プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


何を今更・・? みたいな話ではありますが、皆様におかれましては今年のお盆休み等の大型連休は
いかがお過ごしだったでしょうか・・?
それにしても今年のお盆前後は日本中どこに行っても雨模様ばかりでおまけに肌寒くて
なんか気持ちとしては一気に秋に突入したような感じもしたものでした。
あんなに雨ばかり続いては、外出する気にも中々なれないものですし、お墓詣りすら行くのも億劫になってしまいますよね・・

さてさて、私はと言うと毎年GWとかお盆とか祝日等で愚痴っている通り、私の在籍する業界は土日祝日とかGW・お盆などは
稼ぎ時という事でほぼ全員の社員が出勤し、交代交代で3~4日程度の「短い夏休み」を楽しむという感じでも
あります。
あ・・だけどこれはこれでいいものでして、お盆とか山の日等の三連休などのようにどこに行っても大混雑という日ではなくて
普通の皆様が仕事をされている時に休みを取って、そんなに混まないショッピングモールをぶらぶらするとか
お墓参りに行く方がかえってのんびりできるしマイペースで行動できるので、
私なんかはむしろ平日休みの方が大好きですね!

さてさて、最近の傾向としてそうやって平日休みの際にうちの奥様と買い物等に行ったりすると、

「あなたは最近なんだか牛みたい・・」と妙な事を言われたりもします。
「え・・なんで牛・・・? 」なのかなと思っていたら、別に食べたらすぐに横になっちゃうとか ゴロゴロばかりしているとか
そういう意味ではないみたいでした。
うちの奥様は、身長150㎝前後 体重35㎏前後の「ちびっこ系」なのですけど、 小さいくせに、動きは恐竜並にどんくさいというか
動作がベリーベリースローという感じなのです。
一言で言うと、「どんくさい」とか「とろそう・・」という感じです。
それは昔も今も全く変わりはありません・・
買い物とかに行って、 歩く速度が遅かったり、スーパーの一か所の陳列棚で
「AのドレッシングとBのドレッシングのどちらを選ぶのか」迷った挙句その場で固まったりとか
トロトロ歩いていたりで、 何か私もついついイラッとして ・・・
「もー、何やってんだよ」とか
「もー、遅いんだから」とか
「もー早くせい」とか言う事が多いらしいのです。
彼女にしてみれば、 何かと言うと自分が「もー」「もー」とばかり連発するので
「牛みたい」という表現をするようです。

なるほど、たしかにごもっとも・・・

人間、いくつになっても「相手への気配り」というか「思いやり」は大切ですよね・・・
たま休みで家でゆっくりしたいから、買い物でそんなに何か所もの行くのが面倒とか、早く家に帰ってのんびりしたいとか
早く昼寝がしたいからさっさと家に帰りたいとかで、ついついイラッとした挙句、奥様に対して「もーもー」言ったりするのは
確かに良くないですよね・・・

うーーん、確かに少し反省・・・

モーモーばかり言う牛にはならないように気を付けましょう・・・・自戒、自戒・・・(滝汗・・!)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

奥様、小柄な方なんですね…
人それぞれリズムって違いますもんね~
自分の思い通りにならないと
ときにイラッも仕方ないけど
そこはまぁ〜うまく流してもらって~(⌒▽⌒)

なんだか、微笑ましい記事ですね~
和みます。

ご夫婦で買い物されてる姿っていいですよね。
たとえイラッとしていても(#^.^#)

家族ってイラッとするものですよね、自分のペースで生活できない不便さも含めて一緒にいたいのが家族だと思います。

私も子供達に牛だと思われていそうですね、相手のことより自分の反省が大事で。そういう事に気付けるぬくぬく先生はエライっと思います

ちびっこ

napo 様


そうですね・・私の身長は170cm程度で男性としては小さい方だとは思うのですけど、彼女が横にいると
私が大男に見えてしまいそうです・・(笑)

ま、結婚生活というのは、耐える事と受け流す事は絶対的に必要要素なのかもしれないですね・・(汗・・)

引き続き、自戒ですね・・(汗・・!)

umi 様


いやいや、私なんかマジでエラくもないですし、人としての器が小さいから
一度「あんまりもーもー言うのはやめよう・・」と思っても次の日には相変わらずもーもー言ってしまい
その都度「人間が出来ていないよね・・」と痛感してしまいますね・・(滝汗・・!)

umiさんの「自分のペースで生活できない不便さも含めて一緒にいたいのが家族だと思います」というのは
名言ですね!
理想を言うと空気や水みたいな自然体としての存在とか
「いるだけでどこかホッ・とするみたいな安心感」というのが夫婦の理想なのかもしれないですけど、
理想と現実はやはりギャップがあるのですが、
少しでも理想に近づけるように私なりに配慮とか心配りはしたいと思います・・


「もー、もー」言うのを牛に例えるとは、とても可愛らしい奥様ですね!
だけど、「もー」と言いながらも、声をかけるのも一種の愛情ですよね。
きっとそれを分かっているから、奥様も「牛みたい」なんて可愛い冗談を言ってくださるんだと思います。

もーもー

すいか 様


いやいや、私の場合完璧に人間が出来ていないものでして(汗・・!)
ついついイラっとなってしまってもーもー言ってしまいますので、まだまだ未熟者という事なんでしようね・・

だけどすいか様にそう言って頂けるとなんだか少しほっ・・とするものはありますね!
ありがとうございます!! (笑)

おっとりしている妻さんなんですね
行動が遅い人は運がいい人ですよo(^o^)o

早い者勝ちよろしく 一見得をするのがサッと動く人だと想いますが
長期的に見れば 遅い人には想わぬとこで運がきます
ながーい目で見ていれば ぬくぬく先生も妻さんも良い方向に向かうのではないでしょうか\(^o^)/

うちの場合は・・・(汗・・)

みけねころんそう 様


そうですねぇ・・・我が家の場合は、彼女はおっとりというよりはボーーーッとしているというのか
一日ボケっっっとしている感じのタイプです・・

私がどちらかというとせっかちに動くタイプで彼女がマイペースにちんたら動くタイプですので、
バランスが取れているという感じもあるのかもしれないですね・・

「行動が遅い人は運がいい」→なるほど・・そういう側面もあるのかもしれないですね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3778-1e09ba14
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |