プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


季節は早いものでいつの間にか9月の中旬に入ってしまいました。
先日まで「蒸し暑い」だの「長雨ばかり・・」とか「なんだかんだ言っても昼間はまだ暑い」と感じていたのに、最近は
六時になると暗くなってしまうし、コオロギなどの秋の虫は鳴きまくっていますし、
何よりも明け方とか夜になると半袖では寒いと感じるような時期に入ってきました。

多分ですけどあと二週間程度で完全に秋モードに入っているのだと思います。
季節はまさに「季節の変わり目」という事でなにかと体調を崩しやすい季節だと思いますので、どうか皆様方に
おかれましてもお体は御自愛して頂きたいですし、
ご就寝の際には、そろそろ集めの布団を用意されてもいいのかもしれないですね・・

さてさて、そんな訳で朝とか晩はめっきり涼しくなってきましたけど、それでも私なんかは
「夜でもまだ暑いしね・・、エアコン付けるほどの暑さでもないし、このくらいは窓全開にしていればいいじゃん」と思ってしまい、
先日もそんなに暑くはなかったのに、ついつい普段の調子で窓全開にして寝ていたら、
明け方はめっきり涼しくなっていて、とてもじゃないけど半袖はおろか長袖一枚でも「ちょっと寒いのかも・・」と感じる程度の
寒さになっていたと思います。
目覚めた時はそんな感じではなかったのですけど、出勤のため家を出て駅まで歩く途中に
「あれれ・・なんか体が重くてだるい・・なんか体が熱っぽくてだるい・・」と感じ、
それが昼頃になると
「全身が熱っぽいしとにかく頭痛がひどい・・関節とか肩の筋肉が凝る感じてズキズキ痛みがする・・」と感じはじめ、
夕方になると
「やばい、これ完全に夏風邪の症状じゃん・・」と自覚するようなレヴェルになっていたと思います。

咳とかのどの痛みとか痰とかは無かったのですけど、とにかくあの時は発熱と頭痛がひどかったです・・

以前もこのブログで書いている通り、私は基本的には長年の頭痛持ちでもあるのですけど、それは頭痛のタイプで言うと
「緊張型」と呼ばれるもので、要は肩こり・首こりに起因する頭痛なのですけど、
今回の頭痛はそうしたものではなくて、
ある意味正統派の(?)熱らしい熱に起因する頭痛という感じで
私の感覚としても「これは多分風邪だよね・・」という感じだったと思います。

こういう場合は、速攻で病院に行くべきなんでしょうけど、実は病院が昔から苦手なもので、
「行きたくないよなぁ・・」と毎回思ってしまいます。
私の場合、病院に行かないでまずは市販薬で早期完治をめざし、市販薬であんまり効果が出ない場合に
初めてしぶしぶ病院に行くという感じですね。

そうした訳で今回もまずは市販薬で様子を見る事にしました。




ルル





私の経験では、こういう時に一番効果があるのは、確かに価格はちょっと高いのですけど、
第一三共ヘルスケアの「ルルアタックEX」じゃないのかなと思います。
他には、コルゲンコーワIB錠TX と パブロンエース顆粒が比較的効果があるのかな・・と私自身の経験では
感じております。

この「ルルアタックEX」は、即効性が大きな魅力だと私は感じております!

私のかばんと会社の机の中には、常にこのルルアタックEXと頭痛鎮痛薬のEVEが入っているのですけど、
風邪薬と頭痛薬の併用はあまりよくないという話は聞いたことがありますので、
まずはルルアタックEXで試してみました。

そうすると・・あらあら不思議! 今回も大体一時間半後ぐらいに薬の効果が表れ始めて、
ウソみたいに頭痛が消えていき熱も収まっていきました!

へぇー――、昨年の12月もそうした記事を書いたのですけど、やはりルルアタックEXの効果はてきめんでした!
もしかして私の体質にも合っているのかもしれないですね・・

この日はいつもより少し早めに帰宅し、きちんと栄養を取って水分をたくさん摂って早めに寝たら
翌日はすっかりいつもの体調に戻っていました!

あー、よかった、よかった・・という感じでした。

とにかく今は季節の変わり目ですので、昼間がまだ暑いとかあったとしても寝る際には布団を厚めのものにするとか
窓は閉めておくとかしてあんまり体は冷やさない方がいい季節に入ったと言えるのかもしれないですね。

とにかく季節はもうすっかり「秋」でもあると思いますので、どうか皆様方におかれましても
家の室温関係とか体調管理とかくれぐれもお気を付け頂きたいと思います。

ちなみにですけど、とあるサイトで「薬剤師さん約100人に聞きました! 一番効果がある風邪の市販薬はなんですか?」と言う
問いに対しての第一位は、「葛根湯エキス錠」というのは少し意外な感じもしたものでした。
ちなみに前述のルルアタックEXは2位でした。




永琳カード2





今回のように風邪のひきはじめとか高熱が出て少ししんどうな・・と感じる時は、
東方Projectの永遠亭の凄腕薬師・永琳様に「高熱と咳によく効いて風邪を治すお薬」を調合して頂きたいな・・・・と
思ってしまいますね!
永琳様のお薬はほぼ100%効能はあると思いますので、
「どうぞこの身を永琳様のお薬の臨床実験データとして使って頂いて全然OKですし、その方が嬉しいです!」と
永琳様に申し上げたい気持ちで一杯ですね!
だけど永琳様のあの一人の大人の女性としてのしっとり感は本当に素晴らしいものがあると思います!
永琳様の場合は、そうした慈愛と優しさの両方備わっているようにも思えますね!
「バファリンは優しさから出来ている」というキャッチコピーがありましたけど、
同様に永琳様のお薬も「優しさと強さから出来ている」という感じなのかもしれないですね。
(永琳様と同じような立ち位置のゆかりん=紫様は、胡散臭さから出来ている・・という感じなのかも・・??)

そして永琳様さえよければ、
一晩中看病して頂き、時に永琳様に添い寝でもして頂ければ・・・・私は、翌朝「昇天」してもいいのかなぁ・・と
思います!! (汗・・)

さてさて・・・

永琳様の「素晴らしいな・・」と感じる点の一つとして、幻想郷内において「薬」を求めてくるものに対しては
それが人であろうと妖怪であろうと分け隔てなく平等に薬を調合されている点だとも思います。
そのあたりは「神も仏も人も妖怪も全て同じ!」と言い切る聖白蓮さんの「絶対平等主義」と繋がるものが
あるのかなとも思うのですけど、白蓮さんとの違いは、永琳様の場合は、そのあたりに
多少は現世利益とか生活の糧とかゆかりんに対する対抗意識みたいなものが潜んでいる事じゃないのかなとも
思ったりもします。
但し、人用の薬と妖怪用の薬とでは、副作用が全く異なるとの事で
人間に対して効果があっても妖怪に対してはすさまじい毒の副作用があったりするとの事で
なんかこの辺りは興味がありますね・・・
例えば、さとり様・こいしちゃん・ルーミア・レミリア様・ゆかりん等は妖怪なんですけど、チルノは妖精・・・
そうなると、チルノに薬を与える場合はやっぱり妖怪用の薬を投与するという事なのかもしれないですね。
だけど、チルノに関しては、おバ〇につける薬はないという感じなのかもしれないですね! (笑・・)
それを言うと、チルノは「あたいはおバカじゃないもん!」と言うのは目に見えてはいますけどね・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

・・・それは、ぬくぬく先生、よほど眠りが深いのですね。夜に何度も目が覚めてしまう私には羨ましいほどです。

最近の夜から朝にかけての温度差は危険です。なので夜中に何度も窓を開け閉めしたり、布団をかけたり、ずっと体温調節しています。子供ってまぁ暑くても寒くてもまず目を覚ましませんから(;^_^A

子供のように熟睡しているのですね~
でも、風邪ひいてしまっても自分でキチンと治して、体調管理されているのは、さすが大人です。
風邪によく効く薬の記事は、参考になりました。うちでも常備しようかな?

ありゃりゃ、体調を崩されたのですね。今の時期はまさに季節の変わり目。9月9日は菊の節句で、まさに今頃が体調を崩しやすい時期ですね。私も、どーも疲れやすくて困っております。体調崩しても、私もお医者に行かない派なんですよ。特に風邪程度ではまず行きません^^;なによりもお金を使いたくないので。基本は自然治癒ってところですかね~^^市販薬、効き目がよいのが増えてきましたね^^
お大事になさってくださいね~。

寝つきのよさ・・?

名無し 様 というか・・この文調はumi 様ですよね・・(笑)


10~20代の頃って実はかなり寝つきが悪く、どんなに疲れていても布団に入っても一時間以上は眠れないという感じでしたけど、
なぜか(?)結婚以降は、基本的にはどんな場所でも眠れて布団に入って1分後には爆睡しているほど
寝つきはよくなり、寝ている間は震度3程度では朝までまず目覚めないという感じになってしまいました。

人と言うものは「一人で眠りに就く」という事よりは「誰かが家の中にいる」みたいな安心感が大きいと言えるのかも
しれないですね。

いやいや、私は単に病院に行くのが嫌いで極力市販薬で済ませようとしているだけなのかもしれないですね・・(笑)

9月9日

八咫烏(全力稼働中) 様


あ・・この記事の話は既に10日以上前の話ですので(このブログは予約記事ばかりです・・)
今は元に戻っているというのか、あのひどい頭痛も半日程度が無事に治っています。
ご心配して頂きありがとうございます!

9月9日は菊の節句という事ですけど、この日は「チルノの日」ということでもあるのですけど
こうやって私がちょっと夏風邪らしいものを引いたという事は
今年はチルノや私みたいなおバカさんでも風邪を引くという事なのかもしれないですね・・(笑)

この季節は体調を崩しやすいですよね💦
ぬくぬく先生さまは完治されましたか?
お大事にして下さいね^_^

私も風邪(かな?)で、
しばらく頭痛と微熱等が続いています^^;
でも、同じく病院に行きたくはないので、
市販薬でどーにか治らないかなと思ってます(笑)
葛根湯が一位というのは驚きです。
ひきはじめじゃないと、
効き目が無さそうだとずっと思ってました(^_^;)

まだまだ寒暖差が激しいと思うので、
体調にはこれからも気をつけたいですね^_^

すみません、名無しコメントしていましたね。
でも、わかっていただいたようで、良かったです。
・・・てか文章でバレちゃうもんなんですね(;^_^A

kirakiya.rumari さんこそお大事に!

kirakiya.rumari 様


今は季節の変わり目ですからね・・寒暖の差が激しいですので、kirakiya.rumari さんも更に風邪を
こじらせることのないようにお過ごしくださいね!
おかげさまで私の場合は一日で完治しちゃいました!

確かに・・病院はあんまり行きたくないですよね・・

市販薬はやっぱりルル関連が一番効能がありそうな気もするのですけど、体質によっても差が出そうですね。

なにはともあれお大事にして下さいね!

コメントにも記させて頂きましたが、今回のパチュリーさんの幻想的な雰囲気がしても素晴らしく美しかったのが
大変印象的です!

わかりますよ! (笑・・)

umi 様


そりゃー、なんとなくわかりますよ! (笑)

人の顔も個性も100人いれば100通りとすると「文章の雰囲気」も人によって全然違ってきていますから、
umi さんの文章のスタイルはどちらかというとシリアスな側面とくだけた側面の使い分けが大変巧いから
すぐにビンっ!ときちゃいますよ・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3813-9a89ce53
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |