プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


先月下旬においては、この「東方雅華乱舞トレーディングフィギュアコレクション 」の記事を二つも
書かせて頂いたのですけど、
今月も早速ですけど、この「東方雅華乱舞トレーディングフィギュアコレクション 」のネタを性懲りもなく
書かせて頂きたいと思います。
まったく・・見る人によっては
「このブログのポンコツ管理人は、またまた遣い廻しのネタなのかよ・・、余程ネタ切れなんだ・・」と
思われるのかもしれないですけど(汗・・!)
それは慈悲深き皆様のお心によってご勘弁して頂ければ幸いです。

改めてこの「東方雅華乱舞トレーディングフィギュアコレクション 」について記させて頂きますと、
2010年~12年にかけて
「東方雅華乱舞トレーディングフィギュアコレクションシリーズ」というシリーズ企画が展開されていて、
例えばvol.1においては、霊夢・あやや・レミリア様・パチュリーさん・諏訪子・多々良小傘のミニフィギュアが
商品展開され、
同様にvol.2においては、咲夜さん・ゆかりん・大妖精・一輪・犬走椛・八坂神奈子というラインナップになっていて、
vol.3においては、お空・慧音先生・メディスン・チルノ・キスメ・風見幽香というラインナップで、
vol.4においては、うどんげちゃん・早苗さん・天子・藍・永江衣玖・聖白蓮というラインナップとなっておりました。
そしてvol.5においては、
フランちゃん・橙・リリーホワイト・萃香・ナズーリン・アリスというラインナップとなっておりました。

このシリーズにおいては、魔理沙・こいしちゃん・さとり様・ゆゆ様・妖夢というビッグネームがなぜか見当たらないものの、
大妖精・一輪・永江衣玖・キスメ・ナズーリン・リリーホワイトといった東方フィギュアとしては珍しいキャラも散見されていたのが
今にして思うと大変嬉しいものがあると思います。

元絵のイラストはとってもとっても可愛いと思います!  素晴らしいです!

このシリーズなのですけど、全般的な傾向なのですが、一つのシリーズで複数ものキャラが出ている中で、
必ずしも全キャラの完成度が高いという訳では無いようにも感じられ、
正直、完成度という意味ではかなりバラつきがあるようにも感じられます。

というか・・・あの素敵な元絵のイラスト通り、三次元化してくれれば「文句の付けようがなし!」という感じなのですけど、
キャラによってはちょっと残念な仕上がりになっているのは大変もったいないなぁ・・と思うのですけど、
一箱自体の価格が1000円以下の設定ですので、
全てのキャラを完璧な仕上がりにして!という方に無理があるのかもしれないですね。




譚ア譁ケ2_convert_20170118134101



こちらはVol.4の元絵なのですけど、二次元の元絵自体は素晴らしいと思いますけど、
三次元化されると、全部が全部素晴らしい・・と言いきれない仕上がりがやはりもったいないと感じます。

あくまで私の感想なのですけど、早苗さん・藍・聖白蓮さんが落第点・・(汗・・!)
特に藍と早苗さんは「退場・・」と申し上げたい気分ですね・・(フィギュアの表情が死んでいる・・)
天子ちゃんはギリギリ及第点
永江衣玖とうどんげちゃんは、十分合格点に達しているのかなぁ・・と思います。
うどんげちゃんの耳のヨレヨレ感が可愛いのですけど、目が少し魚眼っぽくなっているのかも・・??




譚ア譁ケ_convert_20170118134126



こちらはVol.4の元絵なのですけど、同様に二次元の元絵自体は素晴らしいと思いますけど、
三次元化されると、全部が全部素晴らしい・・と言いきれない仕上がりがVol.4同様もったいないと感じます。

あくまで私の感想なのですけど、霊夢・パチュリー・レミリア様は落第点・・(汗・・!)
スレスレセーフが多々良小傘
合格点に達していると思えるのは、射命丸文(あやや)と諏訪子だと思えるのですけど、
特にあややの完成度の高さは、このシリーズの中でも光っている出来栄えだと感じます。



縺ゅd_convert_20170118133907


縺ゅd繧Юconvert_20170118133933



vol.1のあややなのですけど、これはまさに「風」を感じさせる素敵な躍動感が伝わっていると思います。

あややはよく「ZUN神主様に愛された子」みたいな言われることもあるのですけど、
過去から現在においてもあややのフィギュアやドールではずれはほとんどないようにすら感じます。
この当たり外れが多いシリーズにおいても、あややは数少ない(?)「当り」を引き当てているような印象すらあります!

風神少女のごとく、全身に風の演出が伝わってきているように感じますね!

いかにも空に浮かんでいるみたいな雰囲気が素晴らしいですね!

このシリーズは、キャラごとに採用イラストレーターが異なっていますので、フィギュアの印象もそれぞれ異なる印象が
大変強いのですけど、
このあややの場合は、元絵自体をかなり忠実に再現しているような印象がありますし、それが大変成功していると
思えます。
そしてあややと言うと、この黒ミニスカとカメラと文花帖というメモ帳だと思いますが、こちらも大変丁寧に
三次元として素敵に再現されていると思います。




縺薙☆繧柔convert_20170118134012


隲剰ィェ蟄神convert_20170118134035




続きまして同じくvol.1の中から諏訪子なのですけど、このロリッぼい感じが可愛いですね!

頭身的には4~5頭身くらいだと思うのですけど、これは諏訪子にぴったりだと思います。
実際は多分ですけど八坂神奈子並のとてつもないご長寿の神様だと思うのですが、
見た目はまさにロリッぽい子供みたいな雰囲気の神様を見事に表現していると思います。
参考までに・・諏訪子は、神奈子以上に頭は切れて頭脳明晰で色々と深謀策略みたいな事をやってくれているのですけど、
その見た目の「おこちゃま」みたいな雰囲気がそうした気配を感じさせないのは東方の素敵なギャップの一つだと
言えますよね・・(笑)

そして諏訪子というとトレードマークは「カエル」でもあると思うのですけど、諏訪子が被っている帽子のカエルの目が
キラキラ輝いているのはなんか笑ってしまいますね。
少し怒っているような感じの諏訪子が可愛いですけど、このポーズってなんだっけ・・?
諏訪子ってなにか必殺技を放つ際ってこんなポーズをしていましたっけ・・・??




うどん




こちらはvol.4よりうどんげちゃんです。

Vol.4の中では出来栄えはいいと思います。

うさ耳がヨレヨレッ・・・としているのがうどんげちゃんの魅力を素敵に伝えていると思いますし、
なかなかポーズはいいし、胸をぎゅっと強調しているのもいいとは思うのですけど、
魚みたいな眼というのか、少しうつろな目がなんか少し気になったりもします・・・




衣



そして同じくVol.4の中から永江衣玖です!

永江衣玖も「東方絵師泣かせ」と呼ばれるキャラの一人で、二次元で描かれるも大変難しいと思いますし、
ましてや三次元の立体フィギュアであの永江衣玖を表現するのは大変困難なものがあると思います。
だけどそうした困難さを無事に乗り越えて、永江衣玖の天女みたいな雰囲気を素敵に再現できていると思いますし、
羽衣の再現度はお見事だと思います。
昨日掲載の記事もこの永江衣玖のグリフォンフィギュアでしたけど、さすがにグリフォンの素晴らしい仕上がりと
比較すると「ちょっとね・・」みたいな出来なのは、価格を考えると仕方が無いのかもしれないですね。

但し・・上記のうどんげちゃん同様にお顔の表情が少し死んでいるみたいな感じがするのは
勿体ないなぁ・・と思います。



synyakiooo_convert_20100920161435.png




さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
アミグリさんの素敵なイラストのご紹介コーナーです!!

こちらは2010年9月に描かれた「すにゃこ」(笑)です。

諏訪子は決して蛙の神様ではないのですけど、カエルはお気に入りのようで、帽子のデザインにも
使っているのが面白いですね。
(ちなみにですけど、早苗さんは諏訪子の遠い子孫という設定になっていますけど、
 え・・? 諏訪子って実は元・人妻だったのかな・・!? 汗・・!!
早苗さんの髪飾りがカエルなのも諏訪子の影響だと思います)
公式漫画では、諏訪子はよく「ケロケロ・・」と笑っているのがとても印象的です。

だけどアミグリさんのイラストは面白いですよねぇーー!

だって・・ロリっぽくてカエルを一つのモチーフにしているキャラにあえて女子高生みたいな「ネコ耳仕様」を施しているのは
とっても素敵なアィディアだと思いますし、
このネコ耳諏訪子はとってもとっても可愛いと思います!

このミニスカとか白の靴下もとっても可愛いしよく似合っていると思います!

とにかくこの素敵なイラストはアミグリさんの当時の作戦勝ちですね!

ちなみにこのイラストはデジタルですけど、同じデザインでアナログで描かれたのは すにゃこ です!

すにゃこ

アミグリさん、いつも素敵なイラストの転載を快諾して頂ける事に感謝しております。
いつも本当にありがとうございます!

上記のすにゃこのイラストはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさんと言えば、当ブログにおいても、フランちゃん特集とか版権作品特集を展開させて頂いておりますが、
皆様の中で「こんな素敵なフランちゃんを描く人のブログってどんなもんなのだろ・・?
こんな可愛いカティアちゃんとかうさだとか黒ウサギを素敵に描けちゃう人のブログってどんな絵が掲載されているのだろう・・?
他にどんな作品を描いているのかな・・・?」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、
宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

どうぞ宜しくお願いいたします!

それと・・最後に・・

これは既に予告済ですけど、
2/5(日)にアミグリさんが描かれたたくさんの「こいしちゃん」のイラストを一杯いっぱいご紹介させて頂く
ちょっとした「こいしちゃん祭り」を開催させて頂きますので、
是非こちらの方も宜しくお願いします!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

うーん、確かにものによって、完成度が全然違いますね。
あややはお見事。
とっても良い表情になっています。
確か、これって中身ランダムなんでしたよね。
それで当たり外れがあるのはなんとも、って思いますね^^;

文ちゃんのフィギュア、素晴らしいですね!
躍動感がとっても素敵だと思います。

そして諏訪子のフィギュア、ちょっと不思議なポーズですけど可愛いですね!!

そして、「すにゃこ」のイラストを載せていただき、ありがとうございます。

大人買いをしても・・・

八咫烏(冬眠中) 様


何が入っているか箱を開けてみないとわかないのは楽しみではあるのですけど、
本命を外した時とか
「あんまりいい出来ではない作品」を引いた時のショックは大きいものがありますね!

東方のこの手の商品は、後日中古品として市場で流通する事は少ないだけに
リアルタイムでの発売時の一発勝負になりがちですけど、
それだけに当たった時は本当に嬉しいものがありますね!

あややの出来を褒めて頂けてありがとうございます!

あややはこのシリーズの中でナズーリンと並んで数少ない成功作品の一つだと思います。

アミグリ 様


あややの出来をアミグリさんから褒めて頂きありがたいですし、制作者もデザイナーも
喜ばれていると思いますよ!
あのあややの躍動感とか可愛らしさはまさに「風神少女」の雰囲気そのものですね! (笑)

今回掲載のすにゃこもアナログの諏訪子もどちらもとっても可愛いですね!
諏訪子のロリ可愛らしさは、てゐに匹敵するものがあると思います。

関係ないですけど、日曜の「こいしちゃん特集」は実は私もドキドキしています・・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3412-88ac776a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |