FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


「ミカン」というと、どうしても愛媛とか静岡・和歌山が有名だと思いますけど
意外なことに、
ここ埼玉県でも「ミカンの木」の生成は可能なのですね・・・
というか、仕事柄色々なお客様の家をお伺いする事が多いのですけど
結構「ミカン」が生っている樹木を見る事もあります。
一度御馳走になったのですけど、「あ、何か甘酸っぱくておいしい・・・」と感じたものでした。

子供の頃、ミカンの北限って確か神奈川あたりまでと習った記憶があるのですけど、
最近では千葉~茨城あたりも収穫出来るとのことですね。
こうして埼玉県でもミカンが取れるというと意外な感じが私の中にあったのですけど
これも「温暖化」の影響なのかな・・・??









さてさてそう思っていたら
今年の真冬時期に、ミカンを食べていたら
ついついイタズラ心で、こんなミカンの種を外のプランターに埋めておいても
芽が出る訳ないよなーと思って
何気なく、ミカンの種をプランターに埋めておいたら、
何と、真冬の寒さを乗り越え、
5月あたりから芽がニョキニョキと出てきて、
先日8月10日あたりで20㎝程度まで育っています。
先ほども何気なく見ていたら、このミカンの木の葉っぱにヘンな毛虫みたいなものが付いていて、葉を食い漁る直前
でしたので、この毛虫は「追放」処分となってしまいました・・・(汗・・!)

というか、普通のミカンの種なのに
土に埋めておくだけで育つものなのですね、何か少し意外でした・・・(笑)

ま、もう少し様子を見て更に大きくなりそうだったら、別の場所に移し替えをしたいと思います。

だけど、実際にミカンが取れるほどの大きさに育つとも何か思えないし、
相当の歳月を要するのでしょうね・・・
万一そうなったとしても、自分の寿命の方が先に尽きてしまうのかな・・・・???
関連記事
スポンサーサイト



コメント

みかん(の種)生命力つえぇぇ(;・ω・)
十年後くらいにはおいしいみかんがたくさん食べられる・・・はず!

みかんは美味しくて強い!?

みけねころんそう 様


私も「まさかこんな寒い時期にみかんの種を撒いたぐらいで芽が出る訳ないじゃん」と思っていたら
春になったら芽が出てきて夏にはこんなにも大きくなってしまいました!
いやいや、植物の生命力にはびっくりですね!

そうですね・・このみかんの木が大きくなった頃には、私はまだこの世にいるのでしょうかね・・?
それとも、「昔こんな記事を書いた事もあった」みたいな事をすっかり忘れ果てた痴呆に
なっているのでしょうか・・?? (汗・・)



植物のチカラってすごいね!
冬を乗り越え、ちゃんと芽を出して
成長して…
その姿をみると、私もがんばらなきゃって
想います(^-^)

実をつけるまで、まだまだ先だけど
桃栗3年、柿8年…ミカンは何年だぁ??

ミカンとかって専用の特別な環境でないと育たなそうなイメージでしたけどそうでもないのですね。
私もなんとなくその辺に埋めてみたミカンの種が発芽して「ラッキー!」なんて思って育てているのですが、見事に虫に食い荒らされて可哀そうなことになってしまいましたw
写真にアゲハ蝶の終齢幼虫の姿が見えますが、この丸々太った様子はもしかしてだいぶ食べたあと…?

実ができるようになるまで数年かかるみたいですけど、庭にミカンのなる木が育ったらミカンたくさん食べられて楽しそうですw

先は長い・・・・

napo 様


この記事のが画像は8/10あたりでしたけど、あれから南関東は雨ばかり降っていて高温多湿という事も
あったと思うのですが、とにかく横に葉がにょきにょきと伸びてきて
冗談抜きでプランターから大きめ鉢に植え替えをしようと思っています。

全く植物の成長と言うのかたくましさには目を見張るものがあると思います。

鉢から地面に植え替えたとしてもそれから何年後に実は本当に成るものなのでしょうか・・?

自分の寿命とみかんの成長の果たしてどちらが早いのか・・・その辺りは今後も温かく見守りたいと思います。



実はですね・・

schwert 様


あの幼虫はあの後追放処分となっています・・(笑)

実はですね・・あの画像は8/10頃のものですけど、あの後の連続した雨天とか高温多湿等により
葉っぱが横にとてつもない勢いで伸びていて、
そろそろプランターから大きな鉢への植え替えを予定しております。

まったく植物の成長というものは目を見張るものがありますね!

果たして実がつくのが早いのか自分の寿命が尽きるのが先なのか、その答えを知るのは
小野塚小町ぐらいなものでしょうけど、
成長が今後も楽しみです!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3762-65e1064e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |