プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


なんかめっきり寒くなりましたね・・・

こういう寒い日に仕事から戻った際のお楽しみの一つは「お風呂」に入る事なのかもしれないですね。
そしてたまーには銭湯とかスーパー銭湯とか日帰り温泉施設での大きなお風呂で足をゆったりと伸ばして
のびのびと入る事もいいもんですね!

だけど家でのお風呂もいいものです!

冬場は寒いですから、ついつい熱めのお風呂に入って、結構短時間でのぼせてしまうと、
意外と早く湯冷めしがちの事もあったりして、そういう時って「えー、これじゃなんのためにお風呂に入ったか
分からないじゃん・・」と感じたりすることもあったりするのですけど、
最近改めて感じた事が一つありまして、それは、冬場は、熱いお湯に短時間浸かるよりは、
比較的ぬるめのお湯に長時間浸かった方が湯冷めもしにくいし、案外長時間「体内の温かさ」がキープされるものですし、
そのまんま布団の中に直行してお休みモードに入ってウトウトして爆睡というパターンが
冬場の幸せの一つなんだなぁ・・と感じたものでした。

ぬるめのお湯にハーブとかミントとかの薬用系バスクリンをたっぷりと入れて香りを楽しみ、
そしてそうしたカラーのお湯に30分程度ゆったりと長時間浸かり、その間に首筋とか肩のあたりを自分で
マッサージして、「ゆったりとした時間」を過ごすというのが疲労回復にはもってこいと言えるのかも
しれないですね。
先月なんかも一時期、11/1~11/27までの完全休みなしの連続出勤なんかしてしまいましたけど、
あれって会社にいる時とか顧客の前にいるとやはり「緊張感」を持っているからそんなに「疲れた・・」という感じは
無かったのですけど、不思議なもので家に帰った瞬間に、なんか「ヘロヘロ・・」みたいな感じで
「なーんにもする気がねぇ!!」という感じになった事もあったものでした。
そういう時のリフレッシュの一つが上記のぬるめのお湯に長時間浸かる事だったと思いますし、
湯上りにググッ・・と飲む冷たいお茶とかは本当に美味しいと思います!
(20~30代の頃って、お茶ではなくてビールとかコーラという感じでしたけど、最近は、お酒はめっきり弱くなったし
あんまり炭酸とか好まなくなったのは、加齢による趣向の変化なのかもしれないですね・・・)








b2e550a4-s_convert_20161123174237.jpg



335ffde7-s_convert_20161123174211.jpg



アニメ等でのそうした「入浴シーン」は、ま・・・視聴者にとっては「ごちそうさま!」タイムでもありますよね! (笑・・)

ま・・「プリキュア」は入浴シーンは自体ご法度なのかもしれないですね・・(笑)
その限界はフレッシュの美希たんの第一話のスクール水着でのシャワーシーンとスマイルのれいかさんやなおちゃんの
湯上りシーンぐらいなのかも・・・??
東方では、考えてみるとそうした入浴シーンってゲームでも公式漫画でもあんまりないのかもしれないですね。
そうですね・・・東方キャラでは、ゆかりん・ゆゆ様・小野塚小町・あやや・レティさん・ヘカーティア様などのような
「おねえさんキャラ」達と是非是非露天風呂で混浴をさせて頂き、
人生の酸いも甘いも色々とお話させて頂ければ嬉しいですね!
早苗さんと二人っきりの混浴も最高なのかも・・・!?

さてさて・・アニメと映画における「ガールズ&パンツァー」もそうした素敵な入浴シーンがありましたよねっ!

アニメ本編第3話と映画の中での入浴シーンは素晴らしかったです!
(視聴者にとってのサービスタイム・・・??)

特に特に・・さおりんのあの「ふっくら感」は、まさに癒し娘そのものでした!

冷泉麻子のジャグジーでウトウトしているような様子もとっても可愛かったと思います。

その入浴シーンの中で、改めて全員の戦車内での役割を決め、結果的に各人の特技が活かされた配置になりました。

そ改めてメンバー全員から「是非このチームの操縦種手になって欲しい」と懇願される麻子でしたけど
「既に他の選択科目を履修中で戦車道を履修するつもりはない」と
最初は断ってしまいます・・・
そこで・・・
実は麻子とは幼馴染のさおりんが悪知恵を図ります・・
「あんた・・、遅刻ばかりで単位が危なくて進級できるかどうか微妙なんでしょ・・・!!
戦車道を選択し、全国大会で優勝すれば遅刻免除&進級という特典が与えられるんだよ・・・!!」と
見事に麻子をたぶらかし・・・
ここに麻子も晴れて「あんこうチーム」入りが決定します。

さおりんはあの「あんこうチーム」の中では天使でしたね!



f75a339f_convert_20150722170424.jpg



入浴シーンがあったガールズ&パンツァーの第3話はとっても面白かったと思います!

生徒会長の杏は、無謀にも全国大会の強豪校の一つ、聖グロリアーナ女学院に対して「練習試合」を申し込みます。
だけど・・・
その集合時間は・・・朝の六時・・・・
あれれ・・・そうなると・・・一人問題児が出てきてしまいますよね!
そう、言うまでもなく低血圧体質で朝起きれない麻子なのですけど、案の定、麻子は・・・
「やっぱり、戦車道やめる・・!!」と言い出してしまいますけど
ここで麻子を止めるのはやっぱりさおりんなのですけど、その止め方の口説き文句が
最高に面白かったです!!
「あんた・・!! これ以上遅刻を重ねたら留年だよ!! 来年、あんたは私の後輩になるんだよ!
私の事をさおり先輩と呼んでみー!!」

うーーむ、さおりんは天使なんだけど同時に悪魔ですよね! (笑・・)

冷泉麻子を叩き起こすために、
直接起こしに行ったり、何と戦車で自宅まで迎えに行き、空砲を打ち込み目を覚まさせるというシーンが
ありましたけど、
そのワンシーンとして、秋山殿が「起床ラッパ」を楽々と吹きこなすシーンがあり、
何かとても笑ってしまいました・・・
だって、この軍隊用起床ラッパというのは、突撃ラッパ」と同様に
吹奏楽やクラシックで使用する「トランペット」と若干仕様が異なり、普通のトランペットのような
ピストンが付いていません。
奏者は口の締め方や息の調節で音をコントロールし、メロディーを吹かないといけない非常に難しいもので、
それを秋山殿が楽々と吹きこなせてしまうというのは、
さすがに軍事おたくらしい秋山殿らしい話ですね・・・(笑)




img_1_convert_20140506235644.jpg



このアニメで特に感じた事は、BGMの吹奏楽による「マーチ」が実に素晴らしいし
映像とよく合っていると思います。
うん、やはり「戦車」と「吹奏楽のマーチ」の相性はもはや鉄板ですね!
第一話の冒頭から既に登場しているガルパンのメインテーマ曲とも言える
「戦車道マーチ/パンツァー・フォー」の勇壮なマーチが実にこのアニメとマッチしていますね。
やはり弦楽器がない所が「重厚感」とか「堅苦しさ」を回避でき
吹奏楽による「どこまでも明るい響き」と「爽やかさ」を演出出来ていると思います。

この「ガールズ&パンツァー」の戦車道マーチは
実にノリがいいですね。
ティンパニのズトンズトンという打点が見事に決まっていますし
小太鼓のリズムが実に秀逸
ピッコロの音も「軽やかさ」を演出出来ていて
ティンパニの重厚感との鮮やかな対比もさりげなくアピールしていると思います。

やはり吹奏楽の一つの醍醐味は、マーチとダンスなのかなとも感じさせてくれていると思います。

よーくこのアニメを見ていると
たまにどこかで聴いたようなメロディーが出てきます。
一例をあげると・・・

〇ジョニーが凱旋するとき

〇リパブリック讃歌

〇英国擲弾兵

などですけど、これは吹奏楽を経験したことがある方は
一度くらいは耳にされたことがあるかもしれません。

この「ガールズ&バンツァー」のBGM集とかないのかなと思っていたら、やっぱり既に発売されていました!

そしてその演奏はやはり「吹奏楽」がメインでした!

そのCDのジャケットでは、あんこうチームのメンバーが楽器を持っていたのは嬉しかったですね!

みほは指揮者で、さおりんはトランペット、そして秋山殿はチューバでしたね!

なんか見方によっては、ガールズ&パンツァーと「響け! ユーフォニアム」の素敵なコラボみたいな雰囲気も
ありそうですね!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

丸顔の女性とマダガスカル

今回のアニメは、可愛らしい丸顔の女性ばかりですね(笑)。

日本人のこの可愛らしい丸顔のルーツはマレー系にあるのではないかと、マダガスカルの子供の顔を見ては愚考するこの頃です。

なお、いつも、訪問と可愛らしい丸顔、ありがとうございます。
丸顔は癒やし系です(笑)。
草々

音楽もヨシ

こんにちは。
ガルパンはキャラも個性が強くてカワいいキャラが、わんさかいますよね。
音楽もプロ野球にも使えそうなネタがあって、実際にフジテレビがスポーツニュースで使ってました。
最近、劇場版のBD見てないな。
正月に見ようかな。

確かに・・・!!

ささげくん 様


いえいえこちらこそいつも当ブログをご覧になって頂きありがとうございます!

確かに「女性のふっくらとした〇顔」というのは癒しでもあり、健康的な雰囲気を感じさせてくれ、
少なくともモデルさんみたいなギスギス痩せ細った雰囲気よりは
数段魅力的なものがあると私も思います!

ふっくら・〇顔というのはどこか安心感があるようにも思えますね! (笑)

どうかこれからも宜しくお願いいたします。

ガルパンは最高です!

五航戦の愛鷹 様


この記事ではありませんが王さんの師匠の荒川氏の突然のご逝去は驚きでした。

荒川氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

それにしてもガルパンは最高ですね!

やはり戦車道とマーチと吹奏楽の三者の相性は最高だと思いますね!

あんこうチームは特に魅力的な人ばかりで、秋山殿が特に印象的でした!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3299-b89fca6c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |