プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


間もなく11月が終わろうとしていますが、うちのブログでも「忙しくて死にそう・・」みたいな事を散々愚痴っていましたけど、
今は少しは落ち着いてきたかな・・?
あと少しで12月、師走ですので、とにかく「悔いのない2016年のフィナーレ」を飾るためにも、
そして「終わりよければ全てよし」となれるように
12月も全力で頑張りたいと思います。

さてさて・・今月は11/1の記事では11/1~14は連続出勤で休みなしみたいな事を書きましたけど、
実際の現実はどうであったのかというと、公休の日の3時間出勤とか公休の半日出勤とか打ち合わせの為に1時間だけ出勤
みたいのものも含めると、なんと!
11/1~11/28はの期間は、私は毎日会社に出勤していたという事になります!
だからこの期間は全くの「完全休み」というものは一日も無かった!という事になります。
そして明日、11/29は実に本当に久しぶりに「完全休み」となります!!
いや―ー、この期間は正直大変でしたけど、不思議と充実感はあったと思います。
というか仕事がこんなにも超多忙だったのは久しぶりなのかも・・?
その間、うちのブログも皆様のブログへの訪問&コメントはあんまりできませんでしたけど、
自分のブログの記事だけは毎日更新していましたのは、あれはなんか「自分に対する意地」というものも
多少はあったのかもしれないですね・・・
結果的に11/10~15あたりが疲労のピークだったのかな・・?

世の男性にとっての身だしなみで一番面倒くさいのは、もしかして・・「髭剃り」なのかな・・・?
私はお風呂に入っている時とか出勤前の朝の時間帯にする事が多いのですけど、あれって本当に面倒ですよね・・
あんまり深剃りすると皮膚がピリピリと痛いですし、
剃り残しがあると見苦しいし、
「髭なんて永久に生えない方がいいじゃん!」と思ってしまう事もあったりしますね・・・(笑)

一番疲労がピークだった11/10~15あたりって、私も少し驚いたのですけど、
実は髭が全く生えてこなかったです!
確か三日程度でしたけど、その疲労が極度に溜まっていた時って全然髭がのびてこず、結果として
髭剃りみたいなこともしなくて済みましたし、これはこれで楽でとっても良かったです!
だけど同時に「あれれ・・私、体を壊しちゃったのかな・・? 」とか「ホルモンバランスが崩れちゃったのかな・・?」とも
感じ少しばかり不安には感じていたものですけど、
最近は疲労自体が心地よくなったせいか? 普通にちゃんと髭も普通に伸びています。

うーーむ、これは私も初めての体験でしたけど、もしかして、男性というものは、体質によっては
疲労が蓄積されると髭が生えなくなることもあるのかもしれないですね。







さてさて・・歴代プリキュアにおける「髭キャラ」というと誰がいたのかな・・・?

そうですね、やはり印象的なのは、ブッキーパパのあの獣医の先生と、ありすの執事のセバスチャンですね!

髭キャラではないけど、めぐみのパパとか六花のパパもブッキーパパみたいな髭を伸ばしたら
かなりワイルドな印象になるのかも・・?
めぐみのパパなんかは、ちょびっと髭を生やしただけでなんか雰囲気が「チョイワル親父」になるのかも・・・?? (笑)

だけどやっぱりプリキュアの髭キャラというとかれんさんのじいやの坂本さんも印象的でしたけど
坂本さんと同様の執事キャラでもあるドキドキプリキュアのありすの執事のセバスチャンが大変印象的でした!!

現在公開中の魔法つかいプリキュアの映画では、モフルンが「キュアモフルン」と化しているようですけど
(私、実はまだこの映画を観ていません・・・泣・・)
実はありすの執事のセバスチャンも「プリキュア」に変身した事もありましたね!! (笑)
あの回はとにかく面白くて、とてつもなくイレギュラー回なんだけど、比較的ギャグ要素が少なめのドキドキにおいては、
大変大胆で印象的な演出がなされていたと思います。
歴代プリキュアで男性がプリキュア化したのは、フレッシュのタルトとドキドキのセバスチャンと
ハピネスの「アンラブリー」の正体でもあるファントムだけです!!

あのキュアセバスチャン回はとても楽しかったけど、その他の見どころも色々とてんこ盛りでしたね!

一例を挙げると・・・

〇執事のセバスチャンは意外とお茶目・・

 この回までのセバスチャンは、冷静・万能・優秀という比較的クールなイメージが
 ありましたけど、あんなにお茶目だったなんて・・・
 かれんさんの爺やさんの坂本さんですら、終始クールさを保っていたのに、それと比べると
 あまりに面白すぎて、セバスチャンの意外な一面が素敵すぎます!!
 キュアセバスチャンに変身しても、少し全速力で走っただけで息が上がる「年寄りの冷や水さ」も相当のお茶目でした! (笑)

〇一度の放送で三回戦闘シーンがあるのは極めて珍しい・・・

 冒頭と爪楊枝ジコチューとキューティーマダムと計三回プリキュアとしての戦闘シーンがあり、
 エースに至ってはちやっかり二度も必殺技を放ち、美味しいところを皆持って行っているような気も・・・
 歴代でも一話で二回の戦闘シーンというのもそれ程多くはなかったのに
 (例/スイートの第5話 ハートキャッチの第4話)
 3度プリキュアとしての戦闘シーンは、もしかして最初で最後なのかもしれないですね。

〇ありすは、キュアエースにそれ程お説教されない・・・

 この回の前々回と前回、マナと真琴がかなりエースにお説教と指導(?)を食らっているのに
 ありすは、
 「何も言う事はありません。あなたは自分で気が付く子」だけですからね・・・
 マナが一度は変身アイテムのラビースを没収され、
 真琴に至っては、「中途半端・ガッカリ」みたいにボロクソに言われているのに
 この差は何なのでしょうね・・・
 それだけありすは元々大人で能力が高い証拠なのかな・・・
 それともエースでさえ、四葉財閥の逆襲を恐れたのかな・・・??

〇プリキュアは伝統的に年齢が下がるほど精神年齢は大人になる・・・??

  亜久里やスイートのアコちゃんを見るまでもなく、
  実年齢が下がるほど、大人っぽい言動が多く、逆に年上プリキュアを容赦なく
  バッサリ切り捨てたりお説教をくらわすのはすごいと思います!
  だって・・響なんか、アコちゃんの前では子供同前・・・という感じすらありましたよね!

そうですね・・・、早いとこ私も「魔法つかい」の映画を観に行こうっかな・・・?
(ちなみにですけど、私はハピネスのあの素晴らしき映画は公開後二週間で2回も観に行っています!!)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

キュアセバスチャン・・・衝撃(笑撃)でしたね。ドキドキ本編では一番笑ったような。ありすとセバスチャンのような関係は好きですね!非変身でしたが力の入った作画の「キュアゴリラ」もお忘れなく(^^)
記事違いですがプリキュア記事の撤退について。私は楽しく拝見させて頂いていますが、ぬくぬく先生様が苦しい思いをしているのであれば無理はしないでください。以前も話していますがブログは楽しく続けてなんぼですからね!
今後もプリキュアだったり射命丸文だったりお話しして頂ければ幸いです。

髭ってデリケートなんですね!
なんか違うかもしれないですが、
疲れて栄養が髭まで届かなかったとかでしょうか。
久しぶりの本当の休日は楽しんで
ゆっくりなさってください^_^

髭というと社交ダンスの先生が、
短いですけど上の画像のセバスチャンみたいな髭を
生やしていました。
あまり見かけない髭ですよね。

ごにぎり 様 ご心配して頂きありがとうございます!

ごにぎり 様


ご心配して頂きありがとうございます! 一応結論としては「当面継続」という事に致しましたので、
引き続き宜しくお願いいたします。
そうですね・・・あまりにも酷い時は、プリキュア関連記事だけコメント欄を一時閉鎖という事で対応を
していきたいと思いますが、
うちのブログが書くプリキュア記事ってそんなに個性的でも突拍子もない事は書いていないだけに
「なんで・・うちのブログなの・・?」とも思ってしまいますね。

あ・・! そういえば「キュアゴリラ」っていましたね!

FUJIWARAのお二人は、スイートの際に勝手に「応援団長」を名乗っていましたけど、公式からはスルーされていたのが
なんか気の毒でした!
(ダウンタウンの番組でまっちゃんにキュアリズムの変身ホーズをさせていた原西さんが素敵でした!)
だけど翌年にああやってまさかのご本人の出演が叶いましたので、まさに本望でしたね!!

髭は面倒くさいのかも・・??

kirakiya.rumari 様


コメント頂きありがとうございます!

おかげさまで本日11/29は10時間近く爆睡し、ご飯食べて温かいお風呂に入って寝てばかりでしたので、
体力だけは十分回復出来たと思っています!
間もなく師走ですけど、仕事もブログ記事更新も引き続き「自分の生きている証し」として頑張っていきたいと
思います。

12月というと、kirakiya.rumari 様のあの素敵なクリスマスイラストの完成もとっても楽しみに
させて頂きたいと思います!
たま~にはらくがきも描いて息抜きしてくださいね!

髭は面倒ですね・・・

社外の人間に会う予定が無い時はたまにですけど無常髭みたいなこともしますけど、
やはり印象はよくないのかも・・・??
疲れていると髭が伸びなくなるなんて意外な経験でした!

ダンスの先生が髭を伸ばされるとなんだか「イタリア紳士」っぽくなりそうかもですね・・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3276-2a4a8e1c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |