プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


歴代プリキュアにおいては「変身シーン」は毎週毎週繰り広げられるのですけど
あれって毎回見ても全然飽きがこないから結構不思議なものだと思います。
正直に言うと初代からプリキュア5の頃の変身シーンは個人的にはそれほどインパクトはあまり感じません。
その中でもSSの変身シーンはいかにも「大空を舞う」みたいな雰囲気もあり、これはこれで結構好きな部類に入ります。
意外と地味なのはプリキュア5なのかもしれないですね。
面白いのはフレッシュだと思います。
変身シーンでラブの髪の量が唐突に急増して金髪になったりするものですので
あれは一番最初にリアルタイムで見た時は思いっきりのけぞったものです・・・・(笑)
当時は「驚き」以外の何者でも無かったのですけど、ブッキー(祈里)はキュアパインに変身した時なのですけど、
変身前も変身後も全体的な雰囲気にほとんど変化が見られないのも何か面白いものがあると思います。
(御子柴財閥の地下室における特訓回において、キュアパインの正体が実は祈里である事に誰一人気が付かないのは、
なんか「おいおい、気づけよ・・」と当時感じていたものでした・・笑・・)

プリキュアシリーズにおいて「変身シーン」が可愛らしさ&見栄え&格好よさの点に置いて
急激に素晴らしくなったのは
ハートキャッチ以降なのかなとも思ったりもします。
ハートキャッチの変身シーンは、とにかくマリンがとてつもなく可愛かったですし、
マリンのあの「いたずらっ子」みたいな表情がとっても素敵でしたし、マリンのあの「頭ぐりぐり」はとても可愛かったです!
ブロッサムもとっても可愛かったです!!
スイートは、ハートキャッチの可愛らしさとは対照的にとにかく「格好いい!!」という感じでしたし、
やはりあの変身シーンだけでもメロディの「女神様!!」ぶりは健在だと思います。
ああいうメロディの男前振りは大好きです!!
スマイルは、変身シーンにおけるパフをポンポンと頬につけるあたりの一連の動作がとにかく可愛かったですし、
時折ですけど、
ハッピーとビューティが頬にポンポンと付けた後でにっこりと微笑むシーンがあったりするのですけど
あの時のハッピーの笑顔はまさしく「天使」だと思いますっ!!

現役の「キラキラ☆プリキュアアラモード」の変身シーンは、みなそれぞれとても可愛いですね!
だけどその中でもいちかちゃん=キュアホイップの「可愛らしさ」は群を抜いて光っていると思います!

だけど、やっぱり歴代プリキュアで一番大好きな変身シーンを見せてくれるのは
私にとってはハピネスチャージプリキュアですね!!

あの変身シーンは、ラブリーもそうですけど、プリンセス・ハニー・フォーチュン、みんなとても素晴らしいと思います!!

そうですね、ハピネスの「変身シーン」は人によっては、
「あんなの何か知らないけど着替え袋の中に入れさせられて、いつの間にか、はい、変身完了!!みたいで
全然地味でつまらないじゃーん!!」という人もかなり多いとは思うのですけど
いやー、私、ああいう変身中にちらっと足とか太ももとか腕が見えてしまう一連の流れに
なんか・・胸がときめいてしまうのですよね・・・・(苦笑・・)








ま、確かに・・・・
一見、なんか着替え袋というのかマントというのかカーテンみたいな布地に覆われて
なんかゴソゴソやっている間に変身完了という感じもしないではないのですけど、
ああやってカーテンみたいな布地の中で、
ラブリー達が変身前の衣装からプリキュアとしてのフォームに着替えているんだなぁ・・と思うと
なんかそれはそれで妙な「健康的なお色気」みたいなものも感じたりもします。
変身中に瞬間的にその布地がふわっと浮いて一瞬、太ももとか足が見えたりするのは
やっぱり実にいいもんですね!!(笑・・・)
そうですね、男の子だったら・・・一度ぐらいはあの変身中の布地の中を覗いてみたいなんて思ったりはしないですよね(汗・・!)
プリンセスはおこちゃまだからいいとして(?)生真面目なフォーチュンにそんな失敬な事したら、
「けがらわしい、寄るなー!!」とか何とか言われて100メートルくらい蹴りで吹っ飛ばされそうですね・・(苦笑・・)
案外ノリがよさそうなのは・・・・
4人の中で最大の「お色気担当」でもあるハニーなのかな・・?
ハニーの変身中のあの布地の中を覗いたとしても、「あらあら・・・」とか何とか言ってくれそうな気もしますね・・・(笑)




001243942_convert_20151208235924.jpg


1391298826197s_convert_20151208235958.jpg


1391298829102_convert_20151209000106.jpg


ああやって布地の中を優雅に舞っているみたいなラブリーは本当に・・「天使」でした!!
そうですね・・・そういう「天使様」に対して・・・
「お着替え中の布地の中を覗き込んでみたい・・・」な~んて事を言ったら100%天罰が下りそうですね・・・・(苦笑・・・)

でもあの「かわるんるん」って凄い機能があるものですよね・・・・

変身前のめぐみの衣装を様々に変容させてくれたかと思ったら
ああやって
変身前の衣装からこうやってプリキュアの姿になるまでの変身を全てアシストしてくれますから
かなり便利なものですよね。
あの布地の中で一体何が起きているのかな?? それについては、想像・妄想の世界のままにとどめておきましょう・・・(笑)




1c25544cs_convert_20151208235849.png


そして、プリキュアとしての変身が完了し、カーテンみたいな布地をばさっと振り払い
プリキュアとしての姿をお披露目してくれるあたりは本当に素晴らしいものがありますね!!

あれはまさに「美しい・・・!!」の極みだとおもいます!!




happinesscharge.jpg



一番最初にハピネスの第一話のこのラブリーの変身シーンを見た際の感想は、

「なんだか、90年代に日本テレビで放映していたビートたけしのスーパージョッキーの熱湯コマーシャルの生着替えみたい・・・」
というものでした・・・・(汗・・)
だって・・・なんとなく似ていたものですから・・・・(笑・・・)

当時なのですけど、天井から電気でつられたカーテン囲みされた「簡易脱衣室」が設置され、
40~60秒以内に水着等に着替えるというものでしたけど、あのカーテンシーンを見てしまうと、
なんとなくですけど、ラブリーがカーテンみたいな布地で優雅にプリキュアとしての変身を遂げていたのを
ついつい彷彿とさせてしまうのですけど、
ま、実際の日テレの放映においては、ダチョウ倶楽部の上島竜平等見苦しい(??)ハプニング続出でしたね・・・・(滝汗・・!)

プリキュアにおいては、そういうハプニングは100%ありえない!!という感じなのかもしれないですね・・(笑)

ラブリーの生着替え中にそうした「ありえないハプニング」が起きたら、「も――、死んでもいい!」と思っちゃうくらい
感激するのかもしれないですね・・(汗・・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

>変身シーンでラブの髪の量が唐突に急増して金髪になったりするものですので
なんか金色の戦士を思い浮かべてしまいました^^;
変身シーン、仮面ライダーのころからあるものなので、私も色々な作品で見ました^^こういうポーズとかって、子供のころおぼえてよくまねしたモノです^^
私もおっさんから変身したいなぁ、と思っている今日この頃です。

華やかな変身シーンはまさしく男のロマンです!
ハピネスチャージの変身はあのバスタオルっぽいのにくるまれてるのがお着替え中の女の子という感じで好きです。私も第一話でラブリーの変身を見て、あの隠しながらもチラリと足が見えるのに心を奪われました。そういう目で見てはいけないとわかってはいるのですが、やっぱりドキドキしちゃいます…よね?w
あとハピネスチャージではハニーの変身で布がめくれないように一瞬手で押さえてたりするのに乙女を感じたりもしたものです。

私の場合は・・(笑)

八咫烏(全力稼働中) 様


実はですね・・・私の場合、字さは子供の頃って仮面ライダー・戦隊ものって全然興味がなくて
昔から「魔法少女系の変身もの」が好きだったというのは、
まさに「三つ子の魂百まで」というのか、子供の頃から成長・進化がしていない証なのかもしれないですね・・(汗・・!)

私もいい意味で変身したいですね! (笑)

変身ヒロインは不滅!

schwert 様


まさに仰る通りだと思います!

プリキュアに限らず「魔法少女系の変身シーン」はロマンですよねっ!!

そんな中でもハピネスの変身シーンは特に大好きでして、特にラブリーのなんだか入浴中からお着替えシーンを
彷彿させるあの一連の流れは放映当時も現在も大好きですっ!

そうそう・・ハニーだけ一時的に手で押さえている瞬間は、ゆうゆうの「乙女心」を素敵に感じさせてくれますよねっ!!

やっぱりめぐみとゆうゆうは天使ですね!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3723-28d937cc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |