プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


まず冒頭でほんの少しばかり愚痴を・・・

先日なのですけど、ま、こうした事は決して珍しい事ではないのですが、またまた「不快すぎるコメント」を
頂いてしまいまして、
要は、最近の「魔法つかいプリキュア」の当プログとしての感想記事に関する批判とか
当ブログの「プリキュアカテゴリ記事」は誤解と偏見に満ちていて見るのにも値しないとか
そういう事を意図されていたと思うのですけど、なんか結構ひどいお言葉を頂いてしまいまして、
少しばかり凹んでおります・・
というか・・・あまりにも痛い言葉の羅列に怒り心頭という感じでもあります。
あの不快すぎるコメント自体は速攻で削除させて頂きましたが、別に当ブログにどんなコメントをされても
結構なのですけど、

1.ああいう嫌な事を書くのだったら、名無しとか鍵付コメントではなくて、名前を正々堂々と名乗った上で
 公開コメントの形で書いて欲しいです。

2.不快なコメントは、当ブログは速攻で削除いたします。

この2点は改めて申し上げたいと思います。

なんかなぁ・・・、当ブログで頂く不快コメントの9割というか・・・95%近くは「プリキュア」関連なのですよね。
この一年ほど私が結構本気モードで記事にしている「東方」関連では、おかげさまで
こうした不快コメントは一つもなく、皆様から頂くコメントはとにかくとても温かいものばかりです。
最近では、正直・・「もうプリキュア関連記事は卒業しようっかな・・・」みたいに考えてしまう事も実はあったりもします。

本来ですと、11/13放映の「魔法つかいプリキュア」の感想記事を書こうとしたのですけど、
その一件があって、なんかとてもそんな気分になれず、11/13の感想記事は、すいません・・
今回はお休みさせて頂きたいと思います。
というか・・・もう書かないかもしれないです!

でも結構あのコメントきつかったな・・・久しぶりに「コメント」で凹んでしまったもんな・・・・
どうやったらあんなひどい言葉が発せられるのだろう・・・

11/20放映分以降は、心機一転して感想記事なんかも書いてみようかとも思いますし、
「あんなコメントに屈してたまるかっ!!」という気持ちもあるのだけど、
これまでの経緯から「さすがにそろそろプリキュアは卒業か・・」とも思っています。

さてさて、今回は気分転換の意味もこめて私が歴代でも大好きな作品「スイートプリキュア」から、
私の「大好きピンク四天王」の一角でもある「キュアメロディの素敵なフィギュアの事を簡単に書かさせて頂きたいと
思います。
ちなみにですけど、今回取り上げるバンダイのS.Hフィギュアは2014年頃に散々記事にもさせて頂き、このフィギュアは
実際に私自身も購入をさせて頂いております・・・(笑)



繝。繝ュ繝・ぅ3_convert_20161113211012



こちらの「スイートプリキュア」のキュアメロディの商品概要を記させて頂きますと・・・

商品内容  
  ・本体
 ・交換用右手首3種、交換用左手首4種
 ・交換用手繋ぎパーツ1種
 ・交換用表情パーツ3種
 ・固定首ジョイントパーツ
 ・妖精ハミィ
 ・ミラクルベルティエ
 ・スタンド

主な商品素材 : ABS、PVC
商品サイズ   : 全高約14cm
販売価格 : 4860円(税込)

我が家にも、色々とプリキュア関連のグッズやフィギュアはあったりもするものですけど、
率直に書かせて頂くと、歴代プリキュアにおけるフィギュアの最高傑作はこの「キュアメロディ」ではないのかな・・?と
私は思っていたりもします。
というか、早いとこ、バンダイ様から「キュアラブリー」のフィギュアを発売して欲しいのですけどね・・・

とにかくこのメロディのフィギュアの完成度&精密度は極めて高いと思います!!
プリキュア5の頃のS.Hフィギュアも決して悪くは無いと思いたいのですけど、特にのぞみ=キュアドリームなんかは
関節がなんかギクシャクしているし、表情は少し固いし、何よりも首が「ろくろっ首」みたいに
妙に長いのはなんかいまた゜に抵抗があるというのか「ちょっと違うんだよな・・」と感じてしまいますね・・・(笑)
やはりメロディの完成度の高さと比較するとも一歩も二歩も及ばないというのが率直な感想になってしまいます。
プリキュア5のフィギュアと比べると、表情が自然ですし
関節が妙にギクシャクしていなくて、動きが極めてなめらかなのが実に素晴らしいと思います。
そうそう・・メロディのあのツインテールの髪型も可動できます!

キュアメロディのS.Hフィギュアのパーツの充実度も素晴らしいものがあると思います。
顔(表情)のパーツが3種類(笑顔・怒り顔・目を閉じた笑顔)に
手がなんと8種類もあります!
ベルティエも勿論ありますし、首を固定させるパーツに、台座、
そしてなんと! ハミィまでおまけで付いてきています!!
プリキュア5の頃のフィギュアには、顔と手は2種類ずつしか無かったですし、
台座も付いていないし、ココやナッツも付いていませんでしたからね! (笑・・)



繝。繝ュ繝・ぅ2_convert_20161113210937


繝。繝ュ繝・ぅ_convert_20161113210912


メロディの「フィナーレ!!」のシーンは特にめちゃくちゃ可愛かったですよね!

あのシーンは、このフィギュアを通して再現できるというのが実に楽しいと思います!!

スイートの場合、敵を撃破する時の掛け声が「フィナーレ!!」というもので
これはさすが音楽に関係するシリーズだったなーと思われます。
音楽の上では、フィナーレというのは「終楽章」とか「終曲」という意味で使われることが多いです。

スイートの場合、響というかメロディーのこの「フィナーレ!!」と叫んだ時の
笑顔が本当に可愛くて大好きでした。
いかにも喜びに溢れている表情が本当に魅力的でした!!

「スイートプリキュア」は、初期の頃は、マイナスと言うか、「喪失」から始まった物語のようにも思えます。
「子供の頃は楽しかった・・・」
「あの頃は無邪気で楽しかった」
「親友の奏とも毎日楽しく過ごせていた・・・」
しかし、思春期を迎える頃に、お互いに色々と合って、開始当時の響と奏は、
すれ違いと誤解と喧嘩の繰り返し・・・
そして、
「あの楽しかった日々にはもう戻れない・・・」という喪失感を抱えている状態から
この物語は開始されていくのですよね。

スイートの場合、序盤は、お互いの不信感・コミュニケーションギャップ・
性格の不一致を乗り越えられない未熟さもあり、どちらかと言うとマイナスからのスタートと言う
感じが濃厚です。
謎の黒の仮面のプリキュア~キュアビートの誕生までは、
これまでの喪失感を取り戻すために、プリキュアをしながらも二人の関係を模索し、
これまでのコミュニケーションギャップを埋めていった期間とも言えるのかもしれません。
最終的には、響と奏での新たな友情関係の構築と信頼関係の構築⇒エレンのプリキュアとしての覚醒
⇒ミューズの参加⇒幸せと不幸は相反するものではなくて、交互に訪れるもので、幸せのすぐ目の前に
 不幸があったり、その逆もある。結果として人間社会と言うのは、幸せも不幸も、明と暗も、
 動と静も、進歩と停滞も両方から成り立つものであり、一方だけに光を当てても何の解決にもならないし、
 一方を認めるからもう一方も成立するという哲学的な讃歌の内にフィナーレを結ぶという
 壮大なストーリーを展開という事になっていくのです。

とにかくとっても素敵な内容のあるシリーズだったと思いますし、私もとにかく大好きなシリーズの一つです!!




譛ィ逾槫キ・謌ソ縺ョ繧ュ繝・繧「繝。繝ュ繝・ぅ_convert_20161113211037



木神工房メロディ



最後に・・・こちらは木神工房さんのキュアメロディです!

この商品の概要は下記の通りです。

ディーラー:木神工房
原型:たかぎこうじ
スケール:1/8
高さ:24cm前後

販売当時の価格は不明ですけど、最近のオークションの落札価格を見てみると24000円前後の価格で
取引されているようです。
ワンダーフェスティバル2012夏のアイテムとして制作されたとの事です。

このメロディは、まさに「大人の魅力」だと思いますね!

これは「可愛い」という表現よりは「美しい」という言い方の方がよく似合いそうな気がしますね。
へそ出しが思いっきり強調されているのが魅力的だと思います!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちはです(^^)/
コメントの内容は分かりませんがなかなか辛い思いをしたようで…。確かにプリキュアはアンチが多かったりしますね。女児向けアニメなので、子供が楽しく見れればいいと思っています。大人のファンはその横でおとなしく見させてもらってる感じで(^^)
話は変わってメロディ!個人的には男前プリキュアなイメージ。カッコ良かったといった印象が強いです。スイートは作品前半に喧嘩回が多くてちょっと辛かったですけど、中盤~後半にかけて盛り上がりましたね!今では大好きな作品の一つです(^^)
アーツはミューズ待ち状態。メロディ、リズム、ビートとの揃い踏みが楽しみです。

こんにちは。ぬくぬく先生のこの読みやすく面白い記事に文句付けてくる輩がいるんですか。なんていうか、そういうマニアな人っていやですよね。自分の考えを元に人を不愉快にさせるって、正論だろうがなんだろうが、やってよいことだと思いません。しかも、そういう輩は名前を書かない。全くです。私のところに「ブログを消して」とかいうコメントが来たことがありますが、「匿名希望」とか名前に書いてました。正面切って批判する覚悟がないなら、何も書くなと言ってやりたいですよね。
と、一人で息巻いてしまいましたが、お気になさらず^^;
まあ、色々ありますが、ぬくぬく先生のなさりたいようになさってください。記事の更新楽しみにまっております。

メロディ大好き!!

ごにぎり 様


ご心配して頂きありがとうございます!!

ご指摘の通りだと思います! 人気シリーズなだけに「アンチ」も多いでしょうし、
「自分はこのキュアが好き!」という思いが強すぎて、それ以外のキュアが好きという人が許せないという人が
いかに多いのかという事が身に染みて感じたものです。

とにかくあんまり気にしないようにしていきたいと思います。
(以前からこの種の迷惑コメントはうちのブログは大変多いですからね・・)

キュアメロディは確かに「男前」ですよね!!

あれは「かっこかわいい」のですけど、メロディはとにかく正統派の美人さんキュアでもありますので、
まさに無敵だと思います!
オールスター映画で、ハッピーとメロディが隣同士にいると
とても同じ中二とは思えないほどでした! (笑・・)

全く同感です!!

八咫烏(冬眠中) 様


今回は色々とご心配して頂きありがとうございました!

そうですね・・ああいう迷惑な方はほんの一部という事で忘れていきたいと思います。

だけど改めてですけど、どうしてああいう迷惑コメントや不快コメントを発する方って
名無しとか鍵付が多いのでしょうかね・・
ご指摘の通り「正々堂々と名乗れないなら最初からこんな嫌な事書くな!!」と言いたいですね!!

ああいう事を書く人って多分ですけど「人の痛み」というものが分からない方なのだと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3280-2ddb1518
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |