プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


本日より2月に入りました。

つい先日、クリスマスだの大晦日だのお正月などと言っていたら、もう2月です!
なんかそうした意味では一年なんてのはこうした事の繰り返しであっという間に過ぎてしまうというのも
分かる気がしますね。

そして2月というと、一年で一番寒い時期でもありますので、皆様方におかれましても風邪などひかぬように
温かくしてお過ごしくださいね!

ちなみにですけど、私自身は、昨年のちょうど今頃は珍しく(?)風邪をこじらせてしまい
エライ目に遭っていたものです・・
私自身、毎年のように風邪をひくタイプではなくて、大体パターンとしては4~5年に一度ぐらいに風邪をこじらせて寝込む
という感じですね。
幸いなことにそんなに風邪とか病気で寝込むというタイプではないのは大変幸いでもあるのですけど、
たまにこうやって風邪をこじらせるとそれが結構重たい症状になって長引き中々完治しないというのが
これまでの私のパターンと言えるのかもしれないです。

昨年の2月中旬の風邪はかなりひどかったですね。
午後辺りから急激に熱が出始め、夜にはなんと・・・・!!体温が40度近くまで達していました!
この40度の体温と言うのは、俗にいう「意識朦朧」一歩手前みたいなものだと思います。
とにかくだるい・・・ひたすらだるい・・・何かを飲もうとか何かを食べたいと頭の中では考えているのですけど
それが「行動」できないほど体が重たかったという感じです。
そして怖かったのは、こんだけ体温が高いのに、意識としては、
「寒い・・・悪寒がする・・・・」みたいな感じで、エアコンで室内をガンガン温めても、布団を何枚も被っても
靴下を二枚重ねても、とにかく「寒い・・・冷たい・・・」という感じしかしなかったですね。

12月の記事でも書いた通り、私自身元々平熱が36度台後半と平均より高めのせいもあり、
体温が38度台後半でも、別に「大したことないじゃん・・」という感じなのですけど、
さすがに40度を超えると「やばい・・」という感じでしたね。
幸い病院で処方して貰った薬が効いて、比較的短期間のうちに熱が下がっていたのは幸いでした。

よく「バカは風邪をひかない」と言いますけど、
「昨年の風邪はおバカさんでもひいてしまった・・」という事なのかもしれないですね。
東方風に表現すると・・・・
「あの時の風邪は冷気を操る妖精・チルノでもひいてしまう程度の風邪」という事なのかもしれないですね・・・(苦笑・・)
ま、こんな事書くと
チルノから「あたいはおバカじゃないもん!!」とか言われて氷漬けにされてしまい、今度は風邪を通り越して
肺炎を引き起こす羽目になりそうな気もしますね・・(笑)

昨年はこの時の2月の風邪の際には、私にしては珍しくこのブログを数日間休まさせて頂き、
結果的に2016年の「ブログにおける皆勤賞」は消えてしまいましたけど、
今年はなんとか風邪などひかずに冬を乗り切り、2014年以来の「皆勤賞=プログ一年間連続更新」を
久しぶりに実現できればいいなぁ・・と思っています。







6e0fba83-s_convert_20160220184025.jpg



5c37f0b1-s_convert_20160220183958.jpg




歴代プリキュアで風邪で熱出したピンク系というと、初代のなぎさ・SSの咲・フレッシュのラブ・ハピネスのめぐみが
いましたけど
考えてみると、ドキドキのマナもそうでしたね。
マナというと、私の中では歴代最優秀&最聡明という「超人」みたいな人でしたけど、
こうやって無理がたたって倒れた事もありましたね。
あ――――、よかった・・マナもやっぱり人の子でしたね・・・(笑)
熱出しているのにまた無茶しようとするマナに睨みをきかせている六花が私はとにかく大好きですっ!!
あ――――――、やっぱり私の理想の青プリキュアは六花かれいかなんですよね・・・・
「魔法つかいプリキュア」は、当ピンクと紫のまさかの「ダブルポンコツ体制」というのも
なんか面白い感じはありましたけど、
とにかく二人とも一年間お疲れ様でした!!
リコちゃんの紫系なのにポンコツという設定は大変斬新なものはあったと思います。
紫系でもポンコツというと、まこぴーという偉大なる先輩もいましたけど、ドキドキの第40話の「まこびー新曲発表会」の回は、
まさに歴代プリキュア屈指の神回の一つだと私は確信しています!!

あれれ・・・なんで風邪の話からプリキュアの話になってしまったのでしょうか・・・(苦笑・・・)

新しいプリキュアもいよいよ今月から始まりますけど、
紫系の女子高生さんがとっても気になっています。
東方で紫=ゆかりというと八雲紫(やくも ゆかり)様なのですけど、今度のプリキュアの紫系の御方のお名前が
「ゆかり」というのは何だかとてつもなく期待をさせてくれる設定なのかなぁ・・とも思いますね! (笑・・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

昨年は大変なことになっていたのですねぇ・・・
熱が出ると記事を一つ書くだけでもけっこう疲れてしまいますから困ったものです。
まだまだ寒さが弱まる気配はなさそうですが体には気をつけて下さいね。

リコやまこぴーみたいなポンコツ枠は見ていて楽しいのですが新プリキュアのゆかりさんは見たところ全然ポンコツじゃなさそうな感じですね。
彼女がどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

ありがとうございます!

schwert 様


お気遣いのお言葉、大変胸に沁みます! ありがとうございます!

昨年は、熱出しても会社を休めなかった事情がありまして、無理してしまったのが
一時ブログ更新が止まってしまった原因になったものですので、
今年は寒いという事もありますので、温かくして早めに体を休ませることに気を付けて
なんとかこの寒い冬を乗り切りたいものです。

schwert 様こそ、風邪などひかぬようにお過ごしくださいね!

「魔法つかい」が終わってしまい残念ですけど、新しいプリキュアも楽しみですね!

女子高生プリキュアなんてハートキャッチのゆりさん以来ですけど、
果たしてどんな「夢」を私たちに見せてくれるのか、
この一年間も目が離せそうにないですね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3414-c8bb6d18
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |