FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


チルノ時計


東方フィギュアはとにかく市場で全然流通していないし、メーカー正規品の大半が完全予約受注生産方式という
スタイルを採用しているせいか、一度東方フィギュアを入手した東方ファンの皆様は中々手放すことはしないし、
元々販売個数が少ないので、
アマゾンやヤフオク等でも見かける事は他のキャラのフィギュアよりは少ないと思いますし、
何よりも東方のメーカー正規品フィギュアの価格はとにかく「高い、高すぎる~!」という感じなのかもしれないですね・・
昨年あたりから東方でもようやくプライズ系というのかゲーセンやアミューズメントパーク等でのUFOキャッチャー等の景品も
出てきましたけど、これも今の所は霊夢・魔理沙・咲夜さん・レミリア様と初期作品からの初期メンバーに
留まっていますし、東方のプライズ系は大変申し訳ないですけど、今の所は見た感じですけど、
「ちょっと違うのかも・・?」というハズレが多いような気もしますね・・(汗・・)

フィギュア関連はそうした訳でかなり高嶺の花という感じでもあるのですけど、反面、缶バッジ・アクリル板キーホルダー・
マグカップ・クリアファイル・カード・ミニ色紙・御守り・携帯ストラップ等の小物アイテムですと、
別に秋葉原に行かなくても地元のアニメイトでも取扱品数が充実していて、ここで入手できるアイテムもかなり揃っているように
思えます。
そして大宮のアニメイトですと、漫画館とグッズ関連館と二つに分けられているせいもあるのですけど、埼玉県内の
他のアニメイト店内の中では「一番品揃いが充実しているのかも・・?」とも感じられますね~

先日の当ブログの記事の中で、さくら水産大宮西口店とかピッカメ娘大宮西口店の大宮たんの話をさせて頂きましたけど、
その際に私はこのアニメイト大宮店も久しぶりに訪れていて(→こらこら、当日は仕事中でしょ・・汗・・)
久しぶりに東方小物アイテムもほんの少しばかり購入をさせて頂きました。

本記事はその小物アイテムのレビュー記事でもありますけど、その中に10種類あるけどどのキャラが入っているのか
開けてみないと分からないというミニ色紙もあったりして、
今回はその10種類のキャラの中からあの東方屈指のおバカさんとか⑨で定評のあるあの妖精・チルノを
引き当てたりもしていました。
そして後半に dream fantasyのすてきな管理人の
アミグリさんが描かれた素晴らしいチルノのイラストの中から、昨年描かれたチルノをメインに何点か
改めて皆様に是非ご覧頂ければと思います。

チルノって本当にかわいくてぎゅぎゅっと思わず抱きしめてあげたいくらいの愛くるしさに溢れている妖精ちゃんですよね~!














上記は言うまでもなく霊夢と魔理沙という東方2トップスターのクリアファイルです。

実はですねぇ~、今回のアニメイトに売られていたクリアファイルはとてつもなくレヴェルが高いと言うのか
見ているだけで思わず見とれてしまうような素晴らしい出来栄えのグッズばかりで「予算の関係でここから一枚だけ・・」という
制約があるため、「いったいどれを選ぶべきか・・!? 」ととてつもなく悩んでしまうほどのハイレヴェルだったと思います。
他には、妖夢とゆゆ様、ちょっと大人っぽいアリス、美人画といっても差し障りがないような輝夜と妹紅、
ちょっとエロっぽい雰囲気のうどんげちゃん、「東方美人画」とタイトルが付けられた霊夢とかいろいろ候補はあったのですけど、
この霊夢と魔理沙がかわいいなぁ・・と最初から気に入ってしまいましたし、魔理沙のこの元気溢れる様子も
すてきでしたので、今回は上記の霊夢と魔理沙をチョイスしてしまいました!

もう少し予算があれば、妖夢とゆゆ様、アリスの2枚は欲しかったところですね~






022_convert_20180117151931.jpg



023_convert_20180117151952.jpg






続きまして東方ミニ色紙コレクションです。

艦これコレクションカードガムとかごちうさミニ色紙等では、どのキャラのグッズが入っているか開けてみないと
分からないというスタイルは定番でもありますし、開けた瞬間に
「誰が入っているのかなぁ・・」というドキドキ感とわくわく感があったりもするものですけど、東方でも
こうした「誰が入っているのかなぁ・・」みたいなグッズはちょっと珍しい感じもあるのですけど、
おみくじみたいな感覚で「今年最初の運試し」みたいな感覚で、どのキャラが入っているのか不明なこのミニ色紙も
チャレンジさせて頂きました。

艦これのカードガムの場合、引き当てる可能性があるキャラが50人も60人もいたりもして、
「この艦娘が欲しい!」という事が実現できる可能性は極めて低いのが難点でもあるのですけど、
今回の東方ミニ色紙のキャラは10人に留まっていて、しかもよく見てみるとこの10人の中に、
レティ・ホワイトロックとか四季映姫様・美鈴・小野塚小町・物部布都といった「こうしたグッズではちょっと珍しいかも・・?」という
キャラもいたりもしていましたので、購入前は何とも言えない期待感もあったりしたものでした。

参考までに10人のキャラは、霊夢・魔理沙・咲夜さん・チルノ・美鈴・レティさん・四季映姫・小野塚小町・神子・布都でしたけど、
既に霊夢と魔理沙のクリアファイルは購入済でしたので、
「霊夢と魔理沙以外がいいなぁ・・出来れば大本命はほとんど東方グッズが無いレティさん、
本命は小野塚小町と布都 対抗馬はチルノかな・・?」と思っていました・・

そうした中で今回引き当てたのは、あの東方屈指のおバカ妖精ちゃんのチルノでした! (笑)






024_convert_20180117152012.jpg






このミニ色紙のチルノはいつもよりはちょっとだけ大人っぽいのかも・・?という雰囲気があると思います。

チルノのこの元気一杯の溌剌とした様子とかふわっと浮いた青のスカートとかスカートの下のモコモコみたいなドロワーズも
とてもかわいいと思います!

チルノの背中の羽の数は作品と時代によって随分と変化してきたと思いますけど、最近では6枚という事に
落ち着いているような感じもありますし、この色紙でもチルノの背中の羽の枚数は6枚となっていますね~!

さてさて、こうした公式グッズもすてきなのですけど、dream fantasyのアミグリさんが過去に何度も描かれてきたチルノには、公式グッズにも決してひけを取らない
素晴らしくかわいいチルノの作品群でもありますので、
本記事において、アミグリさんが描かれたチルノの中から3作品ほど改めて転載&ご紹介をさせて頂き、
皆様にアミグリさんが描かれたとってもかわいい妖精としてのチルノを是非ご覧になって頂きたいと思います!

















上記のチルノは、アミグリさんが2011年9月に描かれた作品です。

このたった一枚の中に、笑顔のチルノ、泣き顔チルノ、横顔チルノ、ちょっとびっくりしたぁーみたいなチルノ・シリアス顔チルノと
多彩な表情のチルノがいて、
一枚のイラストでいろんなチルノを楽しむことが出来るとっても「お得な一枚」だとも思います。

泣き顔チルノやシリアス顔チルノなんて公式のゲームや漫画でもおそらくは見られないと思いますので、
これは大変 貴重な作品に感じられます。
チルノって意外と負けず嫌いというのか、「あたいったら最強ねっ!」というセリフが示唆する通り、ポンコツちゃんなのだけど、
ちょっと強がっている様子がとても可愛いとも思いますね・・(笑)
アミグリさんが描かれた「泣き顔チルノ」なんですけど、一体誰がチルノを泣かせたのかな・・?
チルノは多分ですけど何を言われても馬耳東風みたくなってしまいそうなんですけど、
「東方花映塚」にて地獄の閻魔様の四季映姫様から
「このままでは、貴方は自然の力で元に戻れないダメージを負うかも知れない。
すなわちそれは死、という意味です!」とお説教されて、チルノにしては珍しく(?)しょんぼりとして思わず涙ぐんでしまった・・という
解釈もありなのかもしれないですね。

それにしても東方絵師様の中でこうしたシリアス顔とか泣き顔チルノを描かれる方は決して多くない中で、
アミグリさんが描かれたこうしたチルノの別の顔は大変貴重だと改めて感じたものでした!

改めてですけど、チルノはみんなから愛される「東方屈指の愛されキャラ」だと 思います。
そしてこの愛されキャラがちょっとおバカさんというのがやっぱり素敵ですよね! 
あー、やっぱりチルノは素敵なキャラだなぁ・・!としみじみ実感させられた一枚でもあると思います。

ちなみになのですけど、上記のイラストは実は当ブログにおいて2016年の「⑨月⑨日はチルノの日」で転載を
既にさせて頂いているのですけど、その際に事前にアミグリさんに
「チルノの日にアミグリさん自らが選定されたマイベストチルノを教えて下さい!」とお願いした所、アミグリさんが
「マイベストチルノ」と選んで頂けたのが、この「一枚のイラストに多彩なチルノがぎゅーーっと詰まった一枚」
なのでした!

これは本当によくわかりますね!!

何度見てもここには素敵で多彩なチルノに溢れていると思います!!







chirn0-09_convert_20170407164854_convert_20170408151915.png






ここから下の2枚のチルノはアミグリさんが昨年・・2017年度に描かれたチルノです!

まず上記のチルノですけど、こちらは当ブログが昨年4月に「アミグリさんが描かれたチルノ特集」の際に
サプライズ的にほぼ描き下ろしの状態で描いて頂けたチルノです!

このチルノは「あたいったら最強ね!」のセリフに相応しく、さすがにドヤ顔まではいきませんけど(笑)
「どだっ、参ったかぁ―!」みたいな事を言って得意満面のチルノと言えるのかもしれないですね!
そしていつも以上にちょっと強気なチルノがここにはいるんじゃないのかな・・?と思ったりもしますね。

チルノというと青ワンピースの印象が大変強いのですけど、
アミグリさんが今回描かれたチルノには、白のフリルが上半身の衣装に付いていて、
普段とはちょっと違うような少し大人っぽいチルノみたいな雰囲気もあったりしてすてきだと思います!
チルノは普段から髪はウェーブが掛かっているのですけど、上記のチルノには
普段以上に髪にウェーブが掛っている感じもあり、
少しだけ大人っぽいチルノをうまく演出されているようにも感じられますね。

そして何よりも最近のアミグリさんの作風の代名詞的要素の一つにもなっているあの「キラキラ」を
思いっきり飛ばしているのも実に鮮やかだと思います!
この「キラキラ感」は最近のアミグリさんの作風そのものでありますし、10年近い歩みの中でも、既に立派な
作風として定着させていると思います。
キラキラというと最近のアミグリさんの作品の「アズールレーン」でも見事に開花されているのですけど、
このキラキラとしたチルノも最近のあのとてつもない完成度の高さと精度を誇っているアズールレーンの一連の作品にも
決してひけを取らないすばらしいものが秘められていると思います。

とにかくこのチルノを見ているだけで元気やパワーが貰えそうな感じもあるのではないのかなと思いますね!

そして見ているだけでチルノの「えっへん!」みたいな鼻息の荒さが見事に伝わってきているように思えますね!







chiruno-kahitu-002_convert_20170909161822_convert_20170912014513.png




続きましてアミグリさんが昨年、2017年⑨月⑨日のチルノの日に描かれたチルノです!

チルノというとチルノの代表的楽曲のタイトルではありませんけど「おてんば娘」という言葉がこれほど幻想郷内で
お似合いなキャラはいないような気もするのですけど、
2017年の9月のチルノの日に描かれた上記のチルノは、そうしたじゃじゃ馬のようなやんちゃなおてんばというよりは、
むしろ「妖精らしい可愛らしさ」をより強くイメージさせているようにも感じられたものでした。
現代のJC・JKみたいな現代的な可愛らしさみたいな雰囲気も宿しているように感じられ、
アミグリさんの真骨頂発揮!の素晴らしい作品だと思います。

このチルノは「おてんば娘」ではなくて「東方のすてきな美少女」という雰囲気に溢れていると思います!

チルノのこの笑顔がとても眩しいと思いますし、
いつもの青のワンピースもこんなにキラキラ感が加味されるだけで
普段描かれるチルノとはちょっと異なり、より華やかさが伝わってきているようにも感じられます!
そして今回のチルノは普段以上に髪の青リボンをより強調され、このリボンにも思い切りキラキラを飛ばされているのは、
よりチルノの「きらきら可愛らしさ」をUPしているようにも感じたものでした!

よくチルノっておバカさんとか⑨とか言われちゃう傾向はあるのですけど、アミグリさんが描かれるチルノは
全般的にそうした「おバカさん」みたいな要素をやや薄められていて、その分、賢明さとは言いませんけど(汗・・)
ひたむきな感じとかなんか一生懸命チルノなりに頑張っている感じとかまっすぐな感じをより強く表現されている事は、
ここにもアミグリさんの素敵な「チルノ愛」が窺えると言えるのかもしれないです。

チルノが手にしているのは、雪の結晶? お菓子・・? それとも魔理沙から分けて貰ったキノコから作った魔法のアイテム・・?
その辺りも色々と妄想のし甲斐がある作品と言えるのかもしれないですね。


上記のチルノのイラストは、その権利は全てアミグリさんに帰するものであり、
当ブログでの転載はアミグリさんからのご厚意とご了解の下転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

今週土日の当ブログの記事ですけど、2/3(土)は東方ねんどろいどキャラのレビュー記事の予定で、
2/4(日)は先週に続いて「アミグリさんが描かれたフランちゃん特集」ですっ!
そうそう、その前に2/1の木曜には先週に引き続き「アミグリさんが描かれた小悪魔小特集」の第二弾を予定していますので、
こちらの方も何卒宜しくお願いいたします!


関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/
東方グッズ…ついつい手に取ってしまうんですよね。数もかなりあるので気にいるのが必ず何かあるという。これは魔物ですわ。と言いつつ、最近射命丸のラバストを買ってしまった訳ですが。
アミグリ様は結構チルノを描いている印象がありますね。氷に負けない眩しさがあると思います(^^♪

そして、事後報告となりますが、今回アップしたキュアスカーレットの記事最後にて、ぬくぬく先生様のお名前を出させていただきました。事後報告で申し訳ないのですが、もし問題があればご連絡ください。

チルノ、かわいい!

ごにぎり 様


最近のアニメイトは東方小物グッズもかなり置かれるようになり、とてもありがたいものがあります。

秋葉原は自宅から電車で30分程度なのですけど、なんか行くのが面倒くさいものでついつい地元のアニメイトという事に
なってしまいますね・・

アミグリさんの描かれたチルノを褒めて頂きありがとうございます!

アミグリさんの大好き5大キャラは、フランちゃん・こいしちゃん・妖夢・咲夜さん、そしてチルノですので
やはり大好きキャラだとおのずから気合いが入るのだと思います!

いえいえ・・ごにぎり様の記事内で私の名前を出して頂けるとは大感激ですよ! これからもいつでも私で良ければ
どんどん使用して構わないですよ!

完全予約受注生産。
となると、確かにヤフオクとかに流れる可能性はかなり低いのですね~^^;というか、流れませんよね^^;
ミニ色紙、良いチルノをひきましたね^^何が出てくるかわからないって、正直、私はあまり買う気になれず~^^;同じものを引き当てたら残念無念ですものね~^^;アミグリさんのありがたいところは、これだけハイレベルな絵を見られるのに、なんとタダである!ってところですね^^チルノ、実にかわいらしいです。

チルノかわいい~!

八咫烏(全力稼働中) 様


東方小物アイテムは比較的入手はし易いけど、もっとマニアックなものが欲しければ秋葉原か
5月の東京ビックサイトの例大祭に行くしかないですね! (笑)

今回の色紙は大本命はレティさんでしたけど、冷気と寒気の違いだけ(?)のチルノが当たりましたので
これはこれで大成果だと思います!

いやいや、私自身がアミグリさんにはいつも大感謝ですよ~!

こうした過去作から最近の作品まで色々と当ブログに転載とご紹介のご了解をいつも快諾して頂けている事には
感謝の気持ちしかないですし、これは当ブログの「誇り」ですね!

クリアファイルの霊夢と魔理沙が可愛すぎます!癒される感じですごくいいですね。私はこんな感じのちびキャラ系グッズが大好きなものでアニメイトに行くといろいろ買ってしまいますw
10年ほど前東方グッズはアニメイトでも隅っこの一棚ほどしか置かれてなかったのですけど、今ではその比較にならないほどグッズも増えたようでいろいろ選ぶ楽しみも大きいですね。もう二次元文化の看板の一つと言ってもいいくらいの大人気コンテンツでしょうか。

色紙のチルノも可愛いですけどアミグリさんの描かれたチルノも負けないくらい素晴らしいです!この色紙とか二枚目のイラストみたいな自信満々という感じの表情がチルノにすごく似合いますよね。

チルノかわいい~!!

schwert 様


輝夜さん大好きのschwert 様だから課題に言うつもりはないですけど、
アニメイトで現在売られていた輝夜と妹紅の二人のクリアファイルがとてもなく美人系に描かれていて
購入候補になっていましたけど、やはりれいまりの二人には一歩及ばなかったようですね・・(汗・・)
アリスもとても大人っぽい雰囲気で素晴らしかったです。
ご指摘の通りほんの数年前まで東方グッズはほとんど置かれていませんでしたけど、最近はかなり充実していますね!
反面プリキュアの扱いが年々低くなるのはちょっと残念ですね・・

またまたアミグリさんの描かれたチルノをお褒め頂きありがとうございました!

あの二枚目の「えっへんチルノ」も三枚目の美少女チルノもプロの方が描かれた色紙と全然遜色ない作品で、
やはり「アミグリさんはすごい絵師様だよなぁ・・!」と実感するばかりですね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/4079-b4878d9a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |