艦隊これくしょん スーパープレミアムフィギュア 時雨改二~水着mode → 後姿がとってもエロ可愛い時雨だと思います! エロ可愛いというと鹿島もそんな感じでした~! アミグリさんが描かれた水着鹿島もとっても可愛かったです!

10 0
白露型駆逐艦というと艦これファンの皆様の間では、時雨・夕立の二人の人気が抜きんでていて、
それに次ぐのが村雨という事なのかもしれないですね。
以前も何度か書いたことがある通り、私にとって白露型10姉妹の中では一番艦の長女で「いっちば~ん!」のあのフレーズで
お馴染みの白露お姉ちゃんがいっちば~ん!大好きではあるのですけど、
フィギュア化という意味では時雨・夕立という妹たちに随分と置いてきぼりを食らってきたような不遇の(汗・・)お姉ちゃんでも
ありそうですし、白露お姉ちゃんがようやくPMフィギュアとして商品化された時には既に時雨・夕立の二人の妹は
とっくの昔にSPMフィギュア化として商品化されていて、更にメーカー正規品とか季節限定グラフィックの際の衣装を
立体化した商品が何種類も発売されており、
白露お姉ちゃん大好きの私としては「ちょっといくらなんでも白露お姉ちゃんが気の毒なのかも・・」と感じていた所、
ようやく今年に入って白露お姉ちゃんの改の水着modeフィギュアが商品化され、
あの白露お姉ちゃんの高々と手を上げたポーズが大変印象的なフィギュアを見る事が出来たのは、白露お姉ちゃん大好きの
私としては感涙ものでもありました~! (笑)
しかも・・時雨・夕立・村雨という妹たちに先駆けての「いっちば~ん!」最初に白露型の水着modeとして登場していたのは、
私としても今年に入っての艦これ関連ニュースではいっちば~ん!に嬉しかったです!

さてさてそんな訳で今年に入ってから展開されてきた白露型10姉妹から、白露・時雨・村雨・夕立の水着modeフィギュアが
UFOキャッチャー等のアミューズメント景品として続々と登場してきているのですけど、
私にとっていっちば~ん!肝心の白露お姉ちゃんの水着modeフィギュアはゲーセンや中古ホビーショップ等でもなぜかいまだに
お見かけする事が出来ておらず(泣・・)、あの白露お姉ちゃんの健康的なお肌とか手を高々と上げたあのポーズの
白露お姉ちゃんをリアルで拝見させて頂いた事がないのが今の所痛恨の極みです!
→実は先日無事にゲットできました・・(笑)

先日、ごちうさのココア記事でも既に書いた通り、先月なのですけどとあるホビーセンター&アミューズメントセンターにて
ごちうさの中学校制服版のチノと景品のすぐ隣のゲーム台の景品として置かれていたのは、時雨と村雨だったのでした!
結果的にチノと村雨は惨敗でしたけど、とにかくあのチノと村雨のかわいらしさは半端ないものがありましたので、
多分ですけどいずれ両者とも数か月後には中古市場へと流れ込むと思われますので、そうやって価格が下がった頃に
チノと村雨は購入させて頂きたいと思っています。
それにしてもあの水着村雨のかわいらしさとちょいとエロっぽい雰囲気は素晴らしかったです!
そしてその際に村雨の隣に配置されていたのがこの水着modeの時雨だったのですけど、時雨はなんと・・!
一回でわずか投入額100円でゲット出来ちゃいました~!
史実における白露型二番艦の時雨は幸運艦としても知られていますので、そうした幸運が史実から数十年後の私に
もたらされていたのかもしれないですね~! (笑)

ここで改めて時雨について簡単に記させて頂きたいと思います。
時雨は白露型2番艦という事で、白露型10姉妹の中では次女という位置づけになるのだと思います。
時雨の大きな特徴として「ボクッ娘」という事が挙げられると思います。
白露型の場合、全員が「とびきり元気」または「穏やかで心優しい」のどちらかに該当し、
他の艦娘のように強烈な個性を持つ艦娘はどちらかというと少ないと言えるのだと思われます。
(掴みどころがなく史実の上でも大暴れしまくっていてやんちゃな武闘派とも言えそうな夕立がその例外なのかもしれないです)
そうした意味においては、時雨は典型的な穏やかで心優しい部類に位置づけされると思われます。
どこか悟ったようなクールな性格で非常に清楚で垢抜けた容姿を持ち物静かでどこか憂いを帯びたボクっ娘というのが
時雨なのだと思われます。
「僕の力なんて些細なモノさ・・・」と大変謙虚な一面を見せたかと思うと、
夜戦に突入すると「君たちには失望したよ」と吐き捨てる意外な一面も持っていたりもしてます。
そして時雨というと名高いセリフの一つが「いい雨だね・・」という事になるのかもしれないですね。
セミロングの黒髪を後ろで一つ三つ編みにし先端を赤いリボンで括っていて白露型共通の紺に白のラインが入ったセーラー服
というのが容姿・艦装の特徴だと思います。
全体的には清楚で心優しいというイメージがあるのだと思われます。
史実においては、「味方は全滅してしまったが時雨は無傷だった」という幸運艦みたいな側面もあったりもします。

さてさて本記事においては、白露お姉ちゃんではないのですけど(汗・・)
白露お姉ちゃんのすぐ下の妹で、白露型としては・・否・・! 艦娘全体でも昔も今も屈指の人気を誇る白露型二番艦の
時雨改二の水着modeフィギュアのレビューを簡単にさせて頂きたいと思います。
それにしてもこの水着modeの時雨はなんだかとてつもなくエロ可愛いというのか照れている感じがかわいいとか
恥ずかしそうにパーカーを脱ごうとしている姿がとっても「乙女の恥じらい」を見事に表現しているとか
色々と称賛できる言葉はたくさんあると思うのですけど、
いっちば~ん! 最初に感じた印象は「この時雨・・なんだか後ろ姿・・特にお尻がちょっとエロ可愛いのかも・・?
時雨ってこんなにエロいキャラだったっけ・・?」といったものでした! (笑)
そして艦娘の中でエロかわいいとか太ももがすてき~!と感じさせてくれる「鹿島」のフィギュアの振り返りを
ほんの少しさせて頂き、
最後に「dream fantasy」のアミグリさんが描かれたとってもかわいい水着鹿島を再度皆様に是非ご覧頂ければと思います。









002_convert_20180318184407.jpg




003_convert_20180318184426.jpg








昭和の頃の話なのですけど(汗・・)、むか~しですけど原田知世主演で「彼女が水着に着替えたら」という映画が
あったのですけど(→こんな事書くと管理人の実年齢がバレバレですし、この管理人はバブル絶頂期経験世代というのが
バレてしまいそうですね・・汗)
セガプライズ鎮守府では時雨改二が水着に着替え中!と言う事なのだと思います~! (笑)

一言で感想を述べると恥じらう姿が最高にキュートだと思います!

水着時雨というと昨年末の当ブログでも時雨の「スペースインベータコラボ」をレビューさせて頂きましたけど、
あの時の時雨よりも今回の水着modeの時雨の方がとてつもなく完成度が高く、
スペースインベータコラボの水着時雨は、どこなく心ここにあらずみたいな雰囲気で、楽しいのか恥ずかしいのか
単に醒めているのか今一つよく分からないといったちょっと微妙なものがあったようにも感じたものでしたけど、
今回の水着modeの時雨は「恥じらい」とか「奥ゆかしさ」・「照れ」といったものが見事に立派に表現されていて
「本当にこれってプライズ系なの・・? この価格でこの完成度の高さは信じられない・・」といった感想しか出てこないです!
同じ白露型の水着modeフィギュアでも、白露お姉ちゃんは「私が10姉妹の中でいっちば~ん!なのよっ!」といった
元気溌剌で健康的な印象をもたらし、村雨はちょいと危険な雰囲気すらも感じさせるエロっぽい雰囲気を醸し出させ、
そしてこの時雨は「少女の恥じらい」をテーマにしているように感じられるのは、同型艦としての個性の違いを
大変立派に表現し分けているからに他ならないと思います!
いや~この白露型の水着modeシリーズの完成度の高さは本当に見事だと思いますし感涙ものです!

この水着modeの時雨の商品概要は下記の通りです。

商品名 : 艦隊これくしょん -艦これ- スーパープレミアムフィギュア“時雨改二”水着mode
種類 : プライズ景品 全1種
サイズ : 全高約19cm
発売時期 : 2018年2月
製造元 : セガ・インタラクティブ

この箱の横に描かれている元絵もとてもかわいいと思いますし、あのイラストしての時雨は、最近当ブログでも
レビューさせて頂きました「大鯨」の雰囲気によく似ているような感じもあると思います。
そして大鯨もこの時雨も元絵もとてもかわいいけど、それ以上に立体化された商品の方が元絵よりもさらに凄い・・!というのは
やはりここに「日本のモノづくり」というか「フィギュア王国日本!」の面目躍如!といったものが間違いなくあると思います~!










013_convert_20180318184718.jpg







提督を意識してか恥じらいながら振り向く姿がやはりとても印象的ですね!

「うん、ちょっぴり僕も、恥ずかしい…かな…」と言いそうな時雨の雰囲気が見事に表現されていると思います!

パーカーを脱ぎ掛けて恥じらう姿に、提督もドキドキすること間違いなし!と容易に予想できそうですね~! (笑)









014_convert_20180318184739.jpg








プライズ系フィギュアの中には「おいおい・・ちょっと違うんじゃないの・・!?」みたいな作品もあるのは私も決して
否定はしませんけど(汗・・)
この水着modeの時雨の「似ている感」は半端ないものがあると思います!

この完成度の高さは私にとってはプライズ系としては夕張ちゃんや翔鶴お姉さまや川内に匹敵するものが
あると思います!
そしてこの水着modeの時雨は、全てのプライズ系時雨フィギュアとしては「過去最大傑作!」といっても差し障りは無いとすら
感じます!

水着の上に羽織ったパーカーを恥ずかしそうに脱ぐ時雨の隠す手の仕草がとても色っぽいしかわいいと思います!









015_convert_20180318184801.jpg




016_convert_20180318184824.jpg






プライズ系フィギュアでここまで「恥じらい」・「奥ゆかしさ」・「照れ」・「戸惑い・・」みたいな表情を出せる事自体が
奇跡に近いと思うのですけど、この時水着modeは、期待以上のものを私たちに提示してくれたと
思います!
この時雨の「恥じらい」はもじもじとか人見知りという感じではなくて、
普段は艦装という勇ましい衣装を身に纏っているのに、お休み中という事で姉妹たちや提督たちと
誘われがままに海に来てしまい、夕立・村雨・涼風ちゃん・五月雨ちゃんあたりから
「おねーちゃんも早く水着に着替えなよ―」と言われて、更に追い打ちをかけるように白露お姉ちゃんからも
「時雨ー、水着に着替えなよっ!」と催促され、
本当はこんなビキニの水着なんか恥ずかしくて着たくないけど、みんながそういうのなら「仕方がないか・・」とか
「ボクの水着なんかみてもしょうがないのに・・」と思いながらも
パーカーを脱いで黒のビキニをお披露目し、提督たちが「おーーっ!」とどよめき、そしてまたまた時雨が照れてしまう
みたいな脳内妄想みたいなものも湧き起こりそうなすてきな着替えシーンなのだと思います!

クールで恥ずかしがり屋で今一つノリが悪い二女の時雨に対して白露お姉ちゃんは、
「あんたもそんな辛気臭い顔していないで、そんな難しい小理屈並び立てないで、たまには本音で喋ってみなよっ!」とか
「たまにはあんたもそんなええかっこうしいばかりじゃなくて自分の本性を曝け出してもっと素直に弾けちゃいなよっ!」と
「そんないつまでも自分の殻だけに閉じこもっていないで、なにか不満があるなら白露お姉ちゃんに全部ぶつけてみなよっ!」と
普段は言っているのかもしれないですね・・(汗・・)







017_convert_20180318184846.jpg




018_convert_20180318184907.jpg









艦娘の中には誰がどう見ても「お色気系でしょ・・」とか「胸部の発達はすさまじいものがある・・」みたいな艦娘も
結構いたりもするものですけど(汗・・)
時雨は少なくともそうしたお色気系ではないし、どちらかというとクールでちょっと醒めた皮肉屋&理論家みたいな雰囲気も
漂っているのですけど、そうした中でこの水着mkdeの時雨フィギュアは
「あれれ・・? 時雨ってもしかしたにエロ系なのかっ!?」と思わず唸ってしまう程のエロ可愛らしさに溢れていると
思いますし、
確かにパーカーで胸元は隠しているのですけど、時雨の後ろ姿・・特にお尻当たりの上品なこのお色気には思わず
ぐぐっ・・・!とくるものが間違いなくあると思います!

このお尻&ふとももにはエロ可愛いというよりは「上品で洗練されたお色気」に溢れていると言っても過言では
ないと思いますね~

うーーむ、私自身は白露型というと白露お姉ちゃんがいっちば~ん!という感じで、その次に来るのは春雨ちゃんか
五月雨ちゃんなのかな・・?と日々思っていたのですけど
こうやってすてきな時雨フィギュアを眺めていると、「なんだか時雨を惚れ直してしまいそう・・」みたいな感想も
湧き起こりそうですね・・・(汗・・)

小振りなおしりと健康的な太もものバランスが大変素晴らしいと思います!









019_convert_20180318184928.jpg






うっすらグラデーション塗装も施されたアホ毛も立派な茶髪のおさげもかわいいですね~!

そしてこの髪飾りもまたまたキュートだと思います。

箱の元絵はなんとなく大鯨とよく似ているとも思うのですけど、そう言えば大鯨にも立派なアホ毛がぴょ~んと
立っていましたね!
大鯨は「おかん=お艦」じゃないけどどことなくすてきな若妻という雰囲気もあったのに対して、
時雨は「恥じらう少女」そのものなのかもしれないですね~!









022_convert_20180318184948.jpg





023_convert_20180318185010.jpg








繰り返しになりますけど、この恥ずかし気な表情がグッとくる表情と両手でモジモジしながらパーカーを脱ぐ仕草が
すばらしすぎます~!

こんなお着替え中の時雨を見てしまったら、どっかのスケベ提督たちは揃いも揃ってマジマジと時雨に見とれてしまい、
白露お姉ちゃんから「こらこら、あんた達、どこ見てんのよ~!」と怒られそうな感じもありそうですね・・(汗・・)









024_convert_20180318185029.jpg





025_convert_20180318185049.jpg








波打ち際を模した台座の時雨の足元には付属の艤装とパレオが置かれています。

バレオは昨年末のスペースインベーダコラボフィギュアの際には腰にまとっていたのですけど、今回は
バレオを身に纏わないで、黒の水着だけというのも、もしかして・・?
時雨も「そんなに見つめないで・・だけどちょっとだけ私の事も見て欲しい・・」みたいな事を密かに
思っているのかもしれないですね。

なにかと「いっちば~ん!」と自己主張してくる白露お姉ちゃんと違って時雨の表情はある意味読み取りにくいし、
その心の本音は多分誰にも分からないだろうし、時雨自身も自分が本当に語りたい事は、多分墓場まで
持っていき自分の胸の中に大切に秘めておく・・といった感じの艦娘なのかもしれないですし、そうした時雨の
「心の深層をがっちりとガードされたような雰囲気」すらも見事に伝えてくれている
素晴らしいフィギュアだと思います!!
(東方のさとり様に是非ぜひこの時雨の心の深層をサードアイを通して、私たちにこっそりと時雨の本音を教えて
頂ければなあ・・と思ったりもしますね・・)









CIMG0943_convert_20171121064124.jpg


CIMG0945_convert_20171121064155.jpg











さてさて、上記にて水着modeの時雨改二のちょっとエロいけど恥ずかしさと奥ゆかしさを感じさせてくれる
立派なフィギュアをレビューさせて頂きましたので、
艦娘の中でエロかわいいとか太ももがすてき~!と感じさせてくれる「鹿島」のフィギュアも時雨に張り合う訳ではないけど
少しばかり皆様に再度ご覧になって欲しいなぁとも思いましたので、昨年・・2017年に発売された
鹿島改 一二○○(ヒトフタマルマル)フィギュアを再度振り返りをさせて頂きたいと思います。

鹿島の腰のくびれやヒップラインから太もも、かかとにいたるまでこの完璧さ!
素晴らしいですね!
見方によってはとてつもなく色っぽくも見えるのですけど、あんまり過度なお色気を醸し出させていないところは
鹿島の人徳のなせる業なのかもしれないですし、このフィギュア制作チームの「適度なバランス感覚」なのだと
思います!

鹿島のスカートの中は黒スパッツみたいな感じですので(汗・・) それほど過度なお色気を感じさせないのが
鹿島フィギュアの一つの特徴のようにも感じられます。
そして鹿島と言えば「太もも」なのかなぁ・・?と改めて感じさせるフィギュアなのかもしれないですね・・(笑)
このライン、絶妙な太ももの雰囲気、完璧ですねっ!!








mizugi-kasima-0_convert_20160823171140.png








ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、上記の水着・鹿島のイラストは、
当ブログが本当にいつも大変お世話になっている dream fantasy の管理人様のアミグリさんが 2016年8月に描かれた作品です!

描かれたのが8月という事で真夏の盛りでしたので、タイミングとしてはまさにドンピシャ!のタイミングだったと思います。

この水着・鹿島を掲載時のアミグリさんのコメントとして
「艦これの鹿島ちゃんを描きました。
鹿島ちゃん初描きです。
正直仕上げるかどうしようかすごく迷ったんですけど
せっかく描いたので仕上げることにしました!
もうちょっと構図とかこりたかったんですけどねー(´・ω・`)」と言われておりましたが、

いやいや、水着なんですから、シンプルな方がかえって鹿島のかわいらしさがぐぐっと引き立ちますので、
あえて何も手を加えない方が大正解だったと思います!
それにこのかわいらしい雰囲気はとても初描きとは思えないです!

鹿島らしい優雅でお嬢様らしい雰囲気がとてもすてきに描かれていると思いますし、
鹿島の特徴でもあるツインテールもとっても可愛く描かれている上に、この「微笑み」がとっても魅力的だと思います。

上記の鹿島の三次元としてのフィギュアもとても素晴らしいものがありましたけど、
アミグリさんが描かれた二次元イラストとしての鹿島もフィギュアに負けないくらいの
優雅で可愛らしい微笑みだと思いますし、「アミグリさんが描いた鹿島らしい雰囲気」に溢れていると思いますし、
ここにもすてきな「アミグリワールド」が築かれていると思います!

上記の水着鹿島は、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

次週の当ブログは、艦これ作品と版権作品のとあるキャラのとってもかわいいフィギュアをレビューさせて頂きたいと
思います。
そしてここにもアミグリさんの描かれたイラストが登場してきますので、次週も当ブログをご覧になって頂けると
とても嬉しいです!




関連記事
ページトップ