プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


今回は、お空(おくう)という東方キャラのグリフォンフィギュアをご紹介させて頂きたいと思います。

お空の能力は、「核融合を操る程度の能力」という事でもあり、本日、3月11日・・あの東日本大震災の日という事で
正直、このお空の事を記事にするにはあまり相応しくない気もするのですが、
どうしてあえて今回お空を取り上げたのかと言うと、
お空自体は、元々は「鳥頭」と称されるほどのポンコツ頭というか三歩歩いたら三秒前に言われた事すらも
忘れてしまうタイプのキャラなのですけど、
そうした頭がからっぽの子にそうした能力を与えるとどうなるのか・・という事を暗示したのが
あの「東方地霊殿」の本編でもありますし、
(地霊殿の発売は、2011年以前というのもある意味すごい話なのかもしれないですね・・)
同時に私達外界の人間たちも、本来は有すべきではない「原子力発電」とか「核兵器」みたいな危険極まりないものを
有していると今後どんなカタストロフィ(悲劇的結末)がそこに待ち受けているのかを
どこか暗示しているようにも感じられますし、
そうした危険極まりないものを平和的利用にですら制御できないのに、それが万一軍事使用に再度利用された場合に対する
なにか「警告」・・みたいな事ももしかしたらZUN神主様としては意図されているのかなぁ・・とも
思ったりもしますね。

お空の正式名称は、霊烏路空(れいうじうつほ)です!

お空の元々の種族は「地獄鴉」でもあります。
地獄鴉は地獄の闇から生まれ、地獄の死者の肉を食べる鴉の姿の妖怪でもあります。
さとり様は、旧地獄を管理しながらも、「心の隙間」を埋めるペットとして多くの動物を飼われていて、
その一人が化け猫のお燐であり、そして地獄鴉のお空でもありました。
さとり様のペットは、犬・ネコ・鳥・ライオン・虎など多種に渡っているのですが、その中で特にお気に入りのペットに
そうした地獄の亡者たちの肉を餌として与えて妖怪化したのが、お燐でもあり、お空でもあるのです。
つまりこの二人は、さとり様の特にお気に入りのペット・・そして側近という事で特に大事な仕事を任されている傾向に
あります。
本来のお空はそうした旧地獄の地獄鴉が妖怪化した存在に過ぎず、
お空も日々、旧地獄とか間欠泉の温度調節という単調な仕事に日々真面目に取り組むさとり様のペット妖怪でも
ありました。
だけどそんな平和な日々もとある出来事によって「激変」してしまいます。

普段は誰も訪れる事のないそうした旧地獄に突然やってきたのは、最近外界から幻想郷に移住をしてきた
新しいもの好きで大の科学技術好きのはた迷惑な神様たちの(?)守矢神社の八坂神奈子と洩矢諏訪子でした。
二人の神々の意図というものは、
外界と違って「電気」が開通していない幻想郷の技術の遅れに危機感を持ち、
とあるものにとある力を与える事により何か新しい「エネルギー源」を得ようとした事でもあります。
そしてその二人の神々が目を付けたのは、そのお空であり、お空は二人の神々により、上記のような
「核融合を操る程度の能力」を与えられてしまいます。具体的にはどういう事かと言うと、
神の火の力=八咫烏の分霊をお空の体内に宿されてしまったという事なのです。
神をその身に宿すのは普通の人間や妖怪には簡単な事ではありません。
霊夢も「東方儚月抄」にて神を霊夢の身に降臨させるという巫女らしい事をやってのけていましたけど、
あれは、事前にゆかりん=八雲紫様が霊夢に徹底的に稽古を付けていたからこそ出来た技なのであり、
お空のようなそうした言われた事も3秒後にはすっかり忘れ果ててしまうような鳥頭の妖怪には、
本来はあんまり相応しくないのかなぁ・・とも思えるのですけど、
それじゃなんで神奈子たちがお空に注目をしたのかというと、
お空は元々が、「地獄鴉」という妖怪鳥であり、八咫烏という「神の火の力」を降臨させる際に、元の性格が素直で
「自分は八咫烏なんだ・・」と思い込みやすい性格であったためとの事です。
まったく・・本来は、そうした「神の火の力」を持つには待った相応しくない頭の持ち主のお空に
そうした力を与えてしまった神奈子たちはやっぱり「はた迷惑な神様」と言えるのかもしれないですね・・(汗・・!)
ま・・結果的に、お空が後日暴走化したそのドサクサ紛れで、旧地獄な封印されていたムラサ・一輪たちが
脱出し(こいしちゃんに言わせると、出所・・)、巡り巡って聖白蓮と豊聡耳神子の復活を呼び込み、
こいしちゃんが「自分のペットにもお空みたいな力を与えて貰おう」と守矢神社まで行こうとした妖怪の山で、
秦こころが落した「希望の面」を拾う事で、こいしちゃんが「誰からも気づかれない存在」から一躍あの「世界のこいしちゃん」へと
華麗なる飛躍を果たした事にもなりますし、
最終的には、神奈子も「幻想郷にこうした核融合というエネルギー源は難しい・・」と悟る事になり、
幻想郷内でのこうしたエネルギー源利用を断念したという事にもなりましたので、
結果オーライという事になるのかな・・?

ちなみにお空は自身の暴走から目が覚めた後も、親友のお燐ちゃんやご主人のさとり様の事は覚えていても
そうした能力を与えた神奈子たちの事は綺麗さっぱり鳥頭らしく忘れ果てていますので、
そうした「危険な能力」を与える場合、ちゃんと人を見て選べ!!という事なのかもしれないですし、
それは、もしかして・・「原子力みたいな危険極まりないエネルギー源」を人間が使いこなすには、
まだそこまで人間自体の精神面が追い付いていないとか、
「核兵器の発射ボタン」を押す権限を有している某国の大統領が万一・・お空のような「鳥頭」化したら一体どうなるんだろ・・
みたいな事をもしかしたら、後付けの理屈になってしまうのかもしれないですけど、
ZUN神主としては意図されたのかもしれないですね。

お空は、地霊殿異変後も体内にそうした「八咫烏」の降臨がなったままの状態になっていて、
その力を利用して、神奈子と共に間欠泉センターの管理の仕事もしているようですが、
現在のお空の状態はいわば「動く分社」であり、霊夢や依姫の「神降ろし」にも近いものがあるといっても
いいのかもしれないですね。

余談ですけど、幻想郷内の「鳥」というと、あやや・お空の他にミスティア・ローレライもいるのですけど、
ミスチーもお空同様のとてつもない鳥頭でしたね・・・(笑)
(あややの元ネタはカラス=鴉天狗という事で大変聡明に設定されているのとは極めて対照的です)
お空は鳥頭なのですけど、幻想郷内の「素敵なおバカさん」というと、そりゃ言うまでもなく、あの妖精・チルノだと
思うのですが、
チルノはよく⑨と呼ばれることがあるのですけど、お空(おくう)も呼び方によっては「くう→⑨」でもありますので、
お空とチルノはなかなか楽しそうな接点もありそうですね・・(笑)




縺顔ゥコ_convert_20170208171318



以前も書いたことがあるのですけど、お空の外見はかなり複雑なものになっていて、
二次元のイラストでは描く事が難しいキャラとして大変名高く、鍵山雛と共によく「東方屈指の絵師泣かせのキャラ」と
呼ばれています。
只でさえ厄介なキャラをこうした「フィギュア」という三次元化はもっと大変だとは思うのですけど、
さすが萌え大国日本の技術は全然違います! これはもう世界に誇り得るべき技術の一つだと思います!
こうした大変複雑で厄介な仕様も難なくクリアし、同時にとてつもなく「可愛い・・」という離れ業まで
やってのけるそのクオリティーの高さには惚れ惚れするものがありますよね!!

このお空は、かなり特殊な設定となっていて、たた゜でさえあの独特な翼だけで苦戦必至なのに、
右足は「融合の足」 、左足は「分解の足」、右腕は「第三の足」という妙な多角柱の制御棒を有し、
胸は「赤の目」という大きな真紅の目が胸から飛び出す等本当にやっかいなキャラだと思います。


このお空のグリフォンフィギュアの商品概要は下記の通りです。

商品名 : 熱かい悩む神の火 霊烏路 空 2012年8月再販予定
素材形態 :  1/8 PVC製塗装済完成品
価格 : ¥ 7,600 (税込¥ 7,980)
サイズ : 約23.5cm  1/8スケール
原型製作 : あきやまあきお

それにしてもこのお空の仕上がりは完璧ですね!
こんなにもデザインが厄介なキャラは東方でもそんなにいないと思うのですけど、そうした厄介さと複雑さを
難なくクリアし、同時にお空のそうした危険な能力は別として、あのとっても可愛いお顔をとても素敵に表現された
グリフォンフィギュアの制作担当関係者の皆様に強く敬意を表させて頂きたいと思います!



縺顔ゥコ3_convert_20170208171434



お空は、小野塚小町と並んで東方でも屈指の高身長キャラですし、
上記で既に書いた通り、神奈子と諏訪子の二人のはた迷惑な(?)神々によって色々と妙な力を与えられてしまい、
東方でも屈指の「独特で複雑極まりないデザイン」を有するキャラになってしまいましたし、同時に
「核融合」なんて危険極まりない能力まで与えられてしまったのでした。
本人が元々が「鳥頭」という事で記憶力がほぼ皆無というのもある意味すさまじい話ではありますよね。
核兵器のボタンを押す権力を有しているのは歴代アメリカ大統領ですけど、任期中は問題なかったとしても
退任後にアルツハイマー化されてしまったのはレーガン元大統領なのですけど、
もしも、大統領任期中に痴呆化が進展し、物忘れがひどくなり、ついついうっかりと核兵器使用をうっかり命令した場合なんて、
幻想郷のお空の暴走なんてとてつもなく可愛く思えてしまうほど
世界規模での破壊がもたらされてしまうだけに、とてつもなく怖い感じはありますよね。
お空もあれだけ東方地霊殿EXステージで暴走し凶暴キャラ化していましたけど、暴走後に元のお空に戻っても
そうした記憶とか元々のきっかけを与えてくれた神奈子たちをさっぱり覚えていないというのも
鳥頭は鳥頭でも、ちょっとシャレにならないある意味恐怖みたいなものはあったと思います。

ま・・・それといいとして、この「お空」はとてつもなく格好いいです!!

なんか見方によってはお空のこのとてつもなく奇抜な造型は「艦これ娘の改二」みたいなものですね!!

長い黒髪に緑の大きなリボンをつけているのですけど、リボンの色の違いを除くと
なんとなくですけど霊夢の髪型にも似ているような気もします。
緑のスカートがとっても可愛いと思います。

お空ってデザインが大変難しく、よく「絵師泣かせ」とか「絵師殺し」とか言われたりもするようですけど、
このフィギュアの場合、
比較的シンプルにバランスよくまとめたという感じがあり、
全体的にはとっても素晴らしい仕上がりになっていると思いますし、可愛らしさと個性が大変巧みに
MIXされているようにも感じられるのが実に秀逸だと思います。



縺顔ゥコ10_convert_20170208171511



お空は、右足と左足の形状が異なりますが、右足が「分解の足」、左足が「融合の足」で
右腕の「第三の足」の計三つを合わせて核融合を操るとの事です。

お空の力は核融合を操る程度の能力なのですけど、その是非はともかくとして、
ゲーム中においては、複数のスペルカードとして巨大な火球を放り込んできている印象が大変強く、
多分ですけど、ノーミス攻略はほぼ絶望的みたいな印象すらあると思います。
うーーむ、こうなってしまうと4面ボスのさとり様ですら、とてつもなく可愛く思えてしまいますよね・・・(笑)

腕の「第三の足」ともいうべき妙な多角柱の制御棒なのですけど、
エネルギー弾を大砲みたいに放つ砲身のように見えてしまいます。
このグリフォンフィギュアのお空の腕なのですけど、先端に6本の細い棒が飛び出ている事から想像される事は、
先端のロックが解除されていて発射態勢であり、エネルギー弾発射の待機中みたいな雰囲気を
意図しているのかもしれないですね。


ちなみにですけど、お空の左足の足元のプレートのマークは、核エネルギーを意味するものです。




縺顔ゥコ5_convert_20170208171547



全身で見るとグラーデションのかかった大きな羽と星をちりばめたマント、右手の制御棒、左右非対称の足元と、
なかなか見所の多いフィギュアになっていると思います。

あやや=射命丸文はよく「ZUN神主様に愛された子」という事で大変優遇されているキャラでもあるのですけど、
同じ鳥系なのに、このお空のあまりにも斬新で華麗で異彩を放つデザイン!
うーーむ、デザイン的には、あややよりもお空の方がZUN神主様に愛されたのかもしれないですね・・・(笑)




縺顔ゥコ14_convert_20170208171639



お空のマントの「宇宙」をイメージさせるデザインは圧巻ですね!

裏面のマントは白一色ですけど、マントに掛かる後ろ髪で少しだけアクセントを付けているのだと思われます。
どうせなら裏面マントも宇宙をイメージさせればよかったのに・・と思うのですけど、
さすがにそこまで予算が廻らなかったのかもしれないですね。
一つだけ指摘をすると、マントの陰影の塗装が少し雑に感じなくもないのですけど、さすがにそれは要求水準が
高すぎると言えるのかもしれないですね。



縺顔ゥコ11_convert_20170208171617



縺顔ゥコ2_convert_20170208171343



東方で髪にリボンを付けているキャラって、ルーミア・妖夢・レミリア様・ゆかりんなど多数いるのですけど、
「東方リボン娘」といったら、そりゃ、「霊夢」ですよね!
霊夢のリボンの大きさは素晴らしいものがあると思うのですけど、その霊夢のリボンの大きさに迫りそうなのが
このお空なのかもしれないです。
霊夢は赤リボンですけど、お空は霊夢並に大きめの緑のリボンですけど、お空に大きめのリボンはんなりよく
お似合いだと思います。

それにしてもお空は正統派の美人さんだと思います!

すまし顔とも言えますし、キリッ!としているようにも感じられますし、
何を考えているのか分からないようにも見えますし、そのあまりにも異彩な外見と合わせてどこなくミステリアスな
雰囲気も漂わせているのが素敵だと思います。



ori-nn02_convert_20120613154622.png




さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、
当ブログが本当にいつも大変お世話になっている dream fantasy の管理人のアミグリさんの作品を今回も転載&ご紹介をさせて頂きたいと思います。

上記のとっても可愛い化け猫のにゃんこちゃんのお燐を描かれたのは、そのアミグリさんです。
ちなみにこのお燐は、2012年6月に描かれた作品です。

先ほどからお燐と略称で書いていますけど、正式名は火焔猫燐です。
但し本人が「この名前は難しいし長い」という事で「お燐」と自称していますし、周囲にもそのように言わせています。
お燐は、お空とは古くからの親友でもあるのですけど、上記で書いた通り、お空は神奈子たちから
余計な能力を与えられて調子に乗り暴走するお空をなんとかストップさせようと
地上に怨霊を送り込むことで地上の妖怪に地底と言うか旧地獄内で異変が発生した事を知らせ、
お空の暴走を食い止めようとしたのが「東方地霊殿」の異変のそもそもの始まりでもあるのです。
お燐ちゃんは義理堅くお空の事を大切に思っていたため、さとり様にばれないようにこっそりとこの異変を解決しようと試み、
地上の妖怪や霊夢たちを呼び込んだとも言えると思います。

アミグリさんが描かれるこのお燐ちゃんはとっても可愛い化け猫ですにゃ! (笑・・)

両サイドのおさげ髪・髪のリボン、そしてこの可愛い猫耳、そしてこの素敵な満面の笑顔!!

見ているだけでとっても爽やかな涼風が舞い込んできそうな爽やかで可愛いお燐ちゃんだと思います!
背景の怨霊もとっても可愛く描かれているのも素敵ですね!

上記のこの可愛いかわいいお燐ちゃんはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

皆様の中で「こんな可愛いお燐ちゃんを描く人のブログってどんなもんなのだろ・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、
宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

さてさて・・先週のみょんの日には、「アミグリさんが描かれた妖夢特集 その①」を掲載させて頂きましたが、
明日はいよいよ、その「妖夢特集 その②」というちょっとした妖夢祭りの二日目に当たります!
その①以上に多彩で可愛い妖夢にたくさんたくさん会えると思いますので、
是非、明日・・3/12も当ブログにお越し頂けるようにお願い申し上げます。

それでは、明日・・3月12日に「妖夢特集 その②」で皆様をお待ち申し上げたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

よく見知った鴉の名前がでていたので、いつも以上にじっくり読んでしまいました^^
「神をその身に宿す」ですか…。
よくイタコさんとか亡くなった方を身に入れる話は聞きますが、神様なんて宿したら、大変なことになりそうですね。
お空のフィギュアを見ましたが、すごいですね^^;
その能力も、すさまじい能力なので、びっくりしてしまいました。
でも、それでいて、鳥頭なところが東方らしくてかわいいですね^^
八咫烏、色々なところで使われていますよね。
私は何の能力もないただのカラスですが^^;

カラス様は、あややみたいに大変優秀で、「素敵な写真を撮られる程度の能力」をお持ちの方ですよね!

八咫烏(冬眠中) 様


そういえば「八咫烏」は日本書紀にも記述がありましたし、ヤマトタケルノミコトの軍勢を導いた
とても素敵な生き物なのですけど、
そうした八咫烏の能力もお空みたいな鳥頭さんが宿しても、ああなってしまうのがオチ・・という感じで、
やはり能力はその能力に見合った才をお持ちの方が持つべきという事なのかもしれないですね。

死者の霊ではなくてその身に神様を宿すというのもご指摘の通り、さりげなく凄い事をやらかしていましたよね・・
ま、霊夢もそうした「神降ろし」を出来ちゃうのは、霊夢もやっぱり巫女さんなんだなぁ・・と思わせてくれる
エピソードでもありました。
早苗さんは一応は・・現人神という神様そのものというのも面白い設定ではありますね・・

それにしてもカラス様は、まさに現代の八咫烏様ですね!

あのブログでの日々の素敵な写真の連続、よさこいの素晴らしきシャッターチャンスの的確さ、
踊り手さんとのコミュニケ―ション力は、あややの優秀さそのものであり、
まさに、「素敵な写真を撮られる程度の能力」なのだと思いますね!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3475-eb2bc6c8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |