プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
12位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


二日前と一部被ってしまうような記事なのかもしれないのですけど(汗・・!)
その辺りは「このポンコツ管理人も書くネタに困っているのかな・・?」みたいな御仏みたいな寛大な御心で
ご容赦頂けると大変ありがたいものがあります・・(笑・・)

少し古いお話ではあるのですけど、2010年~12年にかけて
「東方雅華乱舞トレーディングフィギュアコレクションシリーズ」というシリーズ企画が展開されていて、
二日前にその、 Vol.5の内容の事を記事にさせて頂きました。
そして今回は Vol.2の咲夜さん・ゆかりん・大妖精・一輪・犬走椛・八坂神奈子というラインナップの中から
東方フィギュアとしては大変珍しいというか、これまての所こうしたフィギュア化という商品化自体が大変異例と言うのか
とても珍しく、その意味においては大変貴重な商品とも間違いなく言える
犬走椛と大妖精(通称、大ちゃん)の二人のキャラのミニフィギュアを先日のVol.5のナズーリンとリリーホワイトに続いて
このブログでも簡単に取りあげさせて頂き、そして本記事の後半においては、
dream fantasy の管理人様のアミグリさんが
描かれた大ちゃん(大妖精)のとっても可愛いかわいいイラストを転載させて頂き、
東方では、名前すらいまだに付けられていないちょっと気の毒な大ちゃんの事をこのブログを読まれている皆様に
少しでもこの可愛らしさをお伝えする事が出来ればいいなぁ・・と思っています。

前回も同じことを書いたのですけど(汗・・!)
この「東方雅華乱舞トレーディングフィギュアコレクションシリーズ」においては、既に「東方地霊殿」は世に出ていたのに、
魔理沙・こいしちゃん・さとり様・ゆゆ様・妖夢というビッグネームがなぜか見当たらないのはちょっと不思議ですね。
そして改めてですけど、
大妖精・一輪・永江衣玖・キスメ・ナズーリン・リリーホワイトといった東方キャラとしては商品化の展開がうすくて
少し埋もれがちなこうした素敵な東方キャラに当時光を当ててくれたことは大変嬉しいものがありますよね!
東方の創造神・ZUN神主様自らが公式書籍の中で「椛は不遇キャラ」と明言しちゃっているのですけど(滝汗・・!!)
実は「隠れ椛ファン」は大変多くて、私もよくそれを感じているのですが、
pixivとかこのFC2内の色々なブログにおいて、この椛のイラストを描かれている方って本当に多いですよね!!
実際、椛の東方人気投票ランキングの順位の高さは、公式での出番の少なさからみても
これは大健闘と言えるのだと思います。
そうした中で、こうした椛の商品化は、嬉しいものがありますよね!

このシリーズの第2弾は2010年12月に発売されていましたが、種類は全6種類です。
価格は1箱(1体入り)で864円という事で「あれ・・東方グッズにしては随分と手頃な価格じゃん」と一見思えてしまうのですけど、
ランダム封入のため、箱自体に「この中にはこのキャラが入っていますよ」という表示は無いものでして、
箱を開けてみないとどのキャラが入っているのかわからない・・というある意味恐ろしいものがあったりもします。
1BOX内で10箱入っているいわゆる「大人買い」という購入方法もあるのですけど(1BOX買いの場合の価格は8640円)
1BOX購入したからと言って6種類の全キャラが揃うという保証は一切ないです! (涙・・)

運が良ければ「このキャラは絶対に欲しい!」というものがすぐに入手できる可能性もあるのですけど、
運が悪ければ、いくらお金をつぎこんでも「これは絶対に欲しい!」という本命がいつまでたっても入手できない
危険性もありますけど、それはある意味仕方がない事なのかもしれないですし、
例え欲しくないキャラを引いたとしても、「こんなもんだ・・」と諦めるしかないですよね・・・(滝・・!)





繧ゅ∩縺論convert_20170113111234



「東方雅華乱舞トレーディングフィギュアコレクションシリーズ」第2弾は、
咲夜さん・ゆかりん・八坂神奈子・一輪・犬走椛・大妖精というラインナップになっていましたけど、
元絵のイラストは前回の第5弾同様とってもとっても可愛いと思います!

このシリーズなのですけど、全般的な傾向なのですが、一つのシリーズで複数ものキャラが出ている中で、
必ずしも全キャラの完成度が高いという訳では無いようにも感じられ、
正直、完成度という意味ではかなりバラつきがあるようにも感じられます。
この第2弾なのですけど、これはあくまで私の個人的感想という事なのですが、
大変高い出来栄えで素晴らしいと感じられるのは、犬走椛・大妖精 だと思います。
逆に「ちょっとねぇ・・」みたいな少し残念な仕上がりのようにも感じられるのが、咲夜さん・ゆかりんなのかなぁ・・と
思ったりもします。
ゆかりんは、可愛らしさと威厳のどちらにもシフトしていないというのか、その辺りが大変中途半端な仕上がりに
感じられ、コトブキヤとかグリフォンのあのとてつもない完成度の高さを見せつけられた後に
これを見てしまうと、やはりその「残念な仕上がり」がどうしても目についてしまいますね・・・・(汗・・!)
そして・・咲夜さんの出来栄えなのですけど、すいません・・! 「論外! こんなのは咲夜じゃない・・!!」という感じになるのかな・・?
一輪は、雲仙の入道のインパクトが強すぎて、一輪がおまけみたいな印象になってしまうのかもしれないですね。
神奈子は、あぐらをかいて巨大な酒椀を手にしているのは神奈子らしいのですけど、お顔が意外とロリっぽくて
少し違和感があるのかも・・??

そして特にこの中では「犬走椛」の完成度の高さは素晴らしいと思いますし、
「大妖精」もチルノの保護者みたいな可愛い妖精ちゃんみたいな雰囲気がよく出ていて、
めったな事で商品化されないこの二人のキャラのフィギュア化としては、大変ありがたものはありましたね!




讀・_convert_20170113111302


讀・_convert_20170113111324


それにしてもこの椛は孤高でかっこういいと思います!

「妖怪の山への不法侵入者は絶対に一人も通さない!」みたいな椛の強い意志みたいなオーラが
フィギュア全体から漂ってくるような感じですし、
真面目でキリッ!!とした椛らしい孤高の雰囲気がとってもよく伝わっていると思います。
刀を手にしている様子も、妖夢とは違う意味での「東方剣士」という美しさみたいなものも伝わってきますし、
スカートがふわっと浮いたようなこの躍動感も素晴らしいですね!

この椛のフィギュアなのですけど、よーく見てみると胸元にサラシを巻いているのは、いかにも椛らしいですね!

そして・・この椛のスカートの中は、なんと・・!! 「赤ふんどし」ですっ!! (滝汗・・!)
東方キャラで下着が「ふんどし」というのは、それが似合いそうなキャラってもしかしたら椛以外ありえないのかも
しれないてすね。
当ブログは建前としては「エロネタ一切なしの健全ブログ」という事を謳っていますので(汗・・)
この椛の素敵な赤ふんは自粛させて頂きたいと思います・・(笑)

椛は天狗と言っても、あやや・はたての鴉天狗とは異なる白狼天狗という天狗の中では下っ端に位置しています。
意外なのですけど椛は、設定の上ではなぜかあややと不仲なそうです。
なんでかな・・・?
暴走がちなあややに対して生真面目な苦労人タイプの椛は「性格の不一致」というのが多少はあるのかもしれないですね。
そうですね、私の解釈としては「昔は不仲だったけど、今はね・・」みたいな説を採用したいと思います

椛というと特徴的なのがなんといってもあの「灰色髪の短髪と犬耳っぽい髪型」だと思います。
あれ、耳なのか髪型なのか、いまだに定説がないような感じもするのですけど、逆に東方のキャラとしては
こうした銀髪ショートというのも比較的珍しいので貴重だと思いますし、
この椛のフィギュアもそうした椛の特徴を大変丁寧に且つ勢いよく伝えていると思います。



螟ァ縺。繧・s_convert_20170113111421



螟ァ_convert_20170113111357



続きまして、大妖精、通称・大ちゃんです!

二日前のこのシリーズの第5弾記事にて大妖精と同じ種族の「妖精」でもあるリリーホワイトを取り上げさせて
頂きましたが、この大ちゃんもリリー同様にとっても可愛い雰囲気に溢れていますね。
まさに「可愛いかわいい妖精ちゃん」みたいな雰囲気に満ち溢れていると思います。

緑の髪・サイドテールの髪型・水色の涼しげな衣装・4枚の羽根・黄色いリボン・白の靴下などなど
全てが「何の悪意も感じさせない純真な子供みたいな妖精」というあどけなさと可愛らしさを演出していて、
上記の椛とは全然趣旨は異なるのですけど、椛同様大変完成度は高いと思います。
繰り返しになりますが、ゆかりん・咲夜・神奈子のような有名人気キャラは、このシリーズが例えスカであったとしても
他に素晴らしい商品が色々と出ていて代用品はいくらでもあるという感じでもあるのですけど、
そうした「商品化」があんまり実現化されていない椛と大ちゃんの完成度がまずまずというかもある程度の完成度の高さは
十分に伝わってきましたので、とにかく「よかったなぁ・・」と思ってしまいますね。

東方Projectには実は名無し妖精というものが結構いたりもします。
代表的なものが紅魔館の大量の妖精メイドとか地霊殿のゾンビフェアリーとかがそうなのだと思いますが、
そうした名無し妖精の代表的な存在がこの「大妖精」なのだと思います。

大ちゃんは、公式としての立ち絵とかセリフは一切無く、それどころか「名前」から無いのですけど、
ゲーム内においては2面ポスとして登場はしていた事もありますし、チルノの遊び相手というイメージもすっかり定着
しているようですので、せめて名前くらいは付けてあげて欲しいですね・・(笑)

名無しキャラでいるのが勿体無いような魅力溢れるキャラだと思います。
「強さ」という点だけでは、チルノよりは一歩劣るかもしれないですけど、
ポンコツでおバカさんなチルノとは対照的に常識的で大人っぽくて、
チルノの保護者的な存在というイメージもあるのがこの大ちゃんですね。

上記のフィギュアからもそうした「優しいお姉さん」みたいな雰囲気は間違いなく漂っていると思います。



mizdaichann!!_convert_20120809114359.png



さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
アミグリさんの素敵なイラストのご紹介コーナーです!!

今回は2枚ほどご紹介をさせて頂きたいと思います。

まず一枚目なのですけど、こちらは2012年8月に描かれた「水着大ちゃん」です!

ちなみにこの水着大ちゃんは、アナログの線画で、塗り方もエアブラシとぼかしで塗られたとの事で、
いつものアミグリさんの塗り方と少し変化を付けられています。

大ちゃんは、どちらかというと妖精・チルノと一緒に真夏でも真冬でも元気に遊びまわっているというイメージがあり、
明るく活発なんだけど、同時にいつもチルノの事を心配しているみたいな「しっかり者のお姉さん」みたいな
印象もあります。
アミグリさんが描かれたこの水着大ちゃんは、そうした「いつもチルノを優しく見守っている」という「大人のお姉さん」
という優しさが伝わってくると思います。
どちらかというと「しっとりとした大ちゃん」という雰囲気ですね!

チルノと一緒に楽しく湖で水遊びをしているようでもあり、それをまるで保護者のように優しく見守っているという
雰囲気もあり、大ちゃんのどことなくアンニュイな雰囲気が 「夏のだるい午後」を
演出しているようにも感じられますね!

大ちゃんのおへそもとってもキュートだと思います!




18064075_convert_20110519143139.png




2枚目は、上記で名前が出てきました東方の愛すべきおバカさん妖精ちゃんでもあるチルトとのツーショットの
素敵なイラストです。
こちらのチルノと大ちゃんは、2011年5月に描かれた作品です。

こちらの大ちゃんは、どちらかというと上記のような「大人っぽいおねえさん」というよりは、
チルノと一緒になって水遊びとか砂かけ遊びとかかくれんぼなどの遊びを楽しんでいるような「愉快な仲間」という
雰囲気が漂っていると感じます。
とにかく二人ともとっても可愛いですね!
幻想郷の「可愛い妖精」をまさに絵に描いたようなとってもとっても可愛い二人だと思います。

アミグリさん、いつも素敵なイラストの転載を快諾して頂ける事に感謝しております。

上記の大妖精・チルノのイラストはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさんと言えば、当ブログにおいても、1/4に「フランちゃん特集」をさせて頂き、
先日もその①に続きまして「アミグリさんの版権作品特集 その②」をさせて頂きましたが、
皆様の中で「こんな素敵なフランちゃんを描く人のブログってどんなもんなのだろ・・?
こんな可愛いカティアとかうさだとか黒ウサギを素敵に描けちゃう人のブログってどんな絵が掲載されているのだろう・・?
他にどんな作品を描いているのかな・・・?」などと興味がある方は、
是非是非アミグリさんのブログ dream fantasy  を
ご覧になって頂きたいと思いますし、
宜しければ、当ブログだけではなくて、
是非アミグリさんの本家本元のブログ dream fantasy  に一度お越しして頂けると
アミグリさんのブログをご紹介させて頂いている私もとってもとっても嬉しいです!

どうぞ宜しくお願いいたします!

それと・・こっそりお知らせさせて頂きますと、2月に入ったら、アミグリさんが過去に描かれた「こいしちゃん」の特集を
企画をさせて頂く予定です。
こちらの方も是非宜しくお願いいたしますね!
あのこいしちゃんは、アミグリさんの「こいしちゃん愛」に溢れていると思いますよっ!! 乞うご期待!!
月末にその告知もさせて頂きたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

800なんぼでこの完成度は、素晴らしいですね。
キャラクターによって差があるみたいですが
コレはスゴイ!
ぜ〜んぶ揃えたぁ~い♪は、確かに難しそう…
かぶりはありますもんねぇ( ˊᵕˋ ;)

素敵なフィギュアです!

椛のフィギュア、かっこいいですね!
大ちゃんのフィギュアも、とっても可愛いです。

椛も大ちゃんも、隠れファンは多そうですね。
特に、椛が大好きな絵師様はたくさんいそうですね!

そして、水着大ちゃんと大妖精とチルノのイラストを載せていただき、ありがとうございます。
大ちゃんとチルノはやっぱりベストな組み合わせですよね!!

ランダム封入…それはちょっと^^;って感じですね。
運が悪いと、大量に同じキャラクターが集まるという結果になるわけですか^^;
ただ800円ちょっとという価格のせいか個体差があるということで、うーん、微妙な商売ですねー^^;
アミグリさんの絵も相変わらずお見事^^
しかし毎日これだけのレベルの記事を仕上げるぬくぬく先生には恐れ入ります^^

フィギュアで赤ふんどし!なかなか思い切ったサービスをしてくれますね。確かにこのイケメンな椛なら合うかもしれない…。二次創作でコミカルに描かれてるイメージが強いせいでこのフィギュアが一層格好良く見えます。
大ちゃんのほうもすごく可愛く作られてますしこのフィギュアシリーズなかなか素晴らしいですね。
ランダム封入というのはちょっと怖いですが、新しくシリーズ企画で発売してほしいです。

ある意味怖い・・・(笑)

napo 様


この種の商品はある意味難しいものがありますよね!

自分が「これは欲しい!」というキャラもありますし、商品自体の当たり外れもありますから、
「どれが当たってもなんにも文句が出ない」という感じではなくて
「なにが当たるかわからない」というのは楽しみでもありますし、リスクもありますので、
ある意味運試しというか冒険・・という感覚もありますね! (笑)

椛がとってもかっこいい剣士だと思いますし、大ちゃんがとっても可愛いです!

アミグリ 様


そうなんですよ!

椛の商品化自体極めて珍しいですので、この商品は極めて貴重だと思います。

椛は第13回の人気投票でも順位を上げて20位以内に入っていましたので、隠れファンは相当多いと
思います!
大ちゃんもとっても可愛い出来栄えだと思います!

アミグリさんが描かれた大ちゃんの水着姿はあのアンニュイな雰囲気が魅力的ですし、
あの表情はまさにチルノの親代わりみたいなものなのかもしれないですね!
チルノ-大ちゃんのコンビも鉄板の素敵な組み合わせだと私も思います!!

何が当たるかは神のみぞ知る・・・??

八咫烏(冬眠中) 様


これ、本当にご指摘の通りですね!! (笑・・)

一つだけ単体で購入しても、1箱まとめ買いの大人買いしても
「このキャラだけは絶対に欲しい!」というキャラが100%当たる保証が無いのは
ランダム封入の恐ろしい点ですよね!
要は、神のみぞ知るという雰囲気なのですけど、箱を開ける際のあの「わくわく感」は
たまらないものがありそうですね!

ちなみにですけど、私はとあるガチャガチャで苦手なキャラを4回連続で出す奇跡(?)を起こしたことが
あります! (苦笑・・)

素敵な赤ふん!! (笑・・)

schwert 様


椛は、東方原作ではよくネタにされているのですけど「不遇キャラ」でもあるのですが、
二次創作・同人誌等では一転して大人気キャラというのも大変面白いですね!
東方ゲームにおいて椛のテーマ曲が無いのはなんか気の毒でしたね・・

椛の赤ふんというのは素敵なサプライズだと思いますし、これがこんなに似合うキャラは東方では
多分いないような気もしますね・・(笑)
赤ふんなのですけど、後ろはほとんどTバックというのもとても面白いと思います! (笑)

大ちゃんはまさに可愛い妖精ですよね!

ランダム封入でもこの「何が当たるかわからない」というドキドキ感は楽しいと思います!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3401-50d1cca1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |