FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


今回ですけど一般的な知名度はほぼ皆無に近い感じも無くも無いのですけど、
FlyableHeart(ふらいあぶるはーと)というユニゾンシフト:ブロッサムより発売されているゲームのヒロインである
稲羽結衣のあまりにも素晴らしく可愛いフィギュアを是非一度当ブログでもご紹介させて頂きたいと思い、
簡単ではありますが、ここにレビュー記事を書かせて頂きたいと思います。

私自身、そんなにフィギュアは所有しておりませんし、とてもじゃないけどコレクターとかフィギュアファンという訳では
全然ないのですけど、艦娘・東方・プリキュアを例外とすると、この三つのジャンル以外で私が持っている
アニメ・ゲーム関連のフィギュアの中で「最大の美少女」というのか「めちゃくちゃ可愛くて生きているのがつらい・・」みたいな
言葉がこれほどまで似合いそうなフィギュアというのは、
間違いなくこのグッドスマイルカンパニーによる「稲羽結衣」以外ありえないと思います!

そのくらい、とにかくとてつもなく可愛いフィギュアだと思います。
(あまりの可愛らしさとちょっと色っぽい後姿は、まさにため息ものだと思います・・!)





CIMG0812_convert_20171024150555.jpg





このFlyableHeartですけど、この作品はゲーム作品という事でアニメ化等はされておりません。
(漫画化はされています・・)

ゲーム作品という事でキャラ設定とかストーリーよりもゲームとしての流れが重視されている傾向があるため、
ストーリーというのも正直あってないようなもの・・という感じなのかもしれないです。
話しと言うのは、要は学園ドタバタラブコメという扱いなのですけど、この作品の主人公の謎の転校生の男の子の葛木晶と
ヒロインの稲羽結衣の二人を巡る学園生活を描いたものです。
ちなみにですけど葛木晶は男子の転校生なのですけど、男子寮に空室がないため、女子寮での生活という
羨ましすぎる(?)学園生活を送る事になります。
うーーむ、なんかとってもうらやましい話ですね! 私も20代だったら一度ぐらいは是非女子寮に紛れ込んでみたいものです! (笑)

稲羽結衣は、葛木晶のクラスメイトで、晶よりも少しだけ早く転校してきた同じく転校生という立ち位置でもあります。
そして晶と結衣は共に「ハラペコキャラ」であり、主人公と合わせてハラペコブラザーズとも呼ばれているのが
このゲームの大きな特徴でもあります。
二人とも、食べ物と言う食べ物は何でも食べつくす超ハラペコキャラで、ありとあらゆる食べ物を好むというのが
大きな共通点であったりもします。
だけど、稲羽結衣と葛木晶と何から何まで考え方が一緒で非常に気が合うのには実はある秘密があった・・というのが
この作品の最大の見どころなのだと思います。
結衣と晶はまるで兄妹のように気が合い、何をしていても思考や行動がぴったりと合うという設定なのですけど、
その理由については簡単に後述させて頂きたいと思います。
この作品の事とか背景とか世界観を書いてしまうととてもじゃないけど1回の記事では終わらないので、
(タイムマシーンとか異世界同士の交流とか別の次元から別の次元へ飛ばされる等その世界観はぶっ飛びの連続
なのだと思います・・笑)
あくまで概要をはしょって簡単に説明すると、どうして結衣と晶はここまで完璧に気が合うのかと言うと、
実はこの二人の本質は「同一人物であるから」という事なのです!
同一人物とはどういう事なのかというと、
晶の正体とは実は、本来は男女の二卵性双生児の女の子の方だったのですけど、男児の方が流産し、
胎内において男児側が女児に吸収されてしまいます。
(ちなみにこれは生物学的には決してありえない話ではないらしいです・・)
だけど晶は突然変異により記憶障害に対する耐性を得たほか、性別も男に変換してしまいます。
そして一方結衣の方はと言うと、ここに異次元(晶の世界)から異次元(結衣の世界)への移動みたいな
別世界の存在という概念とか色々登場してくるのですけど、要は・・結衣は結衣としての存在も維持され、
とあるとてつもない背後関係等によって結衣と晶は同じ学園で胎内以来の再会を果たすという事が
このゲームの大きな流れではないのかなとも思います。

それにしても結衣のこのフィギュアは、唯の「はらぺこキャラ」振りを素敵に発揮していると思います!

まさにお魚くわえた泥棒猫みたいに口にドーナッツを加えた結衣がめちゃくちゃ可愛いと思います!!
ちなみにですけど、立ち絵とかイラストではドーナッツを口にくわえた結衣というのがよく見られますけど、
実はゲーム自体において、結衣がドーナッツを口にくわえた事は一度もありません・・・(泣・・)






CIMG0802_convert_20171024150243.jpg




この稲羽結衣のフィギュアが製作販売された時のメーカーの紹介文は、
「学園ラブコメアドベンチャーゲーム『Flyable Heart』より、ヒロイン「稲羽結衣」の登場です。
明るくていつも伸び伸びとしている天真爛漫な魅力を躍動感たっぷりに立体化。
原画を手掛けた大人気イラストレーター、いとうのいぢ氏が描く特徴的な表情も忠実に再現しました。
食べ物大好きなハラペコキャラの稲羽結衣らしい、ドーナツをくわえたキュートな笑顔に癒されちゃってください。」
とのことですけど、まさに「その通り!」という感じですね!

結衣の天真爛漫さと明るさが隅から隅まで行きわたっているとてつもなく可愛いフィギュアだと思いますし、
この結衣のフィギュアを見てしまうと、例えその日にいくら嫌な事があったとしても
「そんなこと、どうでもいいかもね・・」と思えてしまうくらい結衣のこの笑顔に癒されてしまいそうな気がしますね!! (笑)

この結衣フィギュアの商品概要は下記の通りです。

商品名 : 稲羽結衣 (いなばゆい)
作品名 : Flyable Heart(フライアブル ハート)
メーカー : グッドスマイルカンパニー
カテゴリー : 1/8スケールフィギュア
価格 : 7,429円 +税
発売時期 : 2010年9月 
仕様 : PVC製塗装済み完成品フィギュア
全高 : 約20㎝
原型制作 : 怪屋ハジメ(アセトン)





CIMG0803_convert_20171024150327.jpg




箱の側面にはこの稲羽結衣フィギュアの原画を製作されたいとうのいぢ氏のイラストが掲載されていますけど、
いかにもこの素敵なイラストを見事に忠実に立体フィギュア化に成功したと言えるのだと思います。

イラストも素晴らしいですけど、そのイラストを忠実に更にかわいらしく再現したこのフィギュア制作者の皆様の
「大きな愛」をここに感じることが出来ると思います!!






CIMG0804_convert_20171024150356.jpg






身体を支えているのは金属支柱1本だけなのですけど本当に宙に浮いているように見えます。

一番最初にこの結衣のフィギュアを見た時の印象は「あれれ・・この娘、宙に浮かんでいるよ! これすごーい・・!」と
いうものでしたけど、
確かに支柱が目に入らなければジャンプしたまんま宙に浮いているようにも見えますよね! (笑・・)
ちなみにこの支柱ですけど、一見とてつもなく不安定そうに見えるかとは思うのですけど、実は意外と安定しています!
撮影のために、自宅からフラフラ自転車こいで5分程度の公園にこの結衣ちゃんフィギュアを自転車のかごに入れて
往復したのですけど支柱はビクともしていませんでした!

膝を大きく曲げた脚のポーズも躍動感が漂っていると思います!

ウインクもとってもキュートですし、腕を目一杯伸ばしているのもなんとなくですけど
「ドーナッツ、もう一個ちょうだーい!」と叫んでいるようにも感じられ、いかにも元気一杯の結衣らしいなぁ・・と
感じたものでした。






CIMG0808_convert_20171024150423.jpg





後ろ姿の結衣です!

葉っぱと尻尾のキーホルダーといった結衣がいつも身に着けている小物アイテムの美しい再現度も素晴らしいと思います!
というか、このほぼ完璧に原画の立体化が実現されていると思います。

シッポのモフモフ具合の表現がとても見事ですね!

一番最初にこの結衣の後姿を見た時の率直な印象は、
「結衣とは実は東方のマミゾウのようにその正体は化けタヌキなのかな・・?」とも思ったのですけど、
結衣はもちろんあくまで立ち位置は普通の人間で、タヌキが化けたものではありません・・(笑)

スカートに張付いている尻尾には金属パーツが用いられたチェーンが繋がっています。





CIMG0809_convert_20171024150453.jpg




後姿を別の角度から撮ってみると・・・

あらあら・・ほぼ丸見えですね・・(汗・・!)

あ・・だけど、これ別にローアングルから意図的に狙ったというものではなくて(汗・・)
前はある程度防御されていても後ろはほぼノーガードと言えるのかもしれないですね・・(笑)

東方の早苗さんのキューズQのフィギュアもそう言えば後ろはほぼ丸見えでしたよね・・(滝汗・・!)
→こらこら、早苗さんは一応は幻想郷においては「現人神」でもありますから・・

結衣の場合は「エロい」という感じではなくて、「かわいい!」という感じの印象の方が強いと思います。






CIMG0810_convert_20171024150521.jpg




CIMG0813_convert_20171024150632.jpg





逆を向いているアホ毛に制服、リボン、見えそうになっているスカートのひるがえり具合といい、
動きを感じさせるポーズになっています。
のいぢさんが描く、特徴的でラブリーな表情やラインを見事に立体化できていると改めて感じますよね!
ジャンプした元気なポーズ、そしてこのフワフワのスカートがあまりにも可愛いすぎて生きているのがつらい・・
みたいな感想になってしまいそうですね。

それにしても結衣の学校の制服の可愛らしさは半端無いものがあると思います!
胸元のリボンの二重構造は、造型師や制作者といった現場泣かせなのだと思うのですけど、それすらもここまで
見事にクリアしています。
制服のボタンもここまで精緻に立体化されると文句のつけようがないとすら思ってしまいます。
制服にはシワ感や、陰影の感じが自然に造りこまれた印象もありますし、制服はフィット感があり、
美しいストラインがほどよく浮かんでいると思います、
跳ぶようなポーズに合わせてフワリと舞うスカート ヒラヒラとした動きの表現はやはり申し分ないですね~!!

どこから見てもほとんど破綻のない造形は素晴らしいです! この原画の再現クオリティは感激レベルをとっくに
超越していると思わざるを得ない程のレヴェルの高さを誇っていると思います。
そして何よりも結衣のこのお顔は完璧に近い出来栄えだと思いますし、食べ物が大好きっ娘がドーナツくわえている姿は
めちゃくちゃかわいいと思います!

どう撮っても絵になる完璧なフィギュアがここにはあるのだと感じます!
(関係者全ての「愛」が一つのフィギュアにギュギュっと詰まっているのだと思います!)

可愛さで言えば、かなりの高レベルだと思います。






CIMG0816_convert_20171024150730.jpg





結衣の後姿をもう少し真正面から更にローアングルで撮ると・・・

あらあら・・さっき以上にもっと丸見えですね・・! (滝汗・・)

当ブログは一応建前の上では「エロネタ無しの健全ブログ」を謳っていますけど、
たまにはこういうのもありなのかもしれないですね・・(笑)
うん、だけどあまりにも可愛いから「ぜ~んぶ許してあげちゃう!」みたいな事になるのかな・・・??






CIMG0817_convert_20171024150808.jpg




CIMG0818_convert_20171024153436.jpg







結衣は腹ペコキャラですのでドーナツをくわえていますけど、
右手はドーナツを持っていたせいなのか、指先の色が少し濃い色になっているのは「芸の細かさ」を
感じさせてくれます。

結衣の設定として、特にドーナツとコーヒー牛乳を両手にもって「もぐもぐちゅーちゅーすること」が大好きで、
好きな言葉は「武士は食わねど高楊枝」で、
パニック状態や、興奮状態になると、「ござりまする」や「ありませぬ」と時折ちょっと古風な言い回しをするというのも
なんだかとっても可愛いものがありますね!






CIMG0814_convert_20171024150701.jpg







ドーナツを口にくわえ、跳んでいる感じの躍動感あるポーズで、パッチリとした大きな瞳に、
右目をパチっとウインクした元気いっぱいな表情。
ドーナツをはむっとする口元も可愛らしいです。
制服姿のボディは、シワ感や陰影の感じに各装飾まで細かに表現されており、とっても可愛らしい姿になっていますね!

髪の毛はフワっと広がり、柔らかな感じが表現されていますし、伸ばされた腕のアップも白くキレイな肌感だと思います。

スカート部は薄く造形されているのもポイントが高いと思います。

最後に・・・このフィギュアの完成度はとてつもなく高いと思いますし、文句のつけようがない素晴らしい作品だと思います!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/
これが以前話されていた「飛んでるフィギュア」ですね!楽しみにしていました(^^♪デザイナーはいとうのいぢ様。個人的にはハルヒで印象深い方です。
原作はちょっと知らないのですが、フィギュアの出来は素晴らしいですね。躍動感もありますし、金属を使用して質感も良好。原作を知らなくてもキャラクター性が伝わってきます(^^♪

すご~い!足裏に支柱1本で
支えられてる!(๑°ㅁ°๑)‼✧
うまくバランスがとれてるのか
浮いてるね〜(⌒▽⌒)

ドーナツくわえて可愛らしい♡

女子寮での生活ですか^^;
現実的にはないでしょうが、もし本当にあったなら、なんだかいじめられそうで怖いですね^^;徒党を組んだ女の子には到底かないませんからね~^^;
しかし、こちらのフィギュア、いたるところから愛情を感じますね~^^やはりフィギュアを見るたびに、作品にたいする忠実なまでの愛情を感じてしまいます^^

原画のイメージ通り!

ごにぎり 様


原作ゲームは少しおとなっぽい作品でもあったりするのですけど(汗・・)
内容的にそんなにエロくもないだけにこの指定はちょっと「??」なのかもしれないです。
そうした事情でマイナー作品なのかもしれないですけど、
フィギュア自体の完成度の高さは素晴らしいものがあると思います!

結衣の可愛らしさとあの宙に浮いている様な錯覚すら感じてしまう躍動感は素晴らしい!としか言いようが
ないと思います!

宙に浮いている感じ!

napo 様


最初にこのフィギュアを開箱した際に
「本当に足裏に支柱を差すだけでこの結衣を支えることが出来るのかな・・?」と不安に感じたものですけど、
いやいや、この通り見事な安定感ですね!

この娘をジャンプさせているというのか宙に浮いているかのような錯覚を感じさせる最近のフィギュアの進化は
やはり素晴らしいものがありますね!

ドーナッツもぐもぐもとってもキュートだと思います!

素晴らしい躍動感!

八咫烏(全力稼働中) 様


男なんだけど女子寮での生活というのは実はアニメ・ゲームではよく使用される鉄板ネタでもありますので、
分かる人から見ると「またこのネタか・・」と感じるのかもしれないですね・・(笑)
私だったら喜んで入寮しちゃいそうですけど・・(汗)

この結衣のフィギュアの躍動感は本当に素晴らしいものがあると思います!

デザイナーさんの意図を忠実にかつそれ以上の「愛」で表現した素晴らしい作品だと思います!

ゲームの方をプレイしたことはないのですけど、いとうのいぢさんの絵が好きだったものでちょっとだけ見たことあります。のいぢさんの描く女の子は可愛いなぁと思っていたものですがフィギュアも作られていたのですね。
この躍動感溢れるポーズとか小物まで細かく作り込まれてるところはまさに360度どこから眺めても美しいという感じでしょうか。
そしてアホ毛可愛い!長めのアホ毛がぴょこんとはねてるのって元気そうな感じが増していいですよね。

schwert 様、ありがとうございます!

schwert 様


いつもすてきなコメントをありがとうございます!

この事は後日記事で触れますけど、あの11/6の稲羽結衣フィギュア記事はとてつもなく不評だったみたいで
アクセス数とか反響等においてとてつもなく低くて惨憺たる結果になっていて
この美少女フィギュア掲載についてはかなりの自信があった私のハートが木っ端微塵に砕かれていて思いっきり
凹んでいる中でしたので、schwert 様からのお言葉はとっても胸に沁みるものが
ありました!

「あの可愛くて美しいフィギュアの価値が伝わらないなんて・・」みたいなショックが結構強くて
実はまだいまだにブーたれていて凹んでいる私ではあるのですけど、
schwert 様のように「わかる人にはわかって頂ける」という事がわかっただけでも大変ありがたいものが
ありました!

とっても高クオリティ!!

もしかしたらぬくぬく先生に「何をいまさらコメントしているんだよ…」と思われるかもしれないですけど、
この稲羽結衣ちゃんというキャラ、見たことがあります!

あまり詳しくは知らないのですけど、以前雑誌で見たことがあるので、この記事を読んだとき、
「見たことある…ちょっと懐かしい」と感じました。

いとうのいぢさんのイラストはやはり魅力的ですね!
そしてこの稲羽結衣ちゃんのフィギュアは「完璧!」としか言いようがないほど素晴らしいフィギュアだと思います。
今まで見てきたどのフィギュアよりもクオリティがとても高いと言っても過言ではないと思います。
そしてぬくぬく先生のレビューもとても熱いです!

アミグリ さん、ありがとうございます!!

アミグリ 様


いやいやこの記事についてアミグリさんからお言葉を頂けるなんて感謝感激です!

改めてですけどいつも本当にありがとうございます!

そうですねぇ・・東方とかごちうさやプリキュア・艦これ・プリパラなどと単純に比較してしまうと
「稲羽結衣・・・誰それ・・?」という感じの反応だったのかもしれないですね・・(汗・・)

だけどこうやってアミグリさんはじめ多くの皆様からすてきなコメントを頂けた事に深く感謝しますし
大変ありがたいことだと思いますし、自分の「熱い(暑苦しい・・?)想いをどうすれば不特定多数の皆様に
分かって頂けるかは私の永遠の課題と言えるのかもしれないですね。
こうやって見てみると、安定したアクセスがある東方というのはそれだけ根強いコアなファンがいると言う裏付けなのかも
しれないですし、そうした東方関連のイラストを多く描かれているアミグリさんのイラストをそうしたコアなファンの皆様に
適確に伝わるように私も精進していきたいと思います!

いとうのいぢさんのイラストも素敵ですし、このフィギュア制作チームの「愛」を感じるとても素晴らしい作品だと
思います。
私のあんな暑苦しい記事もお褒め頂きとっても嬉しいです!!

この稲羽結衣フィギュアも素晴らしいけど、それ以上に圧巻の素晴らしさを誇っているのは、
キューズQのこいしちゃんと
最近発売されたばかりのごちうさのココアのラビットハウス制服verのフィギュアだと思います!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3917-12dd57bb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |