FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


チルノ時計


ラーメンって本当においしいですよね!

ラーメンは、カレーライス・ナポリタン・チャーハン・ざるそば・回転すし・牛丼・お好み焼き・天丼・うな重などと並んで
日本を代表する「国民食」の一つなのかもしれないですね。
そしてラーメンには「ご当地ラーメン」と呼ばれるものも数多く存在し、そのエリアを代表する味があったりするのもとても
素敵な事だと思います。
例えばも博多だったらとんこつラーメンがあまりにも名高いですし、札幌では言うまでもなく味噌ラーメンが有名だと思いますし、
東京ではあっさり鶏ガラスープのしょうゆ味の東京ラーメンが大変しっくりきますし、その地域によって
特徴のある味がいろいろと出されているのは大変興味深いものがあったりもします。

さてさて、埼玉県は昔からよく言われることなのですけど、東京都のベッドタウンとしての魅力以外何もないない、
本当にな~んにも無いところ・・名物も名産品も何もないし、
全国的に有名なのはせいぜい草加煎餅ぐらいなのかも・・?という県ではあるのですけど(汗・・)
せめて当ブログでは何度もネタにさせて頂いた「十万石まんじゅう」と「彩果の宝石」ぐらいはもっともっと全国的にメジャーに
なって欲しい立派な埼玉名物だと思います!

そうした埼玉において、「これぞ埼玉を代表するラーメンはないのか? 埼玉ラーメンといえるご当地ラーメンはないのか?」と
思われる方もいらっしゃるのかとは思うのですけど、
実は埼玉にもご当地ラーメンがあったりもします!

それこそが「豆腐ラーメン」なのだと思います!

豆腐ラーメンと書くと「え~、そんなの麻婆ラーメンと変わりがないじゃん! そんなのどこにでもあるラーメンじゃん!」と
思われる方も多いかとは思うのですけど、違うんですよねぇ・・
豆腐ラーメンと麻婆ラーメンは「似て非なるもの」というか全然違うラーメンと思って頂いても差し障りはないと思います。

「豆腐ラーメン」とはどんな食べ物なのかというと、
鶏がらなどでとったあっさりスープの醤油ラーメンなのですけど、
その上に醤油ベースのなめらかな絹豆腐と挽肉の餡がたっぷりかかったラーメンなのです。
スープがとろりとしている点も特徴の一つだと思います。
辛さに関しては全然辛くなく、激辛というラーメンでもありませんし、ビリっ・・としているという感じでもないと思います。
全体的には大変マイルドな味であり、豆腐をふんだんに使用しているということで大変ヘルシーなラーメンとも
言えるのだと思います。
そしてさっぱりとした後味が一度食べると病みつきになりそうな美味しさの秘密なのだとも感じます。
子供からお年寄りまで幅広く食べられる豆腐あんかけが埼玉の豆腐ラーメンの特徴と言えるのだと思います。
ちなみにですけど、さいたま豆腐ラーメンの一つの定義として、
麻婆豆腐などのようにピリ辛とか激辛とか「辛い系の味」はさいたま豆腐ラーメンの概念からは外れるとのことです。
そしてこの「さいたま豆腐ラーメン」は、「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」でさいたま市代表として出場し
優勝した事もあるほどその美味しさはすでに実証なのだと思います!
この「さいたま豆腐ラーメン」は、岩槻市立福祉会館(現・さいたま市民会館いわつき)内の「レストラン大手門」にて
当時のコックさんの方が店内賄食として試作したのがそもそもの発祥とのことです。

ただ残念なことにこれだけおいしくてさっぱりしていてヘルシーなラーメンなのに、知名度はあんまりないのかも
しれないですね・・(泣・・)
多分ですけど埼玉県のほとんどの皆様は、このご当地ラーメンの存在を知らないのかもしれないすね・・(汗・・)

そうした中、「これだけおいしいラーメンなのだから、是非ぜひ多くの皆様にこのさいたま豆腐ラーメンを知ってもらおう!」という
意図があったのかどうかは不明ですけど、
ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺シリーズ」の一環として、この埼玉ご当地ラーメンの「さいたま豆腐ラーメン」が
発祥のお店である「レストラン大手門」の監修を受けたうえで立派に商品化されています!
具材に大きめの豆腐をふんだんに使用し、鶏や豚の旨みをベースとしたくせの少ない味のとろみ醤油仕立てとし、
味も前述のとおり激辛というわけではなくてさっぱり系の味となっています。

そしてこのニュータッチの「さいたま豆腐ラーメン」は今現在でもスーパー等で立派に販売をされ続けています!!









018_convert_20171027124457.jpg





スープには「後入れ粉末スープ」と「調味油」が同封されています。
醤油ベースで少しとろみを感じさせる粉末スープをベースにして、
ごま油の風味がする調味油を追加して入れることで味が劇的に美味しくなっていると思います。

この「さいたま豆腐ラーメン」のスープを一口飲むとわかると思うのですけど、前述のとおり辛さはほとんど感じません。
豆腐のヘルシーなイメージをそのまんまラーメンとして立派に演出されていると思います。
辛さを求めたい方は、ラー油をちょい足ししてもいいとは思うのですけど、それをやってしまうとこのラーメンの
「さっぱり感」を喪失しかねないので、私としてはあまりお勧めはできないです。





019_convert_20171027124517.jpg




そしてこの「さいたま豆腐ラーメン」の大きな売りは、インスタントなのにこの「豆腐」がとてもおいしい事なのだと思います!

最初に食べたときは「どうせ乾燥豆腐なんだからおいしい訳ないじゃん・・」とタカをくくっていたのですけど、
いやいやその予想はいい意味で劇的に裏切られました!
というか、この豆腐ですけど、スーパーや豆腐屋さんで売られている豆腐と食感や美味しさの点で全く遜色ないと思います!

よくインスタント味噌汁にちゃっちい豆腐が入っていてあの味はいかにも乾燥したインスタント食品みたいな味そのもの
なのですけど、このカップ麺は全然違います!
確かこの具材の袋の中に14切れの豆腐が入っていたと思いますが、いったいどうすればこうしたインスタントの乾燥豆腐なのに
ここまであの瑞々しい豆腐を再現できるのか不思議で仕方ないです。

これは正直、インスタント麺としては「奇跡」といえるのかもしれないです!






020_convert_20171027124555.jpg






麺も縮れ麺で生麺のようなコシの太さもありますし、具材の豆腐がとにかく奇跡的な美味しさと食感だし、
スープのこのさっぱり感!

うーーむ、これがインスタントとは到底信じられないですし、この美味しさは是非是非もっともっと全国の皆様にも
知ってほしい気持ちはありますね!

このニュータッチのカップ麺は一個160円程度とちょっと高めですけど、下手なラーメン食べて損した気分になるなら
この「さいたま豆腐ラーメン」を食べたほうが全然お得だと思います!









0ad3d253_convert_20160803144248.jpg





2015年に放映されていた浦和の調ちゃん第6話の中で、「埼玉ニンジャラーメン」という妙なものが登場していましたね・・・

リアルタイム放映当時に最初にあのシーンを見た際は、
「埼玉にこんなご当地商品ってあったっけ??」と思ってしまいましたし、
埼玉県以外の方がこのアニメを仮にご覧になったとしても
「なんで埼玉と忍者が結びつくんだ?? 伊賀なら分かるけどなんで埼玉なの?」と思ってしまうのかもしれませんね。
ちなみに、この「さいたまニンジャラーメン」は言うまでも無く架空のもので、実在はしません。
くれぐれもコンビニ等で探さないようにご注意を・・・・(汗・・・)
第3話で登場した「うまい、うますぎる」の「十万石まんじゅう」とか
第5話で登場した「ゼリーフライ」などのように実在化した名産品ではありませんのでその辺りは誤解のないように
よろしくお願いします・・(笑)

さいたまニンジャラーメンは架空のカップヌードルの話なのですけど、
2015年の9月には、この「さいたまニンジャラーメン」が本当に商品化されていた時期もありました!!
しかも商品化されていたのは、地元の埼玉ではなくて東京都内というのもなんか意外性に溢れていて
とっても面白いものを感じていたものでした。
これは何かと言うと、都内の阿佐ヶ谷にて2015年当時に展開されていた各種アニメ作品等とグルメのコラボカフェでして、
「浦和の調ちゃん」も埼玉を飛び越え、阿佐ヶ谷にまで侵略(??)していたという感じでした!
このコラボカフェ内の一つのメニューが、アニメ本編でも登場していた別所子鹿の「さいたまニンジャラーメン」
だったのでした!!

うーーむ、だけど今にして思うとこうした架空のラーメンをメニュー化するのだったら、上記の「さいたま豆腐ラーメン」を
埼玉県ご当地ラーメンとして取り上げた方がよかったのかもしれないですね・・(笑)






繧ウ繝ゥ繝彑convert_20150901203045




それよりも、「浦和の調ちゃん」が埼玉を飛び越え、阿佐ヶ谷にまで侵略(??)していたのは驚きでした!!
すごい!!
やる時はやってくれますね!!

別所子鹿の架空の「さいたまニンジャラーメン」が実際にカフェのメニューに登場していたのは面白いものが
あったと思いますし、ニンジャラーメンがどんなラーメンであったのか今更ながら気になりますね。
このさいたまニンジャラーメンは期間とエリア限定のコラボ商品でしたので、こちらはさいたま豆腐ラーメンと違って
文字通りの「幻のラーメン」となってしまったのは少し惜しまれるのかもしれないですね(笑・・)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

へぇ~、豆腐ラーメンかぁ〜
それもインスタントであるんだぁ~
関西でも売ってるのかなぁ???
みつけたら、ぜひ、買ってみますね!(^-^)

豆腐ラーメンですか!
これはなかなか珍しいものですね~。
埼玉県っていろいろと教務深いものが眠っている県ですよね。高齢者の方や女性がすごく喜びそうです。ちなみに豆腐大好きな私も大喜びです。
しかし、ぬくぬく先生様も仰っておられるように、ちょっと知名度がないのが残念ですね。埼玉県は奥ゆかしいといいますか、遠慮がちなPRが多いような気がするのは気のせいでしょうか。
もっともっと、これが広まっていければよいですね。ぬくぬく先生様のような活動をされる方が一人でも増えることを願ってやまない私です。

日本人は外から物の原型を取り入れて、発展させてゆくのが世界一巧みな民族ですよね。
ラーメンは日本でインスタント化されてから、もはや中国文化ではない様な気がします。
そう言えば、今使ってるアメリカ発のパソコンをノートブックに変えたのも日本人でしたっけ(笑)

豆腐ラーメンというのは初めて聞きました。
一瞬麻婆麺のことかと思ってしまいましたけど、油っこさも辛さもなさそうでたしかに全然違ってますね。
あっさり系とろみに豆腐っていうのがまた美味しそうですしすごくお腹に優しそうでもあります。

地元の人にもあまり浸透してないご当地グルメって結構多いみたいですね。そこで生まれた意外なアイデアが作る美味しさみたいなのが広まらないのはもったいない感じがします。

豆腐ラーメン

napo 様


このさいたま豆腐ラーメンはカップラーメンなのですけど、とにかくこの豆腐自体がインスタントに到底感じられない
素晴らしい食感だと思いますし、マーボー豆腐ラーメンとは一線を画する
とろみのあるさっぱりとした味はヘルシーなのだと思います!

どうなんだでしょ・・このさいたま豆腐ラーメンは・・?

実は埼玉県内のスーパーでもあまり見かけたことがないですし(汗・・)
都内のスーパーでは見たことは皆無です・・
関西方面でもしも見かけたら多分「奇蹟」なのかもしれないです・・(笑)

ご当地ラーメンなのに・・(泣・・)

八咫烏(全力稼働中) 様


このさいたま豆腐ラーメン自体はお店の味もカップラーメンの味も「豆腐」が全面に出されていますので、
とてもヘルシーでさっぱりした美味しいラーメンだと思います。
だけど、このヤマダイのこのカップラーメンは、ご当地ラーメンなのに埼玉県内でもあまり見かけたことが
無いです・・(汗・・)
イオンではよく見かけますけど、それ以外ではあまり見かけないです・・(泣)

よく言われる事ですけど、埼玉県民の県民愛と埼玉への帰属意識は47都道府県で一番下と評価されがちという事で
埼玉県民は奥ゆかしいというのか「埼玉県民である事を隠す」という意識の方が強いのかも
しれないですし、これは東京都民の皆様への劣等感みたいなものなのかもしれないですね・・・

とにかく少しでも埼玉県民の皆様の地元愛が浦和レッズを愛される時のように盛り上がっていければ
最高ですね!

日本人の「応用力」は世界に誇り得るべきものですね!

sado jo 様


同感です!

日本人のこの単なるモノマネではない「すてきな応用力」は世界に堂々と誇りうるべきものだと
私も思います!
ラーメンもそうですし、カレーライスもチャーハンもナポリタンも焼き餃子なども
日本人がすてきにアレンジしたものだと思いますし、
日本人の「モノづくり」は最近は少し揺らぎつつあるのかもしれないですけど、まだまだ健全なのだと
思えますね!

豆腐ラーメン

schwert 様


この「さいたま豆腐ラーメン」は実店舗もそうですけど、このヤマダイのカップヌードルもとても美味しいと
思います!
ご指摘の通り麻婆ラーメンとは全然違いますし、豆腐とひき肉という具材は共通しながらも
激辛とさっぱりとした味の違いはやはり両者は一線を画していると思います。
とろみスープも美味しいけど、あのインスタントとは全然思えない豆腐の食感は素晴らしいと思います!

だけどこのご当地ラーメンの知名度は低いですね・・

埼玉県民としては「もったいないしもっと知って欲しいなぁ・・」と思いますけど、このヤマダイのインスタント化が
起爆剤になって埼玉や関東でもこのすてきなご当地ラーメンが広がっていって
ほしいものですね! (笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3922-54dc98d1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |