FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


昨年12月のうちのブログの東方記事は随分と早苗さんの事をやたらめったら熱く語っていましたけど(汗・・)
こらこら・・東方の絶対的なエースで絶対的な主人公はあくまで「霊夢」ですからね・・(苦笑・・)
だけど私は同じ巫女さんでももちろん霊夢も大好きなのですけど、霊夢と同じくらい大好きなのが早苗さんという
幻想郷内のもう一人の巫女さんでもあります。
霊夢って見た目は女の子そのものなんですけど、どちらかというと中性的な性格というのかちょっと無愛想で誰に対しても
邪魔もしないし味方もしないというちょっと面白い巫女さんでもあるのですけど、
早苗さんは見るからに「女の子~」という雰囲気に溢れていて、本人が幻想郷の生まれや育ちではなくて
外界からやってきた存在であり、つい最近まで外界で普通の理系の女子高生をしていたというのが霊夢との大きな違い
なのかもしれないですね。

そんな早苗さんは外界の人達はどのように見ているのかな・・?と思ったら、「東方求聞口授」という東方公式書籍において
この書籍の一応著者でもある阿求からは下記のような評価がされていました・

「間抜け」

「外界出身のせいか感覚がずれている」

「外界出身のくせに携帯やパソコンみたいな機械の性能は知っているのにその仕組みは全然わかっていなくて
幻想郷では使えない知識に過ぎない」

「一応神様なんだけど、必要以上に神として崇めるのはよくない」

そうですねぇ・・相変わらず阿求らしい毒舌が展開されているという感じなのですけど
感覚がずれているというのはつい最近までは外界のJKであった事を考えると仕方ないと思いますし、それよりも
常識が通用しないこの幻想郷にてよくここまで短期間の間に幻想郷の世界に適応し馴染んでいけたのかを考えると
早苗さんのこうした柔軟性はむしろ高く評価して然るべきものがあると思います!
この辺りは、高校卒業以降は親元を離れて、外界・・じゃない都内近郊で自活を模索していた私自身とどこかしら
被るものがありそうで、それも私が「大の早苗さん好き」の一つの要因にもなっているのかもしれないですね。

早苗さんと言うと、ZUN神主様の見解は極めて興味深いものがあります。

ZUN神主様の見解としては、早苗さんは「非常に使い勝手がよいキャラ」との事です。
初登場時は霊夢の「ライバルキャラ」という意味合いが強かったとも思えるのですけど、
早苗さんは人当たりもいいし、礼儀正しいしある程度の常識はわきまえていますし、
何よりも他のキャラとのコミュニケーション力も大変高いものがあります。
それゆえ、幻想郷内の色々なキャラと大変絡ませやすく、その辺りが「使い勝手が良いキャラ」という評価に
繋がっているのかなとも思います。
早苗さんは、東方風神録以降、東方ゲームとか公式漫画等の露出度は極めて高いと思いますし、
東方の早苗さんの「地位」はほぼ確立されているのもこの辺りに理由があるのかもしれないですよね。
ちなみにZUN神主の評価として、妖夢に関しては、早苗さんとほぼ同じように考えていた時期があったとの事でした。
当初は妖夢を霊夢のライバルキャラとして考え、他のキャラとの絡みみたいな事も想定したらしいのですけど、
神主曰く「妖夢は意外と扱いにくい」という感じだったとの事です。

この辺りは、創造主としての見解も世界観もありますし、それはそれで大変興味深いものがあると思います。

本記事は、先日なのですけどねんどろいどの早苗さんを思いがけずとてつもなく破格の安さでゲットする事が
できましたのでそのレビュー記事を書かせて頂き、
最後に dream fantasy のアミグリさんが描かれた
早苗さんのイラストを2枚ほど転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。












ねんどろいどの東方作品は、そのゆる可愛らしさには既に定評がありかなり人気が高いと思われます。
あくまで一般論なのですけど、ねんどろいどの東方キャラは、もちろんキャラの人気度によっても若干の差はありますけど、
大体一体平均して3000円程度はすると思います。
先日、よく行く中古ホビーショップにてねんどろいどの東方キャラが何点か入荷していたのですが、
霊夢が3000円、魔理沙が2500円、レミリア様が4000円、咲夜さんが4500円という価格が設定されていましたけど、
これはある意味妥当な価格なのかもしれないですね。
霊夢と魔理沙が他のキャラよりも価格が低めというのは、それだけ生産量が多いという事の裏返しでもあると
思いますし、レミリア様とか咲夜さんは希少価値が高いと言えるのかもしれないです。
ちなみに相場では、フランちゃんやこいしちゃんは4500~5000円というのが一つの中古市場での設定価格と言えるのかも
しれないです。
というか、東方のねんどろいどは上記以外で妖夢・さとり様・ゆかりんもいたりするのですけど、
霊夢や魔理沙は生産量が多いのか比較的実店舗でも見かけますけど、フランちゃん・こいしちゃん・さとり様・妖夢・ゆかりんは
実店舗では見た事すらないですね~(泣・・)

早苗さんについては市場価格としては大体2500~3000円前後が一つの相場と言えるのかもしれないです。

上記で書いた通り、とある中古ホビーショップでねんどろいどの東方キャラが販売されていたのですけど、
霊夢が3000円、魔理沙が2500円、レミリア様が4000円、咲夜さんが4500円という価格が設定されていた中、
なんと・・! 早苗さんだけ350円!!というとてつもない破格の安さで売りに出されていてびっくり仰天しました!
「え―――、最近の当ブログ記事でも、私が早苗さん記事を書いた時にはなぜかアクセス数とコメント数が激減するという
妙なジンクスがあり、なんと不憫な早苗さん!」と書いたことがあったのですけど、
まさかリアルの実店舗でも早苗さんの扱いがこんなに低いとは夢にも思わなかったです・・! (汗・・)
「え―ー、早苗さんって実は意外と人気がないキャラだったの!?」と最初に見た際は少し茫然自失としたのですけど、
よく見てみると、POPにて「この商品は訳ありのジャンク品扱いです」と表記がされていました。
どういう事なのかと言うと、
「このねんどろいど早苗さんは、早苗さんのアイテムであるお祓い棒が欠落していて、なおかつ腕のパーツの一つに手首が
付いていない」という欠陥商品という事で、
本来は3000円程度はする商品が350円という破格の安さで売られていた理由でした。
へ――、こういう事もあるものなのですね!
早苗さんは風祝という巫女さんですので、お祓い棒というのは商売道具でもあるのでしょうけど、
幻想郷においては霊夢も早苗さんも妖怪退治の際には、こうしたお祓い棒を使用するというよりは、
弾幕とかスペルカードを使用して妖怪を成敗する事の方が多いと思いますので
「ま・・、別にお祓い棒がなくてもいいっか・・」という感じでしたし、ねんどろいどは顔面パーツや腕パーツがやたらと多いもので、
「表情パーツが欠落するのはNGだけど腕パーツは一つぐらいなくても別にいいか・・」という感じで、
言葉は悪いのですけど不良品という扱いにはなるのですけど(汗・・)
あまりにも激安でしたので、このジャンク品ねんどろいど早苗さんを購入させて頂きました! (笑)







CIMG1088_convert_20180109070332.jpg






上記画像は本来あるべきパーツです。

今回私が購入した訳あり早苗さんは、お祓い棒と腕パーツが一つ欠落しております。
(腕パーツは欠落と言うかなぜか手首が元々付いていないという感じでした・・)

青と白の巫女装束に、トレードマークの蛇と蛙の形をした髪飾りをつけた姿をゆるく可愛く再現されていてとっても可愛いです!

表情パーツはノーマル顔・笑顔、困り顔と三種類が備わっていて、本来は腕パーツも5本備わっています。
腕パーツを交換すると、例えばもじもじしている早苗さんとかお祓い棒を平行に構えている早苗さんなど
多様な場面を再現できるのですけど、
私の場合、どちらかというとそうした多様な表情や動作を楽しむよりは、一つの固定された表情と動作を飾っておきたいという
意識があるものでして、元々そうしたねんどろいどの多様なパーツというものはそれほどこだわってもいないし、
あまり必要性も感じていないというのが実情なのかもしれないですね。







CIMG1090_convert_20180109070401.jpg







このちびっこくて可愛い早苗さんのちびっこフィギュアの商品概要は下記の通りです。

商品名 : ねんどろいど 東風谷早苗

メーカー : グッドスマイルカンパニー

価格 : 2,857円 +税

発売時期 : 2011年8月

全高 : 約10cm 

原型制作 : やるお(LAUGH)

上記はノーマル顔のパーツの早苗さんです。やっぱり早苗さんのこの可愛らしさはねんどろいどとしても十分
反映されていてとってもすてきだと思いますし、
「早苗さんは本当にかわいいよなぁ・・」と改めて感じたものでした。







譌ゥ闍誉convert_20160930140732






上記で書いた通り、今回購入の早苗さんにはお祓い棒が付いていないのですので、上記の画像は
発売元の画像を拝借させて頂きました。
こうやってお祓い棒を構えていると、「やっぱり早苗さんは幻想郷のかてきな巫女さんだなぁ・・」と改めて感じさせてくれていると
思います。
ま・・無いものは仕方がないし、店頭での価格が価格ですしね・・(汗・・)

改めてですけどこのノーマル顔の早苗さんは優しい雰囲気の表情がすてきですね~!

霊夢も幻想郷のすてきな美少女巫女さんですけど、守矢神社の緑の巫女さんというか、風祝の早苗さんも
霊夢に決して負けない素晴らしい幻想郷内の美少女巫女さんだと思います!

このねんどろいど版早苗さんは、本当にとっても可愛い仕上がりだと思います。

だけどやっぱり早苗さんにも「お祓い棒」は必要ですよね・・・(泣・・)
早苗さんのお祓い棒は、東方ファンの間では「はんぺん棒」とか言われることもあるようですけど、
早苗さんがはんぺん棒を持って「妖怪退散!」みたいな感じでお祓いをすると、
「霊夢も早苗さんもどちらも妖怪退治のスペシャリストの巫女さんなんだなぁ・・!」と改めて実感させてくれていると思います。






CIMG1092_convert_20180109070428.jpg






上記は笑顔パーツの早苗さんです!

霊夢の笑顔とかほっこり顔もすてきですけど、早苗さんのこの満面の笑顔にはとてつもなく癒されるものがあると思います。

霊夢はどちらかというと無愛想とか少しツンツンしていそうな雰囲気もない事も無いのですけど、
早苗さんは外界暮らしが長く、外界の資本主義の洗礼も既に受けているようですので、対お客さん用の営業スマイルとか
顧客サービスのなんたるかという事を既に分かっているという感じのこの笑顔と言えるのかもしれないですね。








CIMG1093_convert_20180109070457.jpg





早苗さんの困り顔もこれはこれでとてもかわいいものがあると思います!

早苗さんというと「東方茨歌仙」ではすっかりお馴染みの「どやっ!」みたいな表情もとっても印象的ですので、
私的にはしたり顔というかドヤ顔のような表情のパーツがあってもよかったのかな・・?とも
思ったりもしますけど、早苗さんは、基本的には「美少女巫女さん」てもありますので、今回は自粛したという
感じなのかもしれないですね・・(笑)

困り顔は、幻想郷に来て間もない頃の少しおどおどした感じなのかもしれないですし、
笑顔は、まさに「天使の早苗さん」だと思います!
霊夢の笑顔もすてきですけど、同じくらい早苗さんの笑顔も素晴らしいです!

特に早苗さんの笑顔は癒しの効果も多少はあるかもしれないですね~!







CIMG1095_convert_20180109070523.jpg







先ほどから表情パーツと書いていますけど、このねんどろいど早苗さんには三種類の表情パーツが用意されているのですが、
この表情パーツを取り付ける際には、早苗さんの前髪パーツと後ろ髪パーツを一旦取り外す必要があったりします。

そして上記の画像は前髪パーツと後ろ髪パーツを取り外した際の早苗さんです・・!

うーーむ、これは神社の巫女さんというよりはお寺の小坊主みたいな感じですね・・(汗・・)

なんかこの小坊主みたいな早苗さんはとんちの一休さんみたいな感じもあるのかもしれないですね・・

このねんどろいどは可動型でもありますので、手首とか首は結構クネクネと動かすことは可能です。







CIMG1099_convert_20180109070548.jpg






あくまで私個人の感想ですけど、早苗さんの表情パーツはノーマル型が一番しっくりくるような感じがあります。

ちょっと気取りのある感じのしれっ・・とした雰囲気の早苗さんは本当にかわいいなぁ・・!と思いますね~!

やっぱり早苗さんは私にとっては「天使」ですね!!







繧後>縺輔↑_convert_20160930140710






霊夢と早苗さんは本当にとっても可愛いです!! 素晴らしすぎます!
腋巫女だし腋巫女だし、二人とも素晴らしいとしか言いようが無いですね!!

霊夢と早苗さんは「巫女さん」という同業者になるとは思うのですが、
両者は似ているようで実はキャラは全然違うなとも感じてしまいます。
早苗さんの外界出身とかその現代っ子感覚とか色々言われてはいるのですけど、
もっと別の意味で「なんか二人は違うな・・」とも感じる事もあったりもします。
一般的な物語ですと、同業者とかなんとなく似た雰囲気というと、お互いに「嫉妬の対象」になってしまうとか
「焼きもち妬きの結果としてお互いの足の引っ張り合い」みたいな感じの展開になりがちなのかもしれないですけど、
東方の世界の場合、そうした世俗的な展開にはならない点が実に素敵ですね!!
「東方風神録」において結果的に神奈子と早苗さんたちは霊夢の博麗神社組に退治されてしまい、
やっつけられてしまうのですけど、この一件以降も別に早苗さんは霊夢に対して「恨み」を抱くことは一切していませんし、
この異変以降は早苗さんは初期の頃の高圧的な雰囲気から随分と変化し、人間が丸くなったような感じさえあります。
霊夢も霊夢で、早苗さんという新しい神社勢力が登場しても
「私という古くからの巫女がいるのに、あいつが登場したおかけでうちの神社は更に閑古鳥が鳴くようになった・・
あいつだけは絶対に許さない!!」みたいなギスギスとした感じにならなくて、
単に「新しい神社が出来てしまうと只でさえ少ない博麗神社のお賽銭収入がまた少なくなってしまう・・」みたいな
「商売敵」みたいな感じでしか早苗さんを見ていないのは、なんかいかにも中性的な霊夢らしい話だとも思います。

なんだかんだいってこの二人は「幻想郷のふたりのすてきな巫女さん」という立ち位置なんでしょうね~!







2016-summer-sanae-00_convert_20160713185411.png




ここから先は既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
dream fantasy の管理人のアミグリさんの
すてきなイラストのご紹介コーナーです!
本日は二枚の早苗さんのイラストを転載&ご紹介させて頂きたいと思います。

まず最初のイラストは、今現在は季節は寒い寒い冬で「水着なんてちょっと勘弁して・・」という感じなのかもしれないですけど、
逆にこういう寒い季節だからこそ、早苗さんのすてきな水着姿を見たくもなってしまいそうです・・(笑)

上記の水着早苗さんは、アミグリさんが2016年7月の暑い夏の時期に描かれた作品です。

海が無い幻想郷においては、「水着」自体拝めることはまずないだけに、とにかく貴重な一枚だと思います。

アミグリさんには2016年7月の私の誕生日の記念イラストとしてあの名作誉れ高い「水着ゆかりん」を描いて頂けて
いるのですけど、あの水着ゆかりんもとにかく素晴らしいものがありましたけど、
この水着早苗さんもとてつもなくかわいいものがあると思います。

この早苗さんはなんとなくですけど「マーメイド」みたいな雰囲気が漂っているようにも感じられますし、
ソフトクリームを手にしていて、口元にちょこっとクリームが付いているのを手でペロッと舐めているようにも感じられるのが
とてもキュートだと思います。
こういう表情の早苗さんって幻想郷のすてきな巫女さんという感じよりは、外界のJKみたいな雰囲気も伝わってきていて、
とてもかわいいと思います。

早苗さんのトレードマークの一つが髪のカエルとヘビの髪飾りでして、普段のヘビの髪飾りは「白蛇」をイメージされているのか
ほとんどの絵師様はヘビの髪飾りを白に描かれる方が多い中、アミグリさんはあえて
夏らしい雰囲気を重視して蛇を水色で描かれているのはアミグリさんのすてきな着眼点だと思います!

幻想郷には海がないですので、この水着早苗さんを拝見できる場所というのは、妖怪の山の山頂の湖か川か
または紅魔館の地下にあるパチュリーさんが作ったプールのいずれかという事なのかもしれないですね。








xmas-sanaesan-001_convert_20171221161810_convert_20171222164307.png






続きまして、アミグリさんが昨年末のクリスマスに描かれた「クリスマス仕様の早苗さんとデデンネ」のすてきなコラボです!

最近もちらっと書かせて頂きましたけど、当ブログにおける過去最高のアクセスを頂いた記事と言うのは、
上記のクリスマス早苗さんを転載させて頂いた昨年12月24日のクリスマス記事でもありますので、
それだれ多くの皆様がこのすてきな「クリスマス早苗さんとデデンネ」をご覧頂けたという事で、私もとっても
嬉しく思っておりますし、そうした当ブログの過去最高アクセスを頂けた最大の功労者は何と言っても
アミグリさんですので、そうした意味において私にとって大変感謝と思い入れが深い大変印象の強い一枚と
なっております!

早苗さん単体でもこんなにも可愛いし、デデンネだけでもかわいいのに、このかわいい両者がこんなすてきに
コラボしちゃうと可愛さも2倍! いやいや可愛らしさも100倍UP!!という感じですね~!
サンタコスプレのデデンネとクリスマスツリーコスプレのデデンネとデデンネが二つも描かれているのが大変心憎い
サービスですよね!
早苗さんは本来は「緑の巫女」という事で緑を基調とした巫女服を着ているのですけど、この時は赤色をベースにされていて、
まるで霊夢のような早苗さんという感じも漂っていて、
クリスマスとしてはこれ以上すてきな早苗さんはありえないっ!と感じさせるほど可愛らしさが伝わってきていると思います。
白のモコモコもとてもよくお似合いだと思います。

上記のアミグリさんが描かれた二枚の早苗さんは、その権利は全てこの早苗さんの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

さてさて、明日なのですけど、「アミグリさんが描かれたフランちゃん特集」の本格的なスタートです!

ここにとても可愛いかわいい魅力的なフランちゃんもたくさん登場してきますので、是非楽しみにして頂きたいと思います!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/

今回はねんどろいどの早苗さん!東方のキャラクターはfigmaで出して欲しいのがいっぱいあるのですが、早苗さんはその筆頭です。展開が止まってしまっているのがもったいない…。とはいえ、ねんどろいどの早苗さんはシンプルな構成ですけど、素晴らしく可愛いです(^^♪表情パーツのみで坊主の発想はありませんでしたw
アミグリ様の描く早苗さんは2枚とも純粋さが出ている感じで可愛らしいと思います(^^♪霊夢の2pカラーとは言わせません!

早苗さんみたいに天然系のキャラは、とてもかわいらしい雰囲気のねんどろいどが良く似合いますね。カメラも部品が足りないと安い物なんですが、ねんどろいどなんかもそうなんですね。確かに、あのおはらいの棒がないとちょっと残念かもですが、早苗さんの表情がかわいらしいので問題なしですね^^

顔が変わる…いいねぇ♪
その日の気分でいろんな表情を楽しめて(´∇`)
さすがに髪がついてない写真はホラーだけど(笑)

カントリーマーム&ミルキーも
桜バージョンが…
まだまだ寒いけど、ひと足早く『春』ですね♪

パーツ欠損は痛いですけどそれなりにお値段も安くしてくれているなら買いですね。新品コレクションとかではなくて眺めて愛でるならそこまで大きな問題ではないかも…。そう考えると表情パーツが無事で本当に良かったです…!
笑顔が素敵な早苗さんですけど困り顔もすごく可愛いです。ねんどろいど霊夢にはそういった表情は付属していなかったので同じ巫女さんでもそのあたり個性が出てますね。

アミグリさんの描かれた水着早苗さんが夏の爽やかな一コマという感じで綺麗です。水着姿もすごく似合ってますね!いまリアル世界は寒~い冬ですけど夏の日を思い出せるような一枚だと思います。

早苗さんはかわいいですよねぇ~!

ごにぎり 様


早苗さんフィギュアはグッドスマイルとキューズQのあの躍動感も大変素晴らしいものがありますけど、
ねんどろいどのこうしたゆるかわいいのもすてきだと思います。

figmaの早苗さんの商品化はなんとか実現して欲しいものです。

髪の毛が無い状態の早苗さんもとてもかわいい~というのが新しい発見でもありました!

アミグリさんの描かれた早苗さんをお褒め頂きありがとうございます!
あのピュアな感じもとても素晴らしいものがあると思います!!

早苗さんはもはや霊夢の2Pカラーでもないですし、霊夢とは全然違う存在感を十分に発揮している魅力的な
キャラだと思います!

はんぺん棒

八咫烏(全力稼働中) 様



早苗さんのお祓い棒は東方ファンの間では「はんぺん棒」と言われて親しまれているのですけど、
あれがないとちょっと締まらない感じもあるのですけど、あの「爆安」は大きな魅力なのだと思います。
確かに、カメラにパーツが不足していると不良品になってしまうのですけど、このねんどろいど早苗さんは、
少しぐらいパーツ不足があっても「仕方ないね・・」と思ってしまいます。

早苗さんのかわいらしさが見事に立体化された作品だと思います!

かわいいですね~!

napo  様


3種類の表情パーツと腕の組合せでさまざまな雰囲気を演出できるのは、この種のフィギュアとしては大変魅力的
だと思いますし、この二頭身みたいなゆる可愛らしさがとても素敵だと思います。

カントリーマアム&ミルキーのさくら風味はとても美味しいですし、一足早い「春」を満喫できる商品だと思います!

schwert 様、ありがとうございます!

schwert  様


このねんどろいど早苗さんは、早速自室で霊夢の隣で飾らさせて頂いておりますけど、
表情も腕パーツも固定化していますので、パーツ欠損もあの激安を見せ付けられると「ま、しょうがないね・・」と
妙に納得してしまいますね・・(笑)

霊夢のねんどろいどには酔っぱらった様子のパーツがありましたけど、早苗さんは下戸でもありますので、
そうした酔っ払い顔よりももじもじしたようなあの困り顔の方がお似合いそうですね~
幻想郷に個性的で対照的な巫女さんが二人がいるというのはすてきな所なのだと改めて感じたものでした~!

いつもアミグリさんの描かれたイラストをお褒め頂きありがとうございます!

早苗さんの水着姿というのは多分公式では見られそうもないだけにとても貴重なものがあると思いますし、
あのかわいらしさは最高ですね!
私も早苗さんと一緒にソフトクリームを食べてみたいです! (笑)


ねんどろいどの早苗さん!
何度も買おうと思って結局買わずじまいなんですが、
なぜかって言うとこの頃のねんどろいどって
台座が変なんですよね。腰パーツを乗っける感じの。
途中から改良されたので、手元にはチルノとか幽々子さんは居るんですが…

台座

けうけう 様


確かに・・

あの台座はキャラを透明腰掛けに座らせるみたいな感じもあり、人によっては違和感を感じるのかも
しれないですね~

早苗さんねんどろいどのかわいらしさの前にはそうした台座問題も吹っ飛んでしまうのかもしれないですね・・(笑)

ねんどろいどの早苗さん、とっても可愛いです!!

ねんどろいど早苗さん、とっても可愛いです!!
私も、ノーマル顔の早苗さんが一番かわいくて、しっくりくるような気がしますね。

早苗さん、かわいい!

アミグリ 様


ねんどろいどの早苗さんもとてもかわいいですよね~!

もじもじ顔やにっこり顔もすてきですけど、私もノーマル顔が早苗さんには合っているような感じがあります。

霊夢と同じ商売でもあるのですけど、霊夢の紅白巫女衣裳とは異なる雰囲気があるのもとても
面白いものですね。

ねんどろいど早苗さんもかわいいけど、テデンネコラボの早苗さんもそれ以上にかわいいと思いますよ~!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |