プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
12位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


今回の第39話は、いかにも「魔法つかいプリキュア」らしいドタバタ喜劇みたいなとっても楽しいお話では
ありましたけど、ラスト近くの校長先生とリコちゃんパパの何やら意味深な会話が示唆している通り、
「何か」あるのかもしれないですね・・・
今作の一つのテーマは、またまたこの名前を出してしまい大変恐縮ではあるのですけど、
「五月雨日記」<仮の宿>の管理人さんの風月時雨さんの素敵な名言ではないですが、
「一番の魔法は言葉じゃないのかな・・」という事でもありますし、
同時に、自分の悩みとか困っている事をせーんぶすっきりと解決してくれるのは決して「万能な魔法」ではないという事、
つまり、自分自身が抱える「問題」というのは、魔法みたいな他力本願しちゃダメ! 自分の頭できちんと考え、
そして自分の頭で結論を出し、そしてその出した結論はしっかりと自分自身が実践していきましょう!
いわば・・・「魔法」というものは、あくまで主に対する「従」なのであって、いわば香りとかスパイスみたいなもの・・
ナシマホウ界で例えると、「仕事とか日々の生活という本分」があるとすると、「魔法」というのは、各人一人一人の
「趣味」みたいなもんじゃないのかな・・とも思いますね!
魔法とは決して「万能な治療薬」ではないのです!
そんな事を今作のテーマとして言いたいんじゃないのかな・・とも感じる次第ですっ!!

それと前述の校長とリコちゃんパパの会話にある通り、今作の大きな、というか最大のテーマというものは
「異世界の交流」なのだと思います。
現況、確かに魔法界の人たちがこっそりとアイドルや学生・芸術家などとしてナシマホウ界に潜り込んでいる姿は
散見されていますけど、それはあくまでも「秘密」という事なのです。
そして同時にナシマホウ界の人たちが、ま・・・みらいというプリキュアを除くと、今の所は魔法界に行っている形跡は
ありません。
(第一話の頃って、もしかして、みらいのおばあちゃんは魔法学校の卒業生・・?みたいな噂もあったかとは思いますが、
それはどやら違っているようでした・・・
それにしても、あのおばあちゃんと校長先生のかつての出会いが今回再現されるシーンがありましたけど、
ああいう「人は幾つになっても恋というのか憧れみたいな感情を持てるという事はなんかすてきなもんだなぁ・・と
少ししみじみ感じたりもしたものでした・・・笑・・)
リコちゃんパパは、「ナシマホウ界と魔法界、2つの世界がまさか…」とか「みんな仲良く…やはりありえるのか?」
という言葉がなんか妙に引っかかっています。
そうですね・・・今回の話でも魔法学校の生徒や校長もそしてなんとあの頭の固そうな教頭すらもナシマホウ界の
ハロウィンにやって来たのですけど、もしかして・・・? 実は・・・!?
魔法界とナシマホウ界は「実は古の掟では決して交わり合ってはいけない」みたいなお約束があってたりして・・・!?
少し穿った味方なのかもしれないですけど、今回チクルンが言ってた「違う世界の人同士仲良く出来ない」というのも
そうした事を実は示唆しているのかも・・・?
チクルンは今は敵側のスパイみたいな事を(たぶん脅されて)やらされていますけど、チクルンの元々の正体は
花の妖精といういわば、純粋な魔法界の立ち位置の方なのです。
そのチクルンがそのように言うってことは・・リコちゃんパパが発見した古文書みたいなものにも、
「本来、魔法界とナシマホウ界の生物たちは、その存在意義が異なるのだから決して交流してはいけない」みたいな事が
書かれていたのかもしれないですね。

だけど今作の大きなテーマの一つは、「異世界の交流も悪いもんじゃない! むしろ素敵な事!!」という事なのだと
思いますし、育った環境とか性格とか考え方の相違とか食生活や服装等といった慣習の違いなんかも
実は案外簡単にそうした「一つの垣根」を乗り越えて、今まで育ってきた環境が違う者同士でも実は
仲良くなれることは可能である!みたいな事を物語全体の素敵な大きなテーマとして謳い上げていると言えるのかも
しれないですね!
「魔法つかいプリキュア」はともすると・・軽いお笑いドタバタ系と思われがちでもありますけど、
実は、異世界の交流は素敵とか
風月時雨さんじゃないですけど「一番の魔法は言葉」とか
結構「深いテーマ」は内在している実は奥が深い作品じゃないのかな・・とも思ったりもしますね!!

それとこれは余談ですけど、今回のはーちゃんは、よーく見てみると、なんかやたらクルクルと妙なコスプレを
しまくりでしたね・・! (笑)
そのはーちゃん=キュアフェリーチェは、ベギーニョに対して、「ヘンな恰好」と言っていましたけど、
なんかあのシーンを見ていて思い出したのは・・
そう! 東方Projectにおける地獄の女神様・ヘカーティア様に対して発したうどんげちゃんの「ヘンな恰好」というシーンでした!
あの場面においては、魔法つかいにてはーちゃんに「ヘンな恰好」とか言われてもほぼ無反応でスルーしてしまった
ベギーニョでしたけど、それと同様にヘカーティア様もうどんげちゃんのそうした発言はほぼスルーしています。
だけど・・・同じシーンで早苗さんがヘカーティア様にあの不滅の名言・・「さっつと勝負しろ! このヘンなTシャツヤロー」と
言った際は、ヘカーティア様は、背景にゴゴゴゴ・・・というとてつもない怒りの擬態音が入り、ヘカーティア様は
怒り狂っておられましたので、そうですね・・・「ヘンな恰好」と「ヘンなTシャツヤロー」とでは言葉は似ているようでも
やはり天と地の違いがあったのかもしれないですね・・・

うーーむもやっぱり「言葉は魔法」ですねっ!! (笑)






今回一体どうして魔法学校組が大挙してナシマホウ界に馳せ参じたのかと言うと、それは
みらいのこの言葉にあったのです!!

「ハロウィーンだったら本物の魔法つかいが来たって分からないかも!」

うーーむ、私はみらいのこのテキトーさとアバウトさが大好きですね!! (笑・・)

確かに、魔法学校の生徒達が魔法学校の制服を着てハロウィン祭り会場をフラフラしても全く違和感
ありませんし、何よりも。ベニーギョがあんな「ヘンな恰好」(笑)で登場しても、
ほとんどの人達は「へんなハロウィン衣装・・くすっ・・」としか感じないのかもしれないですね!




e043c47c-s_convert_20161101152344.jpg



次回の「魔法つかいプリキュア」はお休みなのですけど、映画は公開中です!

モフルンはー…みらいみたいにプリキュアになってみたいモフ~

あっはっは!!お前がプリキュア?あっはっはっ

そうしたモフルンとチクルンの会話がありましたけど、そうですね・・・私はモフルンに言いたい!

「大丈夫! 君は、映画の中でそうなっちゃいますっ!」と言ってあげたいですね! (笑)

なんかこのシーンはですね・・モフルンが視聴者に対して「早く映画館に行け!」みたいな事を言っているような気がして
ならないですね・・(笑)

そうそう、ハロウィンコスプレとしては、リコちゃんの「にゃんこ」がとっても可愛かったです!
あれはスイートのエレンと同じくらいの可愛らしさに溢れていました!!

「ふーん…住む世界が違っても仲良くなれる…」というチクルンの言葉は、もしかして、今後の魔法つかいプリキュアの
方向性というかラストの提示を予感させる言葉なのかもしれないですね。
当初は「そんなナシマホウ界と魔法界の奴らが共同作業してもうまくいくわけないじゃん」みたいな立ち位置の
チクルンがそういう考え方にシフトしてきたっというのは、
やはりチクルンは「改心キャラ」→プリキュアサイドへの寝返りという事になるのかな・・・?
(そうなってほしいですけど・・・)

それにしても今回のチクルンは、ハチなのに「うさぎ」にコスプレさせられていたのはなんかとっても可愛かったです!




ebf60728-s_convert_20161101152423.jpg



やはりこうした異世界同士の交流は素敵ですよね!

今現在のこの地球のどこかでも今この瞬間もどこかで、宗教・政治的背景・人種などの違いによる「紛争」が起き、
哀しい諍いが起きているのは本当に残念な事ではあります。
だけど、こうした「プリキュア」で提示されているように「違う考え方・異なる人種や宗教観」であっても
「違いをお互いに認めて相手を尊重した上での素敵な交流」というものは多分ですけど、出来るはずなんじゃないのかな・・?

なんかそうした事ふと思せられた今回の素敵な魔法つかいプリキュアのお話だったと思います。

勝木さんなんかは「魔法使いは絶対にいる!」と普段からなんか魔法使いを目の敵にしているような雰囲気すら
あったのですけど、ハロウィンというお祭りにおいては、勝木さん自らが魔法使いのコスプレをしちゃっている点は
なんかさり気ないけど素敵なエピソードだと感じました。

ラスト近くでみらいは校長先生に、

「校長先生、私今とっても嬉しいんです!
リコに会えたから魔法界に行けた。モフルンとおしゃべりできた。はーちゃんに会えた」

「それが…それだけじゃなくて色んなことがあって、たくさんの人に会えて仲良くなって、
その人達も仲良くなって皆が楽しそうでそれが嬉しくて。だから…えっと…」と

なんか支離滅裂な事を言っていましたけど、言いたい事は分かりますね!
やはり「異世界の交流」は素敵な事なんだと思います!

校長先生自身も
「ああ…今日はナシマホウ界に皆で行っていたんじゃよ。
みらいくんとリコくん2人の出会いに始まる奇跡。今大きく広がりつつある」と言われていましたし、
前述のリコちゃんパパの言葉じゃないですけど、
本当に・・・異世界同士の素敵な交流がもしも本当に出来たとならば、それしとっても素晴らしい事なのたと
思えます!

まさに「小さい出会いが異世界同士の交流という門戸を開いた」という事なのかもしれないですよね!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

プリキュアで久々のハロウィン

みらいの提案で、ナシマホウカイのハロウィンを魔法学校総出で楽しむところがまた凄い。プリキュアシリーズでハロウィンはスイートや、確かハピネスでも展開されていました。しかもみらいの祖母・かの子と校長が再会するところもありました。
この話で笑えたのは、ジュン達がクレープ屋で魔法を使い、教頭から大目玉をくらうところで、そこは海の回でやたらに魔法を使うことはに通じるところがありました(「スイカよ、大きくなれ」他。そこにかながいなかったことが幸いか?)。「学校でマジックを使うとは面白い」とは、教頭が高木先生にごまかしたのでしょうか。
しかし、リコがハロウィンにやたら詳しいと思えば、それに関するガイドブックを隠し持っていた…その辺、ナシマホウカイのガイドブックを読み漁るジュンを見習うところがあるようです。
モフルンの仮装はキュアミラクルをイメージしたようなもの、「モフモフモフルン…」とはまさに“TV本編版キュアモフルン”です。

Re: プリキュアで久々のハロウィン

鎌倉快速 様


まさに映画の内容を先取りしたようにも思えますし、いかにも映画の番宣みたいな回ではあるのですけど、
色々と笑える仕掛けもあったりして、文句なく楽しめる回だったと思います!
ご指摘の通り、まさか魔法学校のオールスタークラスがナシマホウ界にやってくるとはあまりにも予想外過ぎる
展開でしたので、とにかく見ているだけで笑っちゃいますね!
リズ先生は御留守番だったのでしょうか・・? (笑)

モフルンは、ぬいぐるみでもプリキュアになってもとにかく可愛いのが印象的ですね!

こんにちは。先日&本日はコメントありがとうございました☆まず企画は…早速の
ご参加、事前からキーワードを告知していたとはいえ…早い!早すぎる…!!(笑)
早速楽しく描かせて頂きましたので、後でメッセージで作品送らせて頂きますね。
大胆な企画、素敵なチャレンジ精神とお誉め頂けたり、お気遣いもとっても嬉しい
です☆今回の企画は…制限時間があるので、平日でもある程度作業が進められる
のが利点かなぁと思います。個人的にはこいしが意外なチョイスでした!!

1人でも多くの素敵なリクエストが集まって、私の感性で描く事で、小さな夢を
プレゼントできたら遣り甲斐がありますし、早速その成果の第1弾は…今週末、
公開予定です!ぬくぬく先生様にとって初めてご覧頂ける作品は1点だけに
なりそうですが、少しでも楽しんで頂けると良いなぁと思います!!


すてきな絵師様からの感性や描き方が常に眩し過ぎる、素晴らしい捧げ絵を
頂ける事はとても光栄で、とっても微笑ましいと言って頂け嬉しいです。人徳
…はまだまだですが、切実な対応は今後も心がけたいですね。そして、どこかの
管理人様がいつもご自身が感じられた事を誠実に伝えてくださる素敵なコメントに
改めて感謝の気持ちでいっぱいです♪

またリア友さんへの熱いエールもありがとうございます!もちろん、伝えさせて
頂きますね。リア友さんのオリジナル作品は…リア友特権(笑)で見せてもらって
いますし、小学生の頃からもらった作品を今も大切に保管していますが、素敵な
作品の数々を自分だけ楽しめる…というのは贅沢過ぎて勿体ないなぁと感じて
ますし、鋭意制作中!のオリジナル作品に関しましては、完成した作品を…
世界中の皆様にも見て頂けるように公開してくれるって…私、信じてる!(笑)

そして頂き物&恥じらいミューズに再度温かいお言葉ありがとうございました☆
とても素敵と言って頂け嬉しいです♪amy様の作品は本当に「一つの芸術作品」
であり、独特の妖しい雰囲気、可愛らしさと妖絶さの両立はまさにお見事!
でしたよね。その素晴らしい作品から私が描いた作品を…私らしい照れという
のか少女の恥じらいとか奥ゆかしさすらも感じるもの…と言って頂け嬉しいです!
イラストでも素敵な異世界交流は素晴らしい!と改めて感じました☆

それと短めでしたが、ぬくぬく先生様紹介部分も読んでくださりありがとうござい
ました!細かい心遣いもまだまだですし、ぬくぬく先生様こそ、素敵に紹介して
くださる度、とても心が温まります。本当にありがとうございます!永琳の弟子を
目指してうどんげと切磋琢磨していきたいですね。そして今後取り上げて頂ける
事もとっても嬉しいです!!

こちらの記事のまほプリ感想では私の名前や「一番の魔法は言葉」を出して頂け
とっても嬉しかったです!ペギーニョへの「ヘンな恰好」発言には笑っちゃい
ましたね!それはうどんげもヘカティーに言っているのですよね…(苦笑)
そしてモフルンがプリキュアになりたいと言って一瞬キュアモフルンくるー!?
と妄想しましたが、ミラクルでしたね(笑)そしてモフルンの裏の声が聞こえて
きそうなシーンでもありました(笑)猫リコは…予告の時点から気になってましたが、
やはり本編でも似合って可愛かったですね♪それにしてもハロウィン回のエレンは
…本当にまんま猫でしたね(笑)それから…プリキュア大好きぬくぬく先生様は
言わずもがなかと思いますが、来年のプリキュアも楽しみですね…!


東方ドールのお写真は…やはり、文もアリスも両方可愛く美しいですよね。
私のアリスを思い出してくださって、素敵、本物のドールすらも凌駕してしまい
そうな不思議な可愛らしさと気品、と言って頂け感激です!転載の件も改めて
ありがとうございました。そしてアリス&ありすか、
はたまたアリスコスありす…なんかはそのうち描くと思います(笑)
東方連続企画の時の文は…やはり予想通り!という感じでしたね。…というのは
通わせて頂いているブログさんの1つだからです(笑)他の絵師様が、各々の
感性で描かれる、新鮮な東方作品もまた、違った魅力があって良いなと思います。


お仕事につきましては…サポート役でも成果が出た結果で目だってしまったから
仕方ないのではないかなぁと思います!おとなしくされていても有能な方は
成果という形で表れてしまうのは、困ったものですよね。

本日のコメントでは改めてお燐を褒めてくださり、ありがとうございました!
しっとりとした風情、秋の憂色みたい、季節感あふれる素敵な一枚とお誉め頂け
嬉しいです!!…裏話をしてしまうと、あの素敵な管理人様にあの時期にご指名
頂けなければ、全く別の季節の更新に使っていたかもしれないのですけどね(苦笑)
まさにタイムリー!なタイミングでのご指名に改めて感謝です♪

6巻ではとっても可愛いお燐の活躍、とっても嬉しかったです☆何を売っていた
のやら…な茨歌仙の酉の市ネタも早く確認したいですね。お忍びでの出店…?
さとりは…やはり人が多いと能力的に疲れてしまわれるかな…?でも上手く
コントロールして顔を出して欲しいですね。また色んなキャラが登場する酉の市
…特にもこけーね!は今から読むのが楽しみです!!プリズムリバー三姉妹は
3人同時更新予定なので3枚同時でちょっと豪華かも(笑)また東方は霊夢を始め、
公式漫画の中でもそれぞれ感性や表現により素敵な多様性があって、嬉しいですよね!

幼女好きは…犯罪にならない程度に極めたいです(笑)お仕事での活用、という
ご発想は新しいですね…!!お子さんとプリキュアの話ができる、位かも…?
(苦笑)小児のお薬についてももっと極めて素敵な方向で活かせたら、と思います!
キャラの魅力が伝わるような、可愛いロリ作品もどんどん描いていきたいですし
今後企画の中でロリロリキャラをご指名してくださる方もいらっしゃれば嬉しい
だろうなぁと思います(笑)特に魅かれるものがあります、と言って頂けたキャラの
中では個人的に…2回挑戦できた針妙丸、メディスン、そして時間をかけて描いて
あげられたルーミア…は後回しになりそうですが、特に5分ドロのみになっている
諏訪子、そしてギャグ顔しか描いていない(苦笑)チルノ辺りはいつかちゃんと描いて
あげたいですね。

ちなみに今日の更新は…企画前、という事もあり、自分に我儘な感じの記事に
なってしまう予定なので…ぬくぬく先生様には、あまりお楽しみ頂けない内容だと
思います。その分、今後の更新を期待頂けると嬉しいです!!今日紹介されていた
素敵絵師様は本当に1次創作も2次創作も全くの同価値で素晴らしいと思います。
私自身は自分の創作活動は2次創作の後ろ盾に甘んじている部分が大きいと思って
いますし、自分なんかの拙い「オリジナル作品」を素敵だと思って頂くのは
とても難しい事だと思いますが、全くの同価値で素晴らしい、またはそれを
超えるように精進したいと思います。

アフター訪問等お忙しくなるかとお思いますし、急に冷え込みも厳しくなって
いますね。マイペースに、お互いに無理のない範囲で楽しみながら頑張りましょう!
連続更新は「受け継がれるべきもの」ファンには嬉しいですが、あまりに忙しい
時期は…ご体調を優先してお過ごし下さいね!では読んでくださり、ありがとでした!

モフルン、変身するの?、て期待したら・・・
これは、やっぱり映画館に行け、てことですね、う~ん、でも、勇気が要ります。

二人の奇跡が、広まって、それが大いなる災いを、退けるパワーになるのかな~
人々の、奇跡を信じる心が、パワーになって、それで、て感じで。
う~ん、どうなるのかな~

かしこ

プリキュア映画

みかんゼリー 様


そうですよ!! この回は「キュアモフルンを見たければ映画館に来て!」というお告げの声だと
思いますよ・・・(笑)
私なんか・・・毎年毎年・・小さいお子さん等の家族連ればかりの映画館に行っては、借りてきたネコのように
させて頂いております・・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3256-53286ccc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |