FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


チルノ時計


不二家の「カントリーマアム」は定番ロングセラー商品ですよね!

ミルキーは「ママの味」とも言われていましたけど、カントリーマアムもミルキー同様にママの味なのだとも思います。
ミルキーはどちらかというと人工的な味みたいな感じもなくはないのですけど、
「カントリーマアム」は、どことなくあの「手作り感」みたいな味があるのがすてきだと思います!

カントリーマアムってあのしっとりとしたやわらかさと甘さが本当に素晴らしいですよね!

口に入れるとふわっ・・としていて頬張ると口の中でさっ・・と溶けていくような食感が素敵ですし、
あの独特の甘さが美味しいと思います。
考えてみると、私って、30年以上カントリーマアムを食べ続けているんじゃないのかな・・と思いますし、
まさに「ロングセラー商品」だと思いますし、
誰からも「愛される資格のあるお菓子」の一つなのだと思います。

カントリーマアムの特徴ってなんなのだろう・・?

思いつくままに挙げてみると・・

1.カカオマスやカカオバターがたっぷり入った本物のチョコチップのおいしさを生の状態で閉じ込めています。
 クッキー自体を低温でじっくりと焼き上げ「しっとり感」を引き出しています。

2.クッキー自体を二重構造にしている。外側はサックリ層、内側はしっとり層にしていて、その食感が素敵だと
 思います。

3.手作り感覚のクッキー」という食感で、古き良き時代のアメリカンみたいなお菓子みたいな感じがします。

4.そのまま食べてもおいしいですけど、レンジで再加熱すれば、さらに焼きたての美味しさが再現できる
 というのも凄いと思います。





縺輔¥繧雲convert_20180125125559





本日より2月に入りますけど、この時期のスーパーやコンビニのお菓子売り場においては、季節限定の
いちご味のクッキー・ケーキが登場する時期でもあります。
カントリーマアムにおいても季節限定商品ではありますけど、「香るさくら」というピンク色のかわいい商品が登場してきました!

カントリーマアム「香るさくら」は、ミルク風味の生地にホワイトチョコチップと国産の桜花エキスを入れ、
ほんのりピンク色に焼き上げたクッキーです。
ふわっとさくらが香る上品な味わいに仕上げられていて、さくらの香りとかピンク色とか
まるで「春」のようなふんわりとしたかわいくてチャーミングなお菓子だと思います。

カントリーマアムも季節限定商品とか地域限定商品を発売する事もありますし、以前は春の時期というと「いちご味」が
定番だったと思うのですけど、今回はより「春」をイメージさせる商品が登場してきたと思います。
それにしても今年は本当に寒いですね~!
埼玉の地は例年でしたら外水栓が凍結して蛇口をひねっても水が出てこないという事はほとんど無かったと思うのですが、
今年は室内はそうした事はないにしても外水栓は朝方はほぼ完全に凍結状態ですね。
つまりはそのくらい今年の冬は寒さが厳しいという事なのですけど、
こうなると「早く春が来ないかな・・」とか「早く暖かくならないのかな・・」と願うばかりですね。
東方式に言うと、早く雪女さんのレティ・ホワイトロックに退散して頂き、春告精のリリーホワイトにあの満面の笑顔で
「春ですよー」と春到来を告知して欲しいものですね!(笑)

このカントリーマアム 香るさくらはこのピンクの商品パッケージで既に「春」ですね!

ピンクのパッケージというだけでとても「かわいい!」と感じてしまいますね!

最近のカントリーマアムは以前に比べると「うまい棒」ではないけど「なんかちょっと小さくなったのかも・・?」と
感じなくもないのですけど(汗・・)、このピンク色のデザインと桜の香りとホワイトチョコのチョコチップを実感してしまうと
「大きさは別にどうでもいいじゃん・・」と感じてしまいそうですね・・(笑)

ちなみにこれをレンジで7~10秒程度加熱するとおいしさと風味はもっとUPしますよ~!






001_convert_20180125125626.jpg


002_convert_20180125125646.jpg







上記のカントリーマアム 香るさくらと同時期に不二家からはミルキーシリーズとして「桜咲くミルキー」も
登場しています。
ちなみにこの「桜咲くミルキー」は「受験生頑張れ~!」というペコちゃんからのエールも込められているすてきな商品です!

華やかなピンクの「桜ミルキー」と定番の乳味あふれるやさしい甘さの「白いミルキー」の2色アソートです。
パッケージデザインは「ガリ勉ペコちゃん」と「チアガールペコちゃん」の2種類で、
貼ってはがせる「ペコちゃんのうか~るシール」(全8種類)もパッケージ表面に付けられています!

受験生の皆様には、受験勉強で疲れたときの糖分補給や気分転換時に是非このかわいい二種類のミルキーを口にされて、
是非ぜひ「合格」を目指して頂き、
文字通り「桜咲く!」となって欲しいものです!!







f65e4b12-s_convert_20170322180248.jpg


fdde1264-s_convert_20170222195542.jpg






ちなみにですけど、「カントリーマアム」を自宅でそっくり同じものを再現する事は、
とてもじゃないですけと私にはできませんが(汗・・)
カントリーマアムもどきの「しっとりクッキー」は自宅でも案外簡単に作れると思いますよ!

ちなみにですけど、私自身も数年前に何度かそうしたカントリーマアムもどきの甘くてふんわりクッキーを
焼いたことがあります。
そのカントリーマアムもどきクッキーのレシピを下記に簡単に記させて頂きたいと思います。

それでは・・「キラキラ☆プリキュアアラモード」のピンク系主人公のいちかちゃんではないですけど
「レッツ・ラ・クッキング」ターイム!! (笑)

1.ホットケーキミックス・卵・サラダ油・砂糖をボールにいれてヘラでやさしくかき混ぜます。
  (いちかみたいにむきになって力任せに混ぜるのはNGです・・笑)

2.オーブンを180度に予熱しておきます

3.生地がまとまってきたら、ここに少し大きめのチョコチップを入れます

4.生地を手で丸くこねて、そして手のひらで押しつぶし、厚さ1cm程度の平べったい丸型に整えていきます。

5.あらかじめ余熱で温めておいたオーブンで約10分ほど加熱します。
 (当たり前の話かもしれないですけど、厚めだとしっとり感が増し、うすめだとサクサクカリカリ感みたくなります)

これはそんなに難しくないと思いますし、設定温度さえ間違えなければ、こげるとかしっとりしないという事は
多分ですけどそんなにないと思います。

そうそう・・、いちかちゃん=キュアホイップというと一年間のプリキュアとしての任期おつかれさまでした!!

いちかちゃんの事は今後も絶対に忘れる事はありませんし、あのかわいらしさは歴代でもトップクラスのものが
あったと思います。
当初の頃は例えば上記で書いたようなカントリーマアムもどきのクッキーとかシュークリームの皮をオーブンで
焼き上げる時とかプリンのカラメルつくりの際ですら爆発炎上みたいな事を何度もやらかしてくれていましたけど、
最後の方は立派なバティシェみたいな存在になっていたのはいちかちゃんとしてのすてきな成長といえそうですね~!

そして今週より新しいプリキュアも放映開始となりますけど、今年はどんなかわいいプリキュア達が熱い物語を
展開してくれるのか今からとても楽しみです!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |