FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


ちょっとした自画自賛の自慢記事です・・・(汗・・)

うちのブログは吹奏楽・プリキュア・東方Projectの3カテゴリをブログとしての根幹と位置づけ、
現在ではここに艦これも入ろうとしている感じでもあります。
そして特に東方と艦これにおいて、いつも大変お世話になっているのが dream fantasy のすてきな管理人さんのアミグリさんのブログであり、
アミグリさんが描かれた素晴らしいイラストの数々なのだと思います!
別に過大評価でもなんでもないのですけど、うちのブログにおいてはアミグリさんのイラストが無ければ
本当に味もそっけもない寒々とした内容のブログになっていたのは100%間違いではないと思えるだけに、
私としてはアミグリさんに対しては感謝しても感謝しきれないものがあるとしか言いようが無いと思います!

私自身、当ブログで記事を書く場合、私自身が過去に書いた記事をコピー&ペーストする事は、そりゃーもー
日常茶飯事であるのですけど(汗・・)
出来る限り他のサイトの記事とか私以外の方のブログ記事は極力見ないようにするという事を心がけるように
しております。
なぜかと言うと、ブログ記事と言うものは「自分が感じている事のメッセージ発信」みたいなものでもありますので、
出来る限り自分の考え方や意見や感じた事を自分自身の言葉で書く事が大切と思っているからに
他なりません。
だけどそうは言っても記事を書く場合、
時として「この件に関しては他の方はどのような事を言われていてどのような表現をされているのだろう・・?」とか
「この事をもっとわかりやすく伝えるにはどうすればいいのだろう・・?」と悩む事も実は多々あったりして、
そういう際に、Yahoo!等のワード検索は大変ありがたいものはあると思っています。
そしてその検索の結果、「あ・・なるほど! 」と感じてうちのブログ記事の参考にさせて頂く事も実は結構あったりもします。
だけど出来る限り「自分の感覚で自分の言葉で書く」という「私としてのオリジナル」は大事にしている
つもりであったりもします。

そうした中で、
Yahoo! 等で調べものをするために検索を掛けると、たま~にですけど自分自身の記事が引っかかり
我ながらびっくりする事があったりもします。
それは特に吹奏楽関連と東方関連に多いですね!
検索で過去に自分が書いた記事が検索上位として引っかかるという事は、もしかして、それだけ多くの皆様に
こんな拙い記事でもご覧頂けているという事なのだと思いますし、それはそれで大変ありがたい想いはありますし、
同時に「あんまりヘンな事も書けないね・・」みたいないい意味での自分に対するプレッシャーにも
なっているような感じもあったりもします。
そして我ながら自画自賛っぽくもなってしまいますけど(汗・・)
FC2以外の外部の方でも私が思っている以上にこんな妙なブログをご覧頂けている方は多いという事は
大変ありがたいことでもありますし、
dream fantasy のすてきな管理人さんのアミグリさんの
あの素晴らしきイラストをこのブログを通してご覧頂けている方もたくさんいらっしゃるという事は
少しはアミグリさんに恩返しが出来ているのかなぁ・・とたま~に自分で嬉しくなってしまう事も
あったりします・・(笑)

そうやって検索を掛けて自分自身が過去に書いた記事にヒットした場合でも、
その表示がスマホみたいな感じで出てしまうと、たまにですけど、それが過去に私自身が書いた記事である事に全く気が付かず
「えーーー、この記事書いた方って私と全く意見・感じ方・感性・感覚が同じじゃん!!
私と考えがほぼ同じこの人と一度是非是非お話させて頂きたい!」と瞬間的に思ったりすることもあったりもしますね・・(汗・・)

ま・・こういうのって結局は自己愛とかナルシストみたいなものなのかもしれないですけど、
人と言うものはやはり自分自身の感性・感覚に一番共感を感じるのかもしれないですね・・

こうした「自己愛」というと思い出す漫画の一つのシーンが山岸涼子先生の「日出処天子」の最終話直前の
話なのかもしれないです。

山岸涼子先生が描かれた聖徳太子は、本当に「妖しい」御方でもありました!
第一巻あたりから既に示唆されている厩戸皇子の「蝦夷大好き!」みたいな「男が男を愛する」と言う展開は、
最初にあの漫画を読んだ時は衝撃的なものがあったと思います。

最終巻にて、厩戸皇子=聖徳太子は、蝦夷に対して「お前が好きだぁ―!」みたいな告白をしちゃいます!
蝦夷は、そうした厩戸皇子に対して
「あなた様は、私の事を好きだと言う・・・しかし、あなたはその一方で私とあなたは一心同体みたいなものだと言われます。
それはすなわち、私という存在を通して、あなたは所詮は自分自身しか愛せない・・
それはすなわち自分が自分を一番好きだという事にしかならない」と
厩戸皇子の本質は「自己愛」に過ぎないという事を見抜き、見事に厩戸皇子の本質を看破していた蝦夷は
「さすが・・!」としか言いようが無かったと思いますし、あの場面は、まさにこの壮大な物語の白眉だったと思います。
あなたと私は同じ→あなたが私を愛するという事は同時にあなたがあなた自身が愛する事と同じことだと
蝦夷は言いたかったのだと思うのですけど、そうした蝦夷の言葉に
「私の愛は結局は誰からも報われない・・」と意気消沈した厩戸皇子=聖徳太子はその失われた愛を別の事で
補うかのように政治や外交にその後邁進していったという感じでもあるのですけど、
やはり人と言うものは孤独というよりは、一番大好きなのは自分自身である・・という事なのかもしれないですね・・

あ・・なんか妙な自画自賛記事がヘンな方向にいってしまいましたので、本記事はこの辺りで
お開きにさせて頂きたいと思います・・(汗・・)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

「自分を愛していないものは他人を愛せるわけがない」という言葉を胸に

今日も自分大事にしていきまっす!d=(^o^)=b

でも〜ぬくぬく先生ならありあり話かも~
これだけたくさんの記事を書いてて
且つ、雑食じゃなく、テーマもある程度
決めてらっしゃるも〜ん♪

でも、過去記事と出会うって
それはそれで嬉しくもあり、恥ずかしくもあり
その当時に引き戻されますね♪

ぬくぬく先生様のように、知識などをたくさん公開しているブログですと、検索にもひっかかってきて当然だと思います。それだけ大勢の方が、知識を求めてくるにたる内容だと思います。私の場合は、画像検索すると、多少ひっかかる程度でしょうか^^;まあ、自分自身の写真はあんまりうまく撮れていないことが多いので、あまり見たくはないのですが、それでも自分の記事やらブログなんかを見つけると嬉しくなってしまうのは事実ですね。
自己愛ですか。でも、自分を愛せない人は人も愛せないと思うので、まずは自分を愛し認めてあげることは大切なことだと思いますね^^

私のブログやイラストについて触れていただきありがとうございます!
ぬくぬく先生のブログで私のイラストをたくさんご紹介していただいているのは私はとても感謝しています!!
しかも何度も再々転載までしていただいて、感謝しても感謝しきれないです!!

私もですけど、たま~~に自分のイラストが画像検索などで出てきたことはありますね…
ブログ記事が検索で出てきたことは、まだないです(笑)

だけど、ぬくぬく先生も記事を書かれるとき、「自分としてのオリジナル」を大切にされているところはとても素敵ですし、尊敬します!!

私もどちらかというと「自己愛」が強い方なのかもしれないですし、「ナルシスト」の部類に入ると思います…。

だけど、けいおん!のエンディングテーマで澪ちゃんが歌っていた「Don't say "lazy"」のフレーズに
「自分を愛さなきゃ 他人(ひと)も愛せない」というのがありましたけど、すごく共感できますし印象に残っています。

こんなにも内容の充実した記事を多く書かれているのですからヒットするのも納得という感じですね。
私もプリキュア情報を調べてる時にぬくぬく先生様の書かれたプリキュア記事が検索に引っかかってるのを見かけるのですけど、知ってるブログというのもあってちょっとテンション上がりますw
でもそうして過去記事が多くの人に見られてるってたしかにプレッシャーかも…

その通りですよね!

みけねころんそう 様


確かにその通りですよね!

みけねころんそうさんとアミグリさんがコメントでほぼ同じことを言われていたのは、
なんか私的にはとっても嬉しいものがあったりもします!

自分愛も大切だけど、みけねころんそうさんの絵からはいつも「愛」を感じますし、特にあのかわいいおにゃのこの絵を
描かれる際の「愛」は深いものを感じますね!

napo 様、ありがとうございます!

napo 様


いえいえ、そんな過剰なお褒めのお言葉を頂戴し恐縮しておりますけど、そう言って頂けると大変嬉しいものが
あります。
いつもありがとうございます!

うちのブログって音楽系はとてつもなく専門的でお堅い要素もあるのかな・・?とも思っていますし、
逆に東方・食べ物系では「素の自分」が出ているのかな・・?とも感じる面はあるのですけど、
そうした相反する要素を内在し両立できるようなブログ記事を今後とも書ければいいなぁ・・と思ったりもしています。

過去記事に私もたまにコメントを頂く事もあるのですけど、
書いている私自身が「え・・こんなこっ恥ずかしい事、当時書いていたんだぁ・・」と気が付かされ
懐かしいけどこっ恥ずかしい時もあったりしますね・・(汗・・)

八咫烏(全力稼働中) 様、ありがとうございます!

八咫烏(全力稼働中) 様


いえいえ、そんな過剰なお褒めのお言葉を頂きなんか照れてしまいます・・(笑)

吹奏楽のようなお堅い記事や東方・食べ物系といった普段の自分の素が出がちな記事でもこうやってFC2以外の方も
ご覧頂けている事は大変光栄でありますけど、同時に「下手な内容は書けないね・・」みたいな心地よいプレッシャーにも
なったりするのかな・・?とも思ったりもします。

カラス様の記事ですけど、例えば、ランドセル・さいたまというワードで画像検索を掛けると
かなりヒットしていますよ!
その画像を見ると、「あ~、あの時の記事の写真だ~!」となんか私自身がなつかしさを感じてしまいますね!

アミグリ さん、ありがとうございます!

アミグリ 様



いえいえ、感謝しなくてはいけないのはアミグリさんではなくて私の方ですよ!

記事でも書いた通り、うちのブログはアミグリさんのイラストが無ければ華もときめき感も煌き感も何もない
単なる「ヘンなブログ」になっているのだと思うのですけど、
それを救っているのは全てアミグリさんのおかげだと確信しています。

うちのブログの意義は「後世に向けてのメッセージ発信」なのですけど、同時に一人でも多くの人に
アミグリさんの描かれた作品を見て頂けることでもありますし、
それは正直、1~2年程度続けただけでは限界がありますので、長期間に渡って「継続」をし続けないと
いけないと思っていますので、アミグリさんのご了解がある限りは今後ともどんどん転載&再転載&ご紹介は
させて頂きたいと思いますし、
それがうちのブログの継続性にも繋がるものだと確信しております。

どうかそうした意味でも今後とも何卒宜しくお願いいたします。

え~、私なんて日常茶飯事的に「dream fantasy」の記事の検索はヒットしまくりですよ~!

例えば、アミグリ イラスト こいしですと、きらきらこいしちゃんとか巫女こいしちゃんが一面で
出てきますよ!
是非お試しあれ・・! (笑)

自己愛は絶対不可欠ですし、これこそが「生きるチカラ」だと私も思います!

そうそう、コメント内に「けいおん」が出てきましたけどもこれは後日メッセージいたしますが、12月初旬に
けいおんフィギュアレビュー記事がうちのブログに出てくる予定ですので、
ちょっとびっくりしました・・(笑)
というか・・今までアミグリさんが描かれた平沢唯は未転載だったのですね! (汗・・)

schwert 様 こちらこそいつもありがとうございます!

schwert 様


いえいえ、そうしたお褒めのお言葉を頂き感謝感激です!

うちのブログの場合、堅めの音楽系と素の自分が出ている東方や食べ物系記事などストライクゾーンはなるべく
広くしているつもりですので、多くの皆様にご覧頂けているらしき事は、私としても大変ありがたいものを
感じております。

だけどschwert 様がプリキュア関連で検索を掛けられて、こんな私の拙い記事がヒットする事もあるなんて、それは
とても嬉しいですし大変光栄です!
プリキュア関連では特にスマイル~ハピネスの記事は自分で言うのもなんですけど、かなりの記事を書かせて頂き、特に
ハピネスの私の「ラフリー愛」は我ながらとてつもないものがあったりもしますので、
そうやって検索してヒットする事はとても嬉しいお褒めのお言葉と感じておりますし、
誇りに感じております。

過去記事は確かにちょっと恥ずかしいし見られる事はプレッシャーもあるかもしれないけど、
やはり嬉しいものはありますね!

こうやってschwert 様からご覧頂けることを私自身とても嬉しく思っておりますし、大変ありがたいことだと思っています。

こんな拙いブログですけどどうか今後とも何卒宜しくお願いいたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3948-0fe6f575
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |