プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


今回の記事ですけど、内容的にあややとうどんげちゃんの両方に共通する話を一度させて頂きたいなぁ・・・と
思っていたのですけど、意外とあややとうどんげちゃんの絡みが少なく、
そうした数少ない二人の接点でもある「東方文花帖」における「兎角同盟」を取材するあややと
その取材を受けるうどんげちゃんについて少しばかり書かせて頂きたいと思います。

二人に共通するのは「東方ミニスカートキャラ」という事なのかな・・・?
(だけど二人ともあのミニスカはとってもよくお似合いですね!!)

改めてですけど、射命丸文=あややのコミュニケーション力は相当高いものがあると思います!
「東方文花帖」は、本の半分程度はあややの東方キャラに対するインタビュー記事と
文々。新聞の事がメインになっているのですけど、
あややのインタビュー相手は、ゆかりん・永琳様・ゆゆ様・アリス・レミリア様・フランちゃん・萃香・チルノ・光の三妖精・
プリズムリバー三姉妹・ミスチー・妖夢・パチュリー・妹紅・慧音大先生・てゐ・輝夜・藍・レティ―などなど
とにかく濃厚で一癖も二癖もありそうな強者ばかりなのですけど、
そうした個性的な皆様を相手にしても、どんなキャラに対しても恐れる事もへりくだる事も無く対等にフランクな感覚で
接することが出来ているあややの「適応性」というか「相手に合わせていける能力」というのは
本当に素晴らしいものがあると思います!
東方キャラでこうした高度なコミュニケーション能力がありそうな御方って実はあんまりいなくて、
他には魔理沙と阿求ちゃんぐらいなのかな・・とも思えますね。
ま・・・阿求ちゃんは毒舌キャラでもありますけど・・・(笑)
東方求聞口授の座談会において、主催者兼書記の阿求ちゃんが司会者に指名したキャラが魔理沙と言うのも
これは極めて妥当だと思いますし、その人選に間違いはないと思います。
阿求ちゃんにしてみれば、あややを司会者に抜擢しなかったのは
「ま・・・文はマスコミ関係者だし・・この座談会の中身を私が発表する前に号外として記事にされちゃうのも
なんだしね・・」みたいな感覚ももしかしたらあったのかねしれないですね。

さてさて・・・「兎角同盟」とは、「兎を食肉として食べる事に絶対反対!」とか「兎鍋絶対反対!!」という事を主なスローガンとする
幻想郷内の兎たちの同盟みたいなものです。
この同盟のリーダーはうどんげちゃんで、そのサブリーダーはてゐで、主な構成員は幻想郷内の兎と妖怪兎たちです。

あややの文々。新聞・第百二十季 霜月の二の記事にて、この兎角同盟は取り上げられているのですけど、
同盟といっても正直・・あんまり結束力もないし、なにをやってんのかよく分からないというのか、
リーダーであるはずのうどんげちゃんですら、幻想郷内の地上のウサギたちを実は全く掌握していないというのが
いみじくも暴露されてしまったような記事内容でもありました。
「兎角」はウサギの角を意味し、「あり得ないもの」の例えらしいのですけど、
ま・・・うどんげちゃんのあの「ミニスカート」とか「ブレザー制服」自体がありえない・・という感じなのかもしれないですよね・・(笑)
それを言ってしまったら、1000歳を優に超えられるあややのあの可愛い黒ミニスカもまさに「ありえない・・」という
事になってしまうのかな・・・?
あややからの「兎に角はないですよね・・?」という問いに対して、うどんげちゃんの
「角は無いから、角を求めていくというのが常に理想なのよ。
現状に満足せず、常に向上心を持って行動する兎の集団、って意味なの 」 という答えは・・・
うーーん、正直意味不明なのかもしれないですね・・・(笑)

ではなんでこんな「兎角同盟」みたいなものが結成されたのかと言うと、
元々は霊夢の博麗神社の宴会に乱入した妖怪兎が宴会で振舞われていた料理の一つが「兎鍋」である事に
びっくり仰天し、この事をうどんげちゃんやてゐに報告を入れた事が発端と思われます。
早速うどんげちゃんは意気揚々と霊夢に対して「こんな神社の宴会で可愛いウサギたちの肉を食材として兎鍋に
提供するなんて酷すぎる! こうした宴会には今後兎肉を供しない事を断固要求する!」という事を
霊夢に猛抗議をするのですけど、そこは霊夢だって負けていません!
霊夢は断固譲りませんし、「兎肉を鍋に供して何が悪い!!」と完全に開き直っています。
そうですね・・・私は「兎の肉」を食べた事がないもので何とも言えないのですけど、なんか聞いた話では
兎のお肉はかなり美味らしいですね!
兎は古来より狩猟対象であり食用とされてきたみたいですね!
縄文時代の貝塚から兎の骨が見つかることは、兎=食というものを示唆するものであると考えられますし、
江戸時代徳川将軍家では、正月の三が日にウサギ汁を食べる風習があったという話もあるそうです。
(余談ですけど、私は一度イノシシの肉と鍋を食べた事がありまして、味はかなり美味しいと思います!
だけど肉としての匂いは結構強烈で、独特の臭みがあり、翌日になっても体内の猪の肉の臭みが残存していたような
感覚があったものでした!)
だから別に幻想郷内で霊夢が神社の宴会の食材として兎肉を供する事は全然普通の事だとも思えます。
霊夢としては「だって兎肉を食材として鍋で仕えなかったら宴会で食べるもの何にもないじゃん!
それともおつまみなしで酒を飲むだけの宴会でいいの・・!?」みたいな事をあややに同意を求めていますけど、
あややもそれに対しては特に異議もないようですね・・・
(あやや自身は幻想郷内でも屈指の酒豪でもありますし、萃香と差しで飲むことが出来るくらいの呑兵衛ですので、
もしかしたら・・つまみなしでもそこそこは飲めるのかもしれないですね・・!)

そしてそして・・・霊夢とうどんげちゃんの「鍋論争」(?)の結末なのですけど、霊夢は一歩も譲らないし、
うどんげちゃんも「兎肉を食べる事は絶対に反対!」という事で、なんだか妥協点を見出す事自体が大変難しい感じも
あったのですけど、
双方の「共通項」は「宴会で何も食べるものが無いと困る・・」というものでしたので、
結局は、兎鍋半分・鳥鍋半分という事で妥協点が図られた模様です・・・(笑)

うーーん、だけどこの妥協点に一番不本意なものを感じていたのは、実はあややじゃないのかな・・?

だってそりゃそうですよね! あややの元ネタは「鴉天狗」という事で「カラス=鳥」という事で、あややとしては「鳥鍋」が
供されること自体には大変複雑な思いがあるのかもしれないですよね。
事実、この東方文花帖のミスティア・ローレライという妖怪夜雀との対談において、あややはミスチーと
「焼き鳥反対!!」という事では意見が一致し、その点に関してだけは意気投合しています。

この場面ですけど、私のご贔屓目もあるのかもしれないですけど、「さすが!! あややは違う!!」という感じも多分に
あるんじゃないのかな・・とも感じたりもします。
幻想郷内の妖怪さんや巫女さんたちはどちらかというと個性が強く血気盛んな方たちばかりですので、
もしもこうした取材をしているのがあややじゃなかったら、
「そんなの冗談じゃない!!」という感じになったのかもしれないですよね。
あややとしては内心では「鳥鍋なんて勘弁してよぉ――」という意識なのかもしれないですけど、
そうした当事者としての感情を表に出し過ぎると、取材自体がうまくいかない可能性だってありますし、
そうしたあややのようなマスコミ関係者に求められるのは「自制心」という事もあるのかとは思うのですけど、
そうした「個」の感情に左右されずに自制心と冷静な心をもって取材にあたるあややは、やっぱり「立派なもんだ!!」と
感じずにはいられないですね!
しかも、文花帖の記事においては、うどんげちゃんは意外にも・・(?)あややに対して「じゃー鳥鍋にする?」みたいな事を
複数回に渡って挑発されてもいるのですけど、そこはぐぐっと堪えて「取材」に徹しているあややは
やっぱり素敵ですし、さすが幻想郷内の「素敵なブン屋さん」なのだと思います!!

実はなのですけどこの「兎角同盟」の「兎鍋反対」については、あややの文々。新聞内でも
てゐとうどんげちゃんの間では、「微妙な温度差」がある事が示唆されています。
うどんげちゃんは兎肉の食用そのものに反対していますけど、てゐはある程度の食用を認めているのは
興味深いものがあったりもします。
兎を食用とする人間を糾弾するうどんげちゃんに対し、てゐは兎側の防衛手段を兎側に求めている点は
面白いものがありますし、この点は、てゐのご長寿ゆえの「知恵」があるのかな・・とも思われます。
てゐ自身は「 もっともっと愛くるしい容姿を持たないと駄目よね 」とし、
「うさぎ自体が可愛ければ人間はうさぎを食べないでしょう? 」と評している点は、てゐの「現実的路線」を
反映していると思えますし、その点がやや理想主義的で現実との乖離を感じさせるうどんげちゃんとの大きな違いが
あると言えるのかもしれないです。
うーーむ、てゐは単にうどんげちゃんの永琳様への「チクリ要員」ではなかったのですね!
これこそがまさに「ご年配者の現実的な知恵」じゃないのかな・・とも思ったりもしますね。

その辺りなのですけど、これは永遠亭が属する「迷いの竹林」内のてゐの力量というのか存在感の大きさが
あるのかもしれないです。
うどんげちゃんは一応は・・・形式的には迷いの竹林内のウサギと妖怪ウサギを統括するリーダーという事になっていて、
表面的にはてゐの上司みたいな形にはなっていますが、
うどんげちゃんはあくまでもその正体は「月の兎」であり地上のウサギではないのです!
だから・・・結局は幻想郷内のウサギたちは、うどんげちゃんのいう事をあんまり聞かないし、もともと「人語」を理解する
兎が少ないという事情もあるのですけど、地上のウサギたちは、兎の言語を解するてゐの言う事は聞くけど、
いわば月の兎という事で「よそ者」であるうどんげちゃんのいう事はあんまり聞かないという背景があるものだと思います。
だから・・・・てゐは、「現実をよく分かっている」という事なのだと思いますし、「酸いも甘いもよく分かっている」という事だと
思いますし、そうやって「兎の一部には、人間たちに食われてしまう兎がいるのは仕方が無いし、それが弱肉強食の
ルールというもの」という事をよくわかっているという事なのだと思います。

そしてそうした点も取材時に看破し、記事としてさりげなく提示しているあややは、やっぱり「凄い!!」と
感じてしまいますね!!
同時にあややのあの記事からは、「霊夢は自分の考えを絶対に曲げない!」という事も読み取れますし、
霊夢の「食べ物の事で私は妥協するつもりは更々ない!!」という食べ物に関しても意志の強さを感じますね!!

そうそう・・・・食用としての兎に関連しての話なのですけど、
第百十九季 文月の四刷の文々。新聞における4コマ漫画においては、
ゆゆ様と妖夢との会話において、この二人からはうどんげちゃんは、「食用」として認識されているのが
なんとも楽しいですね!
うーーむ、ゆゆ様は、ミスチーを食材として認識されている上に、実はうどんげちゃんも「食材」として
熱い視線を送っていたのですね!! (笑・・)









さてさて・・ここからは既に恒例になっているのかもしれないのですけど、当ブログが本当にいつも大変お世話になっている
アミグリさんの素敵なイラストのご紹介です!!

今回はアミグリさんのかなり初期の作品を2枚ご紹介させて頂きたいと思います。

今回登場するキャラは、上記でうどんげちゃんと熱い論争を展開していた幻想郷の素敵な楽園の巫女の霊夢です!

アミグリさんのブログの「dream fantasy」の現在のプロフィール画像はとっても素敵な霊夢なのですけど、
アミグリさんのイラストに「霊夢」はとってもよくお似合いだと思います!
勿論なのですけど、アミグリさんが描かれるこいしちゃん・フランちゃん・咲夜さん・チルノ・妖夢なども
素晴らしくて私も大好きですけど、
アミグリさんが描かれる「霊夢」も私は大好きです!
この話は既に何度かさせて頂いてはいるのですけど、2012年頃まで、実は「東方Project」の「と」の字も知らなかったこの私を
素晴らしき東方の世界に入り込ませてくれるきっかけを作ってくれたのが、実はアミグリさんの素敵なイラストなのです!
具体的にアミグリさんが描かれたどのキャラがそのきっかけなのかというのは、私も実は記憶に無いのですけど、
というか・・あまりにもアミグリさんが描かれる東方キャラがみんな素敵な作品ばかりなので、「このキャラが!」という
特定は出来ないのは少しもったいない感じはあるのですけど、多分ですが、そうしたキャラの一人が
間違いなくこの「霊夢」だと思っています!
これは嘘偽りのない話ですけど、「東方」をテーマにされるいわゆる東方絵師様も正直一杯いっぱいいるのですけど、
私は今でも霊夢や魔理沙というと真っ先にアミグリさんが描かれた霊夢や魔理沙が思い浮かびますし、
私はとにかくアミグリさんが描かれる霊夢や魔理沙が大好きです!!

さてさて・・・上記の霊夢はアミグリさんがなんと・・・! 2008年9月に描かれたもので、
今から既に10年前程度のかなり初期の作品と言えます。
この作品はかなり貴重というか、ある意味「記念碑的な作品」と言えるのだと思います。
というのもアミグリさんのブログの「dream fantasy」の中には、この霊夢のイラストがいくつも幾つも掲載されていますけど、
「dream fantasy」の中では最も早く掲載された霊夢という事になりまして、
アミグリさんが描かれた霊夢としては最古参に近い霊夢と言えるのだと思います。

この若描きの霊夢もとっても可愛いですね!!

この笑顔が素敵すぎます!!

確かにアミグリさんの現在の作風の霊夢とは少し異なる点もあるのですけど、これは若かりし日の巨匠の作品!
みたいな位置づけの「素敵な習作」なのだと思います!!

この屈託のない笑顔の霊夢は、まさに「素敵すぎる楽園の巫女さん」に相応しい作品ですね!!




reimusann_convert_20100624181501.png




こちらの霊夢は2010年6月に描かれたものです!!

この霊夢は初期の習作から一段と進化を遂げられ、どちらかというと今現在のアミグリさんの作風に近い霊夢と
言えると思います。
ちなみにですけど、この作品の霊夢のリボンは、どことなくですけど「フリル地獄」てお馴染みのあの雛のフリルっぽい
長めのリボンやフリルを思い起こさせるものがあり、
普段描かれる霊夢と少しばかり「相違点」を感じさせてくれていると思います。

あ・・・そうそう、この作品を描かれていた時は、背景が違うヴァージョンも掲載されていましたので、
もしも宜しければ、2010年6月版・霊夢 もご覧になって頂けると、その背景の違いとかその雰囲気の相違点を楽しむ事が
出来ると思います。


上記のこの素敵なイラストはアミグリさんからのご厚意で転載をさせて頂いておりますので、
無断お持ち帰りや無断コピーは絶対NGですので
くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

アミグリさん、本当にいつも素敵なイラストの転載を快諾して頂きありがとうございます!!

最後に・・・アミグリさんと言うと、当ブログでも何回かに分けてアミグリさんの創作オリジナルイラストを転載させて
頂きましたが、その第六弾記事を12/1に掲載させて頂く予定です!
アミグリさんの素晴らしい版権作品も素敵ですけど、アミグリさんの「創造」が丁寧に込められた
オリジナル作品も本当に素敵なものが多いと思います。

皆様・・もしも宜しければ、12/1の当ブログのアミグリさんのオリジナル創作イラスト記事もご覧頂けると
私もとっても嬉しいです!!
何卒宜しくお願いいたします!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。さつきと申します。

いつも長文を書かれていて感心致します。私も本来文章メインのブログにしたかったのですが、毎日書くほどの感受性がなくて、なかなか書くことが思いつきませんね。

東方ですが、名前ぐらいしか知りませんでした。最近はゲームセンターの音楽ゲームでよく見掛けるので、根強い人気があるのでしょうね。その割にはプライズフィギュアが少ない気がするので、安価で見掛けたら手に入れてみようと思います。

もしご迷惑で無ければ、相互リンクをお願いします。

霊夢のイラストを載せてくださり、ありがとうございます。

2008年9月の霊夢を紹介していただけたのは、とっても嬉しいですっ!!
このイラストは初期の作品なんですけど、初期の作品にしては結構いい感じに描けてると自負しているところもありますので、紹介していただけたのはとても感謝しています。
このイラストを描いている2008年頃は、多くの方にまだイラストを見てもらえていなかった時期でもありますので、今まさにこうやってぬくぬく先生のブログにイラストを載せていただき、ハッピーです!

そして、私の東方イラストがきっかけでぬくぬく先生が東方の世界に興味を持っていただいたということも、とっても嬉しいことだと思っています。
人それぞれ、東方を知るきっかけは様々ですが、私のイラストがきっかけで東方の世界に興味を持ってくださったのは、ぬくぬく先生が初めてです。

そして、2010年6月の霊夢も載せていただき、ありがとうございます。

さつき 様、コメント&相互リンクのお誘い、ありがとうございます!

さつき 様


お名前を拝見した瞬間に「あ、あのいつもうちのブログを見て頂けているあの低価格でドールを・・の方だ!」と
思いとっても嬉しかったです!
私の方こそいつも読み逃げばかりで申し訳なかったです。
さつき様のイラストとか100円ショップを素材にしたドール背景とかとにかくとっても素敵なブログで
「いつか一度はコメントしたいな・・」と感じていたブログ様でしたので、こうやって素敵なコメントを頂けて
本当に感謝感激です!

相互リンクはこちらこそ是非宜しくお願いします! 私の方はこのあとリンク貼りをさせて頂きたいと思います。

私は、文章書くのが好きという事でこんな日々だらだらした長文ばかり書いている拙いブログではありますが、
どうかこれからも宜しくお願いいたします!

東方フィギュアはとにかくどれも高くてなかなか手が出せないのが頭痛のタネですね・・・(笑)

こんばんは。先日&本日はコメントありがとうございました☆24日はレティ
大暴れ!?そちらは朝から雪が降って積もったのですね…!路面が凍結してしまう
と、遅延もあって交通は乱れまくりでとても大変だと思いますが…ご移動の際も
お気を付け下さいね!!一方関西は特に雪も見られず、特に私が住む地域は南側
なので雪は降っても少しだけ、チルノクラスでしょうね(笑)積もるのは…数年に
1回です。今年はまだ11月なのに寒さが厳しい日も多く、すっかり秋姉妹が
追い出されてしまっているように感じますが、今日はまだ比較的温かい方で
運良く患者様も少なく、風邪でかかられる患者様も見られず、無事土曜出勤は
乗り切りました!!先日お話したミスの件は…自分もそんな事がありますが、
時間が怒りを鎮めてくれる事もある…と改めて感じました。でも患者様が忘れて
しまっても、私は覚えていますし、やはり迷惑をかけてしまった事実そのものが
なくなった訳ではないので、今後も気を付けながら取り組み、今後に活かしたいです!

そしてそんな私の事を「素敵なかかりつけ薬剤師さん」だと思って頂けている事を
とても光栄に感じます。まだまだ経験も浅いですが、気付きを重ね素敵な進化を遂げ
患者様に選んで良かった、と思って頂けるように精進したいです!!リアルでも
精一杯頑張りつつ、今後もリアルと趣味を両立させて、ネットの世界では…温かさを
感じて頂けるような言葉に加えてイラストも今後お届けできたら良いな、と思います!


昨日のコメントでは以前描いたレティに改めてとても丁寧な感想をありがとう
ございました☆やはり持っているカードのやわらかい、優しい印象もあって
描いたあのレティにどこかした温かみを感じさせるふっくらとしたもの、
「冷たさ」というよりは「優しさ」みたいなものを感じさせてくれる
とってもぬくもりがある素敵な一枚と言って頂け感激です!!

背景の結晶はお気に入りのトーンで本当に美しいですよね…!また紫のドレスと
白いエプロンの淡い感じがまさに「冬の日の幻想」というイメージを持って頂け
たり、なんと(笑)「日本のふっくらしたお母さん」みたいな慈愛、素敵な保護者
みたいなおおらかさも感じて頂けるとは…!レティはチルノやルーミア等の
いかにもおこちゃま系のキャラと比べると、守ってくれそうな雰囲気を感じます。
また別の方の作品でチルノとの2ショットでチルノの頭を優しく撫でている
作品等見ると心が温まりました~。

またレティは目をつむって「くろまく~」と言うシーンはのんびりな感じで
なんだか緊張がほぐれてしまうように感じました!レティは初めて見た時から、
ふにゃっとした髪、マイペースな性格から冷たいイメージはあまりないです。
でも持っていたカードの絵柄が…とても冷たい雪女…な感じだったら、私の
絵も違っていたかもですね(笑)またワンドロ等で機会があれば挑戦して、
あの時とは異なる魅力を描き出せたら良いなぁと思います!!

文花帖の飛んでいただけで攻撃されてしまったレティ記事も印象的です!綾見ちは
先生はコンプティークでのひぐらし漫画の頃から好きな絵師様のお一人という事も
あって嬉しかったですし、攻撃されて涙目のレティも可愛いな…と感じました(笑)
また文との会話では微笑む美人さんなレティが見られて嬉しかったです!
「このまま一年中冬ならもっと良いのに」と言ってましたが…「それは勘弁!」と
いう感じです(苦笑)「しくしく~」も可愛いです!(笑)そして春は春眠、夏は惰眠、
秋はまどろみ…なレティの生活が少し羨ましく感じました…(苦笑)


更に改めて文を特に可愛かった、なおちゃんコラボも新鮮でとってもよかった
と言って頂け嬉しいです!またプリズムリバー三姉妹にも温かいお言葉ありがとです!
どの子もみんな特徴がきちんと伝わってそれぞれみんな魅力的、と言って頂けて
感激です!メッセージの件も是非よろしくお願いしますね!そして、やはり
この三姉妹は…誰が欠けてもいけないと思っています。

あの中では…特にリリカは2回目の挑戦、という事で、ある意味リベンジ作品と
いう事もあり…完成度の高さは特筆に値する、と褒めて頂け感激です!!
リベンジ…というのは、コンプティークに投稿したリリカはあまり可愛く描いて
あげられなかったので(汗)例の隠し部屋にも置いてないですね…。文花帖では
プリズムリバー3姉妹も1人1人ピックアップしてくれてて嬉しかったです!!

それからこの記事と共に取り上げられていた文花帖での文&うどんげの絡みを
読むと、より記事の深み、楽しさが増すと感じました!やはり文花帖も購入して
いて良かった!と改めて感じます。兎は…私も食べた事がないですが、気になり
ます(笑)うどんげは烏な文にびしっと指さして「鳥鍋」発言等してましたね(笑)
兎角同盟は…てゐの方がやはり何枚も上手だなぁと感じました。

後、花映塚は未プレイなのですが、リリカはトリッキーな戦いをするのですね!
幽香が手ごわいのは想像通り…ですが、チルノも意外と…(笑)特に音楽が充実、
とぬくぬく先生様が評される風神録も、もえ先生によって描かれるこいしちゃんを
始めとした美しさが光るキャラも魅力的な心綺楼もとっても気になります…!!


そして私のブログ開設日の事も覚えてくださっていて「その軌跡は奇跡の時の刻み」
と素敵な表現も本当にありがとうございます!!12月12日にしたのは特別な
理由はないと思うのですが…ゾロ目で覚えやすいかも…?(笑)今年は前倒しで
予告しもう既に企画をやり遂げて、もう既に5周年を迎えたような気持ちもあり
ますが(笑)、正式な5周年はまだですし、12日を無事に迎えて、今後も○周年が
続くように作品を生み出していけたら良いな…と思います!!

また改めてこの素敵過ぎる「受け継がれるべきもの」の「最大のヒロイン」の
大きな1人の称号もありがとうございます!私はまだまだですが、いつも
温かな言葉を贈ってくださるぬくぬく先生様こそ素敵なブロガーさんです!!
そしてこちらこそ、今後もこの「受け継がれるべきもの」をファンの一人として
全力で応援させて頂きます!!こちらこそよろしくお願いしますね。

28日は私と同じくご出勤なのですね。お休みの把握も困難な程お忙しい毎日の
ようですし、お休みがなかなか取れないようで、世間では師走…12月の方が
忙しいイメージですが、ぬくぬく先生様はもしかしたら11月の方がお忙しそう
ですね…。これだけ一生懸命お仕事をされているのですから、せめて12月は少し
でも楽になる事をお祈りしています。もう残りわずか1ヶ月程になってしまい
ましたが、頑張っていきましょう!

ひっきちゃんの作品、とても楽しみと言って頂け嬉しいです!私は…ワクワクする
前に下絵を一緒に送ってもらいまして(ひっきちゃんはプリキュアを描いてくれて
いる事を線画を送る時まで話してなかったのです)、ワクワクの前にサプライズ
プレゼントをもらってしまった感じでした(笑)メッセージの中には…コメントを
くださった方々のお名前も入っていて、特にぬくぬく先生様には…!じらして
申し訳ないですが、公開の為には私が脱稿しないといけないので(汗)
来週か再来週には公開できるように明日はその作業を頑張ります!

仕事の帰り道ではおなかがすくのを暖をとりたいのとで(笑)最近は自動販売機の
コーンポタージュやオニオンスープ等のあたたかい物をおいしく頂くのはもちろん!
もう既にこたつでみかんがおいしい季節になっていると思います(笑)
(ちなみに私の部屋にはこたつがないですが、家にはこたつが2台あります)
インフルエンザの予防接種はすませていても、普通の風邪等はどうしようもない
ですし(汗)私も気を付けて過ごします!もちろん、ご多忙なぬくぬく先生様も
ご無理はなさらず、しっかり睡眠をとって寒さに負けずにお過ごし下さいね。
では読んでくださり、ありがとうございました☆

初期作品の霊夢がとっても可愛くて大好きです!

アミグリ 様


いえいえ・・アミグリさんの描かれる霊夢は最近の作品も過去作品も
今回のようなごく初期の頃の作品もどれもそれぞれに魅力があり全部大好きですよ!

2008年9月の霊夢は、まさに「可愛らしさ満開!」の素敵なオーラに溢れた霊夢だと思いますし、
やはりこの笑顔がたまらないですね!
本当に素敵すぎる楽園の巫女さんだと思いますし、アミグリさんが自負されるのも当然と思える素晴らしい
初期作品だと思います。

やっぱり霊夢は最高ですし、アミグリさんが描かれる霊夢は本当に素晴らしいと思います!

是非これからも素敵な霊夢というか素敵な東方作品やオリジナルを描き続けて欲しいと思います。
だって・・
私に東方の世界を教えてくれたのはアミグリさん自身なのですので、
いつまでも私・・というか多くの皆様に「素敵な夢」を見せ続けて欲しいと思います!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3282-dfb207c7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |