FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


本記事は「東方カテゴリ記事」なのですけど、珍しくショート記事で内容も軽めのものに
あえてさせて頂きました。
というのも、管理人の私が言うのもなんなのですけど、ここ数か月の当ブログの日曜の東方記事は、
咲夜さん語りとか天人・仙人語りといった内容的にちょっとヘビーな感じでしたし、文量もちょっと多すぎましたので、
たまには「ちょっと手を抜いたような軽めで短めの記事もいいんじゃないの・・?」と思い、
ま・・確かに手抜きなのかもしれないですけど、たまにはこうした短め記事もいいんじゃないの・・?という事で
こうした内容にさせて頂きたいと思います。

さてさて・・幻想郷なのですけど、そのお風呂事情はどんな感じなのでしょうか・・? (笑)
地霊殿で温泉の存在は明らかになっていますけど、幻想郷の妖怪の皆様などはちゃんとお風呂に入っていたりするのかな・・?
各世帯に風呂があるのか銭湯みたいな公衆浴場があるのかその辺りは公式では描かれてはいないだけに
なんか妙に気になったりもします・・(笑)
幻想郷内は、守矢神社を別格とすると電気・ガスは当然入っていませんので、お風呂に関しては、
ドラム缶風呂みたいないわゆる五右衛門風呂が主流なのかな・・?
妖精なんかは夏場ですと川や湖での水浴びで済ませちゃったりもしそうな感じもありますね。
それと、魔理沙の家にそうしたお風呂がありそうには到底思えないのですけど(汗・・)
霊夢は巫女さんという神職ですし、日々の「禊」は必要不可欠ですので、霊夢だけは毎日博麗神社内の
ドラム缶風呂で汗を流していそうなイメージもあったりもします・・・

幻想郷内にも温泉があるのは確定しているのですけど、もしもですけどここに「公衆浴場」みたいなものが
あったりするとなんだか想像するだけで楽しいものがありそうですね・・! (笑)

よく旅番組ですと、(厳密にいうとマナー違反なのですけど)女の子がバスタオルを巻いて入浴するシーンが
あったりもするのですけど、
もしもですけど幻想郷内のキャラの皆様がそうしたバスタオルを巻いて入浴されたらどうなるのか・・?という
私のしょーもない妄想(汗・・)を実は既に数年前に「絵」として素敵に表現されていた御方が東方絵師様の中に
いらっしゃいました!

そう! それがまさにdream fantasy の素敵な管理人様の
アミグリさんなのです!

本記事は下記において、アミグリさんが描かれた三名の幻想郷キャラの「東方バスタオル娘」を
是非ぜひ皆様にご覧頂きたいと思います!










まず一人目の「東方バスタオル娘」ですけど、上記のイラストは、アミグリさんが2012年9月に描かれた
「バスタオルてゐ 」です!

このてゐのすぐ下の東方バスタオル娘はルーミアなのですけど、
同じバスタオルという素材を用いながらも、
このてゐはルーミアと比べると少し大人っぽくて色っぽい雰囲気が出ているのが面白いと思います。

因幡てゐは設定の上では「もしかして東方五大老の一人の八坂神奈子よりも年上なのでは・・?」と
憶測を呼ぶくらいの実はご長寿キャラであったりもするのですけど、
普段のてゐは実は東方屈指のロリロリキャラであったりもしますし、よく口の悪い(?)東方ファンの皆様からは
「てゐこそは幻想郷最大の年齢詐称じゃん!」みたく言われたりもするのですけど、
アミグリさんの描かれたこのバスタオルてゐは、ロリロリっぽいてゐではなくて、
お姉さまっぽい雰囲気を見事に描かれていて、普段のロリっぽい感じのてゐとはひと味もふた味も違う
てゐを描かれているのは大変お見事だと思いますし、それはアミグリさんの絵師としての「多様性」を遺憾なく
発揮された一つの成果だと思っています。

ルーミアの方は「見ないで・・恥ずかしい・・」みたいな感じなのに対して
てゐは「いいよー、こんなおねーさんでよければどんどん見ていいよ・・!」みたいな事を
いたずらっぽい笑顔でいいそうな雰囲気がありそうですね・・(笑)

この「バスタオルてゐ」を描かれた当時のアミグリさんの反応は、

「バスタオルてゐは少し大胆すぎたかな?と今見ると思いますね…。
てゐにしては少し等身が高めになっているのでより大人っぽい雰囲気になっているのかもしれないですね。」と
言われていましたけど、
滅多に見ることが出来ないアミグリさんの大胆なてゐだけに、やはりこれはかなり貴重なものがありそうですね!





20142902_convert_20110711150538.png





続きましてアミグリさんが2011年7月に描かれた「バスタオルーミア」です!

「東方バスタオル娘」というと、上記の「バスタオルてゐ」も素晴らしかったのですけど、
このバスタオルルーミアも全然負けていないですね!

「バスタオルてゐ」の方はどことなくですけどお色気の香りも漂ってきていて
そのセクシーなてゐがとっても素敵だったりするのですけど、
「バスタオルーミア」の方は、セクシー路線ではなくてもあくまでも「少女としての可愛らしさ・恥じらい」を
見事に表現されていると思いますし、てゐのあの大胆さとの対照性は極めて明確であり、
とても面白いものがあると思います!

ピンクのバスタオルもさりげなくとっても可愛いと思います。

どことなくですけど、ルーミアが少しおどおどしながら
「あの・・、一緒に露天風呂の混浴に行きませんか・・?」と声を掛けてくれているようにも感じるのは果たして
私一人だけなのかな・・??
もしも本当にルーミアが声を掛けたくれたのならばとっても嬉しいです!
だけど私としてはゆかりんから「一緒に混浴どう・・?」と声を掛けて頂けたとしたら、私はその瞬間に
命を落としても構わないです!! (滝汗・・!)




yukakakkakariiinn_convert_20100307102151.png





さてさて・・・上記にてゆかりんのお名前が出てきましたけど、そうなんですっ!

アミグリさんはちゃーんとその辺が分かっていらっしゃる・・(笑)

上記の「東方バスタオル娘」は、アミグリさんが2010年3月に描かれた
「ゆかりんが好きすぎて生きるのがつらい 」と題された初期作品ながらとても可愛くて同時にとってもお色気満載の
素敵なすてきなゆかりんがいるのだと思います!

いや―――、改めてですけど、本当に八雲紫様=ゆかりんは素晴らしいですよね!

こんなに素敵でかわいい大人のお姉さまのゆかりんから「一緒に混浴どう・・?」なんてお声を掛けられたら、
私はお風呂から上がった瞬間に幻想郷の死神の小野塚小町の「お迎え」が来たとしても全然文句は
言わないと思いますっ!! (汗・・!)

いや~、ゆかりん可愛いよっ! ゆかりん最高!!としか言いようが素晴らしい作品だと思います!

普段のあの派手な分厚いドレスに包まれたゆかりんがこんなバスタオル一枚なんて・・・!

も――、素晴らしい!としか言いようがないと思います!!

混浴中に、ゆかりんに思わず「紫様! 頼むから自分と結婚して――!」とまさかのプロポーズをやってしまいそうですね! (汗・・!)

そうそう・・ゆかりんですけど、入浴中でもあの頭のZUN帽を脱がれる事はないのかな・・?
そうですね・・一度ぐらいは、髪に何も被っていないゆかりんを見てみたいものです!

上記のてゐ・ルーミア・ゆかりんの「東方バスタオル娘」は、アミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

当ブログだけではなくて、是非、アミグリさんのブログ dream fantasy の方もご覧頂けますと、
当ブログの管理人は泣いて喜びますので、こちらの方も何卒宜しくお願いいたします。

ちなみにですけど、アミグリさんは2010年3月にpixivにおいて 【企画】東方バスタオル娘 という企画を
立ちあげられていましたので、興味がある方はこちらの方もご覧頂ければ幸いです!

→ 【企画】東方バスタオル娘 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

あみぐりさん、
こういう系も描くんですね〜
新たな一面をみた感じ(^-^)

おおっ!これはまたサービス回ですかね^^
ドラム缶の風呂に霊夢が入っているところを想像して、なんだか似合っていると思ってしまったのは私だけでしょうか^^;ゆかりん、お風呂入るときも帽子そのままなんですかね。でもあれ、トレードマークっぽい気もしますし、そのままでも良いような^^;

なんて素晴らしい温泉回!w
こんなふうにバスタオル一枚に身を包んだ東方娘たちに囲まれてお風呂に入ってみたいものですね。このルーミアの恥ずかしがる姿を楽しみながら湯に浸かればそこはもう疲れも吹っ飛ぶ究極の癒し空間になりそうです。
てゐとかゆかりんは「大人の余裕」みたいな感じでじっくりそのお姿を眺めさせてくれそうですけど、あとでそれをネタにいろいろイジられたりもしそうかも…w

こんばんはです(^^)/
アミグリ様はこういった企画も行っていたのですね!何でしょう…とてもセクシーです。
そしてタイムリーに秋刀魚の艦これ多摩を思い出してしまいます!

この多様性が素晴らしいですね!

napo 様


そうなんですよ! アミグリさんはたま~にこうした企画特集をされる事もあり、
ミニスカ娘特集とか学生服特集は、胸をときめかせるものがあると思います! (笑)

この多様性は本当に素晴らしいものがあると思いますね!

八咫烏(全力稼働中) 様


ゆかりんがあのZUN帽を脱がれた事は一度もありませんので、果たしてどんな感じになるのか
私も興味津々です! (笑)
寝るときはナイトキャップという役割もあるのかもしれないですね・・

霊夢のドラム缶風呂はイメージ通りですけど、霊夢は公式漫画でたま~にあの髪のリボンを外す事もあったりして、
ああいうストレートヘアの霊夢は普段とかなり印象が異なるのは
実に面白いものがあると思います。

東方バスタオル娘

schwert 様


私も是非是非東方バスタオル娘の皆様と混浴をさせて頂きたいものです! (笑)

ルーミアのちょっと恥ずかしそうなあの雰囲気は私も大好きです!

東方キャラがお風呂に入った場合、例えばレミリア・フランちゃん・文・ぬえなどの背中に羽があるタイプの
キャラの皆様は一体どうやって服を脱いでお風呂に入るのか
なんか妙に気になったりもします・・(汗・・)

そう言えば多摩ちゃんも・・

ごにぎり 様


アミグリさんのちょっと色っぽい特集をお楽しみいただきありがとうございます!
以前では、東方ミニスカ娘という企画もアミグリさんはされていて、あの企画もとても素晴らしいものがありました!
今回はてゐとゆかりんのお色気が光っていましたけど、
そう言えば多摩ちゃん大破の様子は、まさに「艦これバスタオル娘」みたいな様子になっていましたね!

あの多摩ちゃんも可愛いけどセクシーだと思います! (笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3861-044d59d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |