プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
25位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


冬場の「しもやけ」って本当に痒いし時に痛いし、あれはあんまりかかりたくないものですね。

私、生まれは青森で育ちは主に仙台を中心とした東北でして、中学から高校の頃の通学は自転車を使用し、
時に最高気温が0℃以上にならない真冬日とか雪が20cm程度積もったとてつもなく寒い日でも普通に自転車に乗って
学校に通っていましたけど、
あれって今だったら絶対に出来ないですね! (汗・・!)
私が東北から暖かい南関東に移り住んで既に何十年(?)の歳月が過ぎていますけど、
今現在は当時の東北のあの寒さに比べたら全然過ごしやすい南関東の冬の気候ですら
「寒い、寒い・・」を連発し、やれ冷え症がどうたらこうたらとか寒いのは苦手とか言っていますから、
やはり人間と言うものは、過ごしやすい環境に慣れてしまうと、以前の環境に戻るというのはなかなか至難の業と
言えるのかもしれないですね。
そんな訳で最近はそうした冬に特有の「しもやけ」を発症することはまずなかったのですけど、
今年は久しぶりにしもやけになってしまいました・・
あれって実は一つ原因があるのですけど、昨年11月に南関東ではまさに季節外れともいえる雪が降った日に、
東北育ちのくせに雪で足元がつるっと滑ってしまい転んでしまったのですけど、その際に
道路の冷たい水たまりに手をつっこんでしまい、あの時は特に手袋とかしていなかったせいもありましたし、
その濡れた状態のまんま仕事を続けてしまったせいもありまして、
結果的にものすごく久しぶりに手が軽いしもやけになってしまいました。
だけどあのしもやけって昼間は特に「かゆい」とは感じないものですけど、夜、布団に入って体が温まってくると
不思議と指先がむず痒くなってしまう傾向にありまして、
結構困っていたものです。
ま、私の場合、大変寝つきがいいもので、「痒い」と感じていても数分後には爆睡しちゃっていますけどね・・・(笑)

上記で書いた通り、
私の中学から高校時代は自転車通学が当たり前でして、バスとか電車の交通の便が大変悪い田舎でしたので、
雪が20㎝くらいなら、普通に自転車通学をしていたものでした。
だけど、時折雪で自転車が転倒し、手には手袋をしていたのですけど、手が雪というか氷水の中に浸かってしまうと
家か学校に着くまでの間は、氷水の中に手を突っこんだような感じで自転車をこぎ
到着した頃には手が寒さで膨らんでしまってしまい、それが後日しもやけにもなったりしたものでした。
当時は吹奏楽部に在籍し、クラリネットを吹いていたのですけど、手と言うか指先がしもやけとかヒビとかアカギレに
なってしまうと、結構大変なものはありました!
指先が痒いけど同時に痛いという感触でして、
クラリネット奏者は指先の感覚も重要で、その辺りは大変デリケートなものもあったりするのですけど、
毎年毎年・・しもやけとかアカギレを起こさないようにするのは結構大変だった記憶があります。

そんな時に重宝したのは使い捨てカイロでしたね! 私が中学生の頃あたりにロッテのホカロン等が登場してきたのですけど、
あれは真冬の寒い教室で震えながら楽器を吹いていた者にとっては「救世主」みたいなものだったと
今更ながらに思います。

私の在籍中学校は、なぜか知りませんけど、12月~2月の寒い時期でも月曜日の全校朝礼は
なぜか外でやっていました。
雨や雪の時だけ例外的に体育館を使用していましたけど、それ以外の時は、例え気温が0度を下回っても
問答無用で外で開催していました。
あれなんでなのかな・・? 教師たちだって多分本音は「寒くて敵わん・・・!」という感じだったと思うのですけどね・・・

こういう時、入退場のマーチや校歌を演奏する吹奏楽部は大変でしたね!
手なんかマジでガチガチでしたし、マウスピースなんか半分凍っている状態でしたし、
朝礼が開いている間は、ずっとマウスピースに息を吹き込み楽器と指を終始温めていました。
厳寒時は、あまりの寒さで指はほとんど、回りませんでしたね・・・
寒さに震えながら演奏していたような記憶がありますね。

それだからこそロッテのホカロンは大変貴重でした!

あれが世に出てからは、真冬の朝礼時に、校長等の長くてくだらない話が延々と続いている時も
息で楽器と指を温めるのではなくてホカロンで指だけは温められるようになりましたから、
まさに足しにとっては「救世主」みたいな存在でした!

でも東北の寒さの記憶という観点において、最も堪えた寒さと言うのは、高校時代の真冬の体育の授業でしたね!

私の高校は、体育とは別に、週に一時間「武道」という授業があり、
一年生は剣道、二年生は柔道が必修科目となっていました。
この剣道も柔道も、当時の生徒たちにとっては大変な「不人気科目」でした。
なぜかと言うと、剣道は、とにかく防具の「臭い」がたまらん・・・!!という感じでしたね。
だって、防具なんて、ま、男子校だから仕方がない面があるのですけど、
使用しても誰一人洗濯とか清掃なんかしないから、汗が染みっぱなしの状態・・・・
あの「臭い」は多分ですけど、10年程度洗濯も掃除も何もしていないゆえの「悪臭」なのでしょうね・・・(苦笑・・)
真夏の剣道の授業何て「悪臭」以外の何者でもなかったです!
あの強烈な防具を身に付けての剣道の授業何て、最悪の一言でした!
剣道って、面や堂は食らっても大して痛くは無いのですけど
一番痛いのは「小手」なのかな・・・??
あの小手をまともに食らってしまうと、マジで腕が痺れっぱなし・・・・
酷い時は、放課後の吹奏楽部の練習で、あんな小さい楽器のクラリネットを持つのがやっと・・・・みたいにヘロヘロに
なってしまう事も何度かあったものです。

だけど剣道よりももっと大変だったのは「柔道」でした!

柔道の授業は本当に真冬は寒くて大変でした!

体育館とは別に柔道用の「講堂」があり、そこに畳をひいて受身とか色々やらされたのですけど、
真冬の講堂の畳なんて、まさに「冷蔵庫」の中を地べたで歩いているような感触でした!
とにかく寒くて足が冷たくて、まさに「地獄」でしたね・・・・
あの感触は氷の上を裸足で歩いているようなものでした。
何で畳ってあんなに冷たいのだろう・・・
講堂なんて当然暖房設備なんてある訳ないし、
多分氷点下に近い気温の中で、氷みたいな畳の上で、どすんどすん投げられまくった柔道の授業何て
剣道よりも最悪だったかもしれないですね。
剣道は「悪臭」を耐えれば何とかなったけど、真冬の冷たい畳の上での柔道何て最悪でしたね・・・!!
柔道の授業は、基本的にはひたすら「受け身、受け身、受け身!!」の繰り返しで
体育教師からひたすらぶん投げられてひたすら受け身を取る事ばかりの繰り返しでしたから、
単調だったりのも「冷たさ」に輪が掛ったのかもしれません・・・・

そうそう、一度体育教師から「おまえたちはぶったるんでいる! その腐った根性を叩き直すために、今からオレと一緒に
雪が積もった校庭を裸足で10周だぁーー!」なーんて言われた時は
全員凍り付いていましたね・・・(汗・・!)
ま・・あれは今現在にそんな事を生徒に強制させたらそれこそモンスターペアレンツ・PTA等からのクレームは
相当なものがあるのでしょうけど、当時はそんなクレーマーはいませんでしたし、
「ま・・先生が言うんだから仕方ないか・・」みたいな感じでしたけど、それも「時代の変化」というものなのかもしれないですね。
だけど真冬の雪が積もった校庭を裸足で10周走るのは、しんどかったですね!
面白いもので、「冷たい!」と感じるのは1周目あたりだけで、それ以降は特段「寒い・・」とも
感じなくなっていましたけど、それは単に「若さ」というものが大きかったのでしょうね。

結果的にその年の冬は、春がくるまで足の指先は「しもやけ」だらけになっていましたけどね・・・・(苦笑・・)



髻ソ_convert_20170207131527



髻ソ2_convert_20170207131603



そうそう、柔道というと・・・

スイートプリキュアの第8話/セイレーンのニセモノ親友大作戦でもさりげなく柔道が登場していましたね!

北条響が「自分の好きな花はさくら草」というのを聞いたセイレーン(=黒川エレン=後のキュアビート)が
北条サクラに化けて響に接近し
「わたしの好きな花はさくら草」などと色々上手い事言って響をたぶらかして
響の親友になって奏を追い出してしまおう・・・・という感じの話でしたけど、
奏は、響の「正妻」ポジションですので・・・・結果的にセイレーンの苦労は全て徒労に終わってしまったという感じでしたし、
響と奏の関係は「バカップル」なんだけど、同時に「強い絆」でも結ばれた二人でもありましたので、
最初からオチは見えていた!という感じの回でもありましたね。

あの第8話は結構ジーンとくる要素もあり、セイレーンの「今日のお月様、なんかヘン・・・」と呟きながら
響との友情と自分の作戦遂行で板挟み状態になって
心が揺れ動く姿はかなり印象的なシーンでもありました。

そして何よりも、響の柔道着姿もなかなか凛々しくて素敵でした!

響はテニス・野球・サッカーのユニフォーム姿もお似合いでしたけど、柔道着もとてもよく似合っていたのは
素敵でしたね!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

しもやけは、症状が軽くてもムズムズ感があったりして
イヤですよね(><)
今回の雪の前は比較的暖かかったので(秦野だけだったら
ごめんなさい)、コレもしもやけになる原因だと思います。
…でも仕事となると、手が冷たくなろうがしもやけになりそう
と思った事で、関係ないですからね…。

お大事にされてください。

こんにちわ~!
しもやけは辛いですね、体が温まるにつれて出てくる指の膨張感&ムズ痒さったらもう・・・!
私も雪国育ちだったので、高校時代は常にしもやけとの戦いでした(笑)ホッカイロは救世主ですよね~分かります。
それにしても真夏の剣道と真冬の柔道のくだりで笑っちゃいましたw(スミマセン(;´∀`)
つ、辛そう~~!!

しもやけ

薬屋の嫁 様


実はなのですけど、この記事は、最近の薬屋の嫁 様の記事でロッテのホカロンの話が出てきましたので、
それに感化されて書かせて頂いた記事でもありました! (笑)
素敵なネタの提供をありがとうございました!!

しもやけって最近ではあんまり掛らなくてありがたいのですけど、あの虫刺されとは違うムズムズ感は
たまに鬱陶しくもなったりしますね・・・
おかげ様で今現在はほぼ完治しておりますけど、まだ寒い日が続きそうですので、
用心に越したことはなさそうですね、

実は同じ雪国同士・・!?

めろ子 様


そう言えば、めろ子 様も雪国・・・北海道でしたね!

ちなみに私は生まれ自体は青森です! 育ちは主に宮城ですけど・・

北海道に比べれば楽かもしれないですけど、北国の冬はほんとうにしばれて嫌ですよね・・
特に指先と足の指のしもやけなんて最悪ですよね! (笑)

そうそう・・真夏の剣道の防具の男子高のあの独特の臭さは間違いなく「くさやの干物」レベルです!!

多分ですけど普通の女子高生さんがあの臭い香りをかいだら失神間違いなしですね・・・(汗・・!)

私も学生の頃は、
しもやけ になっていました。
今は数年なったことはないです。
痛痒いのがとても困りますよね💦

ホッカイロを使うという手があったのですね!
今は時々使いますが、
学校にホッカイロを持って行くという事は
思い付かなかったです(^^;;
持って行ってたら、
寒い冬も少しは過ごしやすかったかもしれませんね。

しもやけ 早く治るといいですね^_^
時々暖めて血行良くしておくと
治りが早そうな気がしますけど、
逆に痒くなってしまう可能性もありそうですね💦
何かいい治癒方法あるといいですね。

しもやけ・・・

kirakiya.rumari 様


しもやけって指先とか足先に出来ちゃうと本当に困ってしまいますよね・・・(笑)

真冬に外で演奏する吹奏楽部の奏者にとっては絶対必需品でした!

ホッカイロとかホカロンは当時の奏者にとっては救いの神だったと思いますよ!!

さてさて・・あと数時間でkirakiya.rumari 様のご紹介記事がUPされますけど、
文章は相変わらずひたすら駄文で長いだけが取り柄なのですけど(汗・・!)
気持ちだけは入っていると思いますので、是非是非お楽しみ頂けるとありがたいです!!

おぉ…

しもやけが出来たなんて、お気の毒でした。
いかも手?
私は毎年とんでもない位足にしもやけを作りますが、
さすがに手はもう何十年もできたことがないわ~。
小学生の頃は手にもこさえてて、それがわれて膿んで大変だったけど、もうその痛さも忘れてしまった…。

ホカロン使ってましたね~。
商業高校だったので、真冬の計算実務の時間には必需品でした。
手がかじかんで算盤がはじけない(笑)
今では貼るカイロを愛用しております。
腰と背中に貼っておりますの(笑)

しもやけ・・・

mama.ikuko 様


家庭の主婦の皆様ですとあかぎれとかしもやけはどうしてもなりがちですよね・・・
しもやけだとレジ打ちも大変だと思いますので、mama.ikuko 様もお気を付け下さいね!
しもやけの膿なんて最悪ですよね・・
痛いというよりもあのいた痒さは「勘弁してぇー―」という感じになってしまいますね・・

今の学校は「そろばん」を全く使用しないみたいですね。
なんか時代も変わったものです。
電卓とパソコンが今や必須なのでしようね・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3452-75d28fed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |