プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
25位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


外は相変わらず寒いですね!

東方式にまたまた言うと、今年は本当にレティ―さんが絶好調!状態でして、これじゃリリーホワイトのご登場は
まだ当分先のようですね・・・
早く「春」が到来して欲しいものですね!
これはマジで博麗神社の素敵な巫女さんの霊夢に「春乞い儀式」を執り行って頂き、レティ―さんを
追い出して欲しいものですね・・・(笑)

さてさて・・寒い外から家に戻った際には、やはり温かいものは食べたくもなります!

そう言う時に最適な温かい食べ物の一つが「クリームシチュー」なのかな・・?とも思ったりもします。
心も身体も温めて、ほっこりした気持ちにさせてくれるクリームシチューは真冬の救世主みたいな存在だとも思えます。
酒飲みの方に言わせると
「シチューなんてのはおかずにも酒のつまみにもならない子供用の食べ物」なんていう方も時折いらっしゃるようですけど、
それは違うと思いますね!
シチューは、冬の食卓にはまさにどんぴしゃだと思いますし、十分「おかず」としても成立する食べ物だと
私は思いますし、何よりもあの「温かさ」は豚キムチ鍋等の鍋とは違った意味で
大変魅力的だと思います!

私もたまーにですけど冬場に「クリームシチュー」を作る場合もありますよ!

このクリームシチューは、基本的にはカレーライスと作り方は大体同じですし、そんなに難しい調理でもないですので、
多分ですけど、皆様でも手軽に調理できると思います!
あ・・それはもちろん市販の「シチュールー」を使用する事が大前提になるのですけど、
日本の食品メーカーの「ルー」は大変優秀だと思います!
確かそんな事を海外の一流シェフが言っていたと思いますけど、そのくらい市販のルーを使用すれば
かなり美味しいカレーライスとかクリームシチューが簡単に出来てしまいますから、
さすが食べ物の面でも「モノづくり大国・日本」は素晴らしいと感じます!

じゃがいも・にんじん・玉ねぎの野菜と鶏肉を炒めて鍋に移して、水を注入しアクを取りながら煮込んでいき
市販のルーを投入し煮詰めていけば数時間であの美味しいおいしいクリームシチューが完成してまいますので、
あえて余計な事もする必要もないのかもしれないですけど、
今回はあえて余計なひと手間をほんのちょびっとだけ加えさせて頂き、
場合によっては市販のルーを使用したんだけど、まるで美味しい洋食店のクリームシチューの味に近づける事も
出来そうな場合もあったりしますので、
私の実例集を交えながら、ごく簡単に美味しいクリームシチューの作り方をご案内させて頂きたいと思います。

上記で「水を注入」と書きましたけど、全てを水ではなくて半分程度牛乳を注入すると
これはかなり本格的な深いコクが出ます。
私の経験では、牛乳ではなくて豆乳を注入すると、これは失敗でした・・・(泣・・)
豆乳の場合ですと少し生臭さが出るような感じもあったりします。
そうそう、2/6の記事でも登場しましたけど、牛乳に加えて隠し味として小さじ一杯程度のカルピスの原液を
追加で入れますと、これは更に味がマイルドかつクリーミーになります!
市販のクリームシチューのルーを使用する場合、
牛乳の他に更にコクを引き出すには動物性脂肪を隠し味に足すことが一番だとも感じられます。
そんな時に最適なのは、生クリームです!
煮込んでいるときにほんの少しの生クリームを加えるだけで、驚く程コクが出てぐっと美味しくなります!
また私の経験では、生クリームが家に無い時は、少し荒業ですけど、
コンデンスミルクを代用しても構わないと思います。
そしてそして・・・更に隠し味なんですけど、
市販のルーを鍋に投入する際大きめにカッティングしたセロリを加えて一緒に加えて煮込みますと、
その香りで更に高級感が出てくる効果は間違いなくあると思います。
セロリは肉・魚の生臭さを消す効果がありますので、その応用という事なのかもしれないですね。
セロリと言う野菜自体が苦手という方もいるかとは思いますが、仕上げの際にセロリ自体を鍋から抜けば
「そんな野菜が入っていたんだ・・」と多分誰にも気づかれる事も無いと思います・・(笑)

それと・・・

ベーコンを加えると、驚くほど風味が増すようにも思えます!
あれなんでなのかな・・?
鶏肉の存在を決して邪魔しないし、逆に鶏肉を引き立たさせような効果もあるんじゃないのかな・・とも思えます。
ベーコンが家に無い場合は、ウインナーで代用してもOKだと思います。

日本の市販のルーは大変優秀ですので、これさえ普通に使いさえすけば、ある程度の味は保証されると
思うのですけど、各家庭ならではの「ひと手間」を加えるだけで
「わがやだけのクリームシチュー」が楽しめるというのはなかなか素敵な事ですよね!

ちなみにですけど、これは既にポピュラーなレシピですけど、クリームシチューに鮭を入れた
「サーモンクリームシチュー」もとっても美味しいと思います!
これに隠し味として、ほんのちょびっと味噌と醤油を加えると気分は「石狩鍋」なのかも・・・??







c900ecd0_convert_20170203170103.png



私が学生時代の頃の話なのですけど、
法学部の必修科目の一つに「社会政策論」という本当にどうでもいい(?)講義があり、
本当に退屈極まりない講座だったのですけど、必修科目じゃ仕方ないですよね・・・
法学部の必修科目というと当時は、「民法総則」・「物権法」・「債権法総則・各論」あたりが当時は
単位取得に当たっては「難解講座」というのか「卒業単位取得」に当たっては鬼門の一つでしたね・・・
あれ、当時私も困っていました・・
講義はちんぶんかんぶんだし専門用語ばかりだし、内容は極めて難解だし、学説ばかりがやたら多いし、
判例は多岐に渡っているし・・
特に債権法と物権法は当時学内に単位取得に超厳しい教授が一人いて、毎年毎年・・
せっかく就職の内定も得ているのに・・・人によっては難解な公務員試験とか合格していたり
超一流企業に内定が決まっているのに、単位取得を認めず「落第点」を付けてしまい、
その先生のおかけで卒業できない人は多分ですけど・・・数十人単位でいたはずです!
あれは本当に厳しかったです・・・

反面冒頭で出てきた「社会政策論」の教授は、毎年毎年、試験問題は全く同じ・・・!
しかも既にその「模範解答」みたいなコピーも出まくっている上に、その教授は試験の解答用紙すらも
ほとんど見ないでほぼ全ての学生に「優」を出しまくっていて
当時のポンコツ学生たちからは「ありがたや、ありがたや・・」と拝まれていました・・・(笑)

その教授には伝統的にとある「都市伝説」が流布されていまして、何かと言うと・・・
毎年決まった試験問題への回答で
とある学生が「試験答案用紙を読んでいないのは本当なのか・・」という事を検証するために
回答用紙に目一杯「クリームシチューの正しい作り方レシピ」を書いたところ、
やはり試験結果は「優」で、「あ・・本当に全く読んでいないんだ!」と理解したというのらしいのですけど、
果たしてこの話はどこまで本当なのかな・・・?? (笑)

ま・・「クリームシチュー」というと、私的にはハピネスチャージプリキュア第21話で
ごはん娘のゆうゆうが美味しそうな「クリームシチュー」を作ってくれていた事が大変印象的ですし、
あのクリームシチューは間違いなくゆうゆうの「愛」がつまっていてとっても美味しいと思います!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

>シチューなんてのはおかずにも酒のつまみにもならない子供用の食べ物


シチューは辛味や塩味が無いから、社員食堂では不人気ですね。
おでんや煮物も然り。

私はもう10年以上、シチューを食べてません。i-181

この記事を読んで、レトルトでいいから食べたくなりました。

こんにちわ

初めてお邪魔させていただきました。
読んでいるだけでヨダレが出てしまいそうですね。
私も缶詰の焼き鳥食べたくなってしまいました。子供も好きそうな味ですよね。
クリームシチューも作りたくなってきました、ベーコン・セロリはほんとにいい味を出してくれます!
いつも、こんなに大量の文章をスラスラと書いていらして凄いですね。楽しみに読ませてもらっています。

クリームシチュー大好きです!
というより、底なく食べることができました。
最近はいろいろあって自重していますが^^;
もうとにかく、霊夢に「春乞い儀式」をお願いしたいです^^;
雪は積もりそうにないですが、寒いですねー^^;
ちなみに、私が大学のころ鬼門だったのは統計学でした。
数学が苦手だったので、なんとも困りました。
今になってみると、ちゃんとやっておけばよかった。なんて思っています^^;

ゆうゆうの愛情たっぷりのクリームシチュー、一度味わってみたいものです…。
ひと手間加えるにもいろいろなものがありますね。シチューにチーズを少し溶かすのがとても美味しくてよくやるのですが、セロリを入れるというのも良さそうです。

試験解答でクリームシチューのレシピとは、本当だとしたらその学生なかなかの勇者ですね。何を書いても単位をくれる仏のような教授の話を聞いたことがありますが、やはりいるところにはいるのでしょうか…w

この記事を読んでたら、お腹が減ってきました(笑)
冬といえばクリームシチューですよね!
そしてここでもまたカルピスが・・・
もはやカルピスが万能調味料に思えてきましたw
セロリと共に、今度シチュー作るときに入れてみます( *`ω´)b

コメント頂きありがとうございます!

ミシェル・マーティン 様


はじめまして! こんな拙いブログを見て頂きコメントまで頂戴した事に感謝いたします!
ありがとうございます!

確かに・・ご指摘の通り、シチューは社員食堂等では今一つの人気なのかもしれないですね。
皆さん、昔の「給食」のあのまずいシチューの味を思い出されるのかな・・??

工夫とひと手間で案外美味しくもなるメニューだと思いますし、冬のシチューは温まりますから
その点は魅力だと思います。

umi 様、コメント頂きましてありがとうございます!

umi 様


うちのブログにこうやってお越し頂きコメントまで頂けたことに大変感謝しております!
いつも本当にありがとうございます!

焼き鳥缶詰を使用したチーズのせ丼は、お子様が喜ぶ味だと思いますので、お勧めしたいですね! (笑)
クリームシチューは冬に食べると本当に温まりますし、セロリ等の隠し味も
申し分ないと思っています。

私の記事の事も褒めて頂きありがとうございます!

実はですね・・私自身はあんまりリアルタイムでブログ記事掲載という事はあんまりしていないのですよ・・
ほとんどは予約記事といって、時間がある時とか気分がのっている時とか会社が休みの時に
まとめてストックしておいた記事がほとんどなんですよ・・(笑)
自分で言うのもなんですけど、確かにあの文量記事を毎日2記事更新は、リアルタイムでは
絶対に不可能ですね・・(笑)
基本的に自分が好きな事しか記事にしませんので、書くのは逆にとっても楽しいですね!

寒い日こそ温かいシチュー!

八咫烏(冬眠中) 様


本日・・2/9の南関東は寒かったですね・・(泣・・)
誰かレティさんを幻想郷に追い返して欲しいものです・・(笑)
でもそういう寒い日のクリームシチューは本当に体が温まると思います。
子供の頃の給食のシチューは、なんだか小麦粉の塊みたいであれは大変不味かったです・・

統計学とは難しそうな科目ですね・・

私も昔から、数学・物理等の理系は苦手でしたので、よく分かりますね・・・

ゆうゆうはとっても素敵でしたね!

schwert 様


ゆうゆうは理想的な黄色系プリキュアだと思います!

酸いも甘いも分かっているし、大人っぽいし、時にボケる事もできちゃうし、ハピネスのお色気担当でも
ありましたし、聡明だし料理も美味しいしまさに言う事のない
庶民的な素敵な黄色系だったと思います!
私の脳内妄想では、ファントムと共におおもりごはんから暖簾分けされたお店を一生懸命切り盛り
していそうなイメージもありそうですね! (笑)

冬場のクリームシチューはとっても美味しいですし、チーズというのもなるほど!
確かにおいしそうですね!
チーズフォンデュみたいですね!

私が学生の頃って、どんなポンコツ学生のポンコツ答案用紙でも
「憲法9条は絶対に反対!」と書きさえすれば間違いなく評価は「優」という教授もいたものでした・・・(苦笑・・)

カルビスは重宝!!

めろ子 様


本日は寒かったですよね!

こういう寒い日のクリームシチューは温まるからいいですね!

そうなんですよ! カルビスは意外と万能で使い勝手がいいと思いますし、味をマイルドかつクリーミーに
してしまう点は素敵な隠し味だと言えると思います。
セロリもお勧めですが、あんまり入れ過ぎちゃうと香りが結構きついだけに
野菜の甘みを消してしまう事がありますので、くれぐれもご注意を! (笑)

私はベーコン・ウィンナー派です。
美味しいんだけど、おかずにならないのは確かかな~。
でも、私は米大好き人間なので、ウィンナーでご飯を食べきります(笑)

シチューいいですよね。
熱々のを食べたいです。
私はシチューが夕食の場合は、
シチューとサラダのみ食べます。

カルピス隠し味に入れてみたいです!
どのような味になるのか、
とても興味あります。

給食

mama.ikuko 様


そうですねぇ・・mama.ikuko 様とか私の世代ですと、当時の小学校の
あの小麦粉のダマが浮いたような激マズのシチューを給食で食べさせられた記憶があるから
「シチュー=ちょっとねぇ・・」と思う一因にももしかしたらなっているのかもしれないですよね・・(笑)

確かに・・私も目玉焼き+ウインナー炒めだけでご飯おかわりできちゃいますね! (笑)

カルビスは万能調味料なのかも・・・??

kirakiya.rumari 様


シチューとサラダの組合せは最高の組合せなのかもしれないですよね!

それに堅めのフランスパンをほんの一切れ添えて、シチューにパンを浸して食べても美味しいのかも
しれないです!

カルビスは意外と魔法の飲み物で調味料としても使えると思います。
こくとマイルドさは出ると思いますが、あくまで小さじにほんの少しばかりという隠し味程度に
留めたほうが宜しいのかもしれないですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3444-a5df07b8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |