FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


日本のコンビニの進化は止まらないし「日進月歩」なのだと思います。

プライヴェートブランドとしてのパン・お弁当・惣菜・スイーツ、そしてホットコーナーのチキンなどなど開発担当者の
「美味しくて安いものを多くの人に提供しよう!」というそのすてきな姿勢には本当に頭が下がる想いで一杯ですし、
「どうしてこんなに安くて美味しいものが出来ちゃうのだろう・・!?」と感心する事は本当に多いですよね!

私自身コンビニはファミリーマートとセブンイレブンを利用させて頂く事が圧倒的に多くて普段はローソンは
あんまり行かないのですけど、最近の当ブログの記事をご覧になればわかる通り、ローソン×ごちうさという
すてきなコラボ企画を展開されることが多いため、ここ最近はローソンに行く事も結構多かった感じはあります。
そうしたローソンにおいて、「Lチキの割引セール」をやっていましたので、久しぶりですけどこのLチキを買ってみる事に
しました。
相変わらずとっても美味しいですね~!少々油がベタベタしていたのが気になりましたが、
値引き価格の120円程度でこの美味しさはやはりありがたいものがありますね!

Lチキの特徴ってなんなのかな・・?

私なりにまとめてみると、

1.肉は油分が多い印象
2.衣が分厚い
3.衣全体が油を吸っている印象

という感じで全体的には「油ギトギト」が一つの特徴なのかもしれないです。 
Lチキを少しつぶすと油が垂れてくるような感じもあります。
Lチキは育ち盛りや油好きの方にうってつけの商品なのかな・・?とも思ったりもします。

だけど・・・比較して大変申し訳ないのですけどけど、ローソンのLチキはファミリーマートのファミチキとかプレミアムチキンには
一歩及ばない感じもします。
何が違うんだろう・・・?
チキン自体は大差がないような気がします。
ファミリーマートの場合、衣がサクサクッというのが特徴だと思いますし、
何よりも香辛料というか香りの違いなのかな・・?と感じました。
ローソンの場合、味がやや濃い感じで、ズバッと「チキン」一色の直球勝負という感じもします。
一方、ファミリーマートの場合、複数ものスパイスを使用しているせいか、
味が少し複雑で、口の中で色々な味が楽しめるという感じがあったりもします。

ファミチキはLチキに比べると価格は少し高めですけど、それに見合った美味しさを提供していると思います。
ローソンと比べると油分があまり気にならず比較的さっぱりしています。
肉がとても柔らかいため「食べやすさ」も一つの特徴と思います。

イメージとしては、Lチキはお菓子感覚のチキン、
ファミチキはどちらかというとケンタッキーフライドチキンのような本格的なチキンという印象が私の中には
あったりもします。











最近では、コンビニにからあげとかフライドチキンを置くのも全然珍しい事ではなく当たり前の光景になっていますが、
15年ほど前までは、おでん・肉まん以外のホット惣菜をレジ前に置いているのはファミリーマートくらいだったような気がします。
ファミリーマートのフライドチキンは昔も今もかなりレベルは高いと思いますし、
スパイスの配分とか香辛料の使い方なんて、コンビニの領域を超越していると思えますし、
正直「ケンタッキーフライドチキン」と大して変わりがないような気もします。
ケンタッキーは専門店だし、価格もそれなりに高いのだけど、ファミリーマートとそれほど相違点が
ないように思えるのも何か不思議な話です。

ファミリーマートでは「プレミアムチキン」というファミチキよりも更にお値段高め! だけど味はとっても美味しくて本格的!!という
商品を展開し、これは既に定着していると思うのですけど、
ファミチキとの相違点として、元々の素材の違いと香りのよさというものが大きいのかな・・?とも思ったりもします。

親子丼という丼はとっても美味しいのですけど、それは「ご飯もの」であるのですけど、
サンドイッチでもこうした「親子丼」に近い感覚を味合う事が出来るのかな・・?とも思ったりもします。
具体的に何かと言うと、卵サンドイッチにこのファミチキを更に挟み込み、見た目的にも食感的にもこの「厚さ」は
大変インパクトはあるのですけど、これがまたとっても美味しいと思います!
確かに卵を使用した卵サンドイッチの具材とファミチキの鶏肉はまさに親子そのものですよね!
だけどこのパン・・サンドイッチとしての親子丼みたいなものもとってもとっても美味しいと思います!
卵サンドにファミチキを挟むだけでこんなにおいしいサンドイッチが出来るなんて、とっても嬉しい話だと思います!

とにかく、最近のコンビニの進化には目を見張るものがあります!

1990年代辺りまでは、チキンは「ケンタッキーフライドチキン」というイメージが ありましたが、
コンビニでこうしたハイレベルの味を出してしまうと、 ケンタッキーとの差はどこにあるのかという気さえします。
それでいて、ケンタッキーの方が価格的には全然高いですからね!

今後のケンタッキーの生き残り作戦は大変なものがあるのではないのかな・・?とふと感じたものでした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Lチキ、美味しいですよね!
無料のクーポン券があったので(まちエネクーポン)食べてみたのですが、
やみつきになりそうでした。

ステンレスボトルに、炭酸をいれてはダメなのですね。
記事を見ながら「大変だぁ…」と思いながらも、「気を付けなければ…」
とも思いました。
卵の爆発は、私もやった事がありますよ(^^;)ものすごく驚きました。

片付けが大変・・

薬屋の嫁 様


Lチキはファミチキと比べると油っぽいけど、あのくどさが病み付きにもなりそうですね!
サンドイッチにするとパンが油成分を吸い取ってくれてパンに旨み成分が付着するのも美味しさの秘密なのかも
しれないですね。

ボトルに炭酸は厳禁ですけど、それ以上に卵やソーセージとか焼き芋を電子レンジで加熱する事は
もっと厳禁ですね! (汗)
あれをやらかすと後片付けが大変ですね・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |