FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


1月だから仕方ないのかもしれないですけど、とにかく外はめちゃくちゃ寒いですね~

ここ数年はすっかり出不精になってしまい、休みの際にうちの奥様との買い物に出掛ける以外は
「外出なんかあんまりしたくはない・・」という仕事が休みの時はほぼ完全に引きこもり状態と化しているのですけど、
外がこれだけ寒いと「外なんか極力出たくもない・・!」という感じになってしまいますね~! (汗・・)

さてさてそういう寒い時に外出から戻った際のお風呂は大変温まりますし、私自身は基本的には
お風呂は大好きです!
特に銭湯・スーパー銭湯・日帰り天然温泉施設・温泉旅館等で入れる露天風呂とか大浴場に気持ちよくぷか~っと浸かれる
お風呂は大変気持ちよくて大好きです!
そして夏場の冷たいシャワーを浴びるというのも大好きでやはりとても気持ちがいいのですけど、
冬場に自宅のお風呂に入る事は実はそんなには好きではないのです・・
だって~・・冬場にお風呂に入る際の脱衣所とか浴室自体のあの寒さはちょっと閉口するものがありますね・・
こういう時「一階全面床暖房があれはよかったのに・・」とも感じるのですけど、無いものねだりは今更できないですよね・・(汗・・)
そして湯船に浸かっている祭は「いいね~、ポカポカ温まるよねぇ~!」と感じるのですけど、
お風呂から上がった際の湯冷めとか温かさとその後の寒さの落差は、「ちょっとねぇ・・」と感じたりもします。

そんな訳で、「冬は毎日お風呂に入るのはちょっと面倒くさいね・・」と感じる事も多々あったりしますけど
「髪は毎日洗髪したいよね・・」と思ったりもします。
夏場ですと、朝に出勤前に冷たいシャワーを浴びるととてつもなく気持ちがいいですし、気持ちもシャキッ!とするものですけど、
冬ですと、朝シャンなんて寒くて無理ですね・・
そしてそういう時に「服を着たまま水や温水を使わないで洗髪できないのかなぁ・・」と思ったりもしますし、
社会人になって間もない頃、疲れて帰宅してそのまんま朝まで爆睡してしまい、出勤前にお風呂に入る時間は無いけど
せめて髪だけは洗いたい・・と思う事もなくは無かったのですけど、
なんと・・・!
そうした時に打ってつけの商品が既にとっくの昔に出ていました!

その商品は資生堂の「水のいらないシャンプー」というズバリそのもののネーミングの商品ですけど、
この商品の存在を教えてくれたのは言うまでもなくうちの奥様です・・(笑)
彼女も私以上に大の出不精&面倒くさがり屋&寒いのが大嫌い&お風呂には入りたいけど寒いのは嫌だけど髪だけは洗いたい
という事ですので、彼女が資生堂の「水のいらないシャンプー」の存在に気が付いたのも自明な話なのかも
しれないですね。

この「水のいらないシャンプー」はドライシャンプーとも言われており、
どういう商品なのかというと、言うまでもなく髪を水(湯)で洗い流す必要がまったくない水いらずの簡易シャンプーのことです。
水で洗い流す必要が無いため、その場で手軽に髪の毛を洗える大変便利な商品と言えると思います。

本来は病気や多忙で入浴することができない人向けに開発されたアイテムですが、
発売以降、一切水を使わないというユニークな発想と機能が災害による断水時に重宝しそうという理由から、
近年、防災グッズとして備蓄する方も増えているようです。

この「水のいらないシャンプー」ですけど、我が家ではズボラなうちの奥様が
「お風呂に入るのも髪を洗うのもなんただるくて面倒くさい・・」という際に使用しておりますけど、
私自身も冬のこうやって寒い時に
「一晩ぐらいお風呂に入らなくても別に構わないけど髪だけは洗いたいなぁ・・」と思う時に結構重宝したりもしています。
これって使い方は極めて簡単ですし、特に面倒な手順とか使用方法とか注意点はほぼ皆無だと思います。
要は服を着たまま、この「水のいらないシャンプー」をスプレーみたいにシュッシュッと手のひらにプッシュし、
頭皮につけてマッサージをするように指先で軽くもむ程度でOKです!
この商品は言うまでもなく水(湯)は一切使いませんけど、
濡れた髪を拭くためのタオルは必要なので、事前に1枚ぐらいは用意する必要はあるかとは思います。

エタノール特有のほのかなアルコール臭とシトラス系の香りはしっかりと感じられます。







豌エ辟。_convert_20180110124210






人によっては、水で洗い流さないなら綺麗にならないのでは?とか所詮は気休め程度じゃないの・・?
みたいにお感じになる方もきっと多いのではないかと思われます。

実際こうした水を使用しないで洗い流さないシャンプーにおいても果たして洗浄効果はあるものなのでしょうか・・?

結論から書くと洗い流さないとはいえ頭皮や髪を清潔に保つ洗浄効果は十分持っていると思います。

エタノールが含まれているため、この水のいらないシャンプーで髪を軽くもみマッサージする程度で
「あー、なんかさっぱりしたぁー!」という感覚は間違いなくあると思います。
そしてこのエタノールが含まれているため除菌や消臭の効果というのもあるとは思います。

そしてこれは感覚の問題なのかもしれないですけど、
そうしたさっぱり感を多少感じられたとしても、やはり水やお湯で洗い流す感覚がないと言うのか
洗ったという感じはあまり無いというのが正直な感覚です。

結論を書くと、「きれいさっぱり洗った」という感覚よりは
「汗や汚れをエタノールで消毒する」という感覚の方が強いように感じられます。

そしてくどいようですけど、髪自体を洗う訳ではありませんので、「洗髪」という事ではないのかな・・と思います。

毎日この「水のいらないシャンプー」を普通のシャンプーの代用品として使う事はちょっと違うと言うのか
あくまでこの商品は非常用または疲れとか断水とか面倒くさい等の理由で一日だけ臨時に使う商品という事で
認識された方が宜しいのかな・・と思ったりもします。

日常的なシャンプーの代用品として毎日使うというよりも、必要に応じて使うのがお勧めなのだと思います。

最近耳にした話としては、
髪の毛をしっかり洗うという感覚ではなく、日中のお手入れとしてこの「水のいらないシャンプー」を使用する事は
ありなのだと思います。
仕事が終わってプライベートな予定へ出かける時に、髪の毛の身だしなみとして使用する場合も可だと思いますし、
わざわざお風呂に入って朝シャンするのは、面倒くさいし時間もないけど髪はすっきりしたいという時には
うってつけと言えるのかもしれないです。

とにかく私の知らない所で、こうした便利な商品も出ているものなのですね~!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

水のいらないシャンプー、どんなものかずっと気になってました!
体調が悪くてお風呂に入れないときに便利ですね♪
震災時、髪が洗えなくて辛かったので、防災用に買っておこうと思います。
…面倒くさがりの次女には内緒(笑)

水のいらないシャンプー

かおる 様


これは面倒くさい時とか極端に多忙な時とか防災時の備えとしてうってつけの商品だと思います。

感覚としてはスプレーに近いものがあり、髪を洗うというよりは髪を消毒するというものが近いように
感じられます。

女の子の鞄の中の常備品としても必要なものなのかもしれないですね・・


この製品かどうか分かりませんが、阪神淡路大震災の時に救援物資でもらった記憶がありますね~
結局使ったことはないのですが、これと携帯用トイレはしばらく非難グッズとして置いていた記憶があります。

阪神淡路ではそんなに被害は受けていないのですが、やはり断水で1週間やそこらは給水にならんだりしていました。たっぷりのお湯に浸かれるようになった日はうれしかったなあ・・・という思い出の商品を思い出させていただき、ありがとうございました。

早いものですね・・

まったく 様


先日、阪神淡路大震災から23年経過というニュースが流れましたけど、あの年にオウム事件が起きた事を考えると
「早いものだね・・」と感じてしまいます。

まったく 様もあの時は大変でしたね・・

この資生堂の水無しシャンプーが世に出たのは21世紀以降の話ですけど、この種のシャンプーというのは
実はずいぶん以前から介護・医療現場では使用されていたとの事ですので、そうした医療用物質が
避難グッズとして配布されていたのかもしれないですね・・

こんばんは。
水のいらないシャンプー、
阪神大震災の時以降から、被災地では、
重宝されてますよね。

僕は使ってみた所、今一つ、肌に合わないって感じでしたがw
それでも、災害にあうと、普段何気ないインフラ設備の、
ありがたみが実感できますね。

スプレーみたいなもの・・?

鳴らない携帯 様


大震災のエリアではトイレとかお風呂とか水回り設備には皆様大変お困りのようでしたから、
こういう水を使用しないシャンプーというのは大変重宝されるものがあると思いますね!

私の使用した感じでは洗うというよりは清潔感と消毒をキープするためのスプレーという印象がありましたけど、
あれはあれでさっぱりする効果はあるような感じもあると思います。

備えあれば憂いなしという事で、こうした商品も震災用の備蓄品として加えるのも悪くはないのかもしれないですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |