プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


皆様既にご存知の事だと思うのですが、明治の「カール」って実はそこまで販売不振で苦しんでいたのですね!

どのスーパー等でも普通に店頭にずらーっと並んでいましたので、
まさか今後の販売は西日本方面限定販売に留め、関東では9月以降はカールの販売が中止となり、
カールの商品そのものが関東では撤退という事でスーパーからも姿を消してしまうのですね!

うーーん、なんかこのニュースは寂しいものがありましたね・・・(泣)

子供の頃から慣れ親しんできたスナック菓子でもありますし、確かにあの歯にこびりつくような食感は時に
「うざいな・・」と感じることも無くは無かったのですけど、
あのチーズ味とかカレー味のカールが関東では見られなくなってしまう事はやはりとても残念な気もしますね・・

だけどどうして関東以北では撤退し、西日本では地域限定ながらも商品として継続するのかな・・・?
関東よりは関西方面で売れているからなのか、それとも生産工場の関係なのかその辺りは今更どうでもいいことなのですけど、
とにかくこの秋から関東ではカールが食べられなくなってしまう事は残念ですね!

あのニュースが飛び込んできた瞬間に「あ・・これはまずい・・・! 翌日の会社の帰り道でカールのチーズ味を
まとめ買いしておこう!」と思ったのですけど、
そんな事はスーパーも想定済のせいか、それ以降は
「カールはお一人様一つに限定させて頂きます」という掲示がなされ、しかもそれから数日後には
どのスーパーに行ってもカールは店頭から姿を消してしまい、
どの店舗でも「カールは今後不安定入荷のため、店頭での販売は当面休止します」との掲示がなされていて、
多分ですけど、関東においては「カール」は姿を消しています・・・

そうですねぇ・・・西日本方面は今後もカールの販売の継続が決まっているのですから、せめて9月までは
工場で生産したカールは出来るならばその全てを関東以北に出荷して欲しいものであります・・! (汗・・)

カールは確かに今現在は「食べるとなんか歯に詰まる・・」みたいな感じで以前よりは食べなくはなっていたと
思うのですけど、私が子供の頃からCMで「それにつけてもおやつはカール」のあのフレーズはとても親しまれていましたし、
おやつの定番の一つでもあっただけに、やはり昔ながらの定番商品がこうやって消えていくのも寂しいものが
ありますよね・・・
カールって9月以降なんかは、例えばアマゾンあたりでも取り扱いは出来るのかな・・?
そんなにしょっちゅう食べたくなるスナックではないかもしれないけど、時々無性に食べたくもなる商品ですので、
やはり家には常時一つぐらいは置いておきたいのですけど、それも今後は実現が困難になってしまいそうですね・・(泣・・)

カールのCMというとカール坊やとか麦わら帽子を被ったカールおじさんが有名だと思うのですけど、
実は私がカールのキャラクターで大好きなのはケロ太・・・そう! カエルのケロ太なのでありますっ! (笑・・)

ケロ太はカールおじさんというメインキャラに対するサブキャラみたいなものですけど、
意外と(?)人気もあったようで、一時期なのですけどカールを飛び越えて同一社内の生産ではあるのですけど
あの「アポロ」といういちごの三角チョコのCMにも出演した事があるとの事です!

カエルというと、人によっては「ちょっと・・」と苦手意識がある方もいるかとは思うのですけど、
私、小さい頃からなぜかカエルは大好きなものでして(笑・・)
田んぼにいるカエルを手づかみして捕まえては、カエルが苦手な女の子の前でそれを得意げになって見せる・・という
やや意外な(?)側面も見せていたものでした・・・

そっか・・私が東方のキャラの中でも飛びっきり「早苗さん」が大好きというのも、
最近の記事でも書いた通り、私自身が一時期長野県松本に住んでいた事と、早苗さんが普段髪飾りにしている素材は
カエルとヘビという事にも多少は関係があるのかもしれないですね・・(笑)
ちなみにですけど、私の干支は「ヘビ」です!

さてさて、その明治のカールなのですけど、今現在はそうした展開は行っていないのですけど、
以前はカールの「おらが村」というHPにおいて、ケロ太やカールおじさん達とのゲームをクリアしたり、
クイズに答える等で「カールポイント」というものが貯まり、そのポイントによって「おらが村ポイント交換所」にて
カレンダー・絵本等のグッズと交換できるイベントみたいな事もやっていた時期がありました。
その中の一つに「ケロ太のおらが村体操」というコーナーがあって、ケロ太の四つの動きを記憶しながらそれを後で再現していく
みたいなまるで神経衰弱みたいなゲームがあったものですけど、
確かこのおらが村体操でポイントを稼いでいたような記憶もありますね・・・

カールが9月以降は関東では食べられなくなっちゃいますので、これも何かの縁と思い、下記にて
そのカールポイントで交換したグッズを簡単にご紹介させて頂き、
「明治のカール」に少しばかり思いを馳せたいと思います・・・





CIMG0334_convert_20170606164411.jpg







こうした企業のHP内のポイントコーナーというのも最近ではあまり目にしなくなったような気もしますので、
この2000年代中盤頃のかのカールの試みは大変消費者に寄り添ったものと言えるのかもしれないですね・・・

あ――、このサイト、なんだか懐かしい!

確かカールの歴史とか地域限定商品のカールの紹介とかゲームコーナーとか色々と充実していましたね!

確か2010年前後にこの「おらが村」のポイントコーナーが廃止になってしまい、確かその時に私も会員登録を退会
したような記憶がありますね・・

そうそう、このカールの歴史の中で、カールの製品の中に、明治の「遊び心」としてカールのあのクワガタの幼虫みたいな
形ではなくて「ケロ太」を模倣したケロケロの形をしたカールが混在しているという話を初めて知ったのですけど、
そうですねぇ・・・残念ながら一度もこのケロ太の形をしたカールには出会った事がないのが
くれぐれも心残りですね・・・(泣・・)



CIMG0344_convert_20170606164810.jpg


CIMG0338_convert_20170606164527.jpg



この「ケロ太の絵本」には色々な表情のケロ太がいて、見ていてとても楽しいものがありますね!

カールおじさんが「古池や蛙飛び込む水の音」のあの有名な句を詠んだら、ケロ太が早速池に飛ぶ込むところは
なんともお茶目なものがありますね・・(笑)





CIMG0339_convert_20170606164552.jpg



CIMG0340_convert_20170606164619.jpg


CIMG0341_convert_20170606164653.jpg



こちらは「おらが村」キャラ全員が登場するミニカレンダーです!

全員登場する故にケロ太自身はそれほど登場しませんけど、改めてですけどこの「カールおじさん」のとぼけた雰囲気は
なかなかいい味を出していると思います。
確か、カールCMの元々の主人公は「カール坊や」だったらしいのですけど、カールおじさんが最初に脇役として
CMに登場したら「あのおじさんは何者・・? なんかお茶目でとっても可愛い!」との意見が多く寄せられ、結果的に
その後カールおじさんがカールの「顔」になっていったエピソードもあるとの事です。

とにかく・・・関東でカールが販売されなくなる9月までに、せめてあと一袋ぐらいはチーズ味のカールを
味わいながら食べてみたいものですね!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

カール チーズ味…美味しいですよね♪
そして、絵本&カレンダー可愛らしい♪
ポイントを貯めてもらったんですね。

関東以北では、無くなっちゃうんですもんね…

言われてみればカールって、定番商品だけどあんまり買わないお菓子ですよね~。
たまーに食べたくなるけど、私の場合ちょっと食べたら『もういいや』ってなります。
だって歯にくっつくんだもん・・・(;´∀`)
昔はそれでも良かったのかもしれないけど、今はホントに色んな種類のお菓子が有りますもんね。
お菓子の選択枝が増えた結果、『歯にくっつくお菓子』を選ぶ人が減っちゃった結果なのかもしれないですね~。
やっぱ不愉快って思う人は多いハズ。美味しいんですけどね、カール(;´∀`)

三橋美智也のことだよ

こんにちは。

カールは50年近くのロングセラーです。
後楽園球場のバックネット側の広告板にも、ありました。
関東=人口多い=よく売れるのイメージだから、逆に驚きました。

カールのソングといえば、三橋美智也さん。
某マンガで、ミスチルって?→三橋美智也のことだよ。
ボクは怪傑ハリマオのテーマソングかな。
カラオケで歌ったら、年齢詐称疑惑が・・・。
いやいや、昭和生まれだけど昭和史研究家だから。

こんにちは。

カール、売っていませんね。 無くなると分かると食べたくなる。。。 
ポテトチップスなど、芋を原料としたお菓子は好調ですがカールの様なトウモロコシなどを原料としたお菓子は苦しい状況が続いていますね。

スーパーマーケットで大きな菓子袋を買って帰って食べることも少なくなったように思います。 現代は、「じゃがりこ」の様な小さい容器のものをコンビニで買って帰るのが主流になったような感じを受けています。

こんにちはです(^^)/
カール…なぜこのような事になってしまったのか(-_-;)通販とかで今後も買う事は出来ますが店頭に並ばなくなるというのは悲しいですね。
ケロ太については詳しくはありませんでしたが、なかなか掘り下げられたキャラクターなのですね(^^♪

>だけどどうして関東以北では撤退し、西日本では地域限定ながらも商品として継続するのかな・・・?

これ、ニュースを見たとき私も思いました。
東日本でやめる理由が全然わからないんですよね。
工場とかが集まっているかどうかだと思うんですが。
でも「それにつけてもおやつはカール」の年代なんですよ、私も。だからこそ、かなりショックでしたね~。
まあ、今ではネット販売だということもありますので、そのあたりで入手するのはさほど難しくないかもしれませんが。
でも店頭でカールおじさんやケロ太くんがいないのは、なんとも残念でならないですね~^^;

そう言えば、昭和の頃「ど根性ガエル」と言う漫画やアニメが流行った事がありました。
今の時代にカールのカエルキャラはトレンドじゃないのかも知れません。
それにCMに出てくる田舎のおじさんは、今や田舎にすらいないですよね(笑)

カールはそこまで頻繁に食べていたわけでもないのに販売中止のニュースを聞いた時はちょとショックでした。西日本限定で「チーズあじ」と「うすあじ」が残るそうですが私はカレーあじが一番好きだったものでやっぱり寂しいです。
歯にくっつくのはまぁアレですけど、今思うとなんだかんだ言っても味にハズレがなくて安心して選べるお菓子だった気がします…w

カールのキャラクターはどれもかわいいのですがまさかケロ太の絵本なんてものがあるとは思いませんでした。キャラ絵の一つ一つからほのぼのとした雰囲気が出ていいて楽しいですね。

東海地方はもう店頭から消えていますよ(笑)
もめているのが三重県だそうです。
国の色分けは東日本に組み込まれてますが、滋賀県や和歌山県とのつながりも多いとかで方言も関西弁に近いとか。
スーパーはわかりませんがコンビニからは消えているそうです(*^^)

あのロングセラー菓子が…

明治のカールといえば、カールおじさん達が登場するアニメCM。そのCMソングは三橋美智也さんが歌う「いいもんだな故郷は」(作詞:高杉治朗、作曲:川口真)で、1990年にシングルが発売されたといいます。YOUTUBEでカールCM集を見たところ、河村隆一さん歌唱のバージョンも存在しています。カールそのものは「それにつけてもおやつはカール」のキャッチコピーとともに1968年に発売されたとか。画像のカエル絵本やカレンダー、見る限り明治製菓時代のロゴのようです(現在はロゴが変わっている)。そのカール、中部以東での発売を終了するというのですが、話によると、主力の坂戸工場(埼玉県坂戸市)など全国5カ所の生産拠点のうち8月中に4カ所で生産を終了し、子会社である四国明治(香川県三豊市)の松山工場(松山市)1カ所に縮小して西日本限定で販売するといいます。明治によると「発売再開は考えていない」とか。そうとは言わず、終了しても再開して欲しいものです。
話が脱線しますが、以前埼玉県富士見市の運動場で開かれた「ももいろクローバーZ」のコンサートが都内まで響くほどの大音量で、「うるさい」「迷惑」などの苦情が87件にも及んだといいます。これがももクロではなくマナの歌だったら、苦情の電話はももクロ以上でしょうか。

これは困った・・

napo 様


「間もなく売られなくなる」と分かっちゃうとついつい買ってしまうのが消費者心理・・・
だから関東では売り切れ店続出なんですね!(泣・・)

ケロ太の絵本やカレンダーも可愛いのですけど、やはりカールの袋の中で見てみたいですよね!
あーあ、関東ではまもなく見られなくなっちしまうのですよね・・

無くなると分かってしまうと・・・

めろ子 様


人間って不思議なものですよね・・(笑)

最近まで歯にくっつくとか他に美味しいお菓子があるとかであまり買っていなかったくせに
いざ「間もなく無くなる」と分かるとついつい買ってしまい、それが集団心理を呼び込んでしまい、
「間もなく無くなるから私も今のうちにまとめ買いしておこう」みたいな感じで、
関東では在庫なし状態がしばらく続くのかもですね・・(笑)

昔よりも歯にくっつく頻度が増えたのは、やはり歯の隙間が増えてきたという自分自身の高齢化の方が
気になるのかも・・・?? (滝汗・・!)

ミッチー

五航戦の愛鷹 様


ミッチー、なつかしい!

そう言えばミッチーはカールのCMソングも歌っていましたね!

あのCMが流れてきてその締めの言葉が「それにつけてもおやつはカール」というフレーズが
あまりにも懐かしいです!
そう言えばそのCM自体もここ数年見ていなかったような気もしますね・・

とにかく関東ではまもなく見られなくなるのが寂しい限りです・・

とうもろこし

冬音 様


最近のニュースではまもなく昨年の例のあのじゃがいも不足が解消されそうなので、
ポテトチップの販売を通常に戻す予定みたいな話も出ていましたけど、対照的にとうもろこし系のお菓子は
厳しかったのかもしれないですね。
カールはチーズもカレーもとっても美味しいのですけど、歯にこびりつきやすいという欠点を克服できなかったのが
一つの要因なのかもしれないですね。

確かに・・・

最近のコンビニは「小分けのお菓子・スナック」が随分と増え、こちらの方が売れているような気もしますね。

ケロケロは可愛い・・(笑)

ごにぎり 様


そうですね・・今後もしも関西方面に行く事があれば、お土産は「カール」で決まりなのかも
しれないですね・・(笑)
アマゾンで注文すると、またまたとてつもなくデカい段ボールで届きそう・・(汗・・)

カールのサブキャラのケロ太はいかにもケロケロっぽい雰囲気で私は、おじさんや坊やよりも好きだったのですけど、
ああしたキャラ達が見られなくなるのも寂しいものがありますね。

あのCMは懐かしいですね・・・

八咫烏(負傷中) 様


そういえばカールのCMも最近ではほとんど見た記憶がありませんでしたから、結構以前から
苦戦していたのかもしれないですね。
あのミッチーの歌声に乗せてのラストのナレーションの「それにつけてもおやつはカール」は懐かしいですし、
やはりいかにも「昭和のお菓子」という雰囲気に溢れていますよね・・(笑)

なんとか9月までには、少しは買いだめしておきたいものです・・

古き良き時代

sado jo 様


確かに・・あのいかにも田舎! いかにも田舎の朴訥なおじさん、そしてカエルにクマといった山の生き物たちという
光景は、平成の時代では既に「過去の遺物」なのかもしれないですね。

それゆえ、また「古き良き昭和」を代表するモノが消滅するのは寂しいものがありますね・・・

とても残念ですね・・(泣・・)

schwert 様


全く同感です! とにかく最初にあの知らせを聞いた時はショックでしたし、とても残念でした!
そして何よりも関東では売り切れ続出で「食べたい!」と思っていても売っている店すら無いという感じで
まさに「幻の商品」と化していますね・・・

私もカレー味は大好きでしたし、定番のチーズ味も大好きです!

うまい棒もそうですけど、とうもろこし系の焼き菓子は、どうしても歯にくっついてしまうという課題があるのですけど、
それは結局解決できなかったのですが、それがカールの一つの持ち味でもあったのかもしれないですね。

ケロ太もとっても可愛いのですけど、あのキャラを今後見られなくなるのもちょっと残念ですね・・

三重県は関西エリアだと思っていました・・(笑)

まり姫 様


関東では既に「カール」が店頭から消えてしまっていて、再入荷の目途は全く立っていないとの事で、
もしかしたら本当に「幻の商品」になってしまいそうですね・・

それにしても三重県の件は正直意外でした!

私の認識としては、伊勢神社もあるし関西との繋がりは伝統的に大きいし、すっかり「西日本」という位置づけなのですけど、
実際は「東日本」なのですね!
これはまさに驚き以外の何者でも無かったですけど、
とにかくカールが消えてしまうのは寂しい話でもあったりします。
「失って初めてそのよさが実感する」をまるで絵にしたかのような話でもありますね・・

明治

鎌倉快速 様


そうそう・現・明治は最近でも無いですけど「明治製菓」から商号登録の変更をしていましたね!
これはかつての「エステー化学」が現在の「エステー」に商号変更したのと似たような感じなのかもしれないですね、
明治の現在のロゴは「笑っている感じ」というものを意識したとの事ですけど、
カールが店頭から消えた今、関東の消費者としては、正直あまり
笑えない気分ではあったりもしますね・・

確かに・・

もしもですけど、あのマナが大音量で歌ったらジャイアンどころじゃ済まないのかもしれないですね・・(笑)

明治製菓

旧明治製菓はカールや明治チョコレートなどの食品事業とイソジンなどの一般医薬品事業を旧明治乳業に移管し、旧明治乳業を現在の「株式会社明治」とし、旧明治製菓は「Meiji Seika ファルマ」という医薬品業者になっています。株式会社明治は江東区砂町に本社を構え、Meiji Seika ファルマや明治ホールディングスの本社は中央区京橋です。

Re: 明治製菓

鎌倉快速 様


カバでお馴染みのあのうがい薬の「イソジン」が実は明治系というのも意外な話で
大変興味深いものがありますね。
それにしてもカールは何とか店頭販売が再開されればいいな・・と思っています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3650-20c17564
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |