プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
25位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


最近は本当に寒いですよね・・
東方のレミリア様は「春を私たち紅魔館で独占支配するために・・」と何とか言って
春告精のリリーホワイトを「一刻も早くとっつかまえて来い!」と咲夜さんに命令していた事もありましたけど、
それってなんとなくわかりますよね・・(笑)
そうてすね・・・もしも可能であるならば、私もリリーホワイトをとっ捕まえてきて自宅内に放ち、
一足早い「春」を一人満喫させて頂きたいものです・・・(笑)

特に朝の冷え込みは辛いものがありますよね・・・

朝布団から起き上がるのもこうも寒いとそれすらも至難の業みたいな様相を呈してきますし、
何よりも輪を掛けて、そうした早朝に家を出て、最寄駅に行くまでのあの何とも言えない寒さは
本当に堪えるものがありますね・・・
会社に着くと一応は暖房も備わっていますし、仕事中の移動は基本的に社有車を使用していますので、
その際は暖房をガンガン掛けていますので、なんとか寒さは我慢できなくもないのですけど、
朝の時間帯の家から最寄駅までのたとえ12分程度のあの「寒さを堪えて歩く時間帯」というのが
もしかして寒さとしては一番堪えると言えるのかもしれないですね。

さてさて、そうした朝の通勤なのですけど、毎日ではないのてすが、
道すがらの自動販売機にてコーヒー・ミルクティー・コーンスープ・ココア等の「ホットドリンク」を購入する事も
あるのですけど、
あの缶の温かいぬくもりとか温かい飲み物が喉を通る際のあの何とも言えない幸福感は
なかなか素敵なものがあったりもします。
最近の自動販売機の中には、賞味期限が迫っている商品限定なのですけど、なんと1本50円!なんていう
大変ありがたいものもあったりして、あれはすごい助かりますね・・・!

そうした中、先日なのですけど、またまたあまりの寒さに
「今日も自動販売機で温かい飲み物買っていこう!」と思い立ったのはよかったのですけど、
私もアホですよねぇ・・・
ついつい間違えて温かい飲み物ではなくて、「冷たい飲み物」を買ってしまい
トホホ・・・・な事になってしまいましたぁ・・(泣・・!)
まさかあんな寒い日に冷たい飲み物を飲んで、更に体を冷やすのもアレですからね・・・
だけどだけど・・・・
冷たい飲み物が出てきたと同時に、なんか自動販売機からシュルシュル・・みたいな電子音が鳴りだし
スロットみたいなルーレットが回転したと思ったら、なんと・・! 「777」で止まり
電子音声で「当たりです! 当たりです! 10秒以内にお好きな飲み物のボタンを押して下さい」との声がしましたので、
なんかキツネにつまされたような気分でしたけど、今回は温かい飲み物のボタンを押して、
結果的に冷たい飲み物と温かい飲み物の2本をゲットすることが出来ました!

なんかほんの一瞬でしたけど、「不幸」と「幸せ」を同時に味わった様な気分になれたものでした・・・(笑・・)



43d632f9-s_convert_20170116204425.jpg



89c5be8b-s_convert_20170116204446.jpg


5bba3721-s_convert_20170116204359.jpg



そう言えば・・・・

「ハピネスチャージプリキュア」第26話にて、ポンコツ姫のひめちゃんが、
合宿先からの帰る途中の電車の中で、待ち時間の間に「飲み物が飲みたい」とまたまたわがままを言い出し、
電車から一時的に降りて、自動販売機で飲み物を買っていたら、
なんと・・・!
上記の私ではないですけど、まさかまさかの「当たり!!」の連発!!
確かあの時のひめは10本以上連続して当たりを出していたと思います・・・(笑)
その商品名が、おしるこソーダとかハバネロソーダとかひめのプリキュアとしての名前にあやかっているのか(?)
「プリンセス」という名前だったり、なかなか小ネタとしては面白かったですね!
だけどあまりにも当たりが出過ぎで時間をとられた上、電車に乗る際にその当たりを出したジュースを落として
転倒した挙句・・・
電車に乗り遅れ、付き添いできていた誠司と共にめぐみたちからはぐれてしまうというポンコツ振りを披露していましたけど、
あれも言うならば「幸せと不幸の連鎖」という事なのかもしれなかったですね・・・(笑)

そうした「幸せと不幸」をテーマにしたプリキュアと言うと、真っ先に思い浮かぶのは
やはり「スイートプリキュア」でしたね!
スイートが私達に提示した世界観と言うと、
人が生きる上で、幸福と不幸は付き物・・・いわば「二つで一つ」という「セット物」なのかもしれません。
だから、「不幸」だけを直視して、不幸を嘆いても何にも前進しない・・・
「不幸」があるという事は必ずその先に「幸せ」はあるはず・・・
「不幸」は確かに嫌なものだけど、
「幸せ」は自分達が本気になってそれを見出そうと真剣に生きていたら、かならずどこかで
発見できるもの・・・
「幸せ」が見つからないと嘆くなら、
どうやれば「幸せ」を見出すことが出来るのか・・・・もう一度自分をよく見つめ直そう・・・・

そうした事を素敵に提示していたのがスイートの世界なのだと思います。

響と奏は、序盤は、プリキュア史上「最悪」とも言えるスタートを切ってしまいましたけど、
二人の離れていた気持ちが徐々にゆっくりと縮んでいき、二人の信頼関係が構築された時には、
エレンが加わり、三人の組曲が始まり、
そしてそれにアコが加わり、四人の組曲が奏でられていく・・・・そうした物語だったと思います。

スイートの物語は、人々のつながり、絆、みんなで作られる調和から、物語がどんどん拡張していった物語
のような印象がありますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

自販機で購入するのを間違えると、
とてもガックリしますね💦
冷と温の違いだと尚更ショックですね(^_^;)
でも当たりが出たのは良かったですね!
出ないと再購入するか、
諦めるかで悩みそうです💦

昔、3回連続で自販機で当たりを出したことがあるんですが、
その時は6人分買えばいいので、
3本プラス当たりの3本分で終わりにすればいいのに、
きっちり6本購入プラス3本の9本を袋も無しに持ち帰りました。
それが大変だったので、
当たっても少しも嬉しくなかった覚えがあります。
しかも全部同じ種類で購入するボケ具合でした(笑)

あの自販機のルーレットが当たってるの見たことないのですが、あれ当たることあるんですねぇ。ちょっとした幸せという感じで嬉しくなりますね。なかなか貴重な体験な気がします。

スイートは本当に幸せと不幸というテーマを綺麗にまとめ上げた作品でしたね。プリキュアだからこそ完成させられた温かい物語だったのではないでしょうか。
呆れて切ってしまった人も多いとも聞く序盤のゴタゴタですがそこからの持ち直しも見事でした。

3回連続とはすごいです!!

kirakiya.rumari 様


3回連続で「当たり」を出すなんて驚異的ですね!

当たりルーレットって機械が「10秒以内にボタンを押してください!」なんてせかすから
落ち着いて選ぶ時間があんまりないので、
kirakiya.rumari さんのようについついうっかりもやらかしてしまいがちだと思います(笑)
それよりも、袋無しで9本お持ち帰りされた事の方がまさに驚異的ですね!!

スイートの素晴らしき世界

schwert 様


自販機の当たりルーレットは、意外と当たるもんだと思います! (笑)

滅多に当たることは無いだけに当ると嬉しいものがありますね!

スイートの序盤の展開ですけど、あれは制作者サイドの計算通りだったと思いますね! (笑)
初期の頃の「楽しかったあの日には戻れない・・」という喪失感を
最後にはあんなにも高らかに「人間賛歌」みたいな内容に素敵に変容させていたのは
本当に素晴らしかったと思います。

飲み物ならいいけど

缶コーヒーとか缶ジュースとかなら、持ち運べるからまだいいですよね。
私はアイスの自販機で当たったことがあって、ボー然としたことがあります(笑)
2個も食べられない…、でも手には二つのアイス…。
その時は友人と二人で買って、後から買った私が当たってしまったのです。
なぜ最初に当たらない…。
仕方ないので、2人でがんばりました。
冷え切った思い出が、いま蘇る…。


アイスクリームは確かにつらいかも・・・(笑)

mama.ikuko 様


そういえばイトーヨーカドーなんかではよく「セブンアイス」とかいって棒付きアイスが
自販機で売られている事が多いですよね。
シャーベット棒なら溶けるのに多少は時間を要するのですけど、
クリーム状ですと夏は溶けるのか早いし手に持っているとベタベタしそうですから大変ですね!

一番最初に当れば何の問題も発生しなかっただけに、ちょっとした不運と言えるのかもしれないですね。

当たって良かったですね!間違えて冷たい物を選んだ後なので、
さぞ「良かった」と思われたのでは…。

朝の寒さは「冷える」ではなく「刺さる」感じが私はします。
そんな時の自販機のホットは重宝ですよね♪

刺さる! →素敵な表現ですね!

薬屋の嫁 様


確かに・・冬の朝の自販機のホットドリンクは「憩いのひととき」だと私も思います!

朝の寒さが「寒い」ではなくて「刺さる!」というのはなかなか素敵な表現ですね!
最近では、ホットかりんとかショウガ入りのホットレモンという商品も見かけることがあったりして、
あれを飲むと瞬間的にでも
「生き返ったぁ―!」という感じがしますよね! (笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3408-19b0c5f1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |