FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


あと一週間もしないうちにカレンダーの上では10月に入ってしまい、
先日のアミグリさんの秋静葉の素敵なイラストのテーマの「秋ですよ―」じゃないですけど、
季節は着実に秋に向かっているのだと思います。
10月に入るという事は一年のうち3/4が終ってしまったという事でもありますので、こうやってあっという間に
一年は過ぎていくのかもしれないですね。

だけどそうは言ってもまだ残暑が少しきついのかな・・?と感じる瞬間もありますし、朝晩の冷え込みとの落差の大きさを
考えると、やっぱりこうした季節の変わり目というのは体調を崩しがちという事もありますので、
どうか皆様方におかれましてもお体はご自愛頂きたいと思います。

それにしても一週間前のあの日本縦断の台風の威力は凄まじいようでしたね。幸い、埼玉では他のエリアほど
暴風・暴雨という事も無く、大きな被害も無く無事に通り過ぎていきましたし、我が家でも自転車が風で横転する程度の
被害しか出なかった事は幸いでした。
それにしても台風一過の後の翌日と翌々日はとてつもなく暑かったですね!
ああいう熱風をフェーン現象というのかな・・? とにかく前日の最高気温が19℃前後でかなり肌寒く、翌日が一気に33℃近くまで
上昇していましたので、あの気温の落差は体には結構堪えるものがあったのかもしれないです。

あの時、月曜の敬老の日は出勤だったのですけど、翌日の火曜の昼間に、
近所のクリーニング店に衣類を出しに行こうと思い、車で行くには幾らなんでも近すぎるので
自転車で行ったのですが、あれっぽっちの距離を自転車をこいだだけで
息がゼーゼーとなってしまい息が上がってしまいました・・! (汗・・!)
ま、この日も台風一過の暑さが厳しく昼まで気温は30℃前後くらいだったとは思いますが、
500m程度自転車こいだだけで、あんなに汗をかいて息があがるなんて、
やはり「年を取ったもんだ・・・」と自覚せざるを得ないのかもしれないですね・・・

思い起こすと、
中学の時は片道4キロ
高校の時は片道14キロの道を
雨が降っても雪が降っても強風が吹いても平然と通学し、
結果的に中学と高校は皆勤賞を受賞していたのですけどね・・・
一般的には皆勤賞を取るためには、無遅刻というのが一番大変なような感じもしますけど
私の場合、吹奏楽部の朝練があったから、
たまたま遅刻せずに6年間過ごせたという印象が強いのです。
あの当時は自転車で全速力で30分程度ペダルをこぎまくっても全然息も上がらず、
あんなに朝から結構な量な運動したというのに、学校へ着いたと同時に音楽室に駆け込み、楽器を取りだし、
全体でのロングトーンという「一つの音の伸ばし」というこれまた息があがる練習を繰り返していたのですけど、
あの頃はそれが苦しいとかきついとか体力的に無理とか微塵も感じていなかったのは、やはり「若さ」の
なせる業だったのかもしれないですね・・

実は、私、高校時代から身長・体重は全く変化していません。
勿論その過程の中で多少の上下はありますが、高校卒業時の身長と体重は全く同じです。
決してぶーちゃんになったとか腹回りが太くなったという事ではないのです。
最近のこうした自転車こいでもすぐに息が上がってしまうというのは単に体力が低下したという事なのかな・・?
うーーん、これはまじに無理をしない程度の体力増加の方法を考えないと
いけないのかもしれないですね!
仕事では、結構外を歩き回る機会も多いし、一日の距離としては平均よりは歩いていると思うのですけどね・・

何がいいのかな・・
お金をかけないで、体力増強を図る方法って何かあるのかな・・・??
やはり公共施設での水泳とか散歩あたりが一番なのかな・・?

秋という事で読書とか食欲というのもあるのですけど、今年は「運動」の事も少しは頭の片隅に入れておいた方が
いいのかもしれないですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

確かに!体力はかなり落ちてる…
疲れも残るお年頃になりましたし(。-_-。)

スイスイ乗ってた記憶が残ってるから
つい今も行けるわ!って思うけど
確実にあの頃と違う自分がいるんですよね〜

がしかし、続けてれば
また少し体力が着くかも♪(^-^)

息が上がったのは、この日だけなのでしょうか?
運動不足だけでなく、体調や湿気などの天気によっても
息が上がりやすい時はあります。

歩く筋肉と自転車を動かす筋肉は違う所があるので、
たくさん歩いている方でも自転車に乗って筋肉痛に
なる事はあります。
ぬくぬく先生はよく歩く方のようなので、自転車を
使う頻度が少し多くするだけでも、息が上がらなく
なるかもしれません。ポイントは「疲れない程度に」
です。週に1度でもコツコツやる事で、変わってくる
と思います。

10代の頃とは全然違う・・(汗・・!)

napo 様


確かに・・10代の頃の体力とは全然違いますよね・・
頭のイメージでは当時の記憶が残っているから「まだまだいけるじゃん!」と思っていても
気持ちと行動はウラハラという事はよくある事だと思います。

続けていけば体力は付くかもですけど、続かないのですよね・・(笑)

ありがとうございます!

薬屋の嫁 様


ご心配して頂きありがとうございます。

あの時は坂道利用でしたので、普段は降りることが多いのにあの時は立ちこぎして乗り続けたのが
敗因だったのかもしれないですね・・(笑)

自転車は最近割と乗るようになりましたけど、運動にはもってこいかもですね。
実用性と健康の両方からも重宝したいと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3844-dbb4f87c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |