期と同時にクラス全員に配布されていましたから
「やっぱり時代は変わったよねぇ・・」と感じずにはいられないですね~!

そして二週間経過後に風邪が完治した小泉さんが登校してくるのですけど、小泉さんはこの二週間の間は
ラーメンは一切食べていなかったそうです!
そして二週間ぶりにラーメンを食べた小泉さんのお顔はやはり何度見ても「すてきなラーメンの女神さま」そのものでした!!

「ラーメン大好き 小泉さん」はアニメとしては最終回を迎えましたけど、当ブログではまだ当面小泉さん語りは
続いていくと思いますので、
なにとぞよろしくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/

夜中に皆様のブログを訪問させて頂いている私ですが、この「ラーメン大好き小泉さん」関係の記事は見事な飯テロ状態にw
アニメもとっても見てみたいですが、ラーメンも食べたくなってしまいます!そして今も空腹に…(^^♪

最初の画像、良いですね^^これが2週間ぶりにラーメンを食べて涙ぐむ小泉さんでしょうか。私も今年の2月に、1か月ぶりによさこい撮ったとき本当に泣きたくなるぐらい嬉しかったのをふと思い出しました。台湾ラーメンというから、外国かと思いきや、名古屋飯だったんですね^^;しかし辛そう!もう見た目が辛いです^^;おいしそうだけど、ちょっと遠慮したい感じもありますね^^;

そっか…
台湾ラーメンは旨辛いのかぁ。
咳き込むほどだからかなりか…
試してみたいような、
辞めといた方がいいような
迷う商品だわぁ。(´⌒`)

夜の飯テロ・・

ごにぎり 様


確かに・・・! (笑)

関東での「ラーメン大好き 小泉さん」の放映時間帯はPM22:00~でしたので、
時間帯的にあのアニメを見てしまうと「ラーメン食べたい! 今すぐ食べたい!」と感じてしまうのは
当然なのかもしれないですね~!

事実、私もあのアニメのせいで一度深夜に日高屋に駆け込む羽目になってしまいました・・(笑)

名古屋めし

八咫烏(全力稼働中) 様


二週間ぶりにラーメンを食べて涙ぐむ小泉さんはご指摘の通りトップ画像ですけど、
あの涙はまさしく本物の価値ある涙なのだと思います!

台湾ラーメンが実は名古屋めしというのは、実はこのアニメ作品で初めて知ったのですけど、
確かにとてつもない激辛ですけど、食べるにつれてスーブの甘さやニラのほのかな甘さも感じられ、
決して後に引く激辛ではない事は、
名古屋で名物となっている理由の一つなのかもしれないですね。

とにかく名古屋は埼玉と違って名物がこんなにもたくさんあるからうらやましいです!

後には引きずらない辛さ

napo 様


このファミマ限定のカップ麺は確かに最初の一口はむせるほどの激辛なのですけど、決して後に引きずらない辛さでもあり、
後からスーブの醤油ベースの味やニラの甘さがじんわりと来ますので、
最後まで激辛ではない事が美味しさの秘訣という事が言えると思います!

ただ夏場に食べるととてつもなく汗はかくと思います・・(笑)

ラーメン、美味しいですよね。
なんだか寿がきやのラーメンが食べたくなりました。
…でも、店舗は関東にはないのですよね…。自分で作った時と
店の物と、何か違うのですよね…。

ラーメン

薬屋の嫁 様


スガキヤのラーメンは名古屋の皆様にとっては県民の味みたいなソウルフードになっているのかも
しれないですね~!
埼玉の県民ラーメンと言うと「豆腐ラーメン」と言えるのかもしれないですけど、全国的な知名度はほぼ皆無というのも
「なんにも名物がないない、何も無い」の埼玉らしい話なのかもしれないですね・・

アンテナショップではご当地袋麺も扱っているお店が多いから、そうしたお店でいろいろと物色してみるのも
楽しいものがあると思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |