FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


チルノ時計


本日はバレンタインです!

私が中学生~大学生の頃のバレンタインと今現在のバレンタインは随分と様相が変ってきているようにも
感じられたりもします。
今現在のバレンタインって、昔のような義理チョコも随分と減ってきているような感じもありますし
(男性サイドの視点で言うと、本命とか大好きでもない女の子からお情けでチョコ貰っても嬉しくも何ともないですね・・汗・・)
何よりも「友チョコ」みたいに女の子同士でチョコをプレゼントしたり、はたまた「自分へのご褒美」という事で
たまに高級チョコをいつも頑張っている自分へのプレゼントという事で、いわば自作自演という要素も大分増えたのかなぁ・・
みたいなイ印象もあったりします。
昭和の頃のバレンタインって、よく漫画のネタにもされていましたけど、彼女もいなくてさらには義理チョコすらも貰えそうな
相手もいなくて、一人さびしく悶々とバレンタインを過ごし、
モテ男子が女の子からたくさんチョコを貰っている光景を見て「こんちくしょう・・!」と焼きもち妬いているみたいなシーンとか
恥ずかしがり屋の女の子が大好きな男の子にチョコを渡す勇気がにくてやはり悶々としているみたいな事も
あったのかもしれないですけど、特に高校時代が男子校だった私にはあんまり縁か無い世界だったのかも
しれないですね・・・(汗・・)
これは以前も書きましたけど、私は吹奏楽部でずっとクラリネットを吹いていて、当時も今現在も吹奏楽部で
男性がクラリネットを吹くという事は大変珍しい光景であり、事実、私が中学と大学の頃のクラリネットパートは、
毎年毎年男性奏者は私一人だけで残りは全員女の子という「女の子の秘密の園」でもありました。
そういう時の男の子って、私も典型的な事例でしたけど、大勢の女の子の中に埋もれてしまい、キャラが段々と中性化
されていってしまい、周りの女の子も私を見る時って「異性」として見るよりは「同性の子」みたいな感じで見られる事が多くて、
確かに女の子と自然体でぺちゃくちゃ色々とお話は出来ましたけど、「モテた・・」という体感はほぼ皆無でしたね・・(汗・・)
だからそういう時のバレンタインって、パート内の女の子全体から義理チョコみたいなものを一個頂けただけで
個別にはそうした美味しい話はあんまりなかったですね・・(泣・・)

それにしても最近では、クリスマス・バレンタインは勿論の事として、例えばハロウィンの風習の定着化だの
なんだか随分と日本も欧米化してきたもんだと・・と感じることも多々あったりもします。
「クリスマスとか何か予定はないの・・?」とか「ハロウィンで仮装する予定はないの・・?」とか
「バレンタインのお礼は・・?」みたいな事を聞かれる事もたまにあったりもするものですけど、
そんな時、私の口から例によってテキトーな言葉がポンポンと飛び出てしまい、
「いえいえ、うちは仏教徒ですから、クリスマスやバレンタインみたいな西洋の行事には興味ないんですっ!」
みたいな事を結構言っていたような気がしますね・・(笑)
ちなみに私は別に仏教徒でもなくて特に宗教関係の信者ではないです。
宗教等に特段関心も無い私ですけど、神社のお詣りだけは定期的にさせて頂いており、もしも本当に可能ならば
霊夢の博麗神社と早苗さんの守矢神社にお詣りできる機会があれば、
是非参拝させて頂き、特に霊夢の貧乏神社に出来るだけ多くの(?)お賽銭を放り投げてあげたいものですっ!(笑)
だけどクリスマスとかバレンタインとかハロウィン等の西洋のイベントが面倒くさい場合は
「うちは仏教徒ですから・・」というフレーズは誤魔化すのにはいいのかもしれないですね! (笑・・)
そんな事を言っていたら、以前はバレンタインの時には義理チョコの一つぐらいはうちの奥様から頂けていたものてすけど、
最近はそれすらもなくなってしまいました・・(汗・・)
「あれーー、今年のバレンタインは・・!?」と以前聞いたのですけど、彼女の答えは言うまでもなく
「うちは仏教徒ですから・・」というものでした・・(汗・・)
そうそう、プリキュアの世界で「仏教徒」=「ブッキョウト」というと、4代目プリキュアの「フレッシュプリキュア」に登場する
山吹祈里=キュアパインの魅力に陥落してしまった人たちという意味でもありますけど、
うちの奥様はプリキュアで言うと、ミルキィローズ・パッション・サンシャインのファンでもありますので、
彼女が「ブッキョウト」と名乗る資格はないのかもしれないですけど・・・(汗・・)

そうしたバレンタインの中で私の遠い昔の甘酸っぱい思い出話と言うと・・・
別に自惚れているつもりはないのですが(汗・・)、中学の頃の私って吹奏楽部内では前述の通り、クラリネットパートは
「女の子の園」という感じでもあったのですけど、そんな私の事でも私の事を一方的に「好き!!」みたいに
言ってくれる女の子もいたのですけど、別に好みのタイプでも無かったので放置状態になっていたのですけど(汗・・)
その子が多分ですけど、バレンタインの日に勇気出してこんな私にチョコを渡してくれたと思うのですけど、
当時の私はデリカシーのかけらもないどうしようもないバカ男でしたので、そんな彼女の想いには全く気が付かずに
「お――、お前の事を野球部のSという男子が好きという噂が充満してるぞ! よかったねー
そんなお前でも好きと言ってくれる男子が出てくるなんてさぁ― チョコはそのSに渡しておけばいいじゃん!」
なんて言った瞬間に、廊下の公衆の目前でその娘から思いっきり平手打ちを食らってしまい
「ばかぁーーーー!!」なんて思いっきり泣き叫ばれてしまい、その時、自分自身の
決して言ってはいけない失言に気が付いたものでした・・・(滝汗・・)
うーーむ、デリカシーが無いのは、今も昔も変わらないといったところなのでしょうか・・・
私は、ハピネスチャージプリキュアのめぐみの事を「鈍感娘」なんて言う資格は全く無いと言えるのかもしれないですよね・・
あれは・・・まさに私の大失言でした・・・(泣・・・)

ま、人生色々、恋愛もいろいろと言った感じなのかもしれないですね・・・(汗・・)














002_convert_20180204173123.jpg






今年もまたまたコンビニではバレンタイン企画は盛りだくさんですし、アニメ作品等とバレンタインのコラボキャンペーンは
既に定番となりつつありますね!
今年はローソンでは既に当ブログでは登場済ですけど艦これのバレンタイン企画が展開されていましたし、
ファミリーマートでは上記画像のようなけものフレンズとのコラボが展開されておりました。

艦これは今回のバレンタイン企画は目玉は翔鶴お姉さまという事もあり、ローソンでは早々に配布完了となる店舗が
多かったと思いますけど、けものフレンズは私の目にはなんとなくですけど、今一つ盛り上がらないし、
店頭から配付商品が無くなるのが随分と遅い・みたいな雰囲気も感じたものでした。

1月30日より本日2月14日まで全国のファミリーマートにて「けものフレンズ バレンタインキャンペーン」が実施されていました。
「えー、またまたけもフレ・・? さすがにちょっと飽きたのかも・・?」とついつい感じてしまうほど、
けものフレンズとのコラボ企画は正直お腹いっぱい状態でありますし、最初と二回目のチャームポイントキャンペーンの際は
けものフレンズの一番人気キャラのサーバルちゃんが早々に店頭から消えるなど、けもフレ人気を物語っていましたが、
さすがにこれだけコラボ企画が続くと、「二匹目、いやいや五匹目のドジョウはいないのかも~」と皆さん感じているのか、
今回のバレンタインキャンペーンは上記で記した通り、どの店舗に行っても景品は余裕で残っているという感じでした。

さすがに短期間でキャンペーンをやり過ぎたという事なのかもしれないですし、けもフレのアニメ第二期を巡る
監督降板等のゴタゴタに嫌気を差してしまったファンも多いというのかもしれないですね。
今回のキャンペーンは、対象のお菓子3個以上購入でアクリルキーホルダーが一つ貰えて、
対象のお菓子1個以上購入でメッセージカードが一つ貰えるというのが主な内容です。
今回ですけど、さすがにサーバルちゃんは短期間でキャンペーン展開しすぎたせいなのか、店頭でもそれほどさばけていない
感じで、その代わりにサーバルちゃん以外のキャラ・・例えばアライグマとかフェネックの方に人気が移っているようにも
感じられたものでした。

私は今回はメッセージカードだけに留めておきましたけど(バレンタイン企画は艦これの翔鶴お姉さまでおなかいっぱいです!)
やっぱり可愛いかわいいサーバルちゃんを選んでしまいますよね・・
しかも今回はピンク色のサーバルちゃんですので、より可愛らしさがUPしているようにも感じたものでした!









nekomimikoko_convert_20121022102341.png









さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
dream fantasy の管理人様のアミグリさんの
素敵なイラストのご紹介コーナーです!
上記がけものフレンズのバレンタインキャンペーンという事で「獣耳」が注目であるという事で、
アミグリさんが描かれたオリジナル作品の獣耳関連の作品を取り上げさせて頂きたいと思います。

上記の作品はアミグリさんが2012年10月に描かれた「ねこみみパーカー」とタイトルが付けられた作品です。

アミグリさんのイラストって、東方キャラでもそうなのですけど、たまにですけどこうした
可愛いにゃんこの「猫耳」が登場する事があり、これがとっても可愛いと思います。
早苗さんとかルーミアなどの猫耳がとっても可愛かったですね!

さてさてこちらのオリジナルの女の子もとってもかわいいと思います。

アミグリさんが最近描かれた猫耳っぼいパーカーというと「アズールレーン」のエレバスが大変印象的であるのですけど、
エレバスは死神っぽい雰囲気も多々あり、全体的にはダークで悪魔っぽい雰囲気もあるのかと思います
それに対してこのオリジナルの女の子は、そうしたダークっぽい雰囲気は微塵もなく明るい雰囲気に溢れていると思います!
このオリジナルの女の子のすらっとした雰囲気がとても可愛いですし、やはりネコ耳のパーカーは
10代の女の子の特権なのかもしれないですね! (笑)

「魔法つかいプリキュア」においても変身前の魔法学校の制服の上にこうした「ねこみみパーカー」を着ている事も多々あり、
あの衣装もとても可愛かったと思うのですけど、
アミグリさんが描かれるこの女の子のねこみみパーカーも負けず劣らず可愛いと思いますね!

それとアミグリさんの作品で女の子のズボンというのもどちらかというと珍しい部類に入ると思います。それだけに
貴重なオリジナル作品と言えるのだと思います。








dedetainde-01-de-de!!_convert_20160214171307.png







続きましてアミグリさんが2016年2月に描かれた「デデンネにチョコをあげてみた」と題されたとってもかわいい
テデンネです!
そしてこの作品の dream fantasyでの掲載は
2月14日でもありますので、
アミグリさんがバレンタインにテデンネにチョコをプレゼントしてあげて、テデンネがそれを貰って嬉しそうに
もぐもぐと食べているシーンが目に浮かびそうな作品だと思います!
そしてチョコをいっぱい食べたらなんだか眠たくなってしまい、アミグリさんにひざまくらして貰ってすやすやと爆睡しているような
微笑ましい雰囲気が伝わってきて、見ているだけで
「デデンネ~アミグリさんからチョコ貰えてよかったねぇ~!」と声を掛けたくなるようなハッピー感に溢れていると
思います!!

このデデンネのまるっこい雰囲気に心から癒されますし、やっぱり人ってまるっこいものを見るとなんだか安心してしまうという
感じなのかもしれないですね~(笑)

上記のアミグリさんが描かれたオリジナルの女の子とデデンネはその権利は全てアミグリさんに帰するものであり、
当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

今度の日曜日の「アミグリさんが描かれたフランちゃん特集」は、五週に渡って展開をさせて頂きました
「アミグリさんが描かれたフランちゃん特集」のグランドフィナーレでもありますし、
またまたすてきなフランちゃんがたくさん登場してきますので、是非ぜひ今度の土日も当ブログにお立ち寄りして頂けますと
とっても嬉しいです!

そして当ブログだけではなくて、アミグリさんのブログ dream fantasyにも是非一度お立ち寄りして頂きたいと思っています。
アミグリさんのブログの方も何卒宜しくお願い申し上げます。

そして・・・来月にはアミグリさんのお誕生日やdream fantasy
の開設10周年記念も間もなく到来します!
当ブログでは昨年・一昨年に続きまして、ささやかなものですけど、そうした「アミグリさんおめでとー!」企画をさせて
頂きますので、こちらの方も何卒宜しくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

失言

勇気を出してチョコをくれた子にしたら 
凄いショックを受けたことでしょうね。
でも好きでもない人からの「告白」ほど迷惑かも。
同じような失言 経験しています。
そんな風にして大人になって行くのですね。

バレンタインデー、色々な思い出があるものなんでしょうね。我が家も仏教ですが、日本で行われている宗教はかなりイベントに関しては寛容だと思いますので、宗教のために何かをやめたっていう経験はないですね~。一方で世界の国では、国をあげて禁止しようとしているところもあるんですね。パキスタンなんかはニュースにもなっていました。やはり国によって、事情は違うんですね~。

へぇ~…けもフレとファミマ、バレンタインコラボしていたのですね~!
クリスマスコラボの時の、ホワイトサーバルちゃんも素敵でしたけど、ピンク色のサーバルちゃん、ラブリーで可愛いです!
アライグマとフェネックも可愛いですね!

ファミマと聞くと、久しぶりにファミチキが食べたくなってきますね…!(笑)


甘酸っぱいけど・・

tugumi365 様


こういうバレンタインの悲喜劇は思春期の頃ですとよくある話なのかもしれないですね・・

男の子→好きな子からチョコを貰いたい!

女の子→勇気を出してあの人に私の気持ちを渡したい・・

そうした思惑もあるのでしょうけど、そこに大切なのは「相手への気遣い」という事だったのかもしれないですね・・

今現在もそうした配慮・気遣いが出来ているとは思えない愚鈍な私ですけど、当時はもっと愚鈍でアホだった・・という
事になるのだと思いますが、それも思春期の抒情と言えるのかもしれないですね・・

「女の子の園」の中に男子なんてまるでラノベ主人公のような環境…と思ったら本当にラノベ主人公のような失言をやらかしてしまったのですかw
でもそういった甘酸っぱい思い出があるのは羨ましいです。バレンタインデーというと私は気になる子から義理チョコの代表格ブラックサンダーをもらってしまったという華のない記憶しかありませんw

バレンタインはお菓子業界の陰謀だとか言われていても毎年なんだかんだでつい乗っかってしまいます。
たしかにけもフレキャンペーンが続きすぎな気もしますけどこのサーバルちゃんの可愛さはスルーするにはもったいないですよね…!

幻想郷はある意味ユートピア・・?

八咫烏(全力稼働中) 様


宗教に寛容さが失われているのが、今現在の世界情勢の紛争の一つの要因になっているのも
哀しいものがあるのだと思います。
確かに自分が、自分たちの民族・国家が信じる宗教も尊いけど、他の宗教・民族・国家もきちんと認めて受け入れるという
姿勢こそが求められるのだと思います。

幻想郷と言うのはそうした意味では理想郷なのかもしれないです。

神社も霊夢・早苗さんという二つの神社が存在する上で、仏教・道教という宗教がお互いを排斥することなく
存在していると言う事は尊いのだと思いますし、
本来は西洋の吸血鬼のレミリア様が幻想郷に移住して以降は、納豆・年越しそば・恵方巻きという日本の伝統料理を
食べているのもそうした「融合」を示唆しているのかもしれないですね。

ファミマキャンペーン

アミグリ 様


そうなんですよ~! ファミマのバレンタイン企画は今年は「けものフレンズ」でした!

今回のピンクサーバルちゃんはとてもかわいいと思いますけど、店頭でそんなにさばけていなかったりは、
サーバルちゃん以外のキャラの皆様がとても可愛かったからなのだと思いますね! (笑)
あのピンク色のアライグマさんはとってもかわいくてすてきだと思います。

ファミマチキンもとても美味しいのですけど、そうそう・・2/13~17の五日間限定でファミマでは
「150円以内のおにぎりが全て税込100円」というキャンペーンを展開中で、今日のお昼もファミマおにぎりでした! (笑)

いかに愚鈍なのかと言うと・・(汗・・)

schwert 様


なるほど・・! 確かに今回の話はライトノベルの男の主人公みたいな話でしたね・・(汗)

昭和の頃の漫画ですと結構女の子が男の子を平手打ちして「バカ――!」と言うシーンはあったかとは思うのですけど、
私の場合は本当にリアルでした・・
だけど私の場合は、ハピネスのめぐみ以上に鈍感で、しかもデリカシーに欠けていたせいもありまして、
中学の頃のこうした教訓を活かすどころか、
実はですけど、二十歳を過ぎた頃に再度別の女の子からやはり「バカ――!」と生涯二度目の公衆面前での平手打ちを
食らっていますので、
私は本当にアホで愚鈍な男の子だったのだと思います・・(滝汗・・)

ピンクのサーバルちゃんはとってもかわいいと思います!
多分ですけど今この瞬間もファミマではピンクサーバルちゃんは残っていると思いますけど、
ちょっとキャンペーンやり過ぎなのかもしれないですね・・

いろんな理由をつけて、
コラボ考えますねぇ〜コンビニも。
欲しい人は買ってくれるから
集客できるんでしょうねぇ♪

見てて可愛いですけどね♪(^-^)

コンビニも大変ですよね・・

napo 様


コンビニも各地で競争激化が続いていますので、こうしたコラボキャンペーンを展開する事で
集客を図るのに必死と言う事なのだと思います。

それにつられてコンビニコラボキャンペーンについつい乗せられてしまう消費者の一人と言うのが
私と言えるのかもしれないですね・・

ちなみにファミリーマートは2/13~17は「おにぎりオール100円キャンペーン」を展開していますので、
こちらの方はガチで昼ごはん等に利用させて頂きました~



コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/4114-f5e347a2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |