プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
12位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


このブログでは何でも書いているように、私自身のリアル社会での仕事は、とある建築会社の
アフターサポート&クレーム対応の担当責任者みたいな立ち位置という事なのですけど、そうした関係で
工事完了後の現場とか1~5年経過後のアフターで顧客宅に行く事は日常茶飯事なのですが、
そうした際に顧客から改めて
「丁度良かった、今度洗面台を交換する事を考えているから、一度見積り出して、安くしてよね!」とか
「今度、アコーディオン門扉の交換を予定していて同時に土間コンの打設打ち直しも考えている」みたいな
情報を頂く事もおかげさまで多々あり、そうした情報が発端になって実際に受注が上がったりすると、
こちらのポテンシャルも上がったりもします。

さてさて、先日もそうしたお話を幾つか頂き、リビングの掃出し窓に連続している「濡れ縁」が材質が木部のため腐食し、
その濡れ縁に今度腰かけたら破壊するかもしれないから、この経年劣化で腐食している濡れ縁を解体廃棄し、
そこに新たなる木部またはアルミ製の濡れ縁を設置しようか・・みたいな流れになりました。
会社に戻った際に、その顧客の営業担当でもあるとある営業に「情報提供」をした際に、
その営業は・・・
「え・・濡れ縁ってなんですかぁーー?」と聞いてきました・・
確かに若いし、今まで住んでいた家が公団とマンションばかりとの事で、こうした一戸建ての縁側とか濡れ縁とか
知らないと言うのは分かるとしても、そうですね・・私としては
「え―ー、お前、建築の世界に5年近く在籍していて、濡れ縁すら知らないの・・・信じられない・・」みたいな感じに
なったのですけど、それは仕方が無いのかな・・・?
最近の20~30代の皆様の中にも、在来工法の家というのか昔ながらの伝統的な日本家屋に子供の時から
住んでいたという人も意外と少ないような感じもあり、
そうした人たちに、例えばですけど、床の間とか床柱とか廻縁とか掃出し窓とか破風しか軒天とか下屋根が分からない、
見た事ない・・いう人たちが随分と増えてきているような感じもしたものです。
ま、だけど・・そういう「家」に関する工事とか新築・改修・設備リフォームみたいな事を生業にしている
うちらみたいな会社の社員さんたちが、濡れ縁とか廻縁とか知らないというのも実に困った事ではあるのですけどね・・(苦笑・・)

そうそう、ひどい社員にもなると、「お前、それで本当に建築関係の社員なの・・!?」と絶句したくなるケースも多々あり、
最近でも、とある若手社員が「根太」(ねだ)を「ごんぶと」と読んでいて、
まさに気分としては、「信じられない・・」・「ありえない・・」という思いで一杯でした・・(苦笑・・)
その「ごんぶと」に関しては、私自身がとその営業担当との顧客宅同行訪問で飛び出してきた言葉なのですけど、
あれが飛び出してきた瞬間は、私も冷や汗もの・・
お客さんは「なんだ、こいつは根太すらも知らないのか・・」という呆れ顔・・
そうですね・・そうした私のフォローは、
「すいませんね・・彼、たまたまお昼ご飯に日清のごんぶとといううどんを食べてきたものでして・・」という
全くフォローにもなっていない言葉がテキトーに飛び出してきてしまい、
私自身、自分のポンコツさに嫌気が差したものでした・・・(苦笑・・)
よくこのブログの「プリキュアカテゴリ」にて、五月雨日記<仮の宿>の素敵な管理人さんの風月時雨さんの
不滅の名言「やっぱり一番の魔法は言葉じゃないのかな・・」の事を取り上げさせて頂くのですけど、
風月時雨さんの場合は、リアル社会でも「素敵なかかりつけ薬剤師さん」として、多分ですけど、そうした素敵な言葉を
患者さんに対して言われることもあったりするんじゃないのかな・・?と感じたりもするのですけど、
この私めは、そうした営業さんのポンコツ迷言に対して更に火に油を注ぐポンコツ迷言しか言えないものでして、
プリキュア5GoGo!にてブンビーさんがスコルプに対して放った「まだまだ青いな・・」という言葉の方が
私にはお似合いそうですね・・・(苦笑・・)


濡れ縁



これが「濡れ縁」です。

少し専門的に解説すると、濡れ縁とは、雨戸の敷居の外側に設けられる雨ざらしの縁側の事を言います。
単に「縁」とも、雨ざらしであることから「雨縁」ともいわれる事もあったりします。

そうですね・・私が小さい頃ってこうした「濡れ縁」がある家の方が多かった気もしますし、
よくここでおばあちゃんなんかがお茶を飲みながら日向ぼっこをしていて、ついついウトウトと昼寝をしている
みたいなほのぼのとしたイメージもあったりもしますね。

昭和の頃の「濡れ縁」はほぼ全て木製品でしたけど、ウッドデッキがそうであるように「木」というのは雨に濡れると
大変腐りやすい部材でもありますので、こうした濡れ縁というのは施工してから15年程度で腐食する事が
多々ありますね。
平成に入ってからというか最近は、木部ではなくて「アルミ製の濡れ縁」の方が増えてきたのかな・・みたいな
印象もありますね。



縁側



前述で「今の若い人たちは濡れ縁すら知らない・・?」とか何とか書きましたけど、
こうした「今の若い人たち」という言葉自体が、なんかとてつもなくお年寄りくさい表現であり、
なんかそういう表現をボチボチと使用するようにもなってきた私自身が「年は取りたくないよな・・」と
感じる事もあったりもしますね・・

そうそう、先日もとある営業担当から
「ノギさんという顧客を社内システムで検索かけても出てこない・・」とか言っていましたので
「ノギはノギでも野木ではなくて、乃木という漢字の方・・・・
え・・乃木という漢字が分からない・・? 乃木将軍の乃木だよっ!」と言ったところ、
その営業担当は「乃木将軍って誰・・??」みたいな反応でした・・・
そっか・・・最近の若い人たちは(→またまたこの言葉使ってしまいましたね・・苦笑・・)乃木将軍とか
西南戦争の際に軍旗を盗まれたとか日露戦争とか203高地とか明治天皇崩御の際の殉職とかそういう歴史を
知らない人も多いという事なのかもしれないですね。
その話を横で聞いていた現場監督なんかは、50代後半の方なんですけど、
「おいおい、今どきの人たちが乃木将軍なんて知る訳ないじゃん・・あんたは明治生まれなのかっ!?」と
思いっきりツッコミが入ってしまいました・・(笑)
そうですね・・こういう場合の模範解答は「乃木坂46の乃木」というのが正解でしたね!!

最後に・・・最近の私の感覚では、「濡れ縁」でお茶をすすってうたた寝をしている御方っというと、
やっぱり東方Projectの博麗神社の素敵な楽園の巫女さんの「霊夢」ですね!!

霊夢は、異変解決や妖怪退治のお仕事が無い場合は、こうやって魔理沙と一緒に縁側でお茶飲んで駄弁っているという
イメージが本当によく似合う素敵な巫女さんだと思います!

やっぱり、霊夢はとってもとっても可愛いですね!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

歴史は自分で学ぶもの

こんばんは。
乃木将軍の話が出ていたので、最近思ったことが。
プロ野球ファンって歴史をどれくらい知ってるんだろうか?って。
例えば、ボクの地元・福岡では西鉄ライオンズがありました。
野武士軍団と呼ばれた面々をソラで言える方も少ないです。
管理人さまのファンであるロッテの監督も務めた鉄腕・稲尾さんすら知らないって、そりゃないよ。
まあ、最近ではダイエー時代を知らないホークスファンも増えているので悲しいばかりです。
せめて、応援する球団の歴史だけでも知っておくのがホントのファンだと思っています。

温故知新

五航戦の愛鷹  様


ご指摘の通りだと思います!

まさに「古きを訪ねて新しきを知る」という事なのだと思います。

今の若い人達って「巨人・大鵬・卵焼き」とか「神様、仏様、稲尾様」という言葉自体を知らない人が
多いのかもしれないですし、
逆に私たちが最近の若い皆様の流行り言葉を知らないというのもまた同じ事なのかもしれないですね。

広瀬監督とか穴吹監督とか杉浦監督とか田淵監督の頃のホークスの「弱さ」を知らない人の視点から見ると
今年のホークスの終盤のもろさは不甲斐なく感じるのかもしれないですが、
古くからのホークスをよく御存じの方の視点で見てみると
「いやいや、よくやっているよ!」という事になるのかもしれないですよね。

私のブログ訪問いただきありがとうございました
とりあえずはおれいまで 

乃木将軍は神社関係で知ってます。
名前と写真くらいしかわかりませんが💦

濡れ縁は おばあちゃん家にあります。
子供の頃よく夏にスイカをそこで食べました。
一階の屋根に干してある布団の上に寝転がったり、
今では怖くて出来ないようなことをやったなぁと、
思い出します(^_^)

おひさしぶりですv

ごんぶとw昔のカップ麺みたいですね。
京間江戸間とか床の間とかもあまり使われないのでしょうか?
濡れ縁は実家にまだあります♪
そこから出入りしたり、蚊取り線香を焚いたりしてました。
今の新しい住宅は庭を削って家や駐車場にするので
そういったゆとりっぽいスペース?は合わないのと
出来ないのかなと思います。

ありがとうございます。

田舎紳士 様


こちらこそ当ブログを見て頂きありがとうございました。

そうですね・・・

ブログの閲覧数アップのカギは、自分の得意分野の記事をどれだけ魅力的に発信できるかどうかなのだと
思います。
自分の身の回りの事を単調に書いても他人はあんまり喜ばないのだと思います。

濡れ縁は日本人の心のふるさと・・??

kirakiya.rumari 様


なんか聞いた話では、明治~昭和初期の頃の日本の家庭や店舗・神社では、後続関係の写真とか
乃木夫妻の写真を飾っておくのが一つのステイタスみたいだったそうですね。

濡れ縁に腰かけてお茶をすすったりかき氷やとうもろこしやすいかを食べるなんて
いかにも夏の風物詩らしくて素敵ですよね!
そうそう・・・屋根の布団なんて確かにそこで昼寝をしたくなってしまいそうですよね・・・(笑)
最近の日本の家って濡れ縁がある家って少なくなってきましたし、
今の濡れ縁の素材はほとんどアルミ製ですので、昔の情緒は皆無ですよね・・・
やっぱり濡れ縁で渋いお茶すするのが「日本人の心のふるさと」なのかもしれないですね!

Re: おひさしぶりですv

りえ太 様


お元気そうでなによりです。ちなみに「ごんぶと」はまだ発売されていますよ!(笑・・)

濡れ縁はまさに日本人の心の「原点」かもしれないですね。

大笑いです。

いや~、久しぶりに1人で笑いました。

根太が「ごんぶと」ね~(笑)
乃木将軍もね~、ムリよね~。
まあ、濡れ縁はわかんないかもしんないけど、
床の間と床柱はさすがにヤバい…。

それにしても、楽しい日々をお過ごしですね(爆笑)


ごんぶとねぇ・・・(苦笑・・)

mama.ikuko 様


そうですねぇ・・・建築系会社に5年以上在籍していて、床柱・濡れ縁・根太すら分からない・・という方が
私の感覚としては「絶対にありえない!」という感じなんでしょうけど、
最近は戸建ての家よりはマンション等集合住宅の改修工事や設備入替がニーズとしては大きいようですので、
これも「時代」という感じなのかもしれないですね・・

それにしても「根太」を「ごんぶと」と呼んでしまうあの感性は意外と個性的なのかもしれないですね・・・(苦笑・・)

お久しぶりです、こんばんは。「勤労感謝の日」で世間がお休みの中、ぬくぬく
先生様はおそらく今日もご出勤なのでしょうね…。朝早くからの会議や連続出勤、
本当にお疲れ様です!!現在もお仕事ご多忙&他のブログさんへの訪問やコメント
でもお忙しい中、私のブログにたくさんコメント、誠にありがとうございました☆
私も忙しい時や…通信制限状態の時等は数々の素敵なブログさんを訪問さえできず
スルーしてしまってますし、ぬくぬく先生様はジコチューでもポンコツでも失礼
でもないです!!本当にそうでしたら、そもそもそういう風に気になさらないの
では…?と感じたりします。

そしてブログにかける熱意は何よりもすごごごごーい!…といつも感じています。
それだけお忙しいのに、ストック記事等で、あんなに高クオリティーの素敵な
記事を連続更新されているのは…やはり日頃の努力の賜物ですよね。何よりこの
素晴らしき「受け継がれるべきもの」の記事は、ぬくぬく先生様しか執筆できない
「ぬくぬく先生様の生きている証」。それを見守らせて頂く事はこれからも私を含め
他の「受け継がれるべきもの」ファンの皆様にとっての幸せの1つだと
思いますし、今後も楽しみに訪問させて頂こうと思います!!個人的には足跡
だけでも「お忙しい中、ご訪問頂けて本当にありがたい…!」と感じますが
やはりお話できると更に嬉しくなっちゃいます!!私とのお話は、本当に
お時間に余裕のある時、お話したいと思って頂けた時、いつでもどの記事でも
大歓迎なので!今後もよろしくお願いしますね。


それから…遅くなってしまいましたが、こちらの記事では…私の言葉を取り
上げてくださり、ありがとうございました☆患者様から思いがけない質問を
頂いた時等、挙動不審になってしまったり焦って上手く答えられない事も多く
まだまだ「素敵なかかりつけ薬剤師さん」には程遠いですが、今後も精進して
いきたいです。そういえば…お話していない間に、以前メッセージで励ましの
お言葉を頂きました、私がお叱りを受けた患者様が来局されまして、私は他の
業務で出る事ができませんでしたが、管理薬剤師が対応し、その件に関しては
今はもう怒っていらっしゃらなかった…と聞いてほっとしました。その方は
電話での反応から、もうこの薬局に来られないかもと思っていたので少し驚き
ました。でもだからと言って、同じミスはできませんし今週は土曜出勤で
薬剤師は私一人なので(そのミスをやらかしたのも土曜日で自分しか薬剤師が
いなかった事で焦ってしまったのも原因だと思います)気を引き締めたいです!

コメントできていない間は…ひっそり楽しませて頂いておりました。
個人的に百合カップリングでもこけーねを挙げていらっしゃって嬉しかった
です!フィギュアはミニキャラのおぜう様は威厳を感じながらも美しくとっても
可愛く、咲夜はかっこ可愛いですね!あわあわした表情の早苗も可愛いです♪
それから鈴奈庵でうどんげの耳を引っ張る永琳はまさに成長を見せてくれて嬉し
くて嬉しくて仕方なくて笑顔がこぼれたのでしょうね。特に共感した部分です!

その間も私の作品は…大きな変化はなかったですが(笑)素敵、「ふんわりとした
手描き感」が懐かしい、どこか「郷愁」みたいなものを感じさせるとこは大きな
魅力、目元に力がある描き方、私らしい絵、とお誉め頂け嬉しいです!!

3姉妹作品には、ぬくぬく先生様もお気に入りとされているルナサはクールな
雰囲気が素敵、しっかりもの!という描かれ方が大変魅力的と褒めて頂け嬉しい
です♪ルナサは長女で妹たちを気遣う一面もあると思うので、その部分を
感じて頂けた事も嬉しいです。また意識はしていませんでしたが…3枚並べると
ルナサだけ音符がいかにも楽譜(笑)きっちりした感じが彼女っぽくなったかも…?

メルランは明るい次女、という感じでナチュラルで明るい描かれ方、ふわっとした
躍動感が素敵、とにかくこの明るさが申し分ないと言って頂け嬉しいです!
おぜう様みたいな衣装…というのは、コメント頂くまで意識していなかった部分で
新しい発見でした!水色のふにゃっとした髪、そして淡いピンク色…東方はあれだけ
キャラがいてカラーリングも重なるキャラがいても一人一人違っていて、しっかり
とした個性を確立しているのはさすがZUN先生!と改めて感じます。また雰囲気が
なんとなくひまわり娘っぽい幽香みたいなものがあるような、というのも、
コメント頂くまで気付きませんでした!!また「コルネット」については…
恥ずかしながら初めて意識しました。同じ楽器でも種類はたくさんで、吹奏楽の
経験、そして知識が豊富なぬくぬく先生様はさすが!と感じますね。

またリリカは薬に関係している事も知って頂け嬉しいです!!本当に偶然だとは
思いますが、よく出る薬の1つです(笑)文句なしに可愛い!!の言葉がぴったり、
赤のコスチュームがエネルギッシュなリリカの演奏スタイルにもピッタリと
マッチと言って頂け嬉しいです!!彼女は皆の可愛い妹!だと思います♪


文なおちゃんは…今はぬくぬく先生様、お仕事すごく大変そう…少し落ち着いて
心に余裕ができたら、きっと隠し部屋も見てくださるだろうな、その時ささやかな
サプライズプレゼントになればいいな…と追加しておきました!退去なんて
ありえな~い!ですよ!!おそらくあのページは最古日設定でありながらも
最古日更新ではない大切な常連様専用部屋として在り続けると思いますし
どうぞこれからもお時間がある時に居座って下さいね(笑)

そして作品を素敵、「表現遂行力」の素晴らしさが光っている、とっても可愛い…
等々誉めて頂け嬉しいです!私の貧困な発想ではなおちゃんは髪色、髪型で
大妖精けって~い!という感じでしたが、ぬくぬく先生の挙げられた真面目、風等の
素敵な共通点もあって、描こう!と描き進めました。やはり文の衣装は…学生の
制服のようでもあり、いかにもコスプレ!外で着て歩いたら好奇の目で見られて
しまう…(苦笑)ような衣装と異なり、汎用性が高く感じますし、なおちゃんが
着ても違和感ないですね!!ちなみに唯一、髪のリボンの色は最後まで悩み
ましたが…文=鴉のイメージから黒、そして公式で披露してくれたなおちゃんの
不思議の国のアリスの衣装の時の黒リボンがとても似合っていたので黒にしました。

ポニーテール文は…とっても新鮮でしょうね!!更にはあのポニー+ツインの
個性の塊・トリプルテール姿になってしまったら…?とっても楽しいでしょうね!
…その時どこかの管理人はあかねみたいに「誰やねん!」…とツッコミを入れて
しまうかもしれません(笑)また視線の先はやっぱり…?なおちゃんがウインクを
飛ばす相手、とっても仲良しな存在でしょうね!


それから企画にも素晴らしい、積極果敢にチャレンジ…等々再度お誉めのお言葉、
労いのお言葉もありがとでした☆実は本日もご本人様に1番に見て頂ける形で
新たな作品2枚up予定です!作品は今後の更新で小出しにできたら良いなぁと
思っています。今回の企画は学び、気づきもたくさん得られ、どのリクエストも
とっても楽しく描かせて頂きました♪今後も絵師兼ライターとして、少しでも
魅力を感じて頂けるように精進していきたいと思います!

ぬくぬく先生様リクエスト作品にも再度お誉めのお言葉ありがとうございます!
ぜーんぶ素敵、文は切れとスピード感、ラブリーはとっても可愛かったと言って
頂け、今回は特にこいしをピックアップしてたくさん褒めてくださりありがと
です☆こいしは明るく元気なイメージもありますが、自分から心を閉ざした
屈折したような一面、ミステリアスさも光っていますよね。完成度が素晴らしい、
少し不思議な雰囲気を幾分メランコリーに表現、「内面性」を抉りだしたような
感もある内省的な素晴らしい一枚、大変印象的…等々誉めて頂け感激です!

線画状態の作品は、これからの塗りが楽しみと言って頂け嬉しいです♪
ニセコイに関しては…やはり結ばれるなら小野寺さん派!な身としては
言いたい事がたくさんあって上手く記事にできるか分からないですが(汗)
るりちゃんはいい感じで終わって良かったなぁと思っています!!


それから予告をさせて頂きますが…以前ぬくぬく先生様からも温かいお言葉を
たくさん頂けたリア友絵師様・ひっきちゃんが…なんと!五月雨日記での公開用に
自身のオリジナルのキャラクターの白黒イラスト、そして…!なんとキュアピース
&キュアロゼッタをカラーで描いてくださっています!ひっきちゃんからの温かい
メッセージも入っていて本当に素晴らしい作品を今後楽しんで頂けると幸いです。
ひっきちゃんの希望で、私がひっきちゃんの創作キャラを真剣に描いた作品を
完成させてからの公開となりますので…おそらく早くて12月公開、それまで
少し間はありますが、いつもお仕事とブログ活動を一生懸命両立させていらっ
しゃるぬくぬく先生様にとって大きなご褒美作品である事は間違いなしですよ!


私が住んでいる地域ではめったに雪は降りませんが、北の方では雪も降っていると
聞きますし、ぬくぬく先生様のお住まいの地域では、まさにレティがやってきそう
な寒さがくるかもですね…!私は昨日、インフルエンザの予防接種がすませましたが
今後風邪と共に流行りそうですし、忙しい中大変だと思いますが、お互い楽しみ
ながら、体調管理にも気を付けながらマイペーズに活動しましょう!
28~29日はしっかりとお休みを満喫して下さいね。
では久しぶりの長文、読んでくださりありがとでした☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |