プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


それにしても・・みらいたち3人は中々偉いですよね!(笑・・)

この年にていわば「ダブルスクール」に通っているようなものですから、大したもんだと思います!
昼間はナシマホウ界の中学校に通い、夕方以降に時間があれば、魔法学校に通い、
この魔法学校では講座も実技もきちんとこなしているというのがすごいですね!
そうですね・・・私なんか、中学~大学で「吹奏楽部」に入っていましたけど、授業が終わった後の練習なんて
結構ハードなものがありましたけど、昼間と夕方に二つの学校の授業なんて受ける気力は無いのかも・・・?
放課後の部活は本人が好きでやっている課外だから、何とかなるとして二つの学校の掛け持ちは
これはプリキュア5のりんちゃんとか姫プリのきらら以上に「ハードな日々」を過ごしているのかも
しれないですね。
うーーむ、この調子でみらいがあの若さでダブルスクールを実践し続けていたら、もしかして・・・?
みらいだったら高校在学中に司法試験パスする事もあり得るのかも・・?という感じのレヴェルですね。
そして改めて感じたのですけど、やっぱりみらいはとってもいい子ですね!
この子はプリキュアとしてのピンク系正統派の美人さんプリキュアとしても歴代でも決して引けを取らないものが
ありますし、今回の回での
「私、思うんだ。ワクワクは私1人で運んできたんじゃない。みんなと出会って生まれたんだって!」という言葉は
本当に素敵なものがあると思いますね!








魔法学校へのダブルスクールの中で、魔法学校への合宿というのかお泊り回があるというのは
自然な流れでしたね。
今回はドキドキのありすのお屋敷での女の子だけのパジャマパーティーを思わせる
まさに魔法学校内での「夜のパジャマパーティー」という感じでしたね!
あ・・・そうそう、ハピネスでもめぐみがブルーに失恋した次の回もこうした可愛いパジャマパーティーでしたね!
パジャマのいおながとっても可愛かったですけど、ゆうゆうのパジャマ姿は・・・
なんか別の意味での(?)妄想ネタの宝庫になりそうな感じすらもあるお色気があったのは素晴らしかったですね!
うーーむ、私は是非是非ゆうゆうと「夜のおしゃべりパーティー」をしてみたいですっ!! (笑・・)
はーちゃんとかジュンたちを含めてのジュンの部屋にての女の子だけのパジャマパーティーはとにかくとても
楽しそうな雰囲気が伝わってきて素敵でした!
女の子とお菓子・・・うーーむ、これはまさに鉄板の組合せですね!
今、「女の子」と書きましたけど、このパーティーにさり気なくですけどチクルンも入っていましたね!
チクルンが美味しそうにお煎餅ほ食べているのはとても微笑ましいものがありましたけど、
あれれ・・・そもそも論になってしまいますけど、チクルンって男の子ですよね・・・?
モフルンが第一話で初登場した際は「モフルンは男の子でしょ・・」と当時思っていたのですけど、
まさかまさかの女の子設定で、しかも現在公開中の映画では「プリキュア」にすらなっていますからね!
チクルンはさすがに女の子・・という事はある訳ないですよね・・・(笑)

みらいたちのパジャマパーティーは楽しそうでしたけど、スマイルプリキュア第13話のみゆきたちの修学旅行回での
まくら投げ大会とか布団の上でのガールズトークみたいな
ああいうとてつもない(?)おおはしゃぎにならないのが、さすがみらいたちはポンコツ先輩とは違う!と
思わせてくれた瞬間でもありました!
はーちゃんが巨大化したベッドの上で全員がスヤスヤと寝ている場面はとても微笑ましいですね!
ああやって一つのベッドの上で、プリキュアたち全員がスヤスヤと寝ているなんてシーンは、
もしかして・・・プリキュア5【無印版】でのかれんさんのリゾートの島以来なのかも・・・・??
あ・・スイートでは、ベットではなくてテントの中で全員がスヤスヤと寝ていましたね!



af25c568-s_convert_20161121185736.jpg



そのパジャマパーティーの余興シーンがとっても面白かったですね!

まさなまさかの「モノマネネタ」が登場するとは想定外でした! (笑・・)

こうやって生徒が先生の物まね芸をお披露目するというのは余興の鉄板ネタですね!
関係ないですけど「響け! ユーフォニアム」第二期の花火大会の際にも秀一が「なんですか、これ・・」と滝先生の
顔マネ&モノマネをしていたのはなんか面白かったです・・・
魔法つかいでは、ジュンがアイザック先生を、そしてケイが教頭先生のモノマネをしていましたけど、
いやいや、あれは、「モノマネ」の精度をとっくに超越していましたね!
あれは、まさに「魔法」そのものでした! (笑)
特に教頭先生は、ご本人よりも可愛いというのはご愛嬌でしたね・・・(笑)

深夜の巡廻に来ていた教頭先生に結局見つかってしまうのですけど、
なぜか教頭先生はそれほど怒らずほぼスルー状態だったのはかなり意外でもありましたけど
「まったく…。「人生を豊かにする」ねぇ…」という校長先生のお言葉が少しは効いていたのかな・・?
それとも・・・
なんだかんだここで見逃すあたり教頭先生優しいというか意外と生徒思いという事も示唆されていて
この辺りもとっても素敵だったと思います。



788291c1-s_convert_20161121185607.jpg



ホウキに乗って月までのレースを楽しむみらいたちを横目に
「あぁ。クシィよ、わしの隣にもおぬしがおれば…」と寂しそうにつぶやく校長先生が
とっても印象的でした。
果たしてオルーバが手にしていた魔導書らしきものはクシィの遺品なのでしょうか・・?
それとも・・・まさかまさかのドロクシィ復活のフラグなのかな・・・?

そして次回はついに・・! チクルンがメイン回みたいですけど、最終回まで残り10回を切った中で
果たしてチクルンの敵側→プリキュアサイドへの寝返りはあるのでしょうか・・・!?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

パジャマパーティといえば…

みらい達とジュン達の6人でのパジャマパーティですが、パジャマパーティといえばドキドキでマナ達が、自身がキュアエースであることを祖母の茉里に知られていた亜久里を慰めるために(このときの亜久里は「時間を巻き戻して」などのび太を彷彿とさせる無茶苦茶なことをありすに頼んでいた)、ハピネスでもブルーからの失恋で傷ついていためぐみのためにひめ達が企画していました(ブルーもよりによってめぐみを振るとは…)。とくにマナ達は枕投げをしてマナの祖父の宗吉から怒鳴られており、今回の教頭は宗吉に相当する役割でしょうか。パジャマパーティではありませんがスマイルの修学旅行における佐々木先生もそれに相当しています(お茶を頭上から掛けられ激怒。このときはみゆきが大凶で不運続きに)。ジュンがリコに用意したビックリ箱(魔法界の毛虫)、なおだったらパニックになっていたかも…。カードゲームはマナ達もやっていました。
朝は津成木第一中、放課後は魔法学校に通うというところ、塾か定時制高校に通うところを連想させたりもしました。カタツムリニアが高速化したとなれば、弁当か冷凍みかんを食べる暇があるかどうか…。
思いついたことですが、実際の列車にカタツムリニアの装飾をして走らせるなら、大井川鉄道(静岡県)のSLをカタツムリニアの役として運行するということを想像していました(同社のSLは過去にも「アンパンマン」のSLマンに扮していた)。

こんにちはです(^^)/
パジャマパーティーもプリキュアで多くなってきましたね。女の子の憧れ、お約束といった所でしょうか。
魔法使いもあと3か月ほど、ストーリーがどのように展開していくのか楽しみですね!

言われてみると・・・(笑)


鎌倉快速 様


あ・・! 確かに・・ご指摘の通り、ジュンのびっくり箱は毛虫でしたので、なおちゃんはパニック起こして
れいかに抱きつきまくりという予感がありますね・・(笑)
というかそれ以前に、魔法界とナシマホウ界をつなぐカタツムリニアですけど、あれも一応は「虫」ですので、
なおちゃんは少なくとも魔法つかいではプリキュアにはなれないのかもしれないですね(笑・・)

女の子だけのパジャマパーティとかガールズトークは素敵ですけど、
めぐみの場合は・・・確かにちょっと気の毒というのかあれは「傷心パーティー」みたいなものが
あったと思います。
スマイルの修学旅行の佐々木先生は実は一番の「大凶」の該当者だったのかもしれないですよね・・・(笑)

パジャマパーティー


ごにぎり 様


いつもコメント頂きありがとうございます!

今回はまさに華やかなガールズトークという感じでしたけど、魔法つかいのメインテーマでもある
「異世界同士の素敵な交流」がこうした場面からも示唆されていたのはとても素晴らしい事だと思います。

あと一か月少々でもう最終決戦・・・そうなると最終回が近いから、「こうやって一年は過ぎていくんだなぁ・・」と
しみじみ感じてしまう事もあったりもしますね。

あと10回も、ないのですね。
う~ん、感慨深いです。
パジャマパーティなんて、中学生の頃に、したことないです。
きっと、その頃て、夢に溢れていて、楽しい思い出になるのでしょうね。
見ている子たちも、現実に負けないで、夢を追い駆けて欲しいです。

かしこ

名残惜しいですね・・・

みかんゼリー 様


少しご無沙汰しておりました!

お元気なご様子で安堵しております!

毎年1月は最終決戦というバトルがメインになりますので、こうした日常のほのぼのとしたお話は、
もう残り少ないと言えると思います。

一年間プリキュアをご覧になられていかがでしたか・・?

魔法つかいも確かに残りわずかですけど、それも「夢」を感じながら
楽しんでいきたいと思っています!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3295-424a2e3c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |