プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


あと一ヶ月でいよいよ「3月」に入ります!
今年はなんか例年よりは寒く、「春到来!」をひたすら待ち焦がれています!
本当に一刻も早く春告精のリリーホワイトがあの満面の笑顔で「春ですよー」と告げ廻って欲しいものですね! (笑)
その3月ですけど、結構3月としての「東方キャラの日」が満載のような印象もあったりします。
一例を挙げると、3月3日は雛まつりの日とか、3月5日は巫女の日(霊夢と早苗さん)とか
3月7日は早苗さんの日とか、3月10日はさとり様の日とか、3月2日(3月21日)はサニーミルクの日とか
3月5日は豊聡耳神子の日とか、3月18日は因幡の日(てゐとうどんげちゃん)などがその一例だと思います。
昨年の当ブログも3月は、早苗さんの日とかさとり様の日とかサニーミルクの日で一部で大変な(?)盛り上がりを見せてくれ、
特に「サニーミルクの日」においては、当時の「一日アクセス数」の最高記録を更新させて頂く結果になりましたし、
(ちなみに当ブログの今現在の最多アクセス記事は、昨年の封獣ぬえのあの「絶対領域」のフィギュア関連記事です!)
dream fantasy の管理人のアミグリさんには
サプライズ的に「さとり様の素敵なイラスト」も描いて頂けました!

本当に昨年の3月につきましては、アミグリさんをはじめ多くの皆様から大変お世話になった事を
改めて感謝申し上げたいと思います!

さてさて、本日、2月10日河童の「にとりの日」でもありますし、「物部布都の日」でもあります。
布都は昨年秋頃の記事で、初期の頃のような「策士・悪女」みたいな雰囲気から一転して
あの愛すべきポンコツさんになってしまった経緯とかこいしちゃんに対するあの気持ちのいい(?)負けっぷりとか
あのうっかりさん振り等について色々と書かせて頂きましたので、
今回の2月10日に関してましては、この布都について、グリフォンフィギュアをメインに少しばかり
語らさせて頂きたいと思います。
また後半に恒例となりますが、dream fantasy の
アミグリさんが描かれた素晴らしい物部布都のイラストの再転載をさせて頂きたいと思っております。

物部布都は策士であり意外と悪女なのではないか・・?と言う印象も初期の頃は感じたものでしたけど、
かつての政敵の屠自古に対して、壺を途中ですり替えてしまった事で、屠自古が亡霊化させてしまった事などから見て
布都は、神子への忠義は厚いものの裏では何を企んでいるのかよく分からない・・みたいな印象も
あったのかもしれません。
白蓮さんが命蓮寺を霊廟の真上に建立した事で神子・布都の1400年ぶりのお目覚めと復活が
果たされ、屠自古ともども「幻想郷」の仲間入りした以降の物部布都は、
初期の頃の「策士」みたいなイメージは一体どこへやら・・・
なんかしらないけどいつの間にか「愛すべきポンコツキャラ」とか「素直で可愛い勘違いキャラ」とか
挙句の果てには「アホの子」みたいなイメージの方が今ではすっかりおなじみになったような感さえありますね・・(笑)

東方神霊廟の本編においては、とにかくさまざまな勘違い振りを発揮していたのが極めて印象的でした!
初期の頃は、策士とか裏で神子を操っているとか少なくとも「アホの子ではないでしょ・・」と誰しもが思っていた中で、
実は、布都の基本性格は、素直で騙され易いお人好しで思い込みが激しいというのが白日の下に曝け出され、
「勘違いが甚だしい・・」という事を私たちに強く印象付けられたものでした!

東方の世界で初登場の頃の印象がこうまで劇的に変わったキャラというと早苗さんが印象的でもあるのですけど、
この布都も相当なものがあると思いますね! (笑)

布都は、新しいものや環境の変化が苦手なようでして、それを示唆するのが神子と布都の衣装の違いと言えるのかも
しれないですよね。
神子は1400年前の衣装を見事に現代風にアレンジしたり、余計な雑音を耳に入れないためのアイテムとして
「ヘッドホン」を着用したりと、新しい価値観への対応力は素晴らしいものがあると思います。
それに対して布都は、ポニーテールとか新しい感覚は持ち合わせはいるものの、衣装全体の雰囲気は、
「烏帽子」とか「白装束」と言い、総じて・・飛鳥時代というよりは平安時代の神官に近いような雰囲気が色濃く、
現代的でもあり、時代遅れでもあり、その「中途半端さ」がなんかいかにも布都らしいものがありますね・・(笑)

幻想郷の環境に今一つ順応しきれていない面がある・・というのは以前語った通りなのですけど、
これに関しては、「今はまだ時差ボケの範囲内」という事でながーーい目で温かい目で
見て頂きたいものですね! (笑・・)




縺オ縺」_convert_20170127115755


物部布都のフィギュアはグリフォンから既に発売されています。

このグリフォンフィギュアは、かなり「キリッ!!」としている雰囲気が漂い、
上記で書いたような「アホの子」みたいな印象は全く感じないです。
全体的には「古代美」とか「凛とした美しさ」みたいなものも感じてしまいます。
頭には烏帽子、体には黄と緑の衣の上に「水干」や「狩衣」を思わせる白装束を纏っていて、
飛鳥時代と言うよりは平安時代の衣装みたいな雰囲気があります。
全体的には「白」でまとめ東方にしては珍しく単調な感じもしたものですけど、このフィギュアをよーく見てみると、
結構カラフルなんだなぁ――というのが良く分かりますね。

目が吊り目気味でキッ!!としているこの雰囲気が結構大好きです!!

烏帽子を被っているので中々分かりづらいのですけど、布都の髪型は、(私が大好きな)ポニーテールですっ!!

こういう古代的形式美を備えたキャラの髪型がポニーテールというのも実に面白いと思います。

この物部布都のグリフォンフィギュアの商品概要は下記の通りです。

素材形態 : PVC製塗装済完成品 予約締切:2013/05/08
価格 : ¥ 7,900 (税込¥ 8,295)
サイズ : 約18cm (1/8スケール)
発売 : 2013年6月
原型製作  : takezy(サイレントマイノリティ)

九星のシンボルをあしらった白い狩衣風装束に、濃青の烏帽子、五色の紐、半透明のフリルも
忠実に再現されていると思います。
構えた左腕と目線は凛々しくも可愛らしく、布都の魅力を存分に引き出しています。
やわらかい造形と鮮やかな色彩の少女道士という雰囲気が遺憾なく伝わってくる見事な仕上がりだと思いますし、
ここには原作で見られた「ポンコツさん」とか「策士策に溺れる」みたいな雰囲気は皆無ですね!




縺オ縺ィ2_convert_20170127115846



全体的な印象なのですけど、布都は思ったよりもカラフルという雰囲気があるのかなぁ・・とも
思います。
平安時代の衣装みたいな雰囲気という事で古代形式美を絵にしたような御方でもあるのですけど、
それはそれとして「現代的な可愛らしさ」も漂わせているというのは大変面白いとも思います。

頭・首・袖と靴にはカラフルな紐が付いているのですけど、「東方心綺楼」においては片足の靴の紐が青色でしたけど、
このグリフォンフィギュアは、両足の靴の紐の色は黄色ですので、神霊廟仕様だはないのかな・・?と
思います。
両手が袖の下に隠れ気味なのが可愛いと思いますし、
上記の通り、古代形式美を表現した衣装ではあるのですけど、
同時にひらひらしていて可愛らしい衣装でもあると思います。上記で述べたとおり、五色の紐もそうした可愛らしさを
地味に演出していると思います。

布都の原型製作のデザイナーさんは、角の少ない丸みを帯びた可愛らしい造形をされるという印象が強い御方です。
この布都もそれに近い雰囲気があり、
全体的には大変柔らかい印象も醸し出していると思います。



縺オ縺ィ_convert_20170127115820


縺オ縺ィ3_convert_20170127115915



物部布都の場合、髪が丁度烏帽子に隠れちゃっているようなデザインでもありますので
残念なことにこの素敵なポニーテールがちょっと目立たないな・・みたいな印象があります。
東方で「完璧なポニーテール」というと意外と少なくて綿月姉妹の妹の方の依姫ぐらいしかいないのが意外な感じも
あったりします。

横からこの布都のフィギュアを見たりすると、意外にも・・? ふわっ・・とスカートがめくれあがっている様子は
なんか「ドキッ・・」とするものもあったりしますね・・(笑)

後ろ姿も、東方では珍しい古代衣装というせいもあるのですけど、なんとなく「品格」みたいなものも感じさせてくれていると
思います。




縺オ縺ィ4_convert_20170127115946



布都のお顔ですけど、可愛いし、女の子なんだけどイケメンさんみたいな雰囲気も多少は感じられますし、
同時に、原作ゲームでも出てきた「われにおまかせを!」のセリフに象徴される
あの「ドヤ顔」みたいな雰囲気もとっても可愛いと思います!

全体的には顔が小粒で髪量が多いという印象もあり、それが「可愛い!」という感想に繋がっているのだと
思います。
全体的にはとっても完成度が高い素晴らしい仕上がりだと思います!



縺ス繧薙%縺、縺オ縺ィ_convert_20170127120014



そうそう、この布都のグリフォンフィギュアなのですけど、限定200個だけなのですが、
黒を基調とする限定カラーVerもあったりします。

これはなかなか市場では流通していないせいなのか、ヤフオクやアマゾン等でもあんまり目にした事は
ないですね。
こういう黒系の布都は、どちらかというと初期の頃の「策士」みたいな雰囲気も伝えていると思います。




闖ッ謇・・縺ィ_convert_20170127120037



そうそう・・布都は現在は神子の下で修業する道士というか仙人でもあるのですけど、
仙人というと・・!
そう! 同業者に華扇もいましたね!

そして「東方深秘録」においては、布都VS華扇のバトルというのも見られましたけど、
華扇が勝利した場合のセリフ、「あなたみたいな低レベルの仙人と一緒にされたくないね」というのは、
実はその正体は鬼と囁かれている華扇の一つの「プライド」みたいなものなのかもしれないですね・・(笑)




hutochan_convert_20120911111546.png



さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
アミグリさんの素敵なイラストのご紹介です!!

上記のとっても可愛い布都は2012年9月にアミグリさんが描かれたものです。
この布都は、当ブログでも昨年9月に一度転載をさせて頂いておりますが、
この布都はとっても可愛い仕上がりですし、
「うちのブログは一応は毎日更新しちゃうブログなもんで(汗・・!)、一旦記事として掲載しても翌日以降は
すぐ下に埋もれてしまって、
この素晴らしい物部布都もまだ見て貰っていない皆様も多いんじゃないのかな・・?」と推察させて頂きましたので、
アミグリさんのご了解を頂いた上で、もう一度再転載をさせて頂きたいと思います!

というか、この可愛くて素敵な布都は、もっともっといろんな人たちに見て頂きたいです!

上記で布都の事を、策士とか悪女っぽい等と書きましたけど、
このアミグリさんのイラストからはそうした策士としての雰囲気よりは、
幻想郷でお目覚め以降の「ちょっとポンコツな布都ちゃん!」みたいな雰囲気がとってもよく出ていて、
私、このイラストとっても大好きです!!
だって・・・
本当に可愛いだもん・・!!
私が大好きなポニーテールキャラというのも大きいとは思うのですけど、
やっぱりこの「可愛らしさ」というものを見る人のハートにストレートに感じさせてしまうアミグリさんの
「表現力」が大きいのかなとも思ってしまいます。

アミグリさんが描かれるこの布都は、古代衣装らしい形式美と現代の「可愛い」という感覚が
とっても見事に融合されていて、
やっぱり「この布都、とってもいいなぁーーー!!」と見れば見るほどそのように感じてしまいますね!!

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

上記のこの素敵なイラストはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので何卒宜しくお願いいたします。

2/5の「アミグリさんが描かれたこいしちゃん特集」もおかげさまで大好評でしたけど、
アミグリさんの「版権作品特集 ③」もおかげさまで多くの皆様に見て頂けたことを改めて
感謝申し上げます。
「こんな素敵なこいしちゃんを描く人のブログってどんなもんなのだろ・・? 」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、
宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

当ブログでは、霊夢語りの際のアミグリさんのイラストですとか、版権作品特集 その④も近いうちに掲載予定
ですので、
こちらの方も引き続き宜しくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

本当に寒いですよねー^^;
3月って例年ですと、あまり意識していなかったのですが、東方に関連した日はたくさんあるんですね^^
布都もそうですが、天然系の子ってそれだけ魅力的ですよね^^
確かにこのフィギュアからは天然系がただよってきませんが、これはこれでいいです(特にスカートふわっの部分・笑)。
アミグリさんの絵のほうが、雰囲気出ている気がしますねー^^

単なる語呂合わせ・・??

八咫烏(冬眠中) 様


本当に寒いですよね! どうかお仕事に夜の撮影等の際は、八咫烏様も風邪などひかぬように
してくださいね!

さてさて、実はなのですけど東方作品において、誕生日が明確に分かっているキャラは一人もいないというのは
実に東方らしい話なのかもしれないですね。
記念日というかキャラの日というのは、要はほとんどは語呂合わせですからね・・(笑)
八咫烏が元ネタになっている「お空」(おくう)は09という事で9月9日がお空の日とも言われていますけど
9月9日は実は九十九姉妹の日でもあったりします・・(笑)

布都の愛すべきポンコツちゃんぶりは、私たちのオアシスなのかも・・??

アミグリさんのイラストも褒めて頂きありがとうございます!
あの布都の可愛らしさは、最高だと私も思います!!
あのイラストからは古代美+可愛らしさが遺憾なく発揮されていると思いますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3430-39fccc14
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |