FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


当ブログの食べ物関連記事でよく登場するスーパーとしてヤオコー・マミーマートというのがあったりもするのですけど、
考えてみるとそれはあくまで埼玉という狭いエリアで通用する話であって
(ま・・一応、マミーマートやヤオコーも都内でも店舗展開はしていますけどね・・)
都内~埼玉~千葉以外にお住いの皆様にとっては「いったい何の話なんだ・・?」という感じなのかもしれないですね・・(汗・・)

ちなみに埼玉で売上高的に上位3位を占めているのは全国展開をしているイオン・イトーヨーカドー・西友だと
思いますし、この3つは別に埼玉でなくてもどの都道府県でも上位にくると思うのですけど、
このビッグ3以外で埼玉で健闘しているスーパーとして挙げられるのは、ヤオコー・マミーマート・ベルクでは
ないのかな・・?と思ったりもします。
それと埼玉に特化している訳ではないですけど、私個人の感想としては価格・質・品揃え感・惣菜や弁当の充実ぶりで
素晴らしいな~と感じているのは以前も書いたと思いますけど「OKストア」だと思います~!

ヤオコーは埼玉ではかなりの知名度と実績があるスーパーだと思います。
ここのスーパーの強みは安売りに特化しているとか価格勝負という訳では全然ないのが、むしろ埼玉の消費者の皆様に
受け入れられている一つの要因にもなっているような気さえします。
それではヤオコーのどこに魅力があるのかというと、一つは多分ヤオコーを利用されている人みんなが感じている点だとも
思うのですけど、とにかく「惣菜」がめちゃくちゃ美味しいという事が真っ先に挙げられると思います。
特にヤオコーのとんかつとクリームコロッケの美味しさは半端ないものがあると思いますし、あの揚げ物の
スーパーとは到底思えないほどのあのクオリティーの高さはとんかつ惣菜専門店と比較したとしても全然遜色ないと思います!






縺ィ繧薙°縺、_convert_20180316211403






そしてヤオコーのとんかつは揚げたても当然美味しいのですけど、冷めても全然美味しいというのは、これは
美味しさが本物であることの裏付けだとも思っています。
このヤオコーの惣菜のとんかつを使用して「カツ丼」を作った場合、それをカツ丼専門店としての一品で提供したと
しても全然違和感を感じさせないばかりか十分にプロのお店としても通用する味がそこにはあると私には思ったりもしますね!
そしてクリームコロッケとかえびフライといった揚げ物も本当に美味しいです!

ヤオコーは全体的に揚げ物系のレヴェルが大変高いスーパーと言えるのだと思います。

そして更にいうと、ヤオコーと同業他社の違いを特徴づけているのが、現場の「食生活提案型売り場」といえるのかも
しれません。
ヤオコーの実店舗に踏み入れるとすぐにわかるのですけど、とにかく分かり易くてイメージしやすいPOPが店内の
至る所に設置されているばかりでなく、
「この食材をこのように使用すればもっと美味しくなる」という事を大変分かり易く冊子として紹介したり、
上記のPOPでイメージが湧くように伝えていますし、そして時には店舗内で実際にそうした一押し食材を使っての
調理レビューコーナーを設けたりしていて、来店した人たちに
「あ、この食材とかこうした調理方法はいいよね~」と感じさせるものが間違いなく備わっていると思います。
破綻してしまったダイエーに足りなかったものがここにはあると言えるのかもしれないです。
価格だけで勝負するのではなく、「ヤオコーへ行けば、今日の晩ご飯のアイデアが浮かんでくる」と言われるぐらい、
提案力で勝負しているというのがヤオコー最大の魅力と言えるのだと思います。
例えば、生鮮食品売り場では94円均一の豚肉、鮮魚、野菜などを平台にずらりと並べる一方、
1枚(180g)1380円の黒毛和牛切身や1尾1280円の金目鯛も並べていて、「ちょっと贅沢な一品追加」を誘う仕掛けも
そこには見え隠れしていると思います。
料理の実演で「今日の晩ご飯」を提案する「クッキングサポート」は、ヤオコーの名物コーナーだとも思えますし、
同業他社との最大差別化ポイントにもなっていると思います。
そして精肉・魚担当の店員さんたちに「この肉、魚をどう調理すればいいの?」と投げかけると
他のスーパーではよくありがちな「私にはよくわかりません」とか「担当者を呼んできます」みたいな応対はあまりなく、
聞かれた店員さん一人一人がきちんと回答できるというのは、これは会社全体のひとつの「すてきな伝統」と
言えるのかもしれないですね~!

マミーマート・マルエツ・ウェルシアなどは「Tカード」と提携していてTポイントが買い物金額に応じて貯まるという
提携サービスを展開しているのですけど、実はヤオコーにはそうした提携カードは無くて
昔も今現在も「ヤオコーカード」という独自のポイントカードを展開しているのも他店との違いの一つと言えると思います。

Tカードとかセブンカードとかイオン系のカードは、ポイントを何ポイント貯めるのも自由ですし、
例えば1万ポイント貯まったから8000ポイントを買い物の際に使用してみようというのは自由自在なのだと思います。
そしてこうしたカードでは時折ですけど「クーポン券」が発券される事もあったりします。
そのクーポン券というのも、例えば「××という化粧品を次回購入時に3割引」とか
「△△というかまぼこを次回購入時に50円割引します」みたいなクーポン券は、正直「そんなのいらねぇ~」みたく
なってしまうのですけど(汗・・)
「次回来店時に100ポイント贈呈!」とか「次回1000円購入で100ポイント贈呈」みたいなクーポン券は結構嬉しくなったりもします。

だけどヤオコーのヤオコーカードのポイントというものは、そうした一般的なものではない事が特徴だと思いますし、
改めてヤオコーというのはちょっとユニークなスーパーだなぁ・・と感じさせてくれている点の一つだとも思えます。








CIMG1281_convert_20180313065244.jpg






ヤオコーカードは基本的に200円のお買いもので1ポイント付与という事なのですけど、
上記で書いた通り例えばTカードのように一般的にはポイントカードは何ポイント貯めても特に制限はないのですが、
ヤオコーカードは500ポイント貯まった時点で自動的にというか問答無用で、即、上記画像のような
「500円分のお買物券」が自動レジにて発券されます。
人によってはこんな500円ぽっちではなくてもっとポイント貯めてからどど~んと発券したいという方もいるのかとは
思うのですけど、ヤオコーの戦略としては、こまめにお買物券を発券する事で、
「このお買物券を使ってこの日だけはちょっと贅沢な一品を自分のために買って下さいね~、例えば揚げたてとんかつのような
ちょっとした自分へのご褒美として使って下さいね~」という事をお客様に伝えたいのかもしれないですし、
そうしたちょっとした贅沢は年に一度とかそういうものではなくて、適度な間隔でのタイミングの際でもいいんじゃないの?
という事をお買い物客の皆様に言いたいのかもしれないですね。

だけどこうしたこまめなお買物券発券というのもなかなか面白い発想だと思いますし、
顧客の囲い込みという事にももしかしたら貢献しているのかもしれないですね。
私は結構画期的でユニークな試みだと思いますし、むしろ「こまめに貯めてこまめに使う」というのも庶民的なスーパーらしい
話だとも感じたものでした。







55270eab_convert_20140707174045.jpg






最後に・・・

さてさて、このブログにおいてこうしたスーパーネタとかポイントカードとかクーポン券の話が出てくると、
大抵の場合問答無用でハピネスチャージプリキュア第23話のいおなの「クーポン券」ネタが登場しますよね・・(汗)
まったく、このブログのポンコツ管理人は他にネタがないのでしょうか??
これぞまさに「ネタの使い回し」ですね(汗・・)

ま・・それでも改めてまたまた書いてしまうと、
歴代プリキュアにおいても、こうしたクーポン券を日頃から使いまくっていた御方がいましたね・・・

この話は過去に既に何度も書いているのですけど、
ひめとお買い物に来た際に、
「1円でもお買い得な買い物をしよう!!」とクーポン券を提示するいおなはとっても楽しかったですし、いおなは
ゆうゆうと並んでとっても可愛くて聡明で買い物上手の奥様になるのかもしれないですよね・・・(笑)

歴代プリキュアで、ああいうお買い物上手というか
楽しく節約しながらお買い物が出来ちゃう人って、ラブ・なお・ゆうゆうあたりなのかな・・・

そうそう、あの時いおなは「特売価格から20円引き、更に二人いれば2パックも買える!!」と言っていましたけど
多くのスーパーでは、「一人一個まで」と表記があっても連れが一人いれば2個まで買えるのですよね・・・

そう! やっぱり「日々の節約」という意味では、私たちはいなおを見習うべきなのかもしれないですよね!

ああやってクーポン券をすてきに提示・利用しているいおなというのは将来いい「おかん」になるのかもしれないですね~
関連記事
スポンサーサイト



コメント

私は徒歩五分のところにある西友をもっぱら使います^^

「惣菜」おいしいスーパーっていいですよね~。
最近、コンビニがちょっとずつ客足が減ってきているというのも、スーパーのがんばりによるものかもしれません。素材の使い方などを紹介してくれるのも、まさに生活に密着していて良いですね。ただ商品が置いてある時代は、もう終わったのかもしれませんね。

うーん、コンビニもがんばらないといけませんね^^;

西友は・・

八咫烏(全力稼働中) 様


西友は価格的に大変安くていいのですけど、惣菜が今一つ、299円弁当がいかにも安かろう悪かろうといった感じ、
特にポイントカードが無いという点で、最寄駅にもあるけどあまり行かないという感じです。

私的に価格と惣菜の美味しさと品ぞろえの良さで素晴らしいのはOKストアだと思います~!

OKストアの50円おにぎりと199円弁当は奇跡的な一品ではないかと思っています・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/4164-f46c3816
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |