プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


先日でしたけど、とあるコンビニが改装工事を終え、リニューアルオープンをしていました。
おにぎりが安かった事とか、一定金額以上購入すると
記念グッズを貰えたりする事とかファミチキが値引きされていたせいもあったせいもあると思うのですが
結構盛況でした。

このリニューアルオープンで少し驚いた事は、埼玉県の公式マスコットでもある「コバトン」が来ていたことです!!




繧ウ繝代ヨ繝ウ_convert_20121110222314




「コバトン」は、くまもんやひこにゃん、ばりーさんみたいに全国的知名度がある
ゆるキャラではありませんが、
埼玉県内では、そこそこに愛されているゆるキャラだと思いますし、
少なくとも他県よりは知名度も高いと思います。
見た目も決して悪くないというか、結構可愛いと思います。

だけど意外だったのは、こうした地方公共団体のゆるキャラでも
ファミリーマートみたいな民間の純営利団体の開店イベントの客寄せにも使用してかまわない事
でした。
こういうのって、申請さえきちんと出しておけば、
宣伝にも使えるのですよね。
「コバトン」は結構客寄せにはうってこいだと思いますし、
事実、結構子供たちには大人気でしたし、
記念写真撮影をお願いする親子連れも結構いました。

「コバトン」は埼玉県では人気キャラであり、公共団体のイベントは勿論の事、
こうしたコンビニの新規開店イベントとか住宅展示場とかショッピングモールのイベントとか
連日どこかで出没していますし、
コパトンが来ると、大抵小さい子供さんなんか
「わーい、コパトンが来たー」なんて言って喜んでいますからね。

ふなっしーとかくまモンみたいな明確な個性というものは正直あんまりないのかもしれないですけど、
なんかあの独特の無個性みたいな感じがいかにも埼玉らしい感じもあり、実は私もコバトンは結構大好きで
あったりもします!

埼玉県のご当地キャラは?と聞かれて「コバトン」を挙げることができる人はそう多くはないのかもしれないですね・・(汗・・!)
というか、埼玉県民の皆様の中には実はいまだに「コバトンってなーに?」と言う感覚の方も
かなり多いんじゃないのかな・・?とも感じたりもしますね。
コバトンのゆるキャラグランプリの最高順位は23位と、埼玉の存在感にどこか似て、微妙に地味なコバトンという
感じもあったりもします・・(汗・・!)
都道府県の魅力度ランキングで下位に低迷し、「特徴がないのが特徴」とまで言われて久しい埼玉県ですし、
東京に通勤・通学する人が多く、郷土愛が大変薄く
県民愛・郷土愛のうすさでは実は47都道府県のうち断トツの1位ではないのか・・?とすら言われていますし、
埼玉県民の本質は実は「埼玉都民」ではないのか・・言う方も中にはいらっしゃるようですけど、
とにかくコバトンという存在はそうした個性という点では今一つインパクトが弱い埼玉県を象徴しているようにも
感じられるのですけど、ま、逆に言うと「個性が無い」というのは「嫌われる要素が少なく誰からも愛されやすい」という事にも
繋がると思いますので、コバトンのこれからの活躍に期待したいと思いますし、
こうしたイベント等においても「コバトン、頑張れ!」とエールを送らさせて頂きたいと思います。
今年の夏は埼玉は花咲徳栄が見事に夏の甲子園で優勝しましたし、
別カテゴリですけど、アニメ「浦和の調ちゃん」も続編としての「むさしの!」が鋭意制作中という事でもありますので、
そんな冴えない埼玉ではありますけど、コバトンのようなゆるキャラにも頑張って欲しいと思います!

コバトンは、埼玉県の県の鳥であるシラコバトをモチーフにした埼玉県の公式マスコットです!

元々は2004年に埼玉県で行われた「彩の国まごころ国体」「第4回全国障害者スポーツ大会」の大会マスコットであり、
大会終了と同時に使命を終える予定であったのですけど、
大会でのコバトングッズの売り上げが一億円を突破したことから、2005年に正式に埼玉県のマスコットキャラとなったという
経緯があったりもします。
現在でも、県広報誌、イベント、県関連企業の催しなどで印刷物、グッズ、着ぐるみなどで登場し、
県の公式サイトでもトップページで紹介されているます。
民間企業や市民にデザインの使用が開放されており、前述の通り着ぐるみの貸し出しも行われているため、
コンビニやスーパーや店舗の開店等でのイベントでもその人気はいまだに健在という感じでもありますね!

コバトンが初めて世に登場した2004年は、埼玉県のスポーツチームが好成績を収めており
例えば、西武ライオンズが日本一、浦和レッズがJ1セカンドステージを初制覇、大宮アルディージャがJ1昇格、
日本女子サッカーリーグのさいたまレイナスが逆転優勝という事もあり
一部においては、コバトンは「勝利の鳥」とか「コバトン不敗伝説」と囁かれた時期もあったようです・・

ま、今現在はさすがにそうした事を言われる方はほぼ皆無だとは思います・・(汗・・)

2004年、彩の国まごころ国体実施に当たって当時西武に在籍していた松坂大輔が広報インタビューに応じた際、
コバトンのぬいぐるみが2体寄贈され、そのうちの1体は西武のポストシーズンに帯同して全試合ベンチ入りし、
同年の西武のパ・リーグプレーオフ優勝と、日本シリーズ優勝の胴上げにも参加し、
この時の写真には、監督の伊東勤の胴上げのどさくさに紛れて
コバトンのぬいぐるみを高々と掲げる西武の選手の一人星野智樹の姿が映っており、
全国へコバトンの存在を知らしめることとなったとも言われているそうです・・・(笑)
また、2008年に西武がパ・リーグレギュラーシーズン・クライマックスシリーズ・日本シリーズ・
さらにアジアシリーズを制覇し、監督の渡辺久信が胴上げされた際にも、コバトンのぬいぐるみが
再び星野選手に伴われて登場したというエピソードもあるそうです。

最後に・・・

このコバトンには、現在、念願の(?)後輩も登場しています!

名前は「さいたまっち」という事なのですけど、昨年の埼玉県の県民の日にさいたまっち」をお披露目され 
これから、コバトンと一緒に埼玉県を盛り上げていきます。よろしく「トントン」!と自己紹介までしていたようですけど、
実は私自身は、このさいたまっちを生で見た事は一度もまだありません・・

コバトンはコバトンとして頑張って欲しいけど、この弟分のさいたまっちも今後見かけたら、ひそかに(笑・・)
応援はさせて頂きたいと思います!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コバトン、超好きです^^よさこいの曲のなかには「コバトンよさこい」って曲があるんですが、実は総踊りではトップランクに大好きです^^ふなっしーとかクマモンよりも、コバトンの方が大好きでして^^;よく自治体の看板とかにコバトン出ていると、それだけニンマリしちゃいます^^

これが埼玉のゆるキャラですか。初めて見ましたが可愛いですね。
ニコニコしてるゆるキャラとかもいますけどゆるキャラの可愛さのポイントは無表情さなんじゃないかと思います。バリィさんとかくまモンにも似たこの何を考えてるのかわからない感じって癒されるんですよね…w

コパトン

八咫烏(全力稼働中) 様


そうなんですか!

あのコパトンは「よさこい」にもちゃっかり登場していたのですね!

埼玉の公式イベントではコパトンはよく見かけますし、今でも県庁等でもコパトングッズは売られていますので
意外と人気はあるのかもしれないですね・・(笑)

このボケっ・・とした感じが素敵・・(笑)

schwert 様


確かに・・・

コパトンの一見何を考えているのか分からないこのちょっと「きょとん・・」とした雰囲気は
私もとっても可愛いと思いますし、埼玉では不動のゆるキャラの地位を確立させているのは
分かるような気もします・・(笑)

このコパトンの被り物ぬいぐるみは空きがあれば基本的にはレンタルOKというのも楽しいですし、
一年中どこかのイベントにひっぱりだこというのも分かる気はしますね・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3814-8ddfde54
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |