FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


1/1~1/3はどにかく家でぐ~たら状態でしたけど、
さすがに初詣ぐらいは行っておかないと神様から天罰食らいそうですので、行って参りました!
どこの神社にお詣りをさせて頂いたかと言うと、地元の川口近辺の神社ではなくて
このブログでも2015年から昨年に至るまで散々ネタにさせて頂いている埼玉県ローカルショートアニメ
「浦和の調ちゃん」の聖地とも言える
「調神社」(つきのみや神社、通称・うさぎ神社またはつき神社)にて初詣をさせて頂きました!

元旦では無かったですけど、参拝客でまだまだ混んでいましたねぇ~!

私自身、本日・・1月4日が御用始であり、お正月休みは1/3まででしたので、三が日の間に初詣を無事に済ませることが
出来て良かったです。
どうか今年も平穏無事で無病息災な一年である事を心より願っております。
御用始といっても現場の職人・工事監督が稼働を開始するのは1/5以降でありますし、1/4は正直ヒマでもありますので(汗・・)
浦和ではないのですけど、大宮の「氷川神社」でも参拝に行かさせて頂きたいと思っています。









e283889b_convert_20150410230612.jpg






当ブログにおきましては、2015年~2017年の三年間に渡ってこのテレビ埼玉の限定放映で
埼玉県以外の方は何の事やらさっぱりわからない埼玉県ローカルショートアニメ「浦和の調ちゃん」の事を
散々ネタにさせて頂き、特に第3話で登場したふくさやの十万石まんじゅう」のあの「うまい、うますぎる」のネタは
結構ネタに使用させて頂きましたね!

「浦和の調ちゃん」という埼玉県ローカルショートアニメは、今年も色々とこのブログ内で
記事にさせて頂きたいと思います。
浦和の調ちゃんのHP内では、2016年夏からずーーーーっと
「第二期制作鋭意準備中!」とか「浦和の調ちゃん続編のむさしの!を現在制作中」と
なっていますけど、正式にはまだ第二期放映開始という発表がなされていませんので、
是非是非あのローカルショートアニメが放映されればいいなぁ・・と思っています。
昨年一度「むさしの!の放映が2017年夏頃に放映決定!」とリリースがなされていたのに、土壇場になって
「都合により延期」となってしまい、とにかく、浦和の調ちゃんでもいいですし、むさしの!でも構わないのですけど、
是非ぜひ2018年は「浦和の調ちゃん」関連アニメの放映をして頂きたいものですねっ! (笑)

「むさしの!」の予告では、浦和の永遠の(?)ライバルの「大宮」に関わるキャラが登場するとなっていますけど、
これは面白そうです!
現在は同じさいたま市内なのですけど、昔から浦和と大宮は仲が悪いエリアで地元では有名ですからね・・(汗・・)

このアニメについて改めて簡単に概要を記しますと、
埼玉県さいたま市浦和区が舞台で、「浦和の名が付く8つの駅」を
モチーフに誕生した8人の女の子たちが繰り広げる日常の物語[です。
ちなみに「調」とは、浦和駅周辺にある調神社(つきのみやじんじゃ)の事であり、
この神社ではうさぎが神の遣いとして崇められていることが由来となっています。

このアニメの主人公の高砂調(たかさご うさぎ)は、浦和第三高校に通う女子高生で、
自宅から近くにあるこの調神社に毎日欠かさず参拝するという今時珍しいすてきな女子高生さんでもあります!
(頭は限りなくポンコツですけど・・笑・・)






043_convert_20150325171518.jpg


045_convert_20150325171552.jpg





この「調神社」は大変ユニークなものがあり、
以前の記事でも書いたことがありましたけど、
この「調神社の七不思議」について以下に列記してみると・・・・・

1. 鳥居がない(境内へ伊勢神宮への貢物を運び入れる時に邪魔になり鳥居を建てない事にしたそうです・・・)
2. 松の木がない
 (一説に弟神須佐之男命(すさのおのみこと)が大宮へ出かけ、なかなか戻って来ないので姉神の月読命(つくよみのみこと)が「もうまつのはいやじゃ」といったのがその理由なそうです・・・)
3. 御手洗の池の魚は片目・・・・
4. 狛犬のかわりにウサギ像が置かれている(「調→つき」を「月」と考え、ウサギを神の使姫とする習慣が背景との事)
5. 日蓮上人駒つなぎのケヤキ
 (日蓮が佐渡へ流される途中、難産の婦人のためこのケヤキに馬を繋ぎ、祈ったところ男子を無事出産したので、安産  の守護神として今日に至るまで信仰されている・・・)
6. ハエがいない。(調神社の祭神が嫌うため・・・・??→ホントかいな・・・??)
7. 蚊がいない。(上記と同じ理由)

ま、色々と興味深いですね・・・・

だけど一番面白いのは、狛犬でもお稲荷さんでもなくてウサギ・・・つまり「狛兎」が祀られている事は
本当に珍しいものがあると思います。
南浦和にも、狛犬ではなくて「狛雉」が祀られている神社もありますけどね。

お清めの手洗い場にも、うさぎが祀られていますし、境内入り口にも祀られています。
境内の池の中にもうさぎの石像があり、このうさぎの口から噴水のように水が噴き出されているのが可愛いですね。
神社にうさぎとは少し意外な組み合わせかもしれませんが、
何ともユニークなものも感じます。
もっとも「古事記」には「因幡の白兎」の伝説もありますので、
意外と神様とうさぎは何か近い関係があるのかもしれませんよね。






逾樒伐譏守・枩convert_20171216174759




逾樒伐_convert_20171218203934





上記でちらっと「因幡の白兎」というワードが出てきましたけど、そう言えば、昨年の「神田祭」において、
「ご注文はうさぎですか?」と神田祭のメイン神社とも言える「神田明神」がすてきなコラボを展開していた事を
思い出しました!

神田明神のご祭神である「だいこく様」は、大国主命という別名もお持ちで、島根県の出雲大社のご祭神でもあります。
大国主命にまつわる神話の中で有名なものに「因幡の白うさぎ」があり、
神田明神におきましてもこうした故事にあやかり、だいこく様と御縁が深い「うさぎ」を祈念しているそうです。
昨年のコラボレーションにおきましては、「ご注文はうさぎですか?」に登場するティッピーを「因幡の白うさぎ」と見立て、
神田明神ならではの縁起の良い商品展開をされていたのが大変印象的でした!

そのコラボ商品の一つが神田明神の神紋とティッピーの顔のプリントされた可愛らしいカステラ饅頭でして、
その箱のデザインが上記の画像となっています。
あれれ・・? 千夜が真ん中にでーんと位置していて、千夜の頭の上に黒ウサギがいますので、ごちうさを全く知らない人が
見たら「あの黒いウサギが因幡の白兎として見立てたものなのか・・?」と妙な勘違いをされるのかもしれないですね・・(汗・・)

ちなみに千夜の頭に乗っているウサギは「あんこ」と呼ばれる千夜の家の「甘兎庵」の看板うさぎでして、
ティッピーではありません・・(笑)
千夜の右隣にいるシャロは設定の上では「あんこが苦手・・」という事になっていますけど、このカステラの箱のデザインを
見た限りでは、別に問題ないようですね・・・(笑)






逾樒伐縲€繝√ヮ_convert_20171218204053




上記は神田明神の窓口で授与されるうさぎ型絵馬です。
ご祭神となるだいこく様の姿をしたチノをデザインした絵馬と、ティッピーの顔をデザインした2柄が用意されていたとの事です。

このチノはとってもかわいいですね!!






邨オ鬥ャ_convert_20171218204012





こちらは、ティッピー型の絵馬にキャラクターがかかれた、アクリル素材のキーホルダーです。

どのごちうさキャラもみんなとってもかわいいですね~!

ちなみにこのキーホルダーは神田祭期間以降も継続して販売されるとの事です。

これは・・機会があれば是非神田明神を参拝させて頂き、このごちうさグッズを購入出来ればすてきですね!

うーーむ、ごちうさがこれだけ頑張っているのだから「浦和の調ちゃん」も神社とうさぎをモチーフにしていますので、
ごちうさに負けないように、埼玉県を代表するローカルアニメとしてもっともっと頑張って欲しいですし、
何よりも第二期の制作またはむさしの!の放映が今年こそ待ち望まれますねっ! (笑)

ちなみに本記事をもって「浦和の調ちゃん」カテゴリ記事は99記事にまで到達しました! 100記事まで残りあとわずか1です!!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

浦和の調ちゃん、おぼえてしまいました。
しかし、鳥居がない神社というのも珍しいのではないですかね。ウサギもそうですが。
こういった地元密着型のアニメは実におもしろいと思うのです。アニメがリアルに寄ってくるとも言いましょうか。今の所は、鋭意制作中とのことですが、また放送されるようになると良いですね^^

しっかり調神社、調べてみました♪
天照大御神、豊受姫命、須佐之男命が
祀られてるんですね〜(^-^)
うさぎがいっぱいのパワースポット♪
素晴らしい神社が近くにあっていいですね(⌒▽⌒)

今日からお仕事ですか…お疲れ様です(^_^;)
5日が仕事始めが多かったりしますし
今日は少しまったりスタートができるかな?
わが家の主人も今日からなので
私もいつもの日常のスタートです。(^-^)

 明けましておめでとうございます。
 昨年からずっと拝見しています。と、申しますのは、調神社の直ぐ近くに住んでいて、知らなかったことも出てきて楽しめるからです。
 これからも楽しみにしています。

第二期は・・・

八咫烏(全力稼働中) 様


浦和の調ちゃんを覚えて頂けてありがとうございます!

浦和レッズと十万石まんじゅう以外何もないないの埼玉でなんとかこのローカルショートアニメの知名度も
上がってくれれば嬉しいのですけど、肝心の二期制作とか新作関連がここ2年ほどHPでも盛んに「準備中」とされながらも
いまだに実現していないのは、しょぼい埼玉らしい話なのかもしれないですね・・(汗・・)

狛犬ではなくて狛兎というのも珍しいのですけど、あんな浦和駅前の超高層マンションの狭間の中に
こうした心落ち着くスポットがあるのは奇跡だと思いますし、すてきな事だと思います!

調神社

napo 様


おおーーー、調神社について色々と調べて頂きありがとうございます!

ちなみにこの神社の境内のお浄めの手洗い場とか池の噴水の蛇口もウサギです!

というかどこもかしこもうさぎだらけ・・という本当に不思議なスポットだと思います。

それとこんなに浦和駅から近くてすぐ目の前に超高層マンションが乱立しているのに
この静粛な凛とした雰囲気はいつお詣りに来ても心洗われるものがあると思います。

本日より御用始ですけど、何もしておりません・・(汗・・)

社員全員集合なのは1/5からですので、私は本日は実質休みみたいなものです・・(笑)

感動人 様、ありがとうございます!

感動人 様


コメント頂きありがとうございます!

そしていつも当ブログをご覧頂きありがとうございます!

それにしてもすてきな偶然ですね! 調神社は、浦和駅からも近く近くにあんなに高層マンションが乱立しているのに
ああいう凛とした心休まる空間は本当に「憩いの空間」だと思いますし、
そうしたすてきなエリアに住まわれる感動人 様がうらやましいですね!

私も仕事で調神社近辺はよく通っていますし、平均すると月に一度ぐらいはお詣りをさせて頂いております。
時々調神社近くのミニストップでごはんも買っています・・(笑)
2月の調神社の節分は毎年盛大に豆・お菓子・小銭等をばら撒いていますので大好きです!

こんな拙いブログですがどうかこれからも宜しくお願いいたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |