3月に入って大分暖かくなってきてリリーホワイトの「春ですよー」が本格的に登場しそうな陽気です! → おかげさまでブログ更新記事もスイスイと書けて、予約ストック記事がほぼ回復できました~!

0 -
3月に入って南関東の陽気は一変しましたね~!

2月までは幻想郷の寒気を操る程度の能力のレティさんが外界にまで進出し大暴れしているような感すらあったのに、
3月に入った途端にそれまでのあの異常な寒さが嘘のように暖かい日々が続くようになり、
春一番が吹いたり、南風が入り込んだおかげで4月上旬頃のような気温が18~20度を超えるような陽気の日があったり、
最近のこの南関東の暖かい陽気には一息ついているという感じでもあります。

暖かいといってもまだ3月上旬ですので、寒い日と暖かい日が三寒四温状態で交錯する感じがしばらく続いたら、
関東でも桜の開花宣言がでるようになり、そしてやっと念願の春到来!という感じになっていきそうですね~!







繝ェ繝ェ繝シ_convert_20180302092212






2月末の記事でも散々愚痴っていたように(汗・・)
2月の当ブログが本来的に基本方針とさせて頂いていた「一日2記事更新」というものをあんまり実行できなかったのは
本来やっていた早朝に早起きして更新記事を書くという事が、12~2月のあのあまりに寒い日々のために
それが出来なかったために、早朝起きれない→更新記事が書けていない→予約ストック記事の減少の一途という事で
結果として2月は「一日1記事に留まった事が大変多かったです。

昨年は春~秋頃は予約ストック記事が常に25前後はキープしてあったのですけど、
2月の一番酷い時で予約ストック記事が10を割り込み一桁にまで落ち込む事態にまでなってしまい、さすがに
「あれれ・・これってそろそろやばいじゃん・・このペースが続くと皆勤賞達成も今年も夢で終わってしまいそう・・」と
多少危機感があったのですけど、
「寒いものは仕方ないじゃん! 朝起きれないのだからしょうがないじゃん・・」と思っていましたし、
「春が到来して多少暖かくなればこれまでの失地回復できるかな・・?」と考えていました。

上記で書いた通り3月に入ったと同時にこんなにも暖かい陽気が続くとは正直予想外でもあったのですけど、
これは嬉しい誤算でもありました。
暖かい日が続き明け方も2月に比べたら「手が凍り付くような冷たさ」も大分軽減され、
結果的に早起き→早朝に予約記事がスイスイと書ける→予約ストック記事数のV字回復という事になり、
おかげさまで3月に入って一週間程度で予約記事ストックが元の状態にまで回復できました~!

やはり私って本当に「寒さ」に弱いのですよね・・(汗・・)

換言すると「暖かい」という事だけでも人間にとってはモチベーションの回復という事にも劇的に繋がるものなのですね~!

やはり「暖かい」とか「春到来」という感覚は、人にとっては「やる気UP」とか「気力の回復」という事にもなるものだし、
気温と人間の行動には多少は因果関係はあると言えるのかもしれないですね。

幻想郷の皆様にとっても春告精のリリーホワイトが満面の笑顔で「春ですよー」と春を告げにやって来て、
リリーが通りかかったと同時にまるで花咲じいさんのように桜等のお花が一斉にパーーッと咲き出すと
「春がやっと到来したね・・」といった感慨深い気持ちになって
気持ちか前向きになっていくのかもしれないですね~(笑)

3月2日に当ブログでは「3月2日はサニーミルクの日」と言う事で光の三妖精の一角のサニーミルクの事を
記させて頂きましたけど、
サニーミルクは幻想郷内にたくさん溢れかえっている妖精の中では、チルノ・大妖精と並んで「強い部類」に
位置づけされており、
「東方三月精」において光の三妖精たちが霊夢の博麗神社の境内内の大木に移住をしてきた際に
幻想郷最大の賢者であり最強の妖怪でもあるゆかりん=八雲紫様より
「あなたたちの力がどの程度あるのか見極めさせて頂きます」と適性試験(?)みたいなバトルを仕掛けられた際にも
他の二人はゆかりんの光弾に為す術もなく一撃でやられてしまいますけど、
サニーミルクだけは一応はあのゆかりんの光弾を一度は撃退している事から分かるように
妖精の中ではチルノと同じようなある一定の力の強さは持っているものと思われます。
そうしたサニーミルクをもってしても
「春が到来した際のリリーホワイトだけは絶対に手を出さない方がいい! 春を告げにやってきた時のリリーホワイトの
強さは別格」と言わせしめている点からも分かるように、
春を告げにやってきた時のリリーホワイトは使命感に燃えていて一種の興奮状態になっていて、
サニーミルクみたいにちょっかいを出してくるポンコツ妖精ごときは簡単に撃退できるような「強さ」は持っていると
言えるのかもしれないですね!

リリーホワイトというとちびっこくてめちゃくちゃかわいい!という印象が大変強いのですけど、
一年を通して春到来の時だけは「別人になる」という事なのかもしれないですし、こうしたいつもは昼行燈だけど
「やる時はやる!」とか「自分の使命を果たす時だけは使命感に燃える!」というリリーホワイトは
サニーミルクみたいなポンコツ妖精とはちょっと存在意義が違うと言えるのかもしれないですね。

ちなみにリリーホワイトにつきましては当ブログでも改めて3月11日の記事でも触れさせて頂き、
dream fantasy」のすてきな管理人様の
アミグリさんの描かれたかわいいリリーも登場してきます!

最後に・・アミグリさんというと当ブログにおいては、来週と再来週においては下記のお祝い節目記事を掲載
させて頂きたいと思います!


1.3月17日のアミグリさんのブログ「dream fantasy」の開設10周年記念記事

2.3月24日のアミグリさんのお誕生日


当該記事が掲載の際には、是非ぜひ皆様からの「アミグリさん、おめでとう!」のコメントやお祝いイラスト等を
頂く事が出来れば幸いです!
何卒宜しくお願いいたします!
関連記事
ページトップ