FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


おにぎりって本当においしいです!

昼ごはんにおにぎりがあれば、下手な不味い弁当なんて不要!とすら感じさせてしまうものがあると思います。

以前も書いたことがあるのですけど、コンビニの中ではファミリーマートとセブンイレブンのおにぎりが一歩他社を
抜きんでているのかな・・?とも感じるのですけど、私的にはコンビニおにぎりで一番大好きなのは
ファミリーマートの「シーチキンマヨネーズ」だと思います!

どうしてファミマのツナマヨのおにぎりはあんなにも美味に感じるのでしょうか・・?

「卵黄マヨネーズ使用」と明記されていますけど、それだけで他社との違いがあんなにも出るものなのかな・・?

そのあたりは企業努力なのかもしれないですし、企業秘密なのかもしれないですね。

さてさて、先日いつものように何気なくファミマでシーチキンマヨネーズを購入したところ、
「期間限定 新のり使用 有明産新のり」と表示がされていました。
購入時は正直全然気にも留めていなかったのですけど、食べてみると、なんだか食感がいつもと違うように感じます。
海苔がとてもパリパリ&サクサクしていて、そのちょっと硬めな海苔がふんわりとごはん全体を包み込んでいるようにも
感じられ、パリパリという食感とふんわり~という食感を口の中で同時に感じ取られ、
それがとてつもなく「おいしい!」という食感に繋がっているようにも感じられました!

へぇ~! おにぎりって表面の海苔が違うだけでおいしさもかなり変わってくるものなのですね~!

なんかちょっと意外で新鮮な発見でもありました!

ちなみにですけど、ちょっと調べてみたら、ファミリーマートは秋が深まった頃に
手巻おむすびと手巻寿司に使用する海苔を、収穫されたばかりの「初摘み海苔」に期間限定で切り替えているとのことでした!
そっか・・
だから期間限定となっていたのですね!
「初摘み海苔」とは、最初に収穫された海苔を意味するとのことで、
そうした初摘み海苔は、タネ付けをしてから約30日程度の若い海苔のため、
やわらかく口どけがよく香り高いことが特長とのことです。

なるほどねぇ~、おにぎり自体とてもおいしいものなのですけど、最近のコンビニはこうやって「海苔」という食材にまで
こだわっているのですね!
そして改めてですけど、海苔一つ変わるだけでおにぎりが更においしく感じられるというのも大きな発見でした!











「おにぎり」を生み出した先人の方はある意味天才だと思います。
西洋の「サンドイッチ」と同じような発想ですね。
ごはんというお米粒の中に「具」というある意味「おかず」を挟み込んでしまいますから、
これはこれで立派な「定食」と無理すれば言えるのかもしれないです。

上記にて私は「おにぎり」と記載しているのですけど、人によっては「おむすび」と呼ばれる事も多いみたいですね。
童話の中にも「おむすびころりん」というのもあったと思いますし、確かコンビニでもその表示は分かれていたと思います。
基本的に西日本で「おにぎり」と呼ぶのに対して、東日本では「おむすび」と呼ぶことが多いとの事らしいですけど
東北で生まれ育った私は「おむすび」と呼んだことは一度も無いです。
これはエリアによる違いというよりはむしろ呼ぶ人による違いの方が大きいのかもしれないですね。
ちなみに東京・神奈川・埼玉では「おにぎり」と呼ぶ事の方が多いという話も耳にした事があります。

おにぎりの名称の由来は、文字通り「にぎった飯」という事で、これに丁寧語の「お」をつけて「おにぎり」になったというのが
一つの定説になっているようですけど、
神の力を授かるために米を、山型(神の形)にかたどって食べたものが「おむすび」の発祥という説を唱える方も
いるようですし、ここから三角形の形が生じたとも一部で言われているみたいです。

呼び名や形状などにより「おにぎり」と「おむすび」に分かれますけど、
日本おにぎり協会によると、おにぎりもおむすびもはたまた握り飯という呼び方に特段「違いはない」との事です。
各人がおにぎりと呼ぶかおむすびと呼ぶかは各人の自由であり、
「みんな違って、みんないい」という名言がある通り、呼び方や握り方に大差はないという見解を取っているのが
大変興味深いです。

ま・・呼び方は正直どうでもいいとして(汗・・)、このおいしさはとにかく堪らないものがあると思いますね~!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

海苔ってポイントなのかも知れませんね~
主人も回転寿司の弱点は「海苔」って言うくらい。
お寿司屋さんの巻き寿司はちゃんと味がして
美味しいと。
それと同じで、おにぎりも海苔が変わると
ぜ〜んぜん違うんですねぇ~(⌒▽⌒)

海苔も大切ですよね~!

napo 様


確かに~!

回転寿司の海苔はなんだかぺしゃっとしているというのかバリバリしていないから、シャリとネタを融合させるには
ちょっとインパクトに欠けるのかもしれないですね。
廻らないお寿司屋さんは、お茶・海苔・ショウガ自体回転寿司とは全然違うようにも感じられるのは
お寿司屋さんとしての意地もあるのかもしれないですね。

ファミマのおにぎりは私的にはかなり美味しいと思っています!

コンビニのおにぎりは美味しいですね^ ^

家庭用に海苔を買う時に
最近はあまり美味しい海苔に
出会うことがなくて、
何故コンビニの海苔はいつも美味しいのかな、
とか考えてました。
コンビニも海苔にもこだわりがありそうですね。
新海苔の時期におにぎり食べてみたいです。

コンビニおにぎり

kirakiya.rumari 様


コンビニのおにぎりでもちょっと高めのおにぎり専門店でも、具材ももちろんそうですけど、
海苔が違うだけで随分と味の印象も変るものなのですね。

ファミマのおにぎりは確か今現在も新海苔仕様ですので、これはお勧めなのかもです!

最近は東京湾の海苔も記録的な不作のようでして、またまた近いうちに海苔の値上げというのもありうる話かも
しれないですね~(泣)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |