FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム


チルノ時計


八王子というと23区ではないけど東京都内であり、街としてもかなり大きな街だと思います。

気候的には都内とはちょっと違うと言うのか、どちらかというと甲府盆地に近いような感じもあると思います。
夏は大変暑くて冬はとても寒くてあの寒暖の差は甲府に限りなく近いものがあるような気もします。
確かに都内ではあるのだけど「とても同じ東京都内とは思えないね・・」みたいな雰囲気は間違いなくあるようにも
思えますし、似たような観点では、埼玉県の浦和~大宮エリアと秩父エリアはとても同一県内とは思えないほどの
風土の違いがあるのと同じなのかもしれないです。

私が1990~96年に仕事の関係で山梨在住の頃、土日に都内に遊びに行き日曜の夜に、かいじまたはあずさで
新宿から甲府に戻る際に、八王子を通過するとあとは山の景色一色となり
「あ~あ、ここから先は都内ではないんだ・・」とちょっとメランコリーな気持ちになったものです・・

八王子は街としては大変大きな街であり、ここ数十年の大きな傾向として「八王子は一大学園都市」というイメージも
あるのではないのかなと感じたりもします。
八王子市は、その周辺部も含め23の大学等(大学・短期大学・高専)があり、
外国人留学生約3,100人を含む約11万人の学生が学んでいて、その意味では全国有数の学園都市でもあると思います。
そして更に言うと最近の傾向として、学園都市という側面以外では、介護ホーム・老人ホームが
広大で静かな環境の土地を取得しやすいという事でかなり増大しているような印象もあったりします。
数年前に以前お世話になった方が八王子のとある介護ホームに入居しているという話を聞いて、
お見舞いを兼ねてそこに顔を出したのですけど、駅からその介護ホームに行くには路線バスとタクシーしか交通手段が無いと
いう感じのエリア内には相当な数の老人ホーム等が既に進出していて、
昔ながらのニュータウンではなくて老人ホーム集結タウンみたいな印象すら受けたものでした。














さてさて、八王子というと勿論ここには美味しいご当地グルメもあるのですけど、私的には「八王子ラーメン」が
とっても大好きです!
八王子ラーメンは実は昭和30年代から既に存在していたのですけど、21世紀に入るまでは正直、知る人ぞ知る存在
という感じだったのだと思います。
2003年以降にこのラーメンを町おこしとして利用してみようという機運が高まり、これが結果的に大成功を収め、
今現在では八王子駅近郊に30軒近くの八王子ラーメンの店が乱立し、荻窪ほどではないにせよ、
都内では屈指のラーメン激戦エリアになっていると思います。

この「八王子ラーメン」なのですけど、特徴はかなり明確に示されています。

八王子ラーメンを定義づける絶対的3条件として、

1.きざみ玉ねぎを具として用いられている

2.醤油ベースのタレ

3.表面を油が覆っている

上記の三点が挙げられていますけど、最大の特徴はやはりあのきざみ玉ねぎなのだと思います。

玉ねぎというと甘みも十分あるのですけど、人にとってはちょっと抵抗がありそうな辛みというのもあり、
ラーメンの具材としてきざみ玉ねぎを入れたいけど、辛みを抑制しつつ甘みを出すにはどうすればいいのかと言う事を
模索した際に、そこから導き出された結論というのは、
「ラードの油がタマネギの辛味を抑え甘味を引き立ててくれる」との事でした!

実際に八王子ラーメンを食べてみると、刻み玉ねぎが麺に絡んだ時のあのシャキシャキ感と麺と共に感じられる
あの甘みがとっても美味しくて魅力的だと思います。
そしてスープの表面に浮かんでいる油は確かに見た目はちょっとギトギトしていますけど、スープを飲んでみても
「しつこい」とか「くどい」という印象は皆無です。
どちらかというと、すっきりとかさっぱりとした味という印象の方が強いです。

さてさて、この八王子ラーメンですけど、「食べたいけどちょっと八王子にまで食べに行くのはちょっと大変だよね・・」と
お感じになる方もかなり多いのではないかと思うのですけど、
最近のインスタント食品は、そうした大変さも解消してくれる商品を既に開発・販売されていました!

それが日清から製造・販売されている「日清 八王子ラーメン」なのですけど、これはマジですごいと思います!!

確かに価格は通常のカップラーメンの2倍近くしていて、スーパーで購入すると一つ200円程度もするのですけど、
お値段以上の味と価値は間違いなくあると思います。
というか・・この日清のカップヌードルの「八王子ラーメンの再現度」はほぼ完璧に近く、
「これだったら別に八王子にまで食べに行く必要もないじゃん!」と感じさせるには十分すぎるものがあると思います。







003_convert_20180127163503.jpg






この「日清 八王子ラーメン」の中には、液体スープ・焼きのり・メンマとチャーシュー等がはいったかやく、
そして何よりもこのカップ麺の命とも言える後入れかやくとしての「きざみ玉ねぎ」が入っています。

かやくのチャーシューもとても美味しいのですけど、やはりこのカップ麺の最大の存在意義ともいえるきざみ玉ねぎの
存在感は大変大きいと思いますし、
ラーメンに玉ねぎを入れる事自体どちらかというと少ない傾向の中、玉ねぎを入れる事で「スープに甘みが出てくる」
という事に気づかせてくれたその意義は大変大きいようにも感じられます。







004_convert_20180127163519.jpg







スープがとにかくめちゃくちゃ美味しいです!

鶏ガラ醤油スープですっきりしていてほんのり甘みがあります。
そしてこの甘みなのですけど「きざみ玉ねぎ」の効果がかなりあるように思われます。
麺をすすったりスープを飲むときに細かいきざみ玉ねぎが麺とスープにかなり絡んでくるのですけど、
その玉ねぎの甘みがスープにもかなりの影響を与えてくれているようにも感じられます。
そして麺はストレートの細麺ですけど、細麺とすっきりスープの絡みも絶妙だと思います!

だけどこのスープの美味しさは半端ないものがあると思います。私の場合、インスタントのカップ麺はスープも全て
飲み干すという事はめったにないのですけど、この日清の八王子ラーメンは珍しく完食してしまいました!
そのくらい美味しかったと思います!
表面に油が浮いているのであっさりしすぎず程よくこってり感があります。

玉ねぎは甘みがありシャキシャキ食感ですてきな存在感を示していて、麺ともスープとも相性が最高!というのが
この八王子ラーメンの最大の成功の理由だとも感じたものでした。

いや~、どうもごちそうさまでしたっ!! (笑)







蟆乗ウ雲convert_20180127175439






最後に・・こうしたラーメンというと、最近の深夜アニメでは東京MXで毎週木曜日に放映されている
「ラーメン大好き小泉さん」が大変印象的です!
このアニメは「だがしかし」と並んで、現在放映されている深夜アニメ系としては「二大食テロアニメ」だと思います。

このアニメは、主人公の小泉さん及びその周辺の人々がひたすらラーメンを食べるという
いわゆる「主人公が食べるだけ」系のグルメ漫画を忠実にアニメ化した作品です。

このアニメの主人公の小泉さんは美少女だけどヘンです・・(笑)

小泉さんはラーメンが大好きな美少女で、基本的にクールで無口なミステリアス少女でありますけど、
ラーメンのことになるととたんに熱く饒舌になり、
食べたいラーメンがあると試験前日でも遠征するほどのラーメン好きで、美味しいラーメンを食べると
あの「ふはー」という恍惚とした表情になるのがこのアニメの最大の見どころでもありますっ! (笑)
二郎のぶたダブルを平気で完食しちゃうのもすごいものがありますよね~(笑)

小泉さんのあの「ふはー」だけでこのアニメを見る価値はあるのかもしれないですね・・(笑)

ちなみにセブンイレブンでは、ほとんどの店舗では配布終了となってしまいましたけど、
日清のカップ麺を2個以上購入すると先着順で「ラーメン大好き小泉さん」のクリアファイルプレゼントというコラボキャンペーンを
展開していましたけど、
やはりあの「ふはー」のファイルが最高ですねっ! (笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

八王子もそうなのですか・・・。かつてのニュータウンはもはやすでにオールドタウンと化していますね。高齢化、老朽化。そして商店街はシャッター通り。買い物弱者とか呼ばれている人たちが、日本中で生まれてきていますね~。さすがに八王子は、まだまだそんなレベルではないと思いますが。最近は名店の味が、インスタントなので楽しめるのでありがたいですね。それを作っている人たちの苦労を、テレビ番組などで見たことがあります^^

中の人は同じ

こんにちは。
小泉さんも、ほたるさんも中の人は同じ方。
ボイストーンが変わった気がするんですが・・・ま、イイでしょう。
小泉さんを取り巻くキャラもイイ娘ばかりだし。
あのアイキャッチにはまっている自分がいます。

八王子

八咫烏(全力稼働中) 様


八王子駅前は、しょぼい浦和の街よりは数倍開けていると思いますけど、車で5分程度走らせると
そこには鄙びた風景が見られますので、そうした対比は面白いとは思います。
学生街でもあり今現在は老人ホームがかなり進出している街といったイメージがあったりもします。

八王子ラーメンはあの玉ねぎの甘さとシャリシャリ感はとても美味しいと思いますし、あれをインスタントで再現
出来てしまうのは日本のモノづくりの賜物と言えそうですね。

声優さんはすごいですね~!

五航戦の愛鷹 様


小泉さんのあのクールなボイスとほたるちゃんの明るくちょっとヘンな雰囲気が同じ声優さんとは凄いですね~!

声優さんのそうした「声の演技力」とか「声の使い分け」というのは称賛に値するものがあると思います!

あずにゃんや艦これの大和としてもお馴染みですけど、埼玉県出身なのに「浦和の調ちゃん」に出演されにかったのは
ビッグネームすぎた・・という事なのかもしれないですね~

大澤 悠のかわいいショートカットもとてもかわいいですよね~!

様々な商品を作り、市場に出して実験?する日清食品は素晴らしい企業だと思います。
やはり、チキンラーメン、カップヌードルを開発した創業者「安藤百福さん」のチャレンジ精神が生きているんでしょうね。
9の失敗の中に、1の成功を見出すのがビジネス…私はあえて売れなかった日清の失敗作を味見する事にしています。
つくづく、その失敗作の中にこそ次の成功への鍵が隠されている事を発見すると、とれも勉強になりますね^^

こんばんは。

東京圏は通勤の範囲が広いですよね。
関西だと、距離からすると、
やはり都内が標準的な通勤距離なんですよね。

これもすてきなモノづくりですねっ!

sado jo 様


カップラーメン一つ見ても、ご指摘の通りたくさんの失敗作・試作の段階で没になったものがあらからこそ、
ヒット商品が生まれていくものといえそうですね!
こういう所にも素晴らしき日本のモノづくり文化が象徴されているのだと思います。

失敗作品の中には多分ですけど相当の激マズもあったかもしれないですけど、それがあったからこそ、
チキンラーメン・UFO・ラ王が生まれていき、今回のようなご当地ラーメンに繋がっていったと言えるのだと
思います。

通勤時間の限界

鳴らない携帯 様


今回は積雪とか大雪の被害が皆無でたすかりました・・(笑)

社員によって通勤時間が2時間も掛けてくる人もいたりもしますので、そうした時に大雪だと
本当に困った事になってしまいますね。

私の通勤時間は25分程度ですけど、経験上1時間が通勤の限界なのかもですね・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/4097-76f04117
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |