FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


チルノ時計


またまた「さくら水産」ネタになってしまいますけど(汗・・)
何度でも言いますけど、このご時世において、魚又は肉系のおかずが付いて、ご飯・味噌汁・漬物・卵が食べ放題で
価格は税込み500円のランチというのは中々見ることは出来ないものですし、
魚系のおかずの場合は、焼き魚またはお刺身系が多いという事は本当に庶民のすてきな味方のランチなんだなぁ・・!と
実感させられてしまいますねっ!

ちなみにこのさくら水産のランチは事前にHPで公開されているのですけど、午後1時を過ぎてしまいますと、
事前に準備していたランチのおかずが全て出てしまい、HPで予告してあるおかずが提供できない場合もたまにあるようですので
さくら水産でランチを食べる場合はちょっと早めに行った方がいいのかもしれないです。
先日も「かつおのたたき 黒胡椒風味」というなにやら魅力的なメニューが予告されていましたけど、立ち寄った時間が
一時半を廻っていたせいかこのランチは既に全て提供済だったようでして、ねぎとろに差し替えされていました・・(泣・・)

前回も似たような事を書きましたけど、さくら水産の特筆すべき点の一つとして、「味噌汁」が大変おいしいことが
挙げられると思います。
さくら水産は基本的にはほとんどがセルフサービスという事で、店員さんに食券を渡しお盆におかずを乗せて貰ったら、
ご飯やみそ汁をよそうのは自分達自身です。
だから一杯目からとてつもない大盛りご飯を自分のためだけによそう事も可能です・・(笑)
そして味噌汁は、あらかじめわかめ・豆腐が入ったお椀が用意されていて各自で大鍋から汁をよそうのですけど、
この大鍋の中身は単なる汁ではなくて、ここにたこ・魚の白身・貝等が既に入っていて、そうした海の具材をお椀に
たくさん盛り付ける事も可能です。
そしてこの味噌汁はそうした海の具材の出汁が効いていて、とても美味しいと思います。
ファーストフードの牛丼の場合、吉野家・すき家あたりはいかにも粉末味噌スープをそのまんま溶かしただけぇ~という
感じですし、松屋は一応手作りかもしれないですけど、そこに入っている具材は、わかめと油揚げが一枚程度と
本当にしょぼいものだと思います・・(汗・・)
















この日の魚系のAランチは「さばの塩焼き」でした!

ちゃんと大根おろしが付いているのもすてきだと思います!
(最近の定食屋さんの「さんまの塩焼き定食」にすら大根おろしが付いてないケースもあり、あれはなんだか愕然となりますね)

脂も適度にのっていてさばだけでご飯がどんどん進みそうです!

こういうお店にハピネスチャージプリキュアのごはん姫こと大森ゆうこ=通称・ゆうゆう=キュアハニーにご来店して頂き、
店内で例のあの「ごはんのうた」を歌われたとしたら店員さんも食べているお客さんもみんなほっこりして、
更にご飯をおかわりしまくるのかもしれないですね・・(笑)







CIMG1165_convert_20180129144654.jpg




CIMG1166_convert_20180129144743.jpg








そしてメインのおかずだけではなくて「生卵」が食べ放題という事で、さくら水産にくると、ついついご飯の一杯目は
「卵かけご飯」にしたくなってしまいます!
温かいご飯の上に別皿にてあらかじめ溶いておいた生卵にちょびっとお醤油をたらして、そのまんまご飯にだら~っと
かけてあつあつご飯と卵を一緒に食べると
「こういうシンブルな卵かけご飯は最高だね~! これがあれば、ゆうゆうのごはんの歌ではないけど
おかずなしでもそのままでOKですっ!という感じになってしまいそうだねぇ~!」と改めて実感させられるものがあったりもします。

卵は栄養のかたまりと言われていますし、肉・牛乳と共にタンパク食品の代表です。

卵白の成分は主にタンパク質で、卵黄はタンパク質の他、レシチン、ビタミンA・B2・D・E・リン・鉄・カルシウムなども豊富で、
ビタミンC以の栄養素はほとんど含まれています。
毎日一個は摂りたい食品ですけど、目玉焼き・スクランブルエッグ・オムレツ・チャーハン・親子丼等ももちろん
すてきな食べ方だとは思うのですけど、こうした「卵かけご飯」はやっぱり「シンプル イズ ベスト!」だと思います!

こうやって卵かけご飯とか目玉焼きをご飯の上に乗っけてお醤油をちょいとたらして食べたりすると
「日本人にうまれてきてよかったぁ~!」としみじみ実感してしまいますね! (笑)
熱いトーストの上に目玉焼きを乗せて食べるのもとってもおいしいですし、ご飯の上に目玉焼きを乗せて、
黄身をつぶしてその上に醤油をたらすのも美味しいですし、
要は「卵」という食材はパンにもご飯にもどちらに合うすてきな食材と言えるのだと思いますね~!








CIMG1171_convert_20180129144855.jpg







この時来店した際には、卵かけご飯の上に、「あるものみんなのっけちまえ~!」という感じで、
サバの塩焼き・大根おろし・漬物を全部乗っけて、卵と一緒にガツガツと食べさせて頂きましたけど、
こういう食べ方も決してお上品な食べ方ではないですけど、こうした「なんでもござれ!」みたいな食べ方も
決して悪くはないと思いますし、卵は基本的にはほとんどの食材をやさしく包み込んでしまい融合させてしまう
すてきな食材なのかもしれないですね!
サバの脂身と卵の食感も全然悪くないし違和感も全く無いし、むしろ食欲がどんどん進む!という感じですね~! (笑)

親子丼は言うまでもなく卵と鶏肉の丼なのですけど、
他人丼とは、血縁関係にない食材によるどんぶり料理という意味で、
具材に鶏肉(親)と卵(子)を使う親子丼のヴァリエーションであり、
豚肉や牛肉を卵で閉とじたものを丼飯の上に乗せたものであるというのが「他人丼」の定義ではあると思うのですけど、
関西方面では主に牛肉を使ったものが他人丼として親しまれており、
他の地域では主に豚肉を使ったものがメジャーな他人丼とされているのが地域の違いと言えるのかもしれないですね。

ちなみに関東では、豚肉を卵でとじた丼を他人丼という呼び方ではなくて「開化丼」と呼ぶこともあるようですね。

そうした意味では、上記の生卵の卵かけご飯の上に血縁関係が全然無い海の産物のサバの塩焼きを乗せるという事は
広義的にはこれも一種の他人丼といえるのかもしれないですね。

例えばですけど、卵かけご飯の上に、わさびをたっぷりと効かせたねぎとろ・缶詰のシーチキン・そぼろ煮・めんたいマヨネーズ・
高菜・なめたけなどをのっけて食べてもとても美味しいと思いますし、
やっぱりこれも異種格闘技みたいな他人丼の一つと言えるのかもしれないですね~(笑)

皆様の食卓でやられている卵かけご飯の上に更にのっけて美味しくなる食材があれば是非教えて頂きたいです~!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

さくら水産大好き

さくら水産のランチはいいですよね。

たまに食べに行きますけど、味噌汁はとても美味しいと思います。

私もAランチの魚、特にお刺身系ばかり選んでしまいますね。

さくら水産

さくらこ 様


さくら水産は本当に庶民の味方で、安い・うまい・早い・量が多いを実現した素晴らしいお店だと
私も思います。
特にAランチのお刺身・焼き魚は魅力的ですよね~!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/4100-065af5c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |