プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


今回の魔法つかいは、久しぶりに芸能人の登場回という事で、まゆゆ・・・渡辺麻友が登場しましたけど、
すいません・・まゆゆのファンの皆様には大変申し訳ないのですけど、
私、昔からそうなのですけど、こうしたアイドルってほとんどというのか全く興味が無かったものでして、
「まゆゆは有名人なんだよな・・」という事はうっすらと分かってはいますけど、
申し訳ないですけど、正直あんまりピンときていないというのが実際の所です。
こんな事書くと実年齢がバレバレになってしまいますけど、アイドルというと、私が小学生の頃あたりはピンクレディ、
高校生あたりだと、松田聖子・中森明菜・小泉今日子あたり、大学生の頃辺りですとおニャン子クラブ、
社会人になって金融→住宅へ異業界転職の頃はモーニング娘、そして最近はAKBあたりなんでしょうけど、
そうですね・・・昔からなぜかこういう「アイドル」は全く興味が無かったです・・
ちなみにですけど、私が大好きなのはアイドル・タレントさんではなくて、1999年以降は、
私は「田中麗奈」一筋ですっ! (笑・・)
田中麗奈はいまでもサントリーの「なっちゃん」みたいなイメージがあると思うのですけど、
この御方の出演映画を全作完全制覇している私から言わせて頂くと、どんな役でもなりきって演じ切ってしまう
素敵な女優さん!という感じです!
映画で言うと・・・「暗い所で待ち合わせ」とか初のコメディの「ドラッグストアガール」とか三本立ての「好き」あたりは
大好きな作品ですね!
最近ではNHKドラマなんかもとても素敵でした!

あ・・なんか冒頭から話がそれてしまいましたけど、歴代プリキュアにおいて、こうした「タレントさんのゲスト回」
というのもたまにあったのですけど、今までのパターンですと、
プリキュア5GoGo! →たむけんさん フレッシュ→オードリー スマイル→FUJIWARA ハピネスチャージ→ゴン中山
という感じで、なぜか男性ゲストばかりでした!
そんな中、今回の話は、まゆゆというまさに旬の女性アイドルでしたので、これは案外長いプリキュアの歴史の中でも
画期的な事と言えるのかもしれないですね。
そして歴代の男性ゲストの場合、そうですね・・・・正直声優としては「あんまりうまくないなぁ・・」という感じで、
特に、プリキュア5の映画「鏡の国のミラクル大冒険」のザ・たっちのあまりにも酷すぎるセリフの棒読みは、
映画自体の感銘度があまりにも高いだけにとてつもなく惜しまれます・・・
そんな中、タレントさんではないのにゴン中山さんだけはとてつもなく巧かったですね!
本当にあの御方の才能は豊かと言うか、声優初挑戦であんだけの演技が出来るのは「すごい!」としか言いようが
なかったです!

そうですね・・・今回の話は映画公開前の壮大なお遊び回という感じなのかな・・・?
まゆゆを筆頭にとにかく可愛い女の子たちを一杯見て、目一杯楽しみましょう!という感じですね!
そんな訳で今回は特に物語としての新展開も新しい情報も無く終わってしまい、
何よりも最近お気に入りのチクルンにそんなに大きな見せ場が無くて、「うーーん、少しもったいない・・」という感じも
ありますけど、チクルンの寝返りとか葛藤と言うのは、映画公開後のお楽しみという事で
後に取っておきましょう!







ddeae412-s_convert_20161024204915.jpg



というか・・・まゆゆが実はナシマホウ界出身ではなくて実は魔法界出身でしたぁー!なんて
冒頭からびっくりエピソード炸裂でしたけど、ま、そういうのもアイドルの世界ではアリなのかもしれないですね。
というか、まゆゆの横にいるのは・・・!
え・・? なんで今更初代のメップル・ミップルなのでしょうか!? あ――、でもこの二人の妖精とっても懐かしいですね!
もしかしてなのですけど、メップルって歴代パートナー妖精の中では一番の毒舌なのかもしれないですね・・・(笑)
そして同時にメップルは、プリキュアからどつかれまくりというのも面白かったですね!
歴代プリキュアの中では、ああやってパートナー妖精をどつきまくっていたのは、初代のなぎさとハートキャッチのえりか
ぐらいなのかな・・?

上記で書いた通り、プリキュアのゲストとして女性アイドルというのはもしかしてこのまゆゆが初めてなのかも
しれないのですけど、この魔法つかいで描かれていたまゆゆはとっても可愛いですね!
ま、ご本人自体正直あまりよく知らないのですけど、実物とのギャップが全く感じないとても可愛いまゆゆだったと
思います!
あ・・・そう言えば、SSの映画の中では審査員として、五條真由美・うちやえゆかの二人のプリキュア歌手の皆様も
出ていましたよね!

今回はまゆゆが司会者として登場していましたけど、
ナシマホウ界にも魔法使いが普通に紛れ込んでるって設定がここにきて生きてきましたね!
実は既にナシマホウ界では人間と魔法使いの融合が進んでいました!みたいな流れが最終決戦あたりで
提示されると素敵だと思いますし、今年のプリキュアのテーマは、やはり、
一つは「一番の魔法はやっぱり言葉」という事と異世界同士の交流も悪くは無いという事なのだと思います!
まゆゆの声に関しては、ちょうど良い感じの喋り方で申し分なかったと私は思いました。




839dc381-s_convert_20161024204747.jpg



さてさて今回の話は別にストーリーがあってないようなものなのですけど、
要は、ハロウィンに合わせて「カボチャドリが一年に一度出現し騒ぎを起し、カボチャドリを見事捕まえた人は
金の卵が生み出され、この金の卵にはなにか幸せをもたらすものが入っていて、
カボチャドリを捕まえようと魔法界の人たちがドタバタ大騒ぎを演じる話なのですけど、
ま、この手の話の場合、最後に残るのはプリキュアメンバーという事になるのですけど、
今回は、とにかくはーちゃん=キュアフェリーチェが天使のようにとっても可愛かったですね!
お腹がすきまくったり、ふくれたり、はたまた・・「本当はカボチャドリは人から追っかけられる事は
好きではなくて、自分達はなにかとてつもなく嫌な思いをカボチャドリにさせているのではないのか・・」と
妙にしんみりする場面は、とても可愛かったですし、
やはりここにも歴代プリキュア全体を貫いている「人の優しさとは・・」みたいな事も垣間見えていて、
こうしたドタバタギャグ回でもプリキュアのテーマが貫かれている点は「さすが!」と感じたものでした!

だけど今回とにかく一番面白かったのは、みらいがこのカボチャドリを捕まえようと虫かごを下した先に
捕えられていたのは・・・
そう! 敵幹部のシャーキンスだったのでした!

あれはとても楽しかったですけど、見方によってはとってもシュールな光景でもありました・・・(笑)

「え・・・」と絶句するシャーキンスも中々楽しいです! というか、この御方も・・・怖そうなお顔をされていて
案外実はお茶目な人なのかもしれないですね・・(笑)
それにしても虫かごに捕まってしまった敵幹部というのは初めての快挙(?)なのかもしれないですね・・!




054aa0e3-s_convert_20161024204715.jpg



今回の変身フォームはトパーズでしたけど、そっか・・トパーズは「お菓子」をテーマにしたフォームですし、
こうしたハロウィンみたいなお遊び回ではむしろうってつけのフォームと言えますね!
シャーキンスがみらいの虫かごの網に掛ってしまうのもシュールでしたけど、
カボチャドリから「脱出用に・・」と与えられたお菓子、すなわちチューインガムを手を使わずに口でパクっと食らいつき
ガムをプーッと膨らませて脱出するのもある意味とってもシュールな光景でしたね・・・(笑)




c576333f-s_convert_20161024204835.jpg



今回の話のMVPはやっばり映画公開が近いという事でモフルンでした!

最近のモフルンの可愛らしさと活躍ぶりは半端無いものがありますよね!

カボチャドリが一見何やら怒っているようにも見えて、
それがフェリーチェを一時的に落ち込ませた原因になっていたのですけど、
実はそれはカボチャドリの「虫歯」だったというのもやはりどことなくシュールな香りが漂いますね・・・(笑)

だけどその原因が実はカボチャドリの虫歯である事を見抜いたモフルンはまさに妖精の鑑!!

「カボチャドリさんには虫歯があって、そのせいで痛がってたモフ。
 でももう抜いちゃったから平気モフ!」
いやいや・・・これは虫歯が痛くて敵わないものの、歯医者のあのウィーンという音を嫌がって治療先の歯医者から
逃亡した3年前のどっかのポンコツプリキュアさんに
モフルンの詰の垢でも煎じて飲んで欲しいものですよね! (笑・・)

というか・・・モフルン、意外と強引で荒業!?

だって・・・クマのパワーで(?)虫歯を腕力で引っこ抜いたという事なのかな・・・??

だけど、今回の話のオチは・・・
「お菓子を食べたらきちんと歯を磨きましょう!」という子供に対する教訓でもあったのですね!
うーーむ、さすが「プリキュア」は違う!
こんな他愛も無いギャグ回でもきちんと子供用の提示をちゃんとしちゃう点はさすがですよね!

金の卵の中身は、歯磨きの木だったのですけど、校長先生の
「世にもめずらしい歯ミガキの木じゃ。お菓子を食べたらきちんと歯をみがかねばな!」というのはさすがに教育者らしい
お言葉なのですけど、
ま・・・校長先生もお年もお年ですので(笑)
ちゃんと歯磨きをしないと今に「総入れ歯」・・まるでアイザック先生みたくなってしまいますからね・・・(笑)

そしてトドメは・・・!

やっぱりモフルンでした!!

チクルンの「お前は歯ぁみがかなくていいのか?」に対してのモフルンの
「モフルンはぬいぐるみだからいいモフ!」は何か笑ってしまいました!

これは映画でのモフルンの活躍も楽しみですね!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

まゆゆとかぼちゃ鳥と虫歯

AKB48「渡辺麻友/まゆゆ」演じるマユは魔法界出身でナシマホウカイでアイドル活動をしているところ、同じようにトランプ王国出身の真琴に準じるところがあり、且かぼちゃ鳥が虫歯というところも真琴を連想させ、マユとともにミップルとメップルがいたところも、スマイルの夏祭り回でシプレとコフレを型どった飴があったのを思い出しました。次回予告の後にもまゆゆ本人が登場していましたが…。女性ゲストとしては、映画MH2での「工藤静香」がいました。
かぼちゃ鳥は近づく者をお菓子に変えていましたが、これは魔人ブウ(ドラゴンボールZ)を彷彿させるところがありました(そのブウの中の人は映画フレッシュとDX3でトイマジンを演じていた)。ブウとは違い服や道具をお菓子に変えるのみでしたが…。
今回はお菓子ということで(?)トパーズスタイル。このトパーズスタイルはお菓子モチーフであるばかりでなく、「きゃりーぱみゅぱみゅ」を連想させるようないでたちです。
モフルンとチクルンがかぼちゃ鳥の虫歯を抜き、機嫌を直すところがモフルンを優勝へと導いたようなものでした。さらに校長が言う「食べたあとは歯磨き」こそ、「8時だヨ!全員集合」のラストでの加藤茶さんの掛け声「歯磨けよ!」「お風呂入れよ!」「また来週!」などのようなものでした。
ところでよく考えてみますと、まゆゆも埼玉県出身です。

こんにちはです(^^)/
私もアイドルとかはさっぱり…(-_-;)渡辺麻友さんが登場したのは映画主題歌関係でしょうし。
魔法使いプリキュアはエンディングもハロウィン(モフルン)仕様になって相変わらず力入っていていいですね(^^)

Re: まゆゆとかぼちゃ鳥と虫歯

鎌倉快速 様


えっ・・・まゆゆって実は埼玉出身だったのですか!

なんか最近のプリキュアと埼玉の接点が多い事になんか少しうれしくもなったりします!
教えて頂きありがとうございます!

そうそう! 「シプレとコフレを型どった飴」なんてのもスマイルでありましたね!

それと・・ラストの校長の「食べたあとは歯磨き」はまさにドリフの加藤茶の例のセリフを彷彿とさせるものが
ありましたね!

なんか「温故知新」みたいなものも感じさせるとてもほのぼのとした回でしたし、そうしたどこかのんびりとした感じが
漂っているのが「魔法つかい」の素晴らしい点だと思います。

いつも丁寧なコメントを頂きありがとうございます!

いよいよ映画公開間近ですね!

ごにぎり 様


そうですよね! 今回はOPもそうでしたけど随分とEDが力が入っていましたよね!

なんかいよいよ映画公開も近い!と思っていたら、あと数日後に公開でした!
やはりオールスターもそうですけど、この時期のプリキュアの番宣は豪華ですし見ていてとても楽しいです。

それと今回の映画はとにかく「モフルン」が楽しみですね!

本編でも可愛いのに、映画ではどのようにプリキュア化されるのかも含めて楽しみです!

ちなみにですけど・・私はプリキュアの映画の中ではハピネスチャージの映画が一番大好きです!

チクルンの活躍は気になります(^_^)
でも、今回はモフルンの歯磨きしない理由がいいですね(笑)
歯磨き嫌いな子供が真似しそうですね。
「今僕(私)ぬいぐるみになったから
歯を磨かなくていいんだよ」
なんて具合になりそうです(笑)

絵柄が、他のキャラと違うので。
目が、違うので、違和感ありました。
う~ん、無理に芸能人、出さなくても、良いような・・・
何て言うのか~、お話しに、入り込めなかったです。
現実に、引き戻されると言うのか~、大人の事情を感じると言うのか~
う~ん・・・

かしこ

ぬいぐるみだから仕方ないですね・・・(笑)

kirakiya.rumari 様


モフルンはまるで「リラックマ」みたいな可愛らしさがありますし、ぬいぐるみのようなあの「フワフワ感」が
ありますので、週末公開の映画の中でまるで主役級の活躍をするのもなんかわかる気がしますね。
歯磨きをしないとさすがにいつかはモフルンと言えども「虫歯」になってしまうのかも・・?とか何とか言って
小さい子供さんを説得するしかないのかもしれないですね・・(笑)

歴代のプリキュアの妖精ポジションでこうした「ぬいぐるみ」というのは極めて珍しいだけに
その辺りも面白い試みだったと思います。
ほとんどの場合「精霊」みたいな感じだったのですけど、6代目の際は、見た目が「ネコ」そのまんまの妖精でしたし、
9代目の妖精は、見た目がほぼ犬とオウムというのもなんかほのぼのとしたものがあったものです。


確かに・・・

みかんゼリー  様


私もほぼ同感です!

今回登場のまゆゆは、週末公開の映画の歌を歌っている方でもありますので、
「ま・・仕方が無いのかな・・?」という商業的な側面というか、何か大人の事情みたいなものも
垣間見えそうですね・・(笑)
確かにデザインとしては気合入りまくりで、逆に他のキャラから浮いている感じもありましたけど、
それこそがまさに「アイドル」そのものなのかもしれないですね!

こんばんは。寒さが厳しくなっていくこの季節でも、お名前の通り、ぬくぬくな
コメントをいつもありがとうございます!先日はお忙しい朝の時間帯に
早速ミューズにコメント頂け感激でした☆お返事は遅くなりましたが、
私も仕事始めをとっても爽やかに、素敵なハッピー気分で開始できました♪

プロフィール画像にしているとはいえ、あの可愛くて優しくて魅力的なミューズが…
私そのものだなんて…ミューズに失礼なのでは…!と滝汗状態です…!!そして
女神様だなんてとんでもないです!!でもそう言って頂けとっても嬉しいですっ☆

amy様原作のアレンジミューズをお二人の素晴らしき合作、素敵過ぎる愛の合作と
言ってくださりありがとうございます!私は…amy様が描かれる美しい女の子の
体やフリル、表情…まだまだ表現できていませんが、本当にとっても可愛い、
更に素敵にアレンジ、本当に素晴らしい、惚れ惚れする、とても気合いと
ミューズ愛に溢れたとっても素敵なミューズ…と言って頂け嬉しいです♪

ちなみに…あの記事の拍手を一&二番目に押してくださっていたり、
何よりトップ更新する前にあの記事にコメントを頂けたという事は…
もう既にバレバレで、ぬくぬく先生様にはお見通し!でしたね(笑)

茨歌仙は最近2巻からぶっ飛ばして6巻を買ったので(笑)(3巻はもうすぐ手に入り、
4・5巻はもう少ししてから購入予定です)、その印象から…元気な小傘の
「はいはいはい!」サナエッという効果音と共に「はーい私でーす」と登場
する早苗の台詞が浮かびましたね(笑)6巻ではおめめパッチリなお燐が可愛かった
ですし、重いまぶたのさとりは威厳ある美しさを感じました。

またその主人公の華扇はやはり…フィギュアでもお団子はほどけない、ガードの
固さはさすがですね。相変わらず素敵な謎の存在ですが…茨歌仙6巻の華扇の
「鬼じゃなきゃ正気も保てまい…」という台詞…これは華扇が鬼だから正気を
保てて言えた言葉なのでは…?と妙にひっかかってます。伏線の1つかもですね。

また改めて私が描いた黒猫おぜう様を素敵、妖しくもあり可愛くもあり、
とにかく素晴らしきレミリア様とお誉めくださり、ありがとうございました♪
あのおぜう様は…瞳の描き方等、鈴奈庵の2巻の影響を受けていますし「元絵」とも
言えるような素晴らしき妖しさが秘められていると思って頂けた事も嬉しいです!

そしてamy様が豊かで独特の感性で素敵にアレンジしてくださるであろうおぜう様、
私もとっても楽しみですが、それに負けない位、ぬくぬく先生様も楽しみにされて
いるご様子が伝わりました♪少しお色気…?吸血鬼としておっかない感じ…?
それともまどマギのような…??どんな路線であっても素晴らしい作品に
間違いなしっ!!で興味津々ですっ☆

またまもなく紹介頂く予定の二人をとっても可愛い、素敵すぎとまたまたお誉め
頂け嬉しいです☆大正ロマン娘と感じて頂けた小鈴と対照的に…あっきゅんは
豪華なお屋敷に住むお嬢様!という感じなので…江戸時代の豪商の大切な一人娘
というイメージを感じて頂け嬉しいです。ちなみに元作品は、実は左下に黒い
ゴミのようなものが入ってました~。今は切り取ってなくなりましたが、実は
ずっと気になっていたので、すっきりです!土曜日は…この「受け継がれる
べきもの」では和の雰囲気、こちらは対照的に洋の雰囲気全開になりそうですね。

それとリア友さんのイラストをまたまた素敵と褒めてくださり、私の創作作品にも
感想、ありがとうございました!!素晴らしかった、本家本元は違う!と感じて
頂けたり、とても印象に残って嬉しいですね。やはり大切なリア友さんが描いて
くれた衣装だった事もあって、気合いが気迫として現れたかもです(笑)
それと同様にアレンジして頂けたミューズも自然と気合いが入りましたね。


こちらのまほプリ感想、楽しく読ませて頂きました。ここでも「一番の魔法は
やっぱり言葉」と誰かさんがにこにこしてそうな言葉があったり(笑)
色んな表情を見せてくれたはーちゃんマジ天使だったり、シャーキンスを
掴まえたシーンは笑っちゃいましたよね。歯磨きの木の話をして歯を光らせる
校長先生もお茶目でした!ギャグ回ながらも、人の優しさを考えさせてくれたり、
そしてきちんと歯を磨きましょう!と教訓回でもあったり…やはりプリキュアは
奥が深いですよね!

仕事面でも温かいお言葉、ありがとうございます☆かかりつけ薬剤師の資格を
持っていても、まだまだ期待して頂ける知識や経験はないですし…
他の薬剤師さん達が上手く言ってくださっている事もあって同意も頂けている
だけで、人柄も腕もまだまだです(汗)永琳は、まさに憧れのかかりつけ薬剤師!
のような存在ですね。10月30日、11月5日、うどんげ記事で触れて頂ける
薬の形で実践している永琳の意図も楽しみにしています!!

ぬくぬく先生様もお忙しい中だと思いますし、関東も冷え込み厳しいかと
思いますので、お互い体調に気を付けて過ごしましょう!ではまた10月29日
の記事で…最近の「受け継がれるべきもの」の更新タイミング的にもう30分と
少し…?…という事は…明日の更新は、お燐の時のようなパターンになる
かも…??(笑)では読んでくださり、ありがとでした☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/3239-4c8beb8a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |