FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


最近のこの長雨と寒さは体感的にも堪えますよね・・!

感覚的にはここ二週間ほど毎日のように冷たい雨が降っていて、外を廻っていると「本当に寒いね・・」と
感じる事ばかりだったと思います。
つい一か月前は9月という事もあり、さすがに残暑という訳では無かったのですが、夜でも半袖で普通に過ごせていた事を
思うと、最近の寒暖の差の落差には戸惑うばかりです。

季節はいつのまにか夏はおろか秋も通り越し「冬」に入っていたのかもしれないですね。
(東方式に表現すると、秋姉妹の季節がいつの間にか終焉を迎え、幻想郷のすてきな雪女のレティ・ホワイトロックが大暴れする
季節に入ったと言えるのかもしれないです)

さてさて、そうした冷たい雨の中を工事顧客のアフターにて廻っていた所、昼を過ぎても寒くて堪らなかったです。
この時期は朝晩は寒くても昼前後は「結構暖かいね・・」と感じるものですけど、
10月中旬の昼間と言うのに吐く息が白くなるほどの肌寒さを感じたものでした。
こういう時のお昼ごはんは何か温まるものを食べたいなぁ・・と思いコンビニに寄ったのですけど、そこで目に留まったのは
担担麺のカップヌードルでした。
「熱い担担麺をフーフーいって食べれば体内もカ――ッとなるほど温まるに違いない」と感じ、
担担麺カップヌードルと焼きおにぎり一個を購入しました。
こうしたコンビニではセルフサービスの一環としてお湯の提供があり、店内のフードコーナーにて湯沸かしポットが
置かれていました。
そして熱湯を入れようと思って給湯ボタンを押したのですけどポットが全然反応しません・・
「あれれ・・故障なのかな・・?」と思い店員を呼ぼうと思ったら、単にコードがポットから外れているだけでした。
そのためコードをポットに装着したら電源が入ったため、何とは無しに、東方のこいしちゃんではないけど(笑・・)
ほぼ無意識状態でそのまんま担担麺のカップヌードルにお湯を注いでしまいました。
だけど・・・
ここで改めて振り返ってみると、お湯を入れる直前までコードが外れていて電源が入っていなかった訳ですから
お湯が沸騰している訳はないですよね・・! (汗・・)
ほぼお湯を注いだ時に、湯気が立っていないから「あれれ・・なんかヘンだなぁ・・」と感じ、指をカップヌードルに入れた所、
案の定、入浴の際のお風呂のお湯の温度と同じくらいの感覚でしたので多分40℃程度だったのかもしれないですね・・
その瞬間、「あー、やっちまったぁー! これじゃーぬるま湯の担担麺じゃん!」と思ったのですけど
既に後の祭りでした・・(汗・・)
「8分ほど放置していれば40℃近いお湯でも柔らかくなってくれるかな・・?」と淡い期待をしたのですけど、
約8分程度経過した後に、このぬるま湯担担麺を食べてみたら、
まるでベビースターラーメンのあのガリガリ食感とほぼ同じで麺は少しも柔らかくならず、最悪の食感でした・・
そしてスープなのですけど、担担麺と言うのはあの「熱さ」をフーフー言いながら食べるのが美味しさのポイントでも
あるのに、40℃程度のぬるま湯という事で粉末スープがあんまり溶けていない感じもあり、
辛さも何も感じないとにかく麺はガリガリ、スープは辛くも美味しくないヘンな味で、も――、最悪でした!

やっぱり担担麺というのはあの熱さと辛さが命なのに、どちらも備わっていないから、これは激マズになるのは
当たり前の話でしたね・・
冷たい雨なのに体は少しも温まらず、「トホホ・・」の状態で午後の仕事に入っていったものでした・・・





縺ケ縺ウ繝シ_convert_20171020183216





上記でベビースターラーメンの話がちらっと出てきましたけど、
ベビースターラーメンはあのカリカリ食感はとても美味しかったですし、これを丼に入れて熱湯を注ぎ、
チキンラーメン風にして食べるのもとっても美味しいと思います。
(実際、ブタメンはそうしたカップヌードルのベビースターラーメンみたいなものでしたね・・笑)

最後に・・

ベビースターラーメンは、私が子供の頃はオレンジ色を基調にした女の子のデザインというイメージがありましたけど、
1988年以降はベイちゃんという可愛らしいキャラに変っていました。
(ベビースターラーメンと言うと、あのチクチククリクリ感のある女の子というイメージがある人は、
立派な昭和世代なのだと思います! 汗・・)
このベイちゃんとかビーちゃんというベビースターの愛すべきキャラの皆様は、実はなのですけど、
2016年12月13日に株式会社おやつカンパニーより、「ベビースターラーメン」のキャラクター「ベイちゃん」「ビーちゃん」が、
2016年をもって引退するという事が発表され、
長年親しまれてきたこの愛すべきキャラの唐突過ぎる引退に驚かされたものでした!

公式サイトに書かれた引退の理由は「新しい時代へバトンタッチ」という事らしいのですけど、現在では
三代目キャラクターである「ホシオくん」という新キャラが三代目として既に商品のデザインとなって登場しております。
音楽・ダンス好きのちょっぴり生意気な男の子という設定になっていて、流行のゆるきゃらっぽい印象も
あったりします。

このホシオくんがベイちゃん以上に馴染みが出てくるのはあと数年程度掛かるのかもしれないですね・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

やってしまいましたね…(^_^;)
つい、いつものクセですよね~

ベビースターラーメンって、
そのまま食べても美味しいし、
お湯を入れて食べても美味しいし〜
今はいろんなべビスタ発売してますね♪(^-^)

油断

久しぶりにカップ焼きそばを

食べたときに無意識で

お湯を入れる前にソースを

入れちゃった事があります。

ポットを押せばお湯が出ると思いますもんね。

無意識って怖い。

ぬるま湯の担々麺は災難でしたね^^;
あれ系は、熱いお湯出ないと厳しいということがよくわかりました。しかし。ベビースターラーメンとは懐かしいですね。子供のころは、チキンラーメンとベビースターラーメンをそのままガジガジ食べるのが好きでした。
私がベビースターラーメンを食べていたころは、ベイちゃんがもうマスコットでしたので、その前のキャラは知りません。今のキャラも知らないので、へーっ変わったんだ、と驚きました。また新たな世代ギャップが生まれたかもしれませんね^^;

ベビースターラーメン

napo 様


ベビースターラーメンって私が子供のころは一袋10円でしたので、やはり時代を感じさせてくれますよね・・(汗)

ベビースターラーメンに熱湯を入れて10分程度放置すると、お湯が無くなってふやけた縮れ麺になってしまうのですけど、
そこに唐辛子と胡麻をかけるとジャージャー麺のようになったりもします・・(笑)

以前はチキン味のみでしたけど、最近はとんこつ味とかカレー味とかいろいろ出てきましたね!

でもやっぱり一番はいつものあのチキン味なのかもしれないですね・・

無意識は怖いですよね・・

優子 様


カップ焼きそばでついついいつもの習慣で液体スープを入れるような感覚でソースを入れてしまうことは
決してあり得ない話ではないですよね・・(笑)

習慣というのか慣れというのは「無意識の世界」そのものであり、頭で考える前についつい手が反応してしまうという
感じなのかもしれないですね。

新キャラ

八咫烏(全力稼働中) 様


ベビースターラーメンの三代目キャラは、実は今一つの評判のようですけど、これはある程度新キャラが浸透するまでの間は
仕方がないことなのかもしれないですね・・
ベイちゃんの一つ前の初代キャラの女の子の方が実は私にとってはなじみが深いのですけど(汗・・)
実はその初代の女の子にはいまだに「名前」すらないのですよね・・

なんかちょっと気の毒な気がしますね・・

ぬるま湯のカップ麺、あまり想像したくないですね…w
そしてカップ麺ってぬるくても待ち時間増やせば麺が戻るというわけではなかったのですか…。
冷やし坦々麺というやつは熱々の坦々麺にも負けない美味しさですけど、ぬるくては冷やしのような美味しさも出なさそうですね。

ベビースターラーメンといえばベイちゃんみたいなイメージがあって新キャラクターが未だに見慣れませんw
お菓子の美味しさが変わらなくてもやっぱり馴染みのあるキャラクターがいなくなるのはちょっと寂しいです…。

ベイちゃん・・

schwert 様


ぬるま湯のカップラーメンは最悪の食べ物ですね・・(汗・・)

スープ粉末がぬるま湯に今一つ溶け込んでいないというのも大きいですけど、
まるでベビースターラーメンを食べている様なあの食感は最悪でしたね・・

そうそう、ベビースターラーメンのベイちゃんですけど、実は私はいまでにベイちゃんの先代のあの名無しの女の子の
印象の方が強いです・・(汗・・)
初代の子がいまだに名無しというのもちょっと気の毒な感じもしますね・・(笑)

だけど十年程度経過したら、ホシオくんの知名度ばかり目立ち「ベイちゃん、誰それ・・?」みたいな
感じになるのかもしれないですね。

ぬるまお湯でコーヒー注いじゃたりとかよくあります(^q^)
あーさっき水入れたばっかりだったー!!っと後悔する日々

私は学生の頃にお湯が沸くのが待ちきれず、
ぬるま湯でカップ麺を作ったことありました(笑)
半分ふやけたような麺は
すっごく美味しくないですよね💦
お腹が空いていても、
食欲半減という気分になりますね(^_^;)
色々含めてショックは大きいですよね…

食べ物は痛すぎ・・

みけねころんそう 様


コーヒーやお茶はそういう話はよくありますよね! (笑)

だけど昼ごはんみたいな一食分の食べ物の場合はシャレになんなかったですね・・(汗・・)

自分のポンコツ振りに今日も茫然自失の日々なのかな・・?



バリカタとんこつラーメンならよかったのかも・・・

kirakiya.rumari 様


それはそれは・・・なんか「おたがいさま~」という感じですね・・(笑)

最近のカップラーメンの中には「バリカタとんこつラーメン」といって本場の細麺の固い麺を再現した
とんこつラーメンがあって、お湯を入れての待ち時間はわずか1分ですので、
もしかしたら・・・?
多生のぬるま湯でも3分程度待っていれば、なんとかなる可能性もあるのかもしれないですね・・



コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3908-0ceb42cd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |