FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


このブログでは何度か書いたことがあるのですけど、私って夜寝ている時ってかなりの高確率で夢を見たりも
しています。
大抵の場合、昼間の出来事のリフレインとか過去に現実で起きたことが再現される等どちらかというと
リアルな現実的な夢が多いような気もします。
だけどたま~にですけど私の普段の(?)脳内妄想の結実したものが「夢」として表れる事もあったりするのですけど、
先日見た夢は、まさに私の脳内妄想の塊みたいなものでした! (汗・・!)
それがとんな夢だったのかと言うと、このブログの東方カテゴリでは頻繁にそのお名前が登場し、
東方カテゴリ記事の中で「さとり様、大好き!」の記事でお馴染みのあのさとり様がついに・・! 私の夢の中にも
登場してくれ、目覚めた時にはなんかとてつもなく嬉しかったです! (笑)

その夢ですけど、どんなものだったのかというと、とにかく妙な夢でした・・

足元に黒猫がすり寄ってきたので思わず頭なでなでしてたら、その黒猫と共に穴の中にいきなの落ちてしまい、
たどり着いたのがなんと・・! 幻想郷内の地霊殿の中でして、そこにいたのがあのさとり様なのでした!
さとり様が言うには
「外界で何かと言うと、さとり様大好き!とブログで書いている人がいると聞いていたのでどんな人なのか興味が
あったから、紫に許可を貰った上で、この幻想郷内に三日間だけ滞在させてもいいという許可を貰いました。
別に私はあなたをどうにかする気持ちは微塵もありませんので、この三日間好きなだけ、幻想郷を自由に
見学してください。
私は旧地獄内の管理の仕事がありますので全然お構いできないですけど、とにかく自由に幻想郷内を散策してみて下さい。
紅魔館でも妖怪の山の守矢神社でも永遠亭でもどこに行くのも自由ですけど、白玉楼と三途の川近辺など
冥界に関係するところは行く事は出来ません。
この地霊殿が発行する免罪符を首に下げていさえすれば、この三日間はあなたを襲う妖怪たちは皆無です」との
事でした!

そんな訳で、夢の中の私は、夜は暖かい床暖房の効いた地霊殿で過ごし、昼間は博麗神社を拠点にし、
博麗神社に次から次へとやってくる妖怪さんたちとおしゃべりをしたり宴会に参加したり、
弾幕ゲームに興じていました!
だけど夢の中ではなぜか霊夢は、ツンツンしていてあんまり口を聞いてくれなかったような印象でした・・泣・・
(確かその中に、白玉楼の妖夢もいたような気がします・・笑・・)
ちなみにですけど、私の夢の中で出てきた東方キャラの皆様のイメージは、「東方三月精」に登場するような容姿でした。

その間、さとり様は何をされていたのかと言うと、夜にフラフラと戻ってきた私を歓待してくれながらも
例のあのサードアイはじーーっとこちらの方を無機質に眺めているだけでした。

そして無事に(?)三日間が経過し幻想郷を去る日が来て、さとり様にお礼の挨拶をしても、例のあの「心、ここに非ず・・」
みたいな空虚なお顔をされるだけで終わってしまい、そして地霊殿を辞して無事に外界に戻ってこられたのでした。

そしてその瞬間でした・・携帯のメールの着信音が鳴り「誰かな・・?」と思ったらなんと相手はさとり様・・!

そしてその内容はと言うと・・

「あなたはブログで散々私の事を大好きと書いておきながら、幻想郷に来てみると、私の事はあんまり見ないで
気にかけているのは、こいしの事ばかり・・
あなたは、そんな事ないと否定されるかもしれないですけど、それは無駄です。なぜなら、私にはサードアイが備わっていて、
あなたが幻想郷内で何を感じどのように過ごしていたかは全てお見通し済です。
こいしは、既にサードアイを閉じて心がカラッポな子なんですよ・・
あなたがこいしの事を気にかけて色々とお話されても数分後には、こいしの心にはあなたの事は何も残っていません。
そしてあなたは、随分と守矢神社のあの緑の巫女さんと意気投合されていましたよね・・

いや、別にもういいのです・・

所詮、私の事大好きと言っていてもその程度なのね・・という事が私にはよく分かりました。」

といった内容のもので、
「あれれ・・さとり様ってどうして外界の携帯とかメールの事知っているのかな・・?
第一このメールどこから発信したのだろう・・」と思った瞬間に、
背後から声が聞こえてきました・・

「私はここにいますよ・・今度は私が外界にまでついてきちゃいました。携帯は事前に、にとりに作って貰いました。
これからの私はこいしのようにサードアイを閉じて心を空っぽにしちゃおうっかな・・」

そして振り向いた瞬間にそこにいたのは・・・!?

そして私はそこで夢から醒めたものでした・・

うーーむ、なんか思いっきり後味が悪い夢ですね・・・(汗・・!)

この夢の中にゆかりんが全然登場してこなかったのは残念極まりないのですけど
(アリス・あやや・うどんげちゃん・チルノあたりも未登場でした・・)
私がこのブログでよく書いている「さとり様、大好き!」というのは、実は、ゆかりんも早苗さんもこいしちゃんもアリスも
み~んな大好き!という私の「八方美人振り」を思いっきり曝け出す夢だったのかも・・・??
うーーむ、いくら夢の中とはいえ、さとり様に対しては、
「この短い期間だけはせめて、さとり様・・あなただけを見ていないですみませんでしたっ!」と詫びを入れたい気持ちも
あったりして・・!?

とにかく奇妙な後味の悪い妙に生々しい夢でした・・









こんな私のヘンな夢の記事では皆様に「この管理人、頭、大丈夫・・??」みたいな感じにもなってしまいますので、
最後に、以前も記事にさせて頂いた東方波天宮から出ているさとり様のミニ色紙を再度掲載を
させて頂きお茶を濁したいと思います・・(汗・・)

このさとり様は、ジト目とロリっぽい雰囲気がとても可愛いですね! これは部類としてはロリさとり様なのかも
しれないですね・・

夢の中でさとり様から「さとり様大好きってどこまで本気なの・・!?」みたいな事を思いがけず投げかけられてしまいましたけど、
とにかく・・私の「さとり様も大好き! 東方キャラはみんな大好き!!」とというのは不変ですっ!!


関連記事
スポンサーサイト



コメント

これはまた不思議な夢を見ましたね…w
しかし夢とはいってもさとりちゃんに招いてもらえるというのはまさに愛が生んだ一夜限りの幻想入り…!夢の中の世界って何かと設定とかがカオスなことになりがちですけど、キャラがそれらしく保たれているのもぬくぬく先生様の大きな東方愛の表れなのかもしれませんね。
もし幻想郷内を散策できたら妖怪の山あたりをぜひ覗いてみたいものです。

現実になって欲しいのかも・・?

schwert 様


確かに・・!

ご指摘の通り、普段の「東方脳内妄想」が見事に夢の中で現れてくれたのだと思います!

デザインが三月精仕様というのは、あの漫画の読みすぎなのかもしれないですね・・(笑)

夢の中でも、あのさとり様とかこいしちゃんとか早苗さんと会話できただけでもウルトラハッピーなのだと思うのですけど、
各キャラの声の雰囲気とか声質の記憶が全く無いのは残念でした・・
だけど本当に外界にさとり様が出現してくれサードアイを外してくれるのだったら、
も――、大歓迎!という感じですね!

schwert さんはもしも幻想郷に行けるとしたら、妖怪の山見学希望なのですね!

今だったら、人里から守矢神社までロープウェイが開通していますので、早苗さんたちに簡単に会えるのかも
しれないですね! (笑)
夢の中にゆかりん未登場なのは、まだまだ「ゆかりん愛」が足りないのかも・・!?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3838-ff324a0f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |