FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


今現在、我が家には実は「マイカー」がありません・・

というのも現在車検中で、しかも車検代節約のため、車検期間中の代車辞退の場合は値引きという項目に
ついつい魅かれてしまって、代車辞退してしまったら、この車検期間中にうちの奥様の恒例の(?)
定期検診の日と重なってしまい、車が無いため病院に行くのにやむを得ずタクシーを呼ぶ羽目になってしまい、
結果的に逆に代車辞退の方が高くついてしまいました・・(泣・・)

そしてタクシーを呼ぶ際にちょっとした口論になってしまいました・・(汗・・)

自分の感覚としては「タクシーに自宅まで送迎に来てもらうときって、別に余計なお金、例えば送迎料とか
タクシー会社から自宅までの運賃とか取られることはないはずじゃん」と思っていました。
だけど彼女の頭の中では
「自宅に送迎に来てもらった上で目的地に向かう場合はタクシーじゃなくてハイヤーでしょ! ハイヤーの場合は
送迎料とかタクシー会社から自宅まで、更には病院からタクシー会社に戻るまでの運賃まで請求されるでしょ・・」
みたいな感じで、
彼女的にはそんなハイヤーに自宅まで来てもらって余計なお金取られるのバカバカしいじゃんみたいな感覚のようでした。
しかもうちの奥様は、当日は朝から暑かったもので、駅前のタクシー乗り場まで行くという行為がたいへん面倒くさかった
ようでして
「いったん一人で駅まで行ってタクシー捕まえてきて、自宅によって私を乗っけてそこから病院に行って!」
みたいなわがまま(?)を言い出し
そこで本来的にはハートキャッチプリキュアのキュアマリンの決め台詞の「海よりも広い私の心」のはずの私の寛大なお心も(?)
崩壊してしまい
珍しく言い争うみたくなってきたのですけど、こんなつまらん事で喧嘩するのもどーかと思い、
タクシー会社に問い合わせをしてみました。

すると・・・

1,同じ川口市内だから会社の車庫から自宅までの送迎料は発生しないし、会社から自宅までの運賃やガソリン代も
 発生しない。

2,送迎料等が発生するのは、タクシーとは業態や許認可形態・運賃体系が全く異なるハイヤーであり、
  普通の営業用タクシーが自宅に送迎に行くことはハイヤーではない。

と説明を受けました。

そんな訳で、特に追加料金等なしでタクシーに自宅まで来てもらい病院まで趣き、このたわいもない論争は終焉を
迎えました、めでたし、めでたし・・という感じですね・・(苦笑・・)

参考までに、タクシーとハイヤーの違いを専門的に解説をさせて頂きますと、
タクシーは駅前等のタクシー乗り場や、街中の流し・無線配車によってお客を載せますけど、
ハイヤーは完全予約制で流し営業はいたしません。
タクシーの料金体系は、基本的に時間・距離などによるメーター制で、
乗車地から降車地までが対象であるのに対し、ハイヤーは営業所の車庫から出て車庫に戻るまで間が課金対象と
なっています。
タクシーはメーターがついていて、時間・距離併用で料金を取る営業車言えますし、
ハイヤーは時間貸切でメーターがついていない営業車と言えるのだと思います。

タクシーというとバブル全盛期のころの週末の終電が過ぎた時間帯のタクシー乗り場の待ち時間は、とにかく
とてつもなく長いものがあったのですけど、
バブル崩壊以降は、そうしたタクシー争奪戦みたいな事はほぼ皆無になり、企業自体が経費削減に走っていて
接待や飲み会をあんまりやらなくなったとか会社側が従業員用に発行していたタクシークーポン券の発行を極力抑制するように
なる傾向が強く、ほとんどの方は終電が過ぎてもまだ飲んでいるという事は以前よりは相当少なくなっていると思いますし、
ましてや今の若い世代の皆様は、基本的には会社での飲み会は敬遠しがちですからね・・(笑)
私が金融機関に在職時には、中には今風に表現するとパワハラ・アルハラに近いような御方も、
まるで「生きた化石」の如く存在していたこともありましたね・・
上に一人そうした迷惑千万の方がいるだけで随分と行内の雰囲気も悪くなりがちなのですけど、
飲み会のたびに誰がそやつに「そろそろお開きの時間ですので・・」と猫の首に鈴をつけにいくかで事前にもめたものでした・・
そやつの自宅が結構遠いところにあり、終電時間は普通の人たちよりは結構早かっただけに、自分が終電時間を過ぎてしまうと
「あとは朝までのんじゃえ! 他の奴ら・・・? え、そんなのしったこっちゃない・・」という感じの人でしたので、
そやつ以外の他の人たちの終電時間が迫ってくると
「どうやってこいつをタクシーまで乗せればいいのか・・?」みたいなヒソヒソ話も始まったりしますけど、
そういう時は「お迎えのタクシーが到着しましたぁー!」なんてストレートに言うと、意外と・・??
「そっか、そっか・・」と言ってあっさりとタクシーに乗ってくれることも多々あったものでした。

だけど、ある時、その時はご機嫌が悪かったようで、なんと・・・
「おまえ、ドライバーと交渉してここから自宅までの運賃を値切ってこい!!」ととてつもなく無茶ぶりをしてくる事も
稀にあったりもしたものでした。
というかねぇ・・タクシーは「定額料金」ですので値切りようがないのですよね・・(汗・・)
そのためにメーターも付いているのですから・・・
そんな事をそやつに伝えたところ、
「おまえはアホかっ! そんなのタクシー会社なら当たり前だろ、バカモン!!」とまたまた無茶言ってきます・・

そうしたところ、

「個人タクシーのドライバーと交渉して来い! ここから自宅の××まで1万円で行けるように話をつけてこい!
今はバブルも崩壊してタクシーが逆に客の争奪戦をしているのだから、ヒマそうな個人タクシーの人の好さそうな感じで、
客待ちしているよりは少しでも現金収入があったほうがよさそうなドライバーを見つけてこい!」とか
またまた無茶難題をふっかけてくるのですけど、
試しにそうした個人タクシーの運転手さんに何人か当たってみたら
「1万円・・? 普通のタクシー会社なら完全に足が出るじゃん! でも今日はヒマだし今後いい客も来そうもないから
いいよ、その値段で・・」
みたいに言う個人タクシーの運転手さんを発見したものでした!

そうして無事に私たちは終電に間に合ったのですけど、そやつの「な! 俺の言ったとおりだろっ!」みたいな
ドヤ顔にはマジでむかついたものです・・(汗・・)
というか・・・そやつは以前からドケチで金をしこたま貯め込んでいるみたいな噂はありましたけど、
お金を貯める奴って普段からこういうことを地道にやっている・・ということでもあるのですね・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

タクシーとハイヤーの違い。確かにわかりにくいですよね。まあ、ハイヤーは専用車と考えたほうが良いという事でしょうか。人間でいうところの執事ってやつですかね。しかし、朝から口喧嘩は大変でしたね^^;ちょっとしたことで、ってよく言いますが、ちょっとしたことだからこそ、喧嘩になるんだと思います。でも、いずれにしても、タクシーとれてめでたし、でしたね。その昔の上司さんにも困ったものですが、個人タクシーが値切れるってのは、時と場合にもよると思いますが、新しい発見でしたね。ちょっと覚えておこうと思います^^

たまにはいいのかも・・?

八咫烏(全力稼働中) 様


いえいえ・・口喧嘩といっても他愛のないレヴェルですよ・・(笑)

うちの奥様は普段は基本的には無口でおとなしいタイプなのですけど、実を言うと、
私は今まで口喧嘩・口論で彼女に勝てたことは一度もありません・・・(泣・・)
別に大した事言っている訳ではないのに、なぜか論破できないのは毎回シャクに障りますね・・(汗・・!)
たまに口喧嘩するのもこれはこれでいいのかもしれないですね・・(笑)

ちなみにタクシーがメーターを無視して勝手に運賃定めるのは厳密には法令違反となるそうですので、
あまりお勧めはできないですね・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3764-2af001b7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |