プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
24位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


日清の「どん兵衛」ってロング定番商品ですよね!

同じく日清の「カップヌードル」と焼きそばの「UFO」と並んで、多分ですけどほとんどの人は一度ぐらいは
食べたことがあるカップヌードルシリーズだと思いますし、
もちろん私も大好きです!
だって・・・うどんもそばも美味しいし、特に後乗せの天ぷらそばとか定番中の定番のきつねうどんあたりは
正直いまだにマルちゃんの東洋水産の追撃をかわし続けていると思います。
というか、我が家は多分ですけど、この日清のカップヌードルとどん兵衛は切らしたことが無いと思えるほど
必ず在庫はあるはずだと思います・・(笑)

そのくらい、私も結構お気に入りのカップヌードルの一つだと思います。

意外な事に、実はなのですけど発売時期としては東洋水産のマルちゃんの赤いきつねと緑のたぬきよりも
このどん兵衛の方が遅いのですね・・・
なんとなくですけどイメージとしてはどん兵衛の方がはるかに発売時期が早いと思っていました。
このどん兵衛のきつねうどんを一番最初に食べたのが確か小学生くらいの頃だったかな・・・?
正直、あの頃って、油揚げってあんまり好きじゃなかったのですけど、この赤いきつねとかどん兵衛を食べて初めて
「へぇ――、油揚げって結構美味しいじゃん・・!」という事に気が付いたものでした・・(笑)
多分ですけど、当時の実家で時々食卓に出ていた「お稲荷さん」があまりにも激マズだった上に、この具材として
私が死ぬほど大嫌いなこんにゃくが入っていた事も
「油揚げはあんまり好きじゃない・・」みたいなイメージに繋がっていたのかもしれないですね・・(笑)

そうそう、「どん兵衛」というと結構オリジナルの懸賞品というのかノベルティグッズが多かったような商品という
イメージもあったりもします。
最近でも無いですけど2月ぐらいの記事で記していたように、一時期サントリーの「なっちゃんグッズ」に凝っていて、
1999年~2000年当時にサントリーで展開されていたなっちゃんのキャンペーン商品がとにかく 欲しくて欲しくてたまらなくて、
当時は今現在のようにまだヤフオク等がそんなに活発ではなくてこの種のノベルティグッズは、
「ひたすら応募!」というのが鉄則みたいな雰囲気もあり、
私もとにかくひたすら「なっちゃん」を箱買い等の「大人買い」をし、
応募シールを集めて懸賞に応募しまくっていましたね・・・(汗・・!)

最初にどん兵衛の「あー、このキャンペーン懸賞品いいなぁ・・なんか欲しいなぁ・・」と感じたのは、
どんベストとどんでんバックでした!
あ・・、ちなみにこのどんベストのデザイナーは、あのやまもと寛斎さんとの事です!
大変古い話で恐縮なのですけど、当時のどん兵衛で起用されていたCMタレントの山城新伍・川谷拓三のお二人でしたね!
(こんな事書いてしまうと、このブログ管理人が昭和育ちである事はバレバレになってしまいますね・・汗・・)

1990年代に入っての、「おきろ兵衛」という声と振動のダブルパンチで起こしてくれる目覚まし時計と振動機能が付いた、
枕になるきつねのぬいぐるみもとても印象的でしたし、これは前述のなっちゃんではないですけど、
当時私もあれが欲しくて堪らなくて、どん兵衛買いまくって食べまくって応募したのですけど、
結局当たりませんでした・・・(泣・・)
21世紀に入ってのダンシングどん兵衛とかドレミファどん兵衛も印象的です!

だけど私が本当に欲しかったのは、1980年代の懸賞品なのですけど、「どんどんパ時計」と「ドッキンコ」でした! (笑)

ドッキンコが宣伝されていたのは、確か私が初めて都内近郊で一人暮らしを始めていた時期でもあるのですけど、
やはりあれ欲しさに当時どん兵衛をかなり買い漁って応募したのですけど
やはり当たりませんでした・・・(泣・・)




繝峨ャ繧ュ繝ウ繧ウ_convert_20170519184857



上記は「ドッキンコ」です!

ドッキンコカードをお腹に差し、暗証番号を入力するとお腹の引き出しが空きます。

カードと暗証番号の2重ロックで、大事なものをお腹の引き出しに守ってくれるきつね型金庫と言えるのですけど、
当時は典型的な貧乏学生でしたので、これが当たっても金庫に入れられるものなど
ほぼ皆無だったと思うのですけどね・・・(苦笑・・)



縺ゥ繧灘・陦媽convert_20170519184919



こちらは「どんどんパ時計」です!

普段は普通の鏡なのですけど、2回手を叩くと鏡が時計に早変わりという当時としてはかなり斬新で画期的な
グッズだったと思います!
このノベルティグッズが出ていたのは確か私が高校3年の頃で、この懸賞品欲しさに当時受験生でもあった私ですけど、
夜食という名目でこのどん兵衛を買いまくって応募していたのはなんか懐かしい思い出ですね・・

このどんどんパ時計で、きつねの化かしが楽しめるというなんとも楽しい遊び心が大変印象的です!




繝€繝ウ繧キ繝ウ繧ー_convert_20170519184830



こちらは「ダンシングどん兵衛」ですけど、21世紀に入るとなんだかこうした懸賞品も随分と洗練化されてきたなぁ・・とも
感じたものです。

かわいい仕草で掛け合いしたり、ダンスをしながら歌を歌う、男の子のきつねと女の子のきつねが
とても可愛かったですね!




CIMG0290_convert_20170519153856.jpg





CIMG0291_convert_20170519153931.jpg




さてさて、最近のこうした懸賞品キャンペーンというのは、どちらかというコンビニと各メーカーのコラボという
パターンが増えてきたようにも感じられます。
その典型的な例が、例えばですけど、
サンクス×ガールズ&パンツァーのコラボ企画とか
ローソンにおけるまどか☆マギカコラボ企画の一環として期間限定でしたけど、まどマギキャラたちがローソンの店員さんの
制服を身に纏ったりとか、各コンビニ・各メーカーとも色々と素敵な知恵を出し合っているのが実にいいなぁ・・と
思ったりもします。

最近では、2017年5月15日(月) スタートの「ご注文はうさぎですか?? キャンペーン」が
とても印象的です!
前述の日清のどん兵衛は、キツネ関連のグッズが多かったと思うのですけど、
今回はなぜか・・?
どん兵衛×ローソン×ごちうさという何だか一見全然関連性がないようなコラボ企画と言うのかその意外性が
とても楽しく感じたものでした、

対象の日清・どん兵衛のカップ麺を2個購入すると、先着・数量限定でごちうさの「オリジナルクリアファイル」が1枚もらえる
というキャンペーンでしたけど、
このクリアファイルですけど、今回は全3種でした。

ま・・ちなみにローソンは以前より「ご注文はうさぎですか?」のコラボキャンペーンをやっていて、今回はたまたまどん兵衛が
そのコラボ商品だったという事になるのでしょうけど、
長いどん兵衛のグッズの歴史を眺めてみると、こういう可愛いグッズがどん兵衛にも登場するというのは
なにか一つの時代の流れみたいなものも感じちゃいますね・・・(汗・・!)

さてさて・・・ごちうさは人気ですしファンも相当多いから早いとこ、ローソンに駆け込まないと
なくなってしまう・・?みたいな危惧もあるかと思われたのですけど
まさにその通りでした!
私が行ったのは5月16日でしたけど、既に全景品配布終了という店もかなり多かったです。

これは・・あの時は、「ローソンからどん兵衛が消滅・・??」みたいな様相を呈していたのかもしれないですね・・・(笑)

だけどなんとか無事にまず一枚クリアファイルをゲットできました!

5/15に始まったキャンペーンで、5/16に行った際には、全3種のうち2種が既に配布完了という事で
残りは1種だけという状況でしたけど、やはり「ごちうさ」の人気はいまだに衰えず!という感じですね!

とにかく無事に1枚ゲットできて、気分は「ウルトラハッピー」ではなくて・・・(汗・・)
「こころぴょんぴょん」ですねっ! (笑)

そうそう、これは後日また記事にしたいと思いますけど、先日このごちうさのファイルを上記とは別の種類のものを
ゲットできましたけど、
うーーむ、このごちうさのクリアファイル欲しさにどんどんと「どん兵衛」が溜まっていくという感じですね・・・(汗・・)

ま、どん兵衛は美味しいし、冒頭で書いた通り、我が家には大抵一つや二つは常備していますので、
全然OKです!
だけど・・スーパーで買うどん兵衛は一個98円~118円程度ですけど、コンビニでこれを買うと一個170円ですから、
コンビニはぼろ儲けという感じかもですね・・(笑)









さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
当ブログが本当にいつも大変お世話になっている dream fantasy の管理人様のアミグリさんが描かれたイラストのご紹介コーナーです!

今回は、上記のローソン×ごちうさ×どん兵衛のコラボキャンペーンに関連して、
「うさぎ」関連のアミグリさんが描かれたイラストを三点ほどご紹介させて頂きたいと思います。


まずこちらは、アミグリさんが2015年1月に描かれた「ご注文はうさぎですか?」の香風智乃ちゃん(チノ)とティッピーです!

アミグリさんが描かれたこのチノとティッピーを見るたびになんだか「心ぴょんぴょん」になってしまいそうですね! (笑)

「ご注文はうさぎですか?」については、こんだけメジャーな作品ですし、アニメ化もされていて、
このティッピーがチノの頭の上に乗っかったイラストは、
既に多くの絵師様が描かれいていて大変馴染み深いデザインですし、私の他愛も無い作品解説は、
この作品だけは無用じゃないのかな・・・?と思う程、既にイメージが定着化された作品のようにも感じられます。

簡単に概要を一言で書いてしまうと、
喫茶店ラビットを舞台に、ここで住み込みとして働く事になったココアとその周辺の人たちのゆるくて可愛い日常を
描いた作品と言えます。
クールでちっちゃいチノ、軍人気質なリゼ、おっとり和風な千夜、気品あふれる庶民派シャロなどと、
とにかくどの登場人物もとてつもなく可愛くて、楽しい人たちばかりです!

アミグリさんが描かれた上記のイラストはチノなんですけど、これがまためちゃくちゃ可愛いですね!
そしてチノのちびっこく可愛い様子がとっても素敵に描かれています。
チノの頭上に乗っているのは、ティッピーといううさぎなのですけど、
実は・・・!
その正体は、ラビットハウスのオーナーで、チノの亡くなった祖父でもあります・・・
普段はよくチノの頭の上に乗っかっている事も多いのですけど、チノがいない時は、ココアの頭の上に乗っかっている事も
あったりします。
それにしてもこの作品は、登場人物の名前がいかにも喫茶店関連という感じでとっても面白いですね! (笑)
ココア / 保登 心愛(ほと ここあ) とか、チノ / 香風 智乃(かふう ちの) とか、
千夜 / 宇治松 千夜(うじまつ ちや) とか、シャロ / 桐間 紗路(きりま しゃろ) とか、
今風に言うと一種のキラキラネームなのかもしれないですね




syabondama02_convert_20130414170037.png



続きまして、2013年4月に描かれたアミグリさんのオリジナル作品の「うさみみシャボン玉」です!!

これはまさにアミグリさんのテーマとも言える「fantasy」に溢れていると思います。
この幻想感に溢れていて、どことなくですけど「不思議の国のアリス」を彷彿とさせてくれそうなとても
不思議なんだけどとても美しい一枚だと思います。

アミグリさんが東方で描かれる「うさぎ」は、うどんげちゃんとかてゐもそうですし、「てゐコスプレのルーミア」も
そうでしたが、アミグリさんは何度かとっても素敵なうさぎちゃんを描かれています!
そうした東方で培ってきた「うさみみちゃん」をオリジナルとしても存分に発揮されたのが
この「うさみみシャボン玉」なのだと思います!

全体の淡い雰囲気が素敵ですし、淡い紫の色彩がとても印象的ですし、上記で書いた通り「ファンタジー感」を
演出していると思います。
そしてこの可愛いうさみみちゃんは、霊夢・早苗さんみたいな袖を着用されていて、
なんか霊夢みたいな「脇見せ巫女さん」みたいな感じなのもとってもとっても可愛いと思います!

背景のシャボン玉がそうしたファンタジーに花を添えていてとても素敵です!

最近は「けものフレンズ」とか「キラキラ☆アラモード」のキュアホイップじゃないですけど、
なんか獣耳がひそかな(?)ブームにもなっているようですけど、こうした獣耳ブームがくる以前より
こうしたうさ耳の作品を描かれ続けているアミグリさんのその「先見の目」も素晴らしいものがあると思いますね!




tewi-2014-011_convert_20141126153542.png



今回の記事は「どん兵衛」から始まったものの、なぜかまたまた例によってこのプログの管理人の
強引な記事展開という荒業によって(?)、アミグリさんが描かれたちょっとした「可愛いうさぎちゃん特集」みたいな展開に
なってしまいましたけど、
いやいや、いいんです!
だって、アミグリさんが描かれたうさ耳ちゃんはみんなとってもとっても可愛いのですから! (笑)

ちなみにですけど、上記の「妖怪兎」でもある因幡てゐのイラストは、2014年11月にアミグリさんが描かれたものです。

二次創作においては、よく永琳様が弟子のうどんげちゃんにお説教しているとか無茶振りをされているとか、
永琳様が開発された「新薬」の人体実験・・・じゃない妖獣実験をうどんげちゃんに対して行っているとか、
例えば永琳様がうどんげちゃんに対して設定した「販売ノルマ」の未達時とかなにかポカをしてしまった際とかの
永琳様がうどんげちゃんにお仕置きを何かやらかしてしまうみたいな事が描かれることが結構多いと
思うのですけど、
そうですね・・それは「東方儚月抄」の漫画版と同時期に出されていた公式四コマ漫画の
「月のイナバと地上の因幡」の影響が多少はあるのかも・・・?
確かにあの漫画における永琳様の笑顔のうどんげちゃんに対する無茶振りとお仕置き(?)なんかは、
画風とストーリーが大変ほのぼのとしているせいもあるかとは思うのですけど、なんか笑ってしまうものが多かったです!

だけどあの四コマ漫画におけるてゐの「チクリ」とかうどんげちゃんに対するイタズラ振りや策略振りは
すさまじいものがありましたね・・(笑・・)
一例ですけど「今日は疲れちゃった・・」みたいな事を言われている永琳様に対して、
うどんげちゃんは「今日はもう早めにお休みください」と優しい言葉をかけているのに、うどんげちゃんの背後にいた
てゐがうどんげちゃんの声色を真似して
「もうお若くはないのですから・・」と呟き、永琳様からとてつもなく冷たい視線を浴びていて固まっているうどんげちゃんと
それをほくそ笑んでいるてゐがとてつもなく楽しかったです。

東方の世界においては、よく「東方五大老」みたいな表現で、永琳様・ゆかりん・ゆゆ様・聖白蓮・八坂神奈子が
「ご年配キャラ」(?)みたいな大変失礼な言い方をされてしまう事も多々あったりするのですけど(笑・・)
そうしたとてつもなくご長寿の皆様も、とにかくお綺麗でお美しいのは素敵すぎます!
そんな中、因幡てゐは元ネタが日本の神話の世界の「因幡の白兎」でもありまして、おそらくですけど、
八坂神奈子・白蓮さんよりもはるかに年上というのはほぼ定説になっているのかな・・?
一説においては、東方の世界では永琳様に続いて二番目に御年を重ねられているのは実はこのてゐであるとも
言われてもいたりします。
だけどそうしたとてつもなく長生きをしたこの妖怪兎のてゐですらも、東方ではとてつもなく「ロリ可愛いキャラ」に
なってしまうのは、凄い話ですよね!
東方においては、てゐは実は陰では「とてつもないロリ婆さん兎」とすら言われてもいるようですね・・・(笑)

だけど、てゐはとにかく可愛いからそれはされでOKだと思います! (笑・・)

多少・・御性格がトラブルメーカーの傾向があったり、うどんげちゃんに対するチクリを日常茶飯事的に
行ったりもするのも、そうですね・・てゐのうどんげちゃんに対する「愛情」の裏返しなのかもしれないですよね!

そうした中、アミグリさんが描かれたこのてゐはとてつもなく可愛いロリ兎ちゃんだと思います!
ピンクのドレスがてゐにとてもよく似合っていると思いますし、背景のうさぎちゃんがまたまた可愛いですね!
てゐの髪飾りと首飾りが「ニンジン」をあしらっているのもさりげない演出ですけど心憎いと思います。
なんかこんな可愛いてゐを見ていると、
「あれれ・・本当にこんな可愛い妖怪ウサギちゃんがうどんげちゃんに対するチクリを入れているのかな・・?」
みたいにも感じさせてくれているとも思います。
てゐの能力として「人間を幸福にする程度の能力」がありますけど、アミグリさんが描かれるてゐは、まさに
こうしたてゐらしい「幸せをもたらすうさぎちゃん」そのものであり、とっても可愛いですね!!

上記のこの素敵なイラストはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので
くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

今月は、アミグリさんの特集と言うと、版権作品・魔理沙特集・艦娘特集・ちょっとしたこいしちゃん祭り&ミニゆかりん祭りを
開催させて頂きましたが、
今年の1月に特集させて頂きました「アミグリさんが描かれたフランちゃん特集」が大変好評だったという事もあり、
来月は久しぶりに「紅魔館ファミリー」の特集をさせて頂きたいと思っています。

具体的には、アミグリさんが描かれたレミリア様&咲夜さん特集を予定しておりますので、何卒来月の当ブログの
アミグリさん特集記事も是非是非楽しみにして頂けるととっても嬉しいです!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

「ドッキンコ」は記憶にあるかも。
ただ、金庫だったのは今日知りました(笑)
懐かしい。

こういう懸賞で当たった記憶ないな~
チョコボールも弟は当たったけど、
私は「銀」だから、5枚も貯められなかったわぁ。

ノベルティグッズのレベルが高すぎてビックリです^^;
どん兵衛って結構後に出てきたものなんですね~。
我が家は実家でお稲荷さんを作っていなかったので、油揚げにあまり何の感慨もありませんでしたが、子供のころの味の記憶ってとても影響が大きいですよね~^^
うさ耳がとてもかわいらしい。
よく考えると、バニーガールもそーですけど、なぜか人類は昔からうさぎにひかれてきたのでありますよね^^;

チョコボール

napo 様


最近の傾向ですけど、チョコボールもそうですしプリキュアチョコもそうなのですけど、
以前のような「いつ当選するかわからない」ですと意外と不人気商品になることが多いみたいでして、
例えば「応募券を20枚集めると必ず✖✖というグッズが貰える」としないと
小さいお子さんがいる家庭ではなかなか売れないそうですね・・・

こういうところにも時代の変化はありそうですね・・・(笑)

ドッキンコは私もほしかったです・・・

そうそう、宣伝ですけど、土曜のうちのブログの記事は、以前ちらっと予告した
山梨のお菓子の「信玄桃」と長野県のお菓子の「やしゃうま」です!

どん兵衛

八咫烏(冬眠中) 様



どん兵衛の懸賞品グッズはユニークなもも多いですし、可愛いものも多いですし、
「あ、これ欲しいなぁ・・だったらどん兵衛をたくさん買って応募しないと・・」と思わせるような
このワクワク感に溢れているのはすごいと思いますね!

現在の視点から眺めてしまうと、そうですね・・・、今の私でしたら
「ごちうさのクリアファイルのほうが欲しいかも・・」となってしまいそうですね・・(笑)

最近の「けものフレンズ」の大反響も含めて、古今東西、人間たちは「擬人化したかわいいうさちゃん」には
目がなかったのかもしれないですね・・・

クリアファイル

こんにちは。

ローソンは、ごちうさの他に艦これやバンドリ等もやってますよね。
顔なじみの店員さんに聞いた話ですが、キャンペーン終了後のクリアファイルは、すべて処分されるって。
だから、ボクが買いにくると「処分の量が減るから助かります」と。
えええ?近所のオタクってボクだけなの?
まぁ、イイですけどね。

人気があるのとそうじゃないのでは全然違いますね・・

五航戦の愛鷹 様


この手のコラボ商品というのは、今が人気の旬で配布枚数が少ない上に先着順だと
すぐになくなってしまう傾向がありますよね。
艦これ・ガルパン・ごちうさ等はすぐになくなってしまい、ひどい場合ですと、キャンペーンが開始された5分後に
その店舗の割り振り分が全て無くなってしまう場合もありますけど、
ご指摘のようにたとえばワンピースみたくあまりにも人気がありすぎて飽きられがちのものなんかは
在庫山積みというケースも散見されますよね・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |