FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


吉野家の牛丼やラーメンと餃子セットとか立ち食いそば店のカレーセットとか
山田うどんのたぬきそばとかマクドナルドのチーズバーガーとかローソンのからあげくんであったりとか
そうしたものが無性に無性に食べたくなってしまう事があったりします。
時にそれが真夜中なんだけど「無性にラーメンが食べたい!」とか「とにかく今すぐ吉野家の牛丼が食べたい!」と
感じる事もあったりして、深夜なんですけど駅前の日高屋とか吉野家に駆け込むなんて言う事も
たまにですけどあったりもします・・(笑)
ラーメンとか餃子とかカレーとかそばというのは、
日本人にとっては「心のふるさと」・「ソウルフード」みたいなものなのかもしれないですね。
そうやって深夜にまともな一食分のご飯を食べてしまうと「なんか体重が激増しそう・・」なんて思ったりもするのですけど、
私の場合、昔も今も食べても食べても全然体重が増えないというある意味ありがたい(?)体質であったりもするのですが、
なんにせよ「深夜の間食」は控えた方がよさそうですね・・(汗・・)

だけどどうして「ラーメンと餃子」の組合せってあんなに美味しくて、時に無性に食べたくなってしまうものでしょうか・・? (笑)

よくあるベタな質問として「あなたが地球滅亡の日の最後の晩餐として食べたいものはなんですか?」という質問に関しては、
そうですね・・私としては、

1.吉野家の牛丼

2.ラーメンと餃子セット

3.豚の生姜焼き定食

4.日清のカップヌードル しょうゆ味

5.さんまの塩焼き定食

6.ざるそば(とろろ付)

7.チャーハン

8.カツカレー

9.赤まぐろとサーモンの握り寿司

10.熱々の白いご飯に明太子とかつおのたたき

あたりから選ばせて頂きたいと思います・・(笑)

うーーむ、なんて安上がりなメニューのオンパレード!! (汗・・!)

私は基本的にはとんでもない味覚音痴であり、とてもじゃないけどグルメ評論なんてできそうにもないですし、
基本的には何食べても「おいしい、おいしい」としか言いませんし、
コンビニとかスーパーのお惣菜の味に慣れきっている私の舌の味覚としては、
最後の晩餐のメニューも何を食べてもやっぱり「おいしい、おいしい」としか言わないのかもしれないですね。
そりゃ、私もこれまでの生涯で高級そうなホテルのディナーとか高級焼き肉店の霜降り肉とか
廻らないお寿司屋さんとか行った事がありますけど、
「別にぃ~」というのが正直な感想ですね・・
「価格が高いものが必ずしも美味しいとか自分の舌に合う」という訳では無いと思いますし、
その感じ方は人それぞれなのかもしれないですね。
私はもしかしたら・・?
回転寿司と廻らないお寿司屋さんのネタの違いも分からないのかもしれないです・・! (汗・・)
スーパーで100g300円程度のまぐろなでも、それを「これはですねぇー、最高級の大間のマグロで100g20000円」と言われても
多分ですけど「へぇー、そうなのかー」とか言って騙されちゃうのかもしれないですね・・(汗・・!)
高級ステーキ店で最高級霜降りステーキみたいなものを食べても
「なんだか脂っぽーい!」で終わってしまうほどの私は味覚音痴です・・

だからそういう味覚音痴の私の最後の晩餐メニューは、日高屋あたりのラーメンと餃子と言う方がむしろ似つかわしいと
言えるのかもしれないですね。

上記で日高屋さんの名前が出てきましたけど、そうした中華料理店の「人気三大定番メニュー」というと、
やはりラーメン・餃子・チャーハンなのかもしれないですね!
そしてこの三つのメニューは実は上記で書いた通り、私の「最後の晩餐メニュー候補」に全て入っていますので、
私が最後の晩餐として過ごす場所は中華料理店の店内なのかもしれないです・・(笑)





繝ゥ繝サ鬢・・闌カ_convert_20171006003017




譌・鬮論convert_20171006002931




さてさて、そうした私も皆様もだ~い好きなラーメン・餃子・チャーハンという「中華三大人気メニュー」がセットされた
セットメニューというのは色々な店舗でやっているとは思うのですけど、
難点を言うと、この三つまとめてガッツリ食べるとカロリーは半端ないし、とにかくお腹一杯になってしまい、
場合によっては食べきれなくて残してしまう危険性すらあるんじゃないのかな・・?と思ったりもします。

そうした場合に実はうってつけの商品が日高屋にありました!

例えば餃子の王将をはじめとする一般的な中華飯店に行って、ラーメン・餃子・チャーハンをオーダーすると
1200円は超えそうですし、これに生ビールを頼んだりすると1500円ぐらいにはすぐなってしまうと思います。
日高屋と言うと、価格的にもボリューム的にも私達を大変満足させてくれるという庶民の味方にお店でもあるのですけど、
「ラ・餃・チャセット」という三大定番メニューが全て網羅されたミニセットもあったりします!

これは素敵なセットメニューだと思います!

ラーメンもチャーハンも通常の半分ですし、餃子は三個だけですので、
「そんなに食欲ないし量も食べられないけど、この三つのメニューは今日食べたい!」という方にとっては
まさに理想的なメニューだと思います!
しかも価格はこれで550円ですので、お財布的にも大変優しいものがあると思います。

関東地方で圧倒的な店舗数を誇る中華料理チェーン店といえば、日高屋だと思います。
私自身の自宅と勤務先の駅前にもやっぱり日高屋さんはありました!
手頃な価格で中華料理が食べらますし、ラーメンもチャーハンも餃子も定食もお酒のおつまみの一品料理も
安くて味も決して「安かろう、悪かろう」ではないと思います。
日高屋は、庶民の頼もしい味方の中華店と言えるのだと思います!

単品のラーメン+単品のチャーハンを食べきれるほど食欲旺盛ではないし、
「中華そば+半チャーハンセット(630円)」も完食できる自信が無い時とか、
「複数メニューを少しずつ食べたい」という時にうってつけなのが、上記の「ラ・餃・チャセット」なのだと思います!

日高屋の人気メニューである、中華そば・チャーハン・餃子が全て半分の量になっていて、
ラーメンは半ラーメン、チャーハンは半チャーハン、餃子は通常は6個入りが3個入りとなっています。
これならば量的にはそれほど多くはないですし、中華の人気三大メニューを少しずつ全部一気に味合う事が出来るという事で
とても魅力的なメニューと言えるのだと思います!

メニューをひとつに絞りきれなくて迷ってしまった場合や、一品一品をがっつり食べるほどではない場合などに
お勧めのセット内容だと思います。


ラーメンは、日高屋さんらしい魚介香るスープに縮れ細麺が美味しいですし、
チャーハンは小ぶりながらも、しっかり卵とチャーシューが混ぜ込んであるのが手抜きなしという事でありがたいものが
あると思いますし、こんな少量のチャーハンを炒めるのは面倒だと思われる中、それをちゃんとやっている姿勢は
素晴らしいものがあると思います。
餃子は、野菜たっぷり感のジューシーないつものあの味です!

セットメニューでも安定した日高屋の味だと思います!

この日本人が好きな中華ベスト3がセットになった商品で、しかも550円という価格・・

これはもー「日高屋さまさま!」というセットメニューと言えるのかもしれないですし、
私のしょぼい味覚の舌にとっては上記の最後の晩餐に相応しい料理と言えるのかもしれないですね!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3881-741444c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |