FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム


1983年の頃ってコンビニはどんな感じでしたっけ?
当時仙台の高校三年生でしたけど、正直セブンイレブン自体まだまだ珍しいという感じで
見ていたような記憶があります。
この頃は、文字通り朝七時開店、夜11時に閉店という店が主体で、24時間営業はまだ
少ない方だったと思います。
この時代、まだローソン・サンクス・ファミリーマートはまだなかったのかな・・・?
当時の記憶では、コンビニと言うと「サンチェーン」が主流だったような気もします。
確か、サンチェーンは、どこかのコンビニに後年統合されていったと思います。
でも、この頃のコンビニは、現在のように弁当は美味しくないし、
今では信じられない話かもしれませんが、冷たい飲み物売り場の飲み物がほとんど冷えていないとか、
デザートはアイスクリーム程度しか販売されていないとか、
今の感覚で言うと「まだまだ黎明期」という感じなのでしょうね・・・

〇仁賀保高校

 前年の矢代秋雄の交響曲の歴史的名演の演奏があまりにも素晴らしすぎたせいか、
 この年の三善晃の「交響三章」は正直今一つです・・・
 というか、サウンドがあまりにも暗くて陰鬱なのが残念な所でした。
 ミスも少々目立っていましたしね・・・
 テーマが暗示され膨らんでいく展開が、何か説得力に欠けるというか
 訴えるものがないというか、
 何となく数式の羅列・楽譜を正確に音に変えただけという印象が強いです。
 指揮者の高野先生は、前年とこの年は自らアレンジした譜面を使用していますが、
 後年新屋高校に転任されて、91年の交響三章、98年の矢代秋雄は天野正道編曲版を使用していますが、
 やはり編曲許可の問題が絡んでいたのかな・・・?


〇兵庫高校

 このチームの自由曲の「タラス=ブーリバ」は素晴らしい演奏だったと思います。
 以前この曲を全国で演奏した福岡工大付属とか長岡吹なんかは、重量級・金管の咆哮という
 印象が強かったのですが、兵庫高校の演奏は、それらの方向性とは全く異なり
 カラッと澄み渡るような明るさ、開放感、どこまでいっても明るい響きで演奏していたのが
 非常に印象に残っています。
 原曲のオケ版の演奏は、例えばノイマンなどのようにどちらかというと福岡工大付属みたいな
 粗削り・骨太みたいな演奏が多いのですが、
 中にはガーディナー指揮の演奏のように、天空を舞うようなカラッと日本晴れみたいな爽やかな
 演奏もたまにあったりするものですが、兵庫の演奏は、ガーディナーに近いような
 印象がありました。
 原曲の打楽器は、ティンパニー・チャイム・シンバル・小太鼓程度なのですが、
 このチームの編曲は吉永先生によるもののせいか、色々といじくりまわしているのが
 興味深い所で、打楽器も原曲以外にシロフォーンをかなり効果的に使用しているのが
 面白い所です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/386-9dd5862e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |