FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計








今回は冒頭からdream fantasyのすてきな管理人さんが
昨年の年末に掲載された東方Projectの中でも屈指の人気キャラの一人、フランドール・スカーレットを
転載させて頂きたいと思います!

それにしても昨年のアミグリさんは特に秋以降にかけては「神がかり」の状態と化されていて、
チルノ・ハロウィンイラストのメディスン・橙・よその子こよりちゃん・当ブログ4000記事到達記念イラストでもあったこいしちゃん、
クリスマス早苗さん、そして先週当ブログでも転載&ご紹介をさせて頂きました犬走椛などなど
すてきな名作が続出し、
「アミグリさんの驚異的進化は止まらない~!」と息をのんでいたら、年末最後のイラストに
上記のフランちゃんというとてつもない名作イラストが更にどど~んと降臨してきました!!
なんだか昨年度のアミグリさんは、夏頃の私からのリクエスト作品の妖夢・咲夜さんという素晴らしき名作イラストを
完成されただけに留まらず、上記で記したとおり秋頃~暮れにかけての怒涛の快進撃に見られるように
この世にもしも本当に「絵の神様」がいらっしゃるとすると、その絵の神様がアミグリさんの所にもお越しになられて、
「すてきな作品が完成しますよ~に!」と微笑まれていったかのような雰囲気すら漂っていたと思います。

うーーむ、もしかして「アミグリさんは神の子なのかも・・!?」と瞬間的に感じさせるものがあったと思います。

だけどそれでもアミグリさんはまだまだ満足されていない・・という所が素晴らしいと思います。

だって上記のようなとってもかわいくて美しくて「もはや美的限界に到達している・・」と感じさせるあのフランちゃんのイラストを
完成されてもまだアミグリさんご自身の感想は
「個人的には、あの2013年のフランちゃんを超えられた感覚はしないですね…。」とか
「まだまだデジタルは使いこなせていないので、これからも勉強していきたいです。」とか
「自分で言うのもアレですけど、2013年のフランちゃんを超えるフランちゃんはまだ描けていない気がします。」
と言われているのは、アミグリさんの絵師としてのプライドなのだと思いますし、
アミグリさん自身の「一つの作品に満足することなく更に高い次元の作品を描いていこう!」という素晴らしき積極的な
チャレンジ精神なのだと思いますし、
同時にアミグリさんの「ご自身に対する厳しさ」の表れなのだと思います。

普通の人の感覚ですともしかしたら「こんなにすてきなフランちゃん描く事ができたし、これは一つの到達点なのかも
しれないし、後は現状維持でいいのかも~」とお考えになりやすい所を
アミグリさんはこうやって「更なる高み」を目指されようとしている所に、私はアミグリさんという一人の絵師様に対して
「尊敬」の気持ちを有してしまいますし、それだからこそ
「できる限り応援させて頂きたい!」と感じさせるものがあるのだと思います。

さてさて、当ブログにおきましては昨年度、アミグリさんが描かれた東方キャラの特集記事を幾つか掲載させて
頂きましたけど
(後半はなんだか尻すぼみ状態になってしまいました・・汗・・「アミグリさん・・・すまん・・」という感じです・・滝汗・・
「やろう、やろう・・」と思っていた「アミグリさんが描かれた霊夢特集も、このポンコツ管理人の怠け癖によって
先送りになってしまいました・・・泣・・)
フランちゃん、こいしちゃん、妖夢、チルノ、魔理沙、ルーミア、咲夜さんとレミリア様は改めて今振り返ってみても
すてきなイラストばかりだったと思います。
特にこいしゃん・妖夢・チルノについてはアミグリさんのこれらの東方キャラに対する深い愛情がより強く感じられ
記事を書いている私ですらもそのアミグリさんの「東方に対する真摯な気持ち」を改めて感じたものでもありました。
以前も書いた通り、アミグリさんが描かれる東方キャラの中でも特にアミグリさんの「想い」が強く感じられるキャラは、
フランちゃんとこいしちゃんのお二人だと思うのですけど、
当ブログが昨年1月に掲載をさせて頂きました「アミグリさんが描かれたフランちゃん特集」においては、なんと・・!
このポンコツ管理人の私は、わずか9作品のフランちゃんしか転載&ご紹介していなかったのですよねぇ・・(滝汗・・)
これに関しては「ううーーー、アミグリさん、すまん・・!」という感じですし、
以前から「妖夢やチルノ、魔理沙、ルーミアでかなりの数の作品をご紹介させて貰ったのに、
どうしてアミグリさんの最も大好きキャラで想いが強いフランちゃんの掲載があんなに少ないのぉ~!?」と
自分で自分に対してツッコミを入れるしかなかったものでして、
冒頭でご紹介をさせて頂きましたあの名作フランちゃんを目にした瞬間に、
「そうだ! アミグリさんにお願いしてもう一度昨年一月転載のあのフランちゃん作品を含めてもう一度フランちゃん特集を
させて頂こう!」と決意いたしまして、アミグリさんに昨年末の時期にご相談を申し上げ、アミグリさんからまたまた
再度の「フランちゃん特集」を組まさせて頂くご了解を頂けて、今回の流れへとなりました。

本日はその前夜祭みたいなものですけど、次週より何回かに分けて「アミグリさんが描かれたフランちゃん特集」を
させて頂きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします!

今更書くのもあれなのですけど、公式の設定におけるフランちゃんとはどういう存在であるのかという事を改めて
下記に記しますと・・

〇ありとあらゆるものを破壊する程度の能力 を有する

〇見た目は幼女だけど、495歳近くの相当長生きしている吸血鬼、または魔法少女

〇少々気がふれていて、通常は表に出してももらえない

〇姉は紅魔館の主人のレミリア様で、レミリア様とフランちゃんは対外的には「悪魔の姉妹」とか「吸血鬼姉妹」と
 言われる事が多い

〇情緒不安定

みたいになっていてかなり「謎要素」も強いのですけど、それだけにとてつもなく気になってしまうキャラだと思います。
レミリア様は、あれだけゲーム・公式漫画に頻繁に登場しているだけに、
フランちゃんは東方ゲームでも公式書籍でもその出演はごく限られたものに留まっていて、東方史上最大の
箱入娘とも言われていますし、私の勝手な憶測ではZUN神主様の「最後の切り札」として温存させているのだと
解釈しております。
出来ればこの「箱入娘」のフランちゃんにも是非是非レミリア様や咲夜さん同様の出演チャンスを分けて頂きたいですね!!







kinene-hurando-ru-kahitu_convert_20171228221215_convert_20171230174842.png





さてさて、改めてなのですけど、上記のフランちゃんを描かれたすてきな絵師様は、そう! 言うまでもなく
dream fantasyのすてきな管理人さんのアミグリさんです!

上記のフランちゃんは、アミグリさんが昨年・・2017年12月の年内最後の掲載作品として描かれたものです。

フランちゃんというと「あどけなさ」・「少し気のふれた幼女」・「壊れた妹」みたいな雰囲気でもって多くの東方絵師様が
描かれる傾向がある中、アミグリさんが描かれたこのフランちゃんには、そうした「気がふれている」とか
「頭が少しおかしい少女」みたいな雰囲気はほとんど感じさせず、
むしろ逆に健康的で明るい少女とか「美しさ」・「すてきな紅魔館のちっちゃなレディー」が見事に表現されていると思います。
ここには一人の「何の穢れも無い素晴らしい美少女」がいるのだと思います!

アミグリさんが意図的に背景を描かれた無かった事で、むしろフランちゃんの羽の美しさとか七色のクリスタルの輝きも
存在感を高めているようにも感じられます。

そしてこのフランちゃんにとってはアミグリさんにとっても一つの大きな節目だったようでして、その節目の記念記事にも
なっておりました。
アミグリさんのお言葉によるとこのフランちゃんは「祝デジ絵歴10年目!の記念イラストフランちゃん♪♪」との事で、
「2017年でデジタルで絵を描き始めて10年目ということで、記念にフランちゃんを描きました。」とのお言葉を
記事内で述べられていました。

改めてですけど、アミグリさんのそうした「10年間の軌跡」に心の底からお祝いを申し上げたいと思いますし、
10年間イラストを描き続かれただけではなくて、上記で書いた通りアミグリさんには「さらに高いクオリティーの作品を描こう!」と
いう向上心の強さと己を厳しく律する事ができるという素晴らしき側面も有されている素晴らしき絵師様なのだと
思います。
そうした継続性とあくなき探究心は本当に心の底から敬意を表したいと思います。
だって10年ですよ! 10年・・!
こうしたブログの世界にはこうした絵・イラストをメインにしたブログもそれこそ星の数ほどあるのですけど、
大半の方は10年はおろか1年程度で挫折か放置という方が多いという中、10年間絵を描き続けるという継続性は
賞賛に値するものが十分にあると思っています。

それにしてもこのフランちゃんは本当に大変な名作であり、アミグリさんを代表する作品の一つになり得るものと
私は確信しております。
かわいいけど美的限界に到達しそうな美しさを兼ね揃えたフランちゃんだと思います!
この華やかで鮮やかな色彩感覚も賞賛に値するものがあると思います!
赤と白がメインの色彩で色彩としては常識的なものだと思われるのですけど、単なる紅白というのではなくて
「鮮やかさ」を見ている人に間違いなく伝えているのは、やはりアミグリさんのすてきな「色彩感覚・バランス感覚」の
為せる業なのかもしれないですね。
このフランちゃんは幼女という感じではないし、美少女という雰囲気も飛び越え、紅魔館のすてきなレディーみたいな
感じすらあると思います。
こんな美しいフランちゃんが紅魔館のパーティーで登場したら、ゲストの皆さんも咲夜さんもレミリア様も「言葉がでない・・」
という雰囲気にすらなるんじゃないのかなとすら感じてしまいます。
まさに紅魔館の大輪の花という言葉がびったりきそうです!

霊夢のような大きめ赤いリボンもとてもよくお似合いだと思いますし、
白ニーソと絶対領域の美しさにも思わず息をのんでしまいそうです・・!

フランちゃんはレミリア様の唯一人の妹様でもあられるのですけど、こんなすてきな「妹様」だったら、
是非ぜひ我が家にも妹様としてお迎えさせて頂きたいものです! (笑)

アミグリさんの描かれたフランちゃんというと、2013年のあの不滅の名作フランちゃんと2016年末のあのフランちゃんが
大変印象的なのですけど、アミグリさんは上記で書いた通り「2013年のフランちゃんをまだ超えていない」と
言われてはいるのですけど、私としては「その3作品ともあまりにもハイレヴェルすぎて甲乙付け難い!」と申し上げたい
気持ちで一杯です。
そしてそうしたアミグリさんが過去に描かれた「フランちゃん特集」を次週から数回に分けて展開させて頂きますので
是非来週の当ブログも楽しみにして頂けると大変ありがたいです。

上記のアミグリさんが描かれたフランちゃんは、その権利は全てこのフランちゃんの絵師様であるアミグリさんに
帰するものであり、当ブログにおける転載とご紹介は事前に全てアミグリさんからご了解を頂いたものであり、
アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

皆様の中で「こんなすてきな椛を描く人のブログってどんなもんなのだろ・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、
宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

最後に・・・

本年度、2018年は、アミグリさんにとって大変メモリアルな年になる事と思われます。
アミグリさんのブログ dream fantasy
今年の3月17日に「ブログ開設10周年」という大変大きな節目を迎えられますし、
そしてpixivに登録して10年目、東方ファン歴10年目、3月24日のアミグリさんのお誕生日などなど…
2018年はまさに記念碑的な一年になるのだと思います!

当ブログはそうしたアミグリさんの記念イベントの際には何か少しでも貢献をさせて頂きたいと思っておりますし、
本年度もアミグリさんとdream fantasy
目一杯応援させて頂きたいと思っております!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

1枚目の絵にいきなりやられました^^
すごいですよね~…。
もうなんか芸術のレベルに達しておりますよ、
それでいて、まだまだ自分の画力に満足しておられない。もはや、職人の域ですね(というか、それを超えている?)
ブログ10周年ですが。
ブロガー様としても、神ですね~。
私のブログは10年ももつかな?なんて思ってしまいました^^;

アミグリさんは神の子・・!?

八咫烏(全力稼働中) 様


アミグリさんの描かれたフランちゃんをこんなにもすてきにお褒め頂きとてもうれしいです!

いつも本当にありがとうございます!

このフランちゃんは、美的限界を超越した作品とする感じてしまいますし、なんだか絵の神様がアミグリさんの所に
降臨したような雰囲気すら漂っていると思います!
だけどそれでも「まだ自分の限界を超えていない」と言われるアミグリさんは本当に素晴らしい絵師様だと
思いますし、今後も更なる成長と進化を期待させて頂きたいすてきな絵師様だと思います!

昨年は、さまざまな東方キャラの特集だけでなく、版権作品やオリジナル、アナログ作品など、私のイラストでたくさん特集記事を書いていただけて本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!

そして、次週より「フランちゃん特集」を開催していただけるとのことで、とても光栄に思います!
どんな素敵な記事になるのか今から楽しみです!!

それと…、私よりうまくて魅力的なイラストを描かれる方は山ほどいらっしゃいますので、「自分はまだまだだなぁ…」と常に思います。
「上には上がいる」世界なので、「自分ももっと頑張らなきゃ!」という気持ちにさせてくれるので、まだまだ頑張りたいと思います!!

フランちゃん、美しすぎます…!
恐ろしい能力を持ってたり気がふれてたりするとは思えないお上品で爽やかな美幼女ですね。描き込みの細かさも素晴らしいですし、服の赤白とか翼の七色の結晶とかの色と光の使い方がとてつもなく綺麗です。
これだけの大作を仕上げても満足することなく上を目指し続ける姿勢というのは、絵を描くことを心から愛し楽しんでいるということなのかもしれませんね。絵と同時に絵師さんとしての最高に格好いい姿も見せてくれているように感じます…!

フランちゃん特集

アミグリ 様


いえいえ、当ブログのフランちゃん特集をはじめ東方特集や艦娘特集はアミグリさんのご協力が無いと
全く成立しないものですので、私こそアミグリさんには「感謝、感謝!」ですよっ! (笑)
フランちゃん特集もこれから四週に渡って続いていきますので、少しでもフランちゃんとかアミグリさんの描かれた
フランちゃんの魅力を皆様にお伝えできるように頑張って記事を書きたいと思います!

私もpixiv等のお絵描きサイトで多くの東方絵師様の素晴らしい東方作品を拝見させて頂いておりますけど、
以前から何度も書いている通り、私はアミグリさんが描かれる東方作品が一番大好きですし、
2013年からアミグリさんのイラストを拝見させて頂いる観点から申し上げると、その点は全く一度も
ぶれたことはないです!
アミグリさんのそうした向上心はとても尊いものがありますし、同時に
「アミグリさんの描かれる作品が一番大好き!」と公言して憚らない人間もこうやって世の中に一人はいると
いう事だけは間違いないと思います!!

どうかこれからもすてきな絵をマイペースで描いて欲しいですし、その作品掲載がとても楽しみです!

schwert 様、ありがとうございます!

schwert 様


今回転載のフランちゃんをもってしても「2013年に描かれたフランちゃんには及ばない」というそのお言葉は
ある意味凄いと思いますし、
自分に厳しいというのか「過去の自分を超越できるのは今と未来の自分だけ!」という事なのだと思いますが、
ご指摘の通り、これは本当に最高に格好いいと思いますし、今回のフランちゃん同様に「美しい」生き方・取り組み方なのだと
思います。

私も最初にこのフランちゃんを見た時は、あのあまりにもかわいい美幼女とか色の使い分け・光の加減・全体的なあの精緻さに
心ときめいたものです!

いつもこうしてアミグリさんの描かれるイラストをすてきな言葉でお褒め頂けることに改めて感謝申し上げたい気持ちで
一杯です!
そして四週連続で「アミグリさんが描かれたフランちゃん特集」も展開されますので、こちらの方も何卒
宜しくお願いいたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/4046-ab053440
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |