FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


最近の当ブログ記事で「女の子は髪型がチェンジしただけでとってもすてきに全体の雰囲気も変わる」みたいな
記事を書かせて頂き、
通常ショートヘアで描かれる東方キャラを長髪にした場合どのようなすてきな変化が現れるのか
dream fantasy のアミグリさんが過去に描かれた
イラストの比較をベースに検証した記事を書かせて頂きましたけど、
とにかく女の子は男の子と違って、ショートでも長髪でもポニーテールでもツインテールでも金髪でも茶髪でも
くせ毛でも三つ編みでもおさげでも「み~んなとっても可愛い!」という事なのだと思います。
女の子がそうした髪の毛をすてきに変化させるだけで、周りの人たちはみんなとってもハッピーになれるのだと
思得るのに対して、男の子というものは、ボウズにしても「なんか甲子園球児みたい・・」で終ってしまいそうですし、
場合によっては「ボウズにする事でいかにも私は禊を済ませました・・」みたいな見え見えの謝罪が見え隠れもしそうですし、
そうした見せかけの謝罪ほど胡散臭いものはないと思いますし、
男の子がロンゲにしたり茶髪にしたとしても「何だか詐欺師っぽい・・だまされないに気を付けよう・・」みたいな印象に
なってしまうのかもしれないですし、
とにかく男の子が髪の毛をチェンジさせたって周りの人たちの反応は「別にい~」とか「だからなんなの・・?」と言う感じなのかも
しれないですね・・(汗・・)
その点が男の子と女の子の違いと言えるのかもしれないですし、
最近もそうした事を書いたかもしれないですけど、私自身は
「もしも次も人間として生まれ変わる事が出来るのならば女の子として生まれたい!」というのは実は、昔も今も
全然変わりがないですね・・・(汗・・)

私自身多分ですけどこの世で一番大好きなものは抽象的な表現ですけど「美しいもの」であり、
この世で一番美しいものとはすなわち「女の子」だと思いますし、
そうした「美しいもの」に憧れるというのは特段ヘンともヘンタイさんとも思わないですね・・・

私自身このブログでよく「ポニーテール大好き!」と書く事が多々ありますけど、女の子の髪型は前述の通り
どれもこれも素敵なものばかりなんですが、その中でも特にポニーテールを含めた長髪で黒髪の女の子に
一番魅かれるのかもしれないです。
だってあの黒毛の長髪サラサラはある意味「絶対的正義」なのかもしれないですね。

東方のMMDの中には随分と素晴らしい作品があるのですけど、その中でも特に大好きなのは、
「サラサラロングな霊夢さんで橙ゲノム」ですね~!
最初にあれを見た時は衝撃でしたね!
霊夢というとどちらかというとショートヘアに近いような雰囲気もあるのですけど、ああした長髪&黒髪でサラサラな霊夢が
あんなとってもかわいくてすてきなダンスをお披露目してくれるだけでとてつもなく感激したものです。
もしもあの霊夢をご覧になりたい方は「サラサラロングな霊夢さんで橙ゲノム」というワードで検索を掛けると
すぐにHitすると思います!
普段ショートに近いようなイメージがある霊夢がああしたすてきな黒髪長髪で踊るからこそ価値があると言えるのかも
しれないですね!
私はあの霊夢を見て、改めて霊夢に惚れ直したという感じもあったと思います。

なんか本記事はヘンな記事になってしまいましたので、こんな私の妙な戯言はそろそろお開きにさせて頂き(汗・・)
この後は、アミグリさんの描かれたオリジナル・東方・版権作品のそうした黒髪ロングの女の子の魅力をお楽しみ
頂きたいと思います!














さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
当ブログが本当にいつも大変お世話になっている dream fantasy の管理人様のアミグリさんが過去に描かれたイラストのご紹介コーナーです。
今回のご紹介&転載は言うまでもなくテーマは「黒髪ロング」です!

上記の「黒髪ロング」とタイトルが付けられたオリジナル作品は、アミグリさんが2012年4月に描かれた作品です。

オリジナル作品という事でここには「アミグリさんの意図」がかなり明確に伝わっているようにも感じられます。

この「黒髪ロング」を掲載された際のアミグリさんのコメントを一部抜粋させて頂きますと、

「実は私、黒髪ロングが大好物なのです(*´ω`*)
見るのも描くのも大好きです!
黒髪ロングハスハス(*´Д`*)

ちなみにこの絵はSAIのマーカーで描きました。
マーカーで描くと黒髪のツヤが上手に表現できるような気がします。
黒髪のサラツヤ感がうまく表現できるように頑張っていきたいですねー」との事ですけど、
そうですねー! 「黒髪ロングが大好き!」というのはほぼ完璧に私と同じで、なんか私自身もとっても嬉しくなってしまいそうです!

改めてですけど黒髪ロングってすてきだと思います!

最近はそうした昔ながらの日本的な長い黒髪ストレート女子を街中で見かける事も少なくなったような気もしますけど、
いやいや、この「dream fantasy 」の中ではしっかりと生きていましたね!

アミグリさんの描かれたこのロング長髪の清楚で厳かな雰囲気に心が凛とするものがあります。
優しそうなつぶらな瞳も美しいと思います。
黒髪の情緒漂うしっとり感がとても清らかだと思いますし、しっとりと流れるようなこのサラサラ感は素晴らしいと思います!

やはり日本人というのは伝統的に黒髪ロングにどこか魅かれる国民性なのかもしれないですね。

1990年代の終わり頃、日本のOLさんとかJKの間では茶髪・金髪がかなりブレイクしていた時期があったようですけど、
あの頃は正直街を歩いてもそれ程心ときめくものがなかったのかもしれないですね・・・
だってあの当時は右を向いても左を向いても茶髪等の髪を染めている女の子が多かったから、
「なんだか日本の欧米化が止まらないのかも・・」とちょっと危惧していましたけど、最近は黒髪も以前に比べると
大分戻ってきたかなぁ・・という印象もありますし、私としては大変嬉しい所ではあります・・・(汗・・)

とにかくリアルの女の子でもアミグリさんの描かれるイラストの世界でも「黒髪ロングはちょっと別格なのかも・・?」みたいな
雰囲気からあるようにも感じたりもしますね。















東方キャラって意外かもしれないですけど、霊夢・ルーミア・チルノ・さとり様・こいしちゃん・フランちゃん・レミリア様・妖夢・アリス
あやや・八雲藍・てゐ・小野塚小町・華扇などに代表されるように意外とショートヘア系が多いような気もします。
長髪というと、ゆかりん・美鈴・早苗さんなどが大変印象的ですね!
そしてその中でも特に印象的なのは、永琳・うどんげちゃん・輝夜といった月出身の永遠亭メンバーだと思います。
月と言うとどこかミステリアスな雰囲気も感じさせますので、月・神秘的・長髪という組合せは相性がいいのかもしれないですね。

そしてその中でも特に輝夜は、竹取物語の「かぐや姫」を元ネタにしているせいもあるのですけど、
特に黒髪ロングという点ではインパクトが強いキャラのように感じられます。

上記の輝夜はアミグリさんが2012年11月に描かれた作品です。

このイラストを描かれた当時のアミグリさんのお言葉として

「東方の輝夜描きましたー

ミニスカは正義(`・ω・´)

いつもと塗り方を少し変えてみました」

との事でしたけど、確かに!! ミニスカは正義ですよねっ!! (笑・・)

そして同時に黒髪ロングも絶対的正義なのかもしれないですよねっ!!

輝夜のそうした長髪もお姫様のイメージにぴったりですし、ここでの注目ポイントは輝夜の衣装なのだと思います。
上のブラウスが淡いピンク、下のスカートが濃いピンクとどちらも桃色系の色彩を採用しながらも
上下で色の調整を図られそのコントラストが絶妙だと思いますし、何よりも
アミグリさんのお言葉じゃないけど、この輝夜の「スカートの短さ」はかなりの高ポイントだと思います!
ちなみに輝夜ですけど原作ゲームの立ち絵とか公式漫画等で描かれる場合、輝夜のスカートの長さは
比較的長めに描かれる傾向がある中、アミグリさんが描かれた
輝夜のスカートの短さは意表を突かれますし、短めスカートの輝夜のイラストが決してそんなに多くはない中で
アミグリさんのそうした柔軟な発想には素晴らしいものがあると思いますし、そうしたキラリと光る完成は
いつもながら惚れ惚れとするものがあると思います!
そしてこの輝夜が見せつけてくれている絶対領域の素晴らしさと美しさも見事だと思います!

ミニスカートも大変印象的なのですけど、やはりこの黒髪ロングというのも大変大きな意味があり、
全体的には輝夜という「月界のお姫様」らしい幻想的な雰囲気を十分醸し出していると思います。








mi-tu-ki!!!!_convert_20131220170104.png







本記事の「黒髪ロング」を締めて頂くのは、正直このイラストをおいて他にはないのかも・・?と感じさせる
素晴らしき作品をここにご紹介させて頂きたいと思います。

上記の美少女は2013年12月にアミグリさんが描かれたアニメ「境界の彼方」の名瀬美月です!

この「境界の彼方」なのですけど、アニメの作画だけを見てしまうと、
「美少女のファンタジー系なのかな・・?」という第一印象を持ってしまいがちなのですけど、
実際は、異界士と呼ばれる異能者が人に害を及ぼす妖夢と戦うダークファンタジーです。

だけどアミグリさんが描かれるこの名瀬美月はとっても可愛いです!
可愛いと言うよりはまさに「これぞ美少女!」と言う雰囲気に満ち溢れていると思います。
見た目はおとなしそうな印象が強いのですけど、実際は策略家で毒舌でサディスティックな面があるという
そのギャップが大きな魅力なのだと言えるのかもしれないです。

アミグリさんが描かれたこの美月ちゃんは、とにかく「美少女」だと思います!

セーラー服・清楚な雰囲気・ロングの黒髪・つぶらな瞳・・・・うーむ、まさに美少女の要素が全て揃っているのにも
関わらずあのサディスティックさとのギャップが大きな魅力なのですけど、
このアミグリさんのイラストからは、そうした毒舌っぽい要素よりは、
むしろ全然サディストじゃない、サディスト風味の可愛いツンデレさんのように感じさせてくれる点は
dream fantasy」のブログ名の
看板に偽りなし!という事をとっても素敵に提示していると思います!

とにかくこの黒髪ロングの美少女・美月が素晴らしいですし、アミグリさんが描かれた「黒髪ロング」を代表する
素晴らしき作品だと思います。

アミグリさんが描かれた長髪ロングの作品は、他にも例えば艦娘の榛名とかもっとたくさんいるのですけど、
本記事はあくまでその一部のみに留めさせて頂きました。
アミグリさんのそうしたすてきな作品をご覧になりたい方は是非アミグリさんのブログ「「dream fantasy」」にお越し頂ければ幸いに思います。

上記の黒髪ロングのオリジナル・輝夜・名瀬美月のイラストはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

今週の土日は早いものでもう12月です! その土日の記事は、東方屈指のあの美少女の記事と
「艦これ」のとってもすてきな教官フィギュアのレビュー記事の予定です。
ここにもアミグリさんのイラストが登場してきますので、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げたいと思います。

それではちょっとヘンな記事でありましたけど(汗・・) 最後まで読んで頂きありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ほほぉーう これはまたうっとりしますね(*´∀`)
黒髪美少女は特に「ミニスカは正義っ娘」を推します
このふにゃんとしたお顔がかわゆいです(^q^)

黒髪ロングの女の子って、
今は見かけないですね〜
茶髪が当たり前で(^-^)

サラサラサラ~と風になびく
天使の輪のあるキラキラな黒髪は
キレイですもんね〜•*¨*•.¸¸☆*・゚

黒髪ロングは私の憧れ!

3点の黒髪ロングイラストをご紹介していただき
感謝感激です!!

私が小学生のころ、クラスメイトの女の子に黒髪ロングの女の子がいたのですけど、少しうらやましいというか憧れみたいな気持ちはありましたね。

なぜかというと、私は人生でまだ一度も髪をロングまで伸ばしたことがないからなのです!(笑)
なので、黒髪ロングの女の子というのは、
私の中では「あこがれの存在」というイメージが強いですね。

ミニスカもとっても似合ってますよ輝夜~!
黒髪ロングといえばやっぱりJKと和風お姫様だと思います。輝夜もサラサラの黒髪でお姫様的可愛さがたっぷり詰まっていますけど、アミグリさんの描かれたこの輝夜はミニスカなのもあって同時に今どきの女の子みたいな感じも出てて素敵ですね。

ツヤツヤサラサラの黒髪ロングはすごく美しいものがありますし、そうした美しさを持てる女の子に自分もなってみたいなぁと子供の頃から思ってました…w
私も女の子に生まれ変わって長い黒髪を優雅に揺らしてJK生活を送ってみたいものです。

こんばんは。

我が家のメインは、愛と真実の黒髪ロングを貫く、ラブリーチャーミー(?)なお人形ですから、黒髪ロングが大好き!というのが前面に出ているのかもしれません。
適度な風(2mくらい)だとちょうど髪がなびいてくれるのですが、それ以上(5m以上)になるとすぐ絡まったり乱れたり難しくなってきます。

和服が好きなので、この髪型に行きつくのは必然だったかもしれません。

元ネタは実はかぐや姫!

みけねころんそう 様


アミグリさんの描かれたイラストをすてきにお褒め頂きありがとうございます!

実はみけねころんそうさんが一推しのミニスカ正義っ娘は東方の輝夜・・すなわち竹取物語のかぐや姫が元ネタなのです!

かぐや姫をこんなにもすてきに現代風にアレンジされ、こんなにもかわいくミニスカートを穿かせられた
アミグリさんのすてきな発想に万歳三唱をしたい気持ちで一杯です! (笑)

最近は・・・

napo 様


21世紀の初め頃、いわゆるガングロギャルとかルーズソックスとか茶髪がブレイクしていた頃って
黒髪ロングの女の子が激減し当時は随分とぼやいていたものですけど(汗・・)
最近の都内近郊では、かなりの数のそうした黒髪ロングの女の子が見られるようになりましたし、
もしかして昔の黒髪ロングの傾向に回帰しているのかもしれないですね。

ご指摘の通りあの風にたなびく感じがとても美しいと感じますね~!

ショートもすてきだけど黒髪ロングも同じようにすてきですね!

黒髪ロングは憧れの存在ですね!

アミグリ 様


いえいえ、こちらこそいつも転載のご了解を頂き、あんな拙いブログにすてきな「華」を添えて頂けることに
いつも感謝しております。
毎回本当にありがとうございます!

今回はオリジナル・東方・その他版権と異なる三つのジャンルの黒髪ロングの女の子のイラストをご紹介させて
頂く機会を持てたことをとっても嬉しく感じております。

ショートやおさげや三つ編み等もそれぞれ魅力的ですけど、黒髪ロングのあの流れるような美しさは
本当に素晴らしいものがあると思いますし、私にとっては眩しくて憧れの存在ですね~!

アミグリさんだって髪を伸ばされて黒髪ロングにされたら間違いなくお似合いだと思いますよっ!

クラスにやはり一人や二人そうした黒髪ロングのサラサラな女の子がいたりもしたものですけど、
アミグリさんや私に限らずそれを見ている人達はみんなどこかしら憧れみたいな気持は有していたのかも
しれないですね!
そのくらい「美しいなぁ・・」と感じさせるものは間違いなくあったと思います。

今回転載の3点の作品の中では輝夜がすてきと言われる方が多いのは、やはり竹取物語とかかぐや姫というバックボーンも
大きいのかもしれないですね。

schwert 様、全く同感です!!

schwert 様


いや~、schwert さんから頂いたコメントを拝見してとても嬉しかったです!

こんな私と女の子に関して意見が合うなんて滅多にない事ですし、想いが実はほぼ同じだったという事は
とてもありがたかったですし嬉しかったですね! (笑)
女の子の存在というものは昔からどちらかというと「神聖な存在」という感覚が強くて、それゆえに
女の子に対する憧れみたいな感覚も多分ですけど人よりは強かったと思います。

ああいう長い髪をサラサラとたなびかせるようにして街を闊歩してみたいなぁ・・みたいな憧れの気持ちは
今でも少しはあるんじゃないのかな・・?とも思ったりもしますね・・(汗・・)

今回もアミグリさんが描かれたイラストをすてきにお褒め頂きありがとうございます!

あのミニスカの輝夜は誰がどうみても「正義」そのものなのだと思います!

輝夜のあの元々の黒髪ロングに加えてあのすてきなミニスカなのですから、これはもう鬼に金棒なのだと
思います!
ミニスカも黒髪ロングも女子高生もみんなとってもすてきな正義なのだと思います!!

あい様は・・

冬音 様


なるほど~!

冬音様のとこのあい様らしいお話ですね!

あい様のあの黒髪ロングは素晴らしく人目を引きますし見ていて「お美しい・・!」という印象が大変強いドールのお方
ですけど、風というのは撮影にとっては時に見方になり時に大変な敵になってしまうのかも
しれないですね。
和服と黒髪ロングの相性は日本的という意味では抜群と言えるのだと思いますね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |